リニューアルされたセブンの「一風堂」カップ麺をリニューアル前後で食べ比べます!

今回は、セブンプレミアムゴールドの「日清名店仕込み 一風堂 赤丸新味博多とんこつ」。製造は日清食品。、2018年5月28日にリニューアルされたセブン&アイグループ限定の「日清名店仕込み」シリーズの3品のひとつです。「日清名店仕込み 山頭火 旭川とんこつ塩」と「日清名店仕込み すみれ 札幌濃厚味噌」は先週すでにレポ済で、ともにスープ量を減らすことでコストカットを図りながらも、味の維持もしくは向上に腐心する様子が窺えました。今回の「一風堂」はどうなっているのか、気になるところです。

一風堂」は福岡大名に本店のあるとんこつラーメンのチェーン店で、全国にそして世界に店舗網を広げる有名店です。知名度で言えば「日清名店仕込み」の3店の中で最も知れ渡っているのかなと思います。お店のとんこつラーメンには大きく「白丸元味」と「赤丸新味」の2種類あり、セブンプレミアムゴールドのカップ麺では「赤丸新味」の方を再現しています。

さて今回の「日清名店仕込み」のリニューアルは、旧品の在庫調整のためか、まだ全国一律でリニューアル商品に切り替わってはいないようです。3品それぞれ地域にばらつきはありますが、リニューアル後の商品は6月16日の時点ではまだ関東では購入できないようです。いずれ切り替わると思うので、その時に記事を参考にしていただければと思います。


粉末スープの個装が小さくなった以外は大きな変化はないように見える


左がリニューアル後の現商品。右がリニューアル前の商品。

品名:日清名店仕込み 一風堂 赤丸新味博多とんこつ
メーカー:セブンプレミアムゴールド(日清食品製造)
発売日:2018年5月28日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:5袋(液体スープ・粉末スープ・かやく・焼豚・辛みそ&黒香油)
定価:税込278円
取得価格:税込278円(セブンイレブン)

リニューアル前後の商品の内容物を比較すると、粉末スープの個装が小さくなり、粉末の量も減ったようです。また、大判乾燥チャーシューが少し小さくなったように見えますが、今までもこのチャーシューには大きさに結構ばらつきがあったので、単なる個体差かもしれません。見かけ上は「山頭火」や「すみれ」に比べて最も前後で違いがないように見えます。


全体カロリーは減ったがスープカロリーや塩分量は増えている

リニューアル前 日清名店仕込み 一風堂 赤丸新味博多とんこつ
1食126g(めん70g)あたり
エネルギー:473kcal(めん・かやく352kcal スープ121kcal)
たん白質:15.5g
脂質:17.6g
炭水化物:63.2g
食塩相当量:7.4g(めん・かやく2.6g スープ4.8g)
ビタミンB1:0.24mg
ビタミンB2:0.27mg
カルシウム:277mg

リニューアル後 日清名店仕込み 一風堂 赤丸新味博多とんこつ
1食121g(めん70g)あたり
エネルギー:451kcal(めん・かやく321kcal スープ130kcal)
たん白質:15.0g
脂質:15.9g
炭水化物:62.0g
食塩相当量:8.2g(めん・かやく2.7g スープ5.5g)
ビタミンB1:0.20mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:268mg

リニューアル前後で栄養成分を比較すると、麺量は70gで同じですが、全体カロリーが減っています。それに伴い他の数値も概ね減っていますが、その一方で、スープのカロリーはむしろ増えており、また食塩相当量が大幅に増していることがわかります。リニューアル後の方がかなり強い味になっていそうな気配です。

やや表面の油脂が減ったと感じるスープの見た目



こちらはリニューアル前の「一風堂」カップ麺。スープの色を比較したかったので、辛みそと黒香油は溶かしていません。チャーシューにのっているのが辛みそ、カップのの奥側の黒いのが黒香油(ときくらげ)です。表面に大量の油脂が浮いていることがわかります。



リニューアル後の「一風堂」。油脂が少し減り、ちょっと写真の明るさが違うので微妙なところですが、色味が少し白くなった印象。両者でスープの量が違うため、麺の浮き出る様子が異なりますが、「山頭火」や「すみれ」と比べると見た目上は大きな変化はないように映ります。また、辛みそや黒香油、具のキクラゲやねぎの量も変化がないように見えます。


クリーミーな甘さが減り、塩辛さが増したスープ

スープは「旨みを凝縮したでコク深くまろやかな豚骨スープ」で、「キレのある辛みそと黒マー油でアクセントを加えた濃厚な味わい」とのこと。とんこつ臭はまったくないですが、骨の旨みは感じるとんこつスープで、表面に浮いている豚脂によってこってり感がついています。黒香油は強めに効いてにんにくの香りが強く、一方で辛みその味はスープの中でちょっとしたアクセント程度に感じられます。練りごまや小麦粉でつけられたと思われる後味のクリーミーな甘みが大きな特徴で、一風堂のお店の味をうまく再現しています。

「山頭火」や「すみれ」と同じく、リニューアル前後でスープの量が減っています。粉末スープの量が減ったのはそのあたりの調整かと思われます。味を比較すると、一風堂の大きな特徴と言えるクリーミーな甘みが明らかに減退し、一方で、上で述べたように食塩相当量が大幅に増えたことが影響し、かなり塩辛く感じるスープになっています。「山頭火」や「すみれ」も変化を感じましたが、こちら「一風堂」も食べ比べするとリニューアル前後でだいぶ違うことがわかります。この変化は残念ながら良化と取るのはちょっと難しいように思います。塩けの強いスープが好きな方にとっては良化と言えるかもしれませんが、私は一風堂の大きな特徴はクリーミーなスープだと思っているので、それが減退してしまったのは残念。比較せずリニューアル後の商品単体で食べても変化がわかるレベルで塩辛くなっています。

スープ量が減りましたが黒香油や辛みその量は変わらないため、特に黒香油の存在感が相対的に強くなったように思います。熊本マー油とんこつが好きな人にとっては良いかもしれませんね。ベースの甘みがなくなったけど、飛び道具の威力が増した印象でした。

リニューアル前後で変化は感じない、かための食感ながらしっとり感もある極細ノンフライ麺

麺は「スープと相性のよい麺」で、「歯応えのある細麺に仕上げ」たとのこと。かために仕上がる極細のノンフライ麺です。リニューアル前後で原材料の配列が変わっているため多少手が入っているようですが、食べた感じは変化を感じなかったです。かためでありながらしっとり感もあり、レベルの高い極細麺だと思います。特にリニューアル後は塩辛さと香味油の存在感が大きいため、麺とのバランスを考えるとリニューアル前の方がしっかり麺の味を感じられて良いバランスだと思いますが、リニューアル後も悪いわけではないです。

「すみれ」で感じたのと同じように、お湯の量が減ってスープが早く冷めるためか、リニューアル後の方が少し麺がほぐれにくく感じました。別にリニューアル後でも他社製品よりほぐれにくいわけではないので問題ないですが、たったちょっとのお湯の量の違いでも結構如実に変化が出てしまうのは興味深かったです。実は麺自体が変わったことによる変化かもしれませんが。

具にはリニューアル前後で大きな変化はない

具は、「チャーシュー、きくらげ、ねぎ」とのこと。

チャーシュー、きくらげ、ねぎの具の構成は、リニューアル前後で変わらず、きくらげとねぎに関しては量も同じだと思います。大判乾燥チャーシューはひと回り小さくなったように感じましたが、これが個体差なのか、実際小さくなったのかは判別できませんでした。実は「山頭火」の時にも多少リニューアル後のチャーシューが小さいかなと思ったのですが、今回より大きな違いがなかったので触れていませんでした。実際どうなのか、コストのかかる具なので、ほんの少し小さくするだけでも全体ではかなりのコストカットになりそうですが、単なる個体差の可能性も高いように思います。

クリーミーな「一風堂」らしさが弱くなり、かなり塩辛くなったスープ

・リニューアル前 日清名店仕込み 一風堂 赤丸新味博多とんこつ
★★★★★☆☆☆☆☆(5)

・リニューアル後 日清名店仕込み 一風堂 赤丸新味博多とんこつ
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)

今回の「日清名店仕込み」3品のリニューアルで、味の変化を最も強く感じたのが今回の「一風堂」かもしれません。スープ量が減ったのは3品共通ですが、塩辛さくなったというわかりやすい変化がありました。また「一風堂」らしい後味のクリーミーな甘さもだいぶ小さくなってしまいました。変化の質は「山頭火」に似ていますが、「山頭火」より変化が大きかったです。調理前の内容物の違いは最も感じなかったんですけどね。

以上、今回の「一風堂」で「日清名店仕込み」シリーズ3品のリニューアルについてすべてレポしましたが、「すみれ」以外は残念ながらちょっと後退してしまった印象でした。すみれについてはみそラーメンらしさは弱くなったものの、お店の味には近づいた印象だったので、このリニューアルならありかなという感じでした。今回のリニューアルが全国一律で切り替わっているわけではないのは、ひょっとすると市場の反応を見ている可能性もありますね。この記事を書いている2018年6月16日時点では大消費地の関東や近畿ではリニューアル前商品が引き続き販売されているため、大消費地以外で試験的に導入したリニューアル後商品の評判悪ければ、元に戻すということなのかもしれません。まったくの妄想ですけどね。

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加