「豚骨カプチーノ」と称される「泡」が特徴の「博多一双」

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「博多一双 豚骨カプチーノ」。2018年6月5日発売のローソン限定発売の新商品です。昨年6月にもローソン限定で「サッポロ一番 博多一双 濃厚豚骨ラーメン」の商品名で「博多一双」のカップ麺が発売されていました。昨年からの変化として、お店の特徴である「豚骨カプチーノ」と呼ばれる大量の「」の再現に力を入れているようで、商品名もそれに合わせて「豚骨カプチーノ」に変更になっています。

私は昨年6月に九州に出張で赴き、その間いろいろとんこつラーメンをたくさん食べてきましたが、食べた中で最も印象に残ったのがこの「博多一双」のラーメンで、泡はもちろんのこと、太いとんこつ臭とクセのある魚介の味の虜になりました。さすが新進気鋭のお店の中でも評価の高いお店の一杯でした。お店の一杯を食べてしまったので、今回のカップ麺への評価は厳しくなってしまうかもしれませんが、お店で食べてから再びこの商品食べるのはとても楽しみでした。お店の味を再現できているのか注目です。



商品概要

品名:博多一双 豚骨カプチーノ
メーカー:サンヨー食品(ローソン限定商品)
発売日:2018年6月5日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(仕上げの小袋)
定価:税込216円
取得価格:税込216円(ローソン)

栄養成分表

1食101g(めん70g)あたり
エネルギー:453kcal(めん・かやく325kcal スープ128kcal)
たん白質:11.2g
脂質:19.8g
炭水化物:57.5g
食塩相当量:6.1g(めん・かやく1.8g スープ4.3g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:442mg



昨年発売時より明らかに「泡」の量が増えた「豚骨カプチーノ」

スープは「お店の特徴である豚骨をじっくり炊き上げたスープの『泡』をカップ麺で表現」したとのこと。濃厚なとんこつスープです。「豚骨カプチーノ」と商品名につけてきただけあって、昨年出ていたの商品よりはるかに「」がたくさん出ています。この泡は脂と水が合わさることで生じるものだそうで、カップ麺でも油揚げ麺商品だと多かれ少なかれ泡立つことが多いですが、今回の泡の量はそういうカップ麺として普通にあり得る量よりだいぶ多く、お店ほどの泡の量ではなかったものの、確かにちょとカプチーノっぽくなっていました。味は、とんこつ臭とまではいかないものの、骨感のある太いとんこつ味で、別添小袋による豚脂の風味も加わり、クリーミーで濃厚なとんこつスープに仕上がっていました。お店のスープは激しいクセのあるとんこつ臭に加えて魚介の味もしていて、今回のスープだとそのあたりはまったく再現できていなかったですが、カップ麺、しかもタテ型の油揚げ麺商品のとんこつスープとしてはかなり秀逸だと思います。「」が増えたこと以外は、昨年発売時と同じような味だと感じました。

中細で白い色の油揚げ麺で、お店の再現性はそれほど高くなさそう

麺は、中細で白色の油揚げ麺です。お店の麺は細麺ながらやや平打ちで、加水が高めの麺なのですが、今回の麺はつるつるした食感こそお店に多少近いものの、ちょっと太いのであまり似てなかったです。昨年使われていたのと同じ麺で、他のタテ型でも使われているものだと思います。油揚げ麺としての主張はそれほど強くないため、スープの味を邪魔していなかったのはとても良く、特に豚脂の風味は油揚げ麺臭とバッティングすると打ち消されてしまう傾向にあるため、油揚げ麺の主張が強くないことは今回のような豚脂の効いたスープだと効果大です。ただやっぱり、こういう本格とんこつのお店の一杯は、高くても良いので本格的などんぶり型のノンフライ麺商品で食べたいですね。おそらく今回の商品とはぜんぜん印象の違う一杯になるでしょう。

具は四角い細切れチャーシューとキクラゲ、ねぎの組み合わせ

具は、味付豚肉、キクラゲ、ねぎ。味付肉はタテ型商品によくあるハム食感の例のチャーシューで、個体差かもしれませんが、昨年出た時より量が多くなった印象。基本四角くカットされていますが、私の手に入れた個体には1つだけ横に3つ連なったくらいの長さで細めの肉が入っていてビックリしました。最初メンマかと思ったくらい。チャーシューだけではなく、キクラゲやねぎもしっかり量入っていて、タテ型のお店再現商品としては具はボリューム感ありました。ねぎも昨年よりパワーアップしていた印象。キクラゲのコリコリした食感とねぎの風味がなかなか目立っていて良かったです。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
実際に「博多一双」のお店で食べてしまったので、それと比べてしまうとタテ型油揚げ麺商品では再現できていない部分が目立ってしまった印象ですが、それでもタテ型商品としては骨感があって豚脂の風味の強いとんこつスープは秀逸で、おいしいスープでした。昨年より「」の量が格段に増え、しっかり「豚骨カプチーノ」らしくなっていました。今度はぜひとも本格的なノンフライ商品でも「博多一双」の一杯を味わってみたいです。

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加