ミシュランガイドに3年連続掲載された大阪のお店の一杯を再現したカップ麺

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 らーめん颯人監修 濃厚香味焦がし味噌」。2018年5月21日発売の新商品です。3年連続ミシュランガイドに掲載された大阪の名店の味を再現した商品です。それにしてもこれだけミシュランに掲載された店ながらなんて謙虚なお店なんでしょう、「凡人」だなんて・・・すいません「颯人(はやと)」です。パッケージ見た時はぱっと見「凡人」に見えたんですが、ブログ書くのにこうフォントにしてみると全然見えないですね。よっしゃーおもしろネタはっけーん!とワクワクしながら書き始めたものの、全く面白くなくて自分でもびっくりしています。

気を取り直して、「らーめん 颯人」は、大阪のラーメン店では初の3年連続でミシュランガイドに掲載され、食べるために2時間近く行列に並ぶのはざらだそうです。山椒や生姜で香りの強いみそラーメンのお店のようです。大阪は東京と比べてあんまりラーメンのイメージないですが、今回の店はそんな中で強豪中の強豪。西の強豪なので、西涼の馬超みたいな存在感ですね。カップ麺でもその五虎大将ぶりを期待したいところ。いろいろ空回りして何言ってんだかわからなくて申し訳ありませんが、今回のカップ麺は果たしてどんな味なのでしょうか。



商品概要

品名:明星 らーめん颯人監修 濃厚香味焦がし味噌
メーカー:明星食品
発売日:2017年5月21日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別240円
取得価格:税込235円(イオン)

栄養成分表

1食101g(めん65g)あたり
エネルギー:374kcal(めん・かやく260kcal スープ114kcal)
たん白質:10.2g
脂質:10.4g
炭水化物:59.9g
食塩相当量:8.4g(めん・かやく2.2g スープ6.2g)
ビタミンB1:0.30mg
ビタミンB2:0.30mg
カルシウム:123mg



シビレのある山椒と生姜の味が特徴的な、ちょっとクセのあるみそ味スープ

スープは「豚と鶏の旨みをベースに、ロースト感のある味噌と焦がし生姜を加え」、「ネギ、生姜、ニンニクの香味野菜をローストしたオイルを合わせて、アクセントに山椒を加えた味噌スープ」とのこと。ベースは鶏と豚を組み合わせたものだそうで、札幌ラーメンのベースとなっているとんこつとラードのみそ味に比べると多少まろやかで、やわらかみがあります。一方で、焦がし生姜と山椒の香りがかなり目立っていて、風味豊かなスープに仕上がっていました。これはなかなかクセのある味です。生姜や山椒は「純すみ系」の札幌ラーメンでも用いられていますが、それに比べるとベースが太くない分、生姜や山椒が前にグイっと出てくる印象です。特に山椒はシビレを感じるレベルの効き方で、かなりパンチが強いです。反面、商品名にもなっている「焦がし味噌」の風味は山椒や生姜に比べるとそれほど目立っておらず、むしろ発酵した味を強く感じる、こちらもちょっとクセのあるみそ味でした。今回のスープからは実際のお店のスープがどんな味か推し量るのはちょっと難しいように思いますが、やっぱり焦がし味噌よりも山椒や生姜が強いスープなのでしょうか。

つるみと弾力のある中太で平打ちのノンフライ麺

麺は「濃厚な味噌スープと相性が良い、食べ応えのある中太麺」とのこと。つるみと弾力のある中太で平打ちの多加水ぎみノンフライ麺です。ちょっと縮れています。クセがあって主張の強いスープに対し、麺もしっかり存在感を示せていて、両者のバランスは良かったです。画像でお店の麺を見た感じだと、ストレート形状で、且つもうちょっと加水は抑え気味のなのかなと思いますが、今回の麺もスープとの相性は良好です。ノンフライ麺なのでスープの味を邪魔しがちな油揚げ麺臭がなく、香り豊かなスープの味をしっかり感じられたのはとても良かったです。

チャーシュー、メンマ、ねぎのオーソドックスな構成はお店と共通

具は「チャーシュー、メンマ、ネギを組み合わせ」たとのこと。チャーシュー、メンマ、ねぎの構成はお店と共通のようです。チャーシューはかなり薄くてボリュームには欠けますが、肉感はしっかりあって高価格帯商品として及第点でしょうかね。お店のチャーシューはドカンと大きいのとサイコロ状なのの2種類入っているそうです。メンマはそれなりに量入っていて、みそ味のスープとの組み合わせも良かったです。お店では山盛りのねぎが入っていて、今回のねぎだとちょっと量が少なかったです。具全体のボリュームは価格を考えると多少物足りない感じはしましたが、論外なほど少ないわけではなく、高価格商品の体裁は保てていたように思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ベースにまろやかな鶏を感じるスープで、山椒や生姜の効きが強く、発酵したみその味も含めてちょっとクセのあるスープでした。普段札幌ラーメンでみそラーメンを食べ慣れていても、山椒や生姜といった似たような材料を使いつつも、だいぶイメージの異なるスープになっていて新鮮な面白さがありました。お店の一杯を食べたことがないので再現性については語れませんが、変化球でエッジの効いたおいしい一杯でした。

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加