ローソン先行発売の「麺屋武蔵」の再現カップ麺

今回のカップ麺は、エースコックの「麺屋武蔵監修 節鶏(ふしちょう)ら~麺」。2018年5月22日にローソンで先行発売された新商品です。「麺屋武蔵」は東京西新宿にある一世を風靡したラーメン店。移り変わりが激しいラーメン業界の流行の中にあって、20年もの間第一線で居続けることというのは大変なことだと思います。私あんまり行列に並んだりしないのですが、それこそ20年前くらいにこの店の激しい行列に並んだのは鮮明に記憶しています。今回のカップ麺は鶏と魚介のWスープ。鶏と節粉の組み合わせというのは比較的珍しいんじゃないかなと思います。Wスープという言葉が最初に脚光を浴びたのはおそらく中野の「中華そば 青葉」のスープで、「青葉」も「麺屋武蔵」もラーメン界の花の「96年組」として長く一線で活躍を続けています。Wスープという言葉が既に歴史を感じるものでもあります。今回の一杯は果たしてどんな味なのでしょうか。



商品概要

品名:麺屋武蔵監修 節鶏(ふしちょう)ら~麺
メーカー:エースコック(ローソン先行発売)
発売日:2018年5月22日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・ふりかけ)
定価:税込216円
取得価格:税込216円(ローソン)

栄養成分表

1食96g(めん70g)あたり
エネルギー:397kcal(めん・かやく278kcal スープ119kcal)
たん白質:10.9g
脂質:14.5g
炭水化物:55.8g
食塩相当量:6.4g(めん・かやく1.8g スープ4.6g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.42mg
カルシウム:354mg



鶏のまろやかさに魚介の激しさが加わる濃いしょうゆ味のスープ

スープは「鶏だしのうまみとかつお荒節のコクを楽しめる濃厚な醤油ベースのスープ」で、「後がけの辛魚粉で仕上げる、後引く辛さが特徴」とのこと。鶏ベースのしょうゆ味のスープです。鶏ガラというより鶏油が中心なのでしょうか。濃いしょうゆ味の強さの中に、鶏のまろやかさが感じられます。鶏ベースだからと言ってやさしい味というわけではなく、なかなかの濃くて強い味。これに別添のふりかけによる荒節と唐辛子の入った粉を入れることにより、鶏のまろやかさに加えて魚介の太さが加わります。魚介粉は混ぜてもしっかり味が残るので、ガッツリ混ぜ切ってから食べて良いと思います。辛さはピリ辛以下ですが、濃いスープの中でアクセントとしてしっかり機能しています。濃いしょうゆ味の中で鶏のまろやかさと魚介の激しさが共存し、なかなか飲ませるスープに仕上がっていました。鶏と魚介が調和しているというよりは、竜虎並び立ってともに主張している印象です。、

太い油揚げ麺で、麺量70gだとあっという間に食べ切ってしまう

麺は、太麺の油揚げ麺です。ガッシリした麺で味も食感も主張が強いですが、スープが濃いためしっかりバランスが取れています。スープと麺の相性は良好です。魚介粉が麺に付着し、麺の味を制御している印象です。お店の麺も太麺なので再現性はあるかと思いますが、画像で見る限りはお店の麺は多加水麺なので、油揚げ麺では食感の再現までは難しいのかなと思います。麺量70gでノーマルサイズで、太麺だと1回で口にたくさん麺が入ってしまうため、食べ切るのが早いように感じ、ちょっと物足りないです。太麺は大盛がいいですね。もちろん、おいしいが故に物足りなく感じるわけですけどね。そして早く食べ切ってしまうとか文句言う前に、己がよく噛めよと食べてる時の自分に言ってやりたいです。

具のボリュームは欠けるが、辛魚粉を具と換算するなら致し方ないところか

具は、鶏・豚味付肉そぼろ、ねぎ、メンマ、唐辛子。具は全体的にボリュームに欠けます。辛魚粉を具と換算すると致し方ないところでしょうか。肉そぼろはそこそこ入ってはいたものの、「麺屋武蔵」と言えばチャーシューや角煮が大きくて食べ応えがあるイメージなので、今回の肉そぼろだとちょっと不満が残ります。また、メンマは濃いしょうゆ味や魚粉と抜群の相性ですが、こちらは量が少なかったです。私いつもメンマのこと言ってる気がします。どんだけメンマ好きなんですかね。「ラーメンマン」とは即ちラー「メンマ」ンなので、ラーメンにとってそれだけメンマが重要ということです。あれなんか疲れているのかなおかしいこと言ってる気が。そのうちメンマブログでもやってみたいところですが、需要も記事ネタもあまりなさそうなので困ったものです。竹の収穫から始め必要があるかも。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
また最後ちょっと話が脱線してしまいましたすいません。鶏のまろやかさと魚介の激しさが両立した濃いしょうゆ味のスープはなかなか秀逸で、硬軟併せ持つ一杯でした。ちょっと辛いところもアクセントになっていて高ポイント。スープが強いので太い麺との相性も良かったです。お店の雰囲気を感じられる良品ではないかと思います。スープおいしかったです。

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加