イオンの「タイフェア」で並ぶタイ日清製造の「カップヌードル」

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル ムーマナオ味」。「カップヌードル」シリーズの商品なんですが、タイ日清製造で、毎年恒例のイオンの「タイフェア」(今年は4月27~30日まで開催されていました)で手に入れられる商品です。フェア後も残っていればイオン店頭に並んでいるかも思います。この商品は昨年あたりから「タイフェア」のラインナップに加わりました。「ムーマナオ」の「ムー」は豚肉で、「マナオ」はライム。ゆで豚をライムで味付けしたタイ料理をカップ麺にアレンジしているようです。ゆで豚とライムまではイメージできますが、そこからカップ麺にアレンジする発想はなかなかブッ飛んでいる感じがします。ペヤングの炒飯味みたいなものでしょうかね。どんな味の一杯なのでしょうか。



商品概要

品名:カップヌードル ムーマナオ味
メーカー:日清食品(タイ日清製造)
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(オイル)
定価:不明
取得価格:税込105円(イオン)

栄養成分表

1食60g(めん47g)あたり
エネルギー:264kcal
たん白質:5.5g
脂質:11.1g
炭水化物:35.5g
ナトリウム:1.9g(めん・かやく0.4g スープ1.5g)



トムヤムクンより強いライムの酸味が特徴のスープ

スープは、酸味の強く効いたポークベースの辛めの味です。ベースの豚にそれほど強い存在感はなく、爽やかなライムの香りと酸味に、スパイスが強く効いたスープとなっています。スパイス以外は比較的スッキリした味のスープのためか、トムヤムクンのカップヌードル以上に酸味が強く感じられます。辛さは激辛まではいかないですがそれなりに辛く、間違って器官に入ると大規模にむせるレベルです(実話)。トムヤムクンと味の系統が似ているため、トムヤムクンのカップヌードルが大丈夫な人なら今回の味も違和感なく受け入れることができるかと思います。スッキリした酸味の上に、スパイスの香りによって適度に異国情緒も感じられ、トムヤムクンのカップヌードルが好きな私にとってはかなりおいしいスープでした。トムヤムクン亜種で系統が同じなので無理だと思いますが、この味も日本のカップヌードルのラインナップに加わってくれればうれしいです。

日本のカップヌードルに比べてかための食感でスープを吸わず、そして量が少ない麺

麺は、中細の油揚げ麺です。麺の細さは日本のカップヌードルと同じような感じですが、日本の麺よりかためで且つスープを吸い込む力は強くなく、最後まである程度食感を保ったまま食べることができます。スープが強いのに対し、麺は油揚げ麺臭がそれほど前に出てこないため、麺よりスープがだいぶ勝ったバランスとなっていました。麺量が47gで日本のよりだいぶ少なく、またスープを吸わずに膨らまないため、なんだかすごく少ない麺量に感じられます。食の細い人以外はこれ1つだと1食として少し物足りないかもしれません。麺の存在感があまり強くないことを鑑みると、カップ麺というよりはスープ感覚なのかもしれません。カレーは飲み物的ないかにも大食いの発想かもしれないですけどw

日本のカップヌードルほどではないもののそれなりにボリュームのある具

具は、味付卵、大豆たん白加工品、ねぎ、人参。具は日本のカップヌードルほどではないもののそれなりに入っています。最も目立っていた味付卵は日本のほどふわふわしていないように感じましたが、甘みがあっておいしいです。ネギは青い部分が多く、最初はずいぶん大きいパクチーだなと思いながら食べていました。ニンジンはそんなに量入っていませんでした。「大豆たん白加工品」というのは「大豆ミート」的なものだと思うのですが、まるで存在感なかったです。入っていましたかねそんなの。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★★☆☆☆☆(6)
「ムーマナオ」、なかなかのツワモノでした。ライムの酸味の強く効いたスープは辛味も結構強く、適度なスパイス感でエスニック情緒にあり、これが100円程度で買えると考えると非常に優秀なスープです。この柑橘の強い酸味はなかなかクセになる味です。麺は日本のカップヌードルに比べるとスープを吸わず食感もかため、麺量も少ないため、1食としては少し物足りないですが、スープ感覚で食べるなら問題ないかと思います。トムヤムクンのカップヌードルに匹敵するおいしさで、この青いやつは来年もまた買おうと強く思いました。

先週と今週、ゴールデンウィークの影響か新商品の発売がかなり少なかったため、何とも盛り上がらない感じでレビューが進行しました。やっと連休明けてくれるので(休み終わるのは嫌ですが)来週からは新商品ラッシュだ!と思ったのですが、どうやら来週もGW余波で新商品の発売は少なそうです。ネタ探しに苦労しそうですが、来週もお付き合いいただけるとありがたいです。

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加