イオンの「タイフェア」で登場した「イエローカレー」

今回のカップ麺は、トップバリュの「World Dining イエローカレーヌードル YELLOW CURRY NOODLES」。製造は東日本明星。トップバリュの「ワールドダイニング」シリーズの新商品で、イオンで4月30日まで開催されていた「タイフェア」の商品として登場した模様です。今回は「イエローカレー」で、このシリーズからは以前「グリーンカレー」も出ていました。個人的にタイカレーを食べる時に「グリーン」や「レッド」を差し置いて「イエロー」を食べることはあまりないんですが、いなばの缶詰ではイエローがいちばんおいしいと思っています。強すぎる甘さではなく程々にマイルドで程々に辛いというのが私の中のイエローカレーのイメージなんですが、今回のイエローカレーはどんな味に仕上がっているのでしょうか。

商品概要

品名:World Dining イエローカレーヌードル YELLOW CURRY NOODLES
メーカー:トップバリュ(東日本明星株式会社製造)
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税込105円
取得価格:税込105円(イオン)

栄養成分表

1食75g(めん55g)あたり
エネルギー:342kcal
たん白質:8.9g
脂質:15.1g
炭水化物:41.2g
食塩相当量:4.5g(めん・かやく1.7g スープ2.6g)
ビタミンB1:0.42mg
ビタミンB2:0.38mg
カルシウム:115mg



甘すぎないココナッツミルクが効いたスパイス感のあるチキンカレースープ

スープは「チキンベースのスープにスパイスや魚醤の風味をきかせココナッツミルク粉末でまろやかに仕上げた」とのこと。ココナッツミルクの強めに効いたチキンカレー味のスープです。スパイス感はやや強めで、辛さはメーカーサイト上では「大辛」とのこと。個人的にはピリ辛に毛の生えた程度の辛さかなと思いますが、スパイス感が結構あるので人によって感じ方は違うかもしれません。チキンの味がしっかりしていて、ココナッツミルクもしっかり効いているものの強い甘みを感じるほどではなく、ココナッツミルクのコクがチキンカレーに厚みを加えている印象でした。グリーンカレーほどエスニック感はなく、とても食べやすくおいしいスープです。この適度な甘さが良いですね。

一般的なヌードルタイプの中細油揚げ麺

麺は、ヌードルタイプの中細油揚げ麺。他社製品でもよく見かけるような、カップヌードルと形状の似ている、よく見かけるヌードルタイプの油揚げ麺です。油揚げ麺臭はありますが、スパイス感のあるスープの中ではそれほど強く主張はしてこず、縮れがあるためスープとの一体感がありました。スープと麺のバランスが良く、相性はなかなか良いのではないかと思います。形状が似ているカップヌードルの麺ほどスープを吸わないため、最後までしっかりスープが液体として残っていました。スープに付いてくる麺という感覚で軽く食べられる麺だと思います。

具のボリュームは価格相応

具は、味付鶏肉、フライドポテト、キャベツ。定価税込105円の商品なので、具の量はそれなりです。ダイス状の鶏肉もフライドポテトもそれなりには入っていますが、カップヌードルみたいな圧倒的な具の量ではなく、慎ましく入っていました。フライドポテトはカレースープとの相性が良く、もっと入っていてくれるとうれしかったですかね。キャベツは甘みがあるものの、スープ自体が甘いため、それほど目立っている感じはありませんでした。ボリュームはちょっと足りないですが、価格を考えれば許容できる範囲かと思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
辛さはピリ辛程度ですが、スパイス感の強いカレー味のスープにココナッツミルクのコクが厚みを加えていて、とてもおいしいスープでした。ココナッツミルクが甘すぎないのも高ポイント。エスニック感もそれほど強くなく、クセの少ない食べやすい味だと思います。具のボリュームは価格相応でしたが、この価格でこれだけおいしいスープを味わえるのは貴重です。イオンの「タイフェア」は終わってしまいましたが、今後も継続して店頭において欲しい商品でした。

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加