どん兵衛3種の主要具が勢揃いしたリッチな商品

今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 どリッチ 全部のせうどん」。「どん兵衛きつねうどん」の「ふっくらおあげ」、「どん兵衛天ぷらそば」の「サクサク天ぷら」、そして「どん兵衛肉うどん」の「ジューシィ牛肉」の夢の共演です。定価は298円でメガトン級ですが、どん兵衛主要3種の具が一緒に食べられるリッチな一杯となっています。味云々を語るべき商品ではないと思いますが、しっかり食べてみたいと思います。



カップに具が収まりきらないため、蓋の上に天ぷらの入った袋を置き、その上に別の透明の蓋が被さっていました。よって、いつものどん兵衛よりも縦に長いパッケージとなっており、ゴロンとしていて店頭でかなり目立つ佇まいとなっていました。



お揚げと牛肉はカップの中に最初から入っていました。

商品概要

品名:日清のどん兵衛 どリッチ 全部のせうどん
メーカー:日清食品
発売日:2018年4月23日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(あとのせサクサク天ぷら・粉末スープ&彩り七味)
定価:税別290円
取得価格:税込300円(イオン)

栄養成分表

1食106g(めん66g)あたり
エネルギー:496kcal(めん・かやく481kcal スープ15kcal)
たん白質:10.4g
脂質:24.2g
炭水化物:59.2g
食塩相当量:5.7g(めん・かやく2.1g スープ3.6g)
ビタミンB1:0.18mg
ビタミンB2:0.20mg
カルシウム:180mg



「ふっくらおあげ」「サクサク天ぷら」「ジューシィ牛肉」の夢の共演

具は「ふっくらとしたおあげ、あとのせサクサクの天ぷら、ジューシィな牛肉」とのこと。今回の具は、「どん兵衛 きつねうどん」のお揚げ、「どん兵衛 天ぷらそば」の天ぷら、そして「どん兵衛 肉うどん」の牛肉が、それぞれに入っているボリュームそのままにひとつのカップに入っています。特に小さいカップの中にお揚げと天ぷらが共演しているのはかなり異様に映ります。例えるなら、狭い神宮球場でマウンドに上がって3番ランディ・バースと対峙し、後ろに4番の落合博満が控えている感じ。なんなのその組み合わせチートでしょと。



「サクサク」天ぷら自体もおいしい上にインパクトありますが、天ぷらから滲み出る油がつゆの味にこってり感を増させており、いつものどん兵衛とは違う味わいとなります。



「ジューシィ牛肉」は、日清の商品の最近のトレンドである「大豆ビーフ」ではなくしっかり牛肉。これだけたくさん入っていると食べ応えもあるし、味と食感もきちんと牛肉でお見事です。やっぱり大豆ビーフよりおいしいです。そしてこの牛肉と「ふっくらお揚げ」も味がつゆに溶け出し、天ぷらの油も相まって、良い意味で雑然とした独特の味を醸し出しています。

「どん兵衛西」に近い味だが、牛肉、天ぷらがスープに染み出して雑然とした味になっている

スープは「昆布とかつおだしが上品に調和した、うまみが後を引く味わい深いつゆ」とのこと。薄口しょうゆ主体で、かつおだしと昆布だしの味の効いたうどんつゆです。どん兵衛には「東」と「西」と「北」で味が違いますが、今回の味がそのうちどれが近いかと言えば、今回のつゆは昆布とかつおのバランス型で薄口しょうゆの「西」だと思います。ただ、「西」とまったく同じというわけでもなく、先述したように具の「ジューシィ牛肉」につけられた甘い味がつゆに溶け出しているため、「どん兵衛 肉うどん」が最も近い味になるのではないかと思います。ただ、お揚げや天ぷらの味もつゆに染み出しており、既存のどん兵衛どれとも異なった味と感じました。スッキリした味の多いどん兵衛にあって今回はどん兵衛らしからぬ雑然とした味で、これはこれで面白いですね。

いつものどん兵衛のストレート油揚げうどん麺で、麺量はちょっと少ない

麺は「どん兵衛ならではの、もっちりとしたつるみのあるうどん」とのこと。いつものどん兵衛のストレート形状で太めの油揚げうどん麺です。どん兵衛らしく弾力がある麺で、油揚げ麺ながら生麺っぽい食感を有しています。内容量を見るといつものどん兵衛に比べてちょっと麺量が少ないようですが、具のインパクトが強すぎてあまり気になりませんでした。いつものどん兵衛ならつゆに比してやや麺の主張の強さを感じるのですが、今回は牛肉の味や天ぷらの油でいつもよりつゆの主張も強いため、つゆと麺のバランスはいつも以上によく取れているように感じました。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
3種の主要の具が集結したことによるインパクトは大きく、具がここまでカップに収まりきらないカップ麺を見るのは初めてでした。それに加え、おあげ、天ぷら、牛肉それぞれに強い味があるため、それらがつゆに溶け出すことで既存のどん兵衛とはひと味もふた味も違う、良い意味で雑然とした味のつゆを楽しむことができました。価格が300円近くしてコスパが良いとは言えませんが、間違いなく面白い商品で、私は食べて良かったと思います。

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加