札幌みそラーメン指折りの有名店「けやき」の味を再現した商品

今回のカップ麺は、日清食品の「けやき 札幌味噌拉麺」。ファミリーマート、サークルK、サンクス限定商品です。2011年にサークルKサンクス限定商品として登場したのが最初で、その後ファミリーマートに受け継がれて定期的に販売されている商品です。「けやき」は札幌ラーメンでも指折りの有名店として知名度が高く、夜のすすきのでは以前ほど長くはないもののいつも行列ができています。「信玄」や「一幻」などとともに、行列店の代名詞的存在です。行くなら夕方がオススメなんですが、まぁあんまり夕方にラーメン食べたくなる人いないですよね。札幌ラーメンの形は踏襲しつつも、「純すみ系」ラーメンとは違うやり方で札幌みそラーメンを体現しているお店です。カップ麺としては久々に食べるので、昔と比べて変わっているのかどうかも楽しみです。



商品概要

品名:けやき 札幌味噌拉麺
メーカー:日清食品(ファミリーマート限定商品)
発売日:2018年2月27日(火)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく2袋)
定価:税込298円
取得価格:税込298円(ファミリーマート)

栄養成分表

1食135g(めん70g)あたり
エネルギー:560kcal(めん・かやく353kcal スープ207kcal)
たん白質:12.3g
脂質:26.0g
炭水化物:69.2g
食塩相当量:7.8g(めん・かやく2.7g スープ5.1g)
ビタミンB1:0.34mg
ビタミンB2:0.38mg
カルシウム:189mg



みそや野菜の甘さとラードの重厚感を両立しているスープ

スープは「コクのある濃厚な味噌スープが特長」とのこと。とんこつベースの濃厚なみそ味のスープに、ラードが浮く札幌みそラーメンらしい構成です。みそは濃いながら麹の割合が高そうな甘めの味で、「純すみ系」の甘さの小さいみそ味スープとは一線を画しています。ベースのとんこつも「純すみ系」ほどには強く主張してこないのも大きな特徴で、とんこつやラードといった「純すみ系」の武器よりも、みそや野菜の甘さが目立つ、札幌みそラーメンのクラシックな形に近い味です。甘みに加えてほんのりと感じる野菜を炒めたような風味が、「純すみ系」とは異なるやさしい味につながっています。やさしいとは言っても、私の知る「けやき」カップ麺の味に比べればだいぶ重厚な方向に変化していて、みその濃さやラードの量がだいぶ多くなっており、札幌ラーメン=「純すみ系」と思っている人も満足できる味にシフトしている印象を受けました。こんなこと言うと怒られるかもしれませんが、私は実際の「けやき」のお店のラーメンと相性があまり良くないので、今回のカップ麺のスープの方がおいしいと感じてしまいました。お店らしい野菜の味をしっかり効かせつつも、お店に少し足りないと感じる札幌みそラーメンらしい重厚感があるスープでした。

スープとよくあう太い縮れノンフライ麺

麺は「歯ごたえのある太麺」とのこと。札幌ラーメンの黄色い玉子麺を再現した、黄色みの強い太い縮れノンフライ麺です。この商品と同じく日清食品製造のセブン「すみれ」の麺と共通のものを使用していると思われます。お店の麺に比べるとしっとり感が足りなくてちょっとゴワゴワしている印象を受けますが、濃いみそ味スープとの相性は良好です。色とか太さとかは札幌ラーメンの麺に近いと思うのですが、ゴワゴワしていることに加えて、やや平打ち気味の角麺というところも、ちょっと違うなぁと感じる部分かもしれません。カップ麺の製麺技術上、太麺で丸くしたり厚みを出したりするのは難しいんでしょうけどね。食感を切り捨てたのが「すみれ」や「けやき」を製造する日清の麺なら、太さを切り捨てたのが「彩未」のカップ麺を製造する東洋水産の麺だと感じています。あ、でも最近「彩未」のカップ麺食べてないので、今の「彩未」がどんな麺を使っているのかわかりません。すいません。

肉は多くなく野菜が中心の具の構成

具は、キャベツ、味付肉そぼろ、人参、ねぎ、キクラゲ。肉系の具は肉そぼろのみで、それほど量もたくさんというわけではありません。価格を考えると物足りなさはあります。具の主役はキャベツを始めとする野菜で、お店の野菜でいちばん目立っている白髪ネギは入っていないですが、次に目立つ青キャベツはしっかりたくさん入っています。スープでもそうですが、野菜の甘さを前面に押し出しつつも、札幌ラーメンの特徴的な具であるもやしに頼っていないのも「けやき」の特徴だと思います。ニンジンやキクラゲも入っていて、野菜の多さはみそタンメンの様相ですが、スープの濃さはタンメンっぽくないです。地味に粒ごまの香りが良くて、みそ味のスープとよくマッチしています。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★★☆☆☆☆(6)
以前ずっと昔に食べたサークルKサンクス&日清食品の「けやき」カップ麺に比べて、みその濃さやラードの量でかなりパワーアップしていると感じました。けやきらしいみそや野菜の甘さを出しつつも、札幌みそラーメンらしい重厚感が加わり、高価格でも満足感の大きい一杯に仕上がっています。個人的にはセブンの「すみれ」よりこっちの味の方が好みで、お店の再現度も高いと感じました。おいしかったです。

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加