「マイク・ポップコーン」とタイアップしたワンタン

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん マイク・ポップコーン バターしょうゆ味 ワンタン」。フリトレーの「マイク・ポップコーン」とのタイアップ商品で、焼そばとワンタンの同時発売。すでに「マルちゃん マイク・ポップコーン焼そば バターしょうゆ味」の方はレポ済なので、今回はワンタンを食べてみたいと思います。こちらも焼そばと同じく「マイク・ポップコーン」の定番の味である「バターしょうゆ味」を再現。焼そばの方は正直イマイチでしたが、こちらワンタンはどんな味に仕上がっているのでしょうか。



商品概要

品名:マルちゃん マイク・ポップコーン バターしょうゆ味 ワンタン
メーカー:東洋水産
発売日:2018年3月19日(月)
麺種別:油揚げワンタン
かやく・スープ:1袋(粉末スープ)
定価:税別108円
取得価格:税込117円(ローソン)

栄養成分表

1食35g(ワンタン26g)あたり
エネルギー:178kcal(ワンタン・かやく152kcal スープ26kcal)
たん白質:3.8g
脂質:10.9g
炭水化物:16.2g
ナトリウム:1.0g(スープ0.7g)



焼そばよりは強く感じるバターしょうゆ味

スープは「マイクポップコーンの味付けをイメージさせる、バターしょうゆ風味のスープ」とのこと。しょうゆベースのスープにバターが香ります。基本的にはバターしょうゆ味で、この前レポした焼そばは麺の味が目立ってしまいあんまりバターしょうゆは強く感じられなかったのに比べると、バターの味がきちんと前に出ており、多少マイク・ポップコーンらしい味になっています。ただ、やっぱりそれほど強い味ではなく、バターしょうゆの後ろからじわじわと魚介の味を強く感じるようになってきます。焼そばの時もそうでしたが、それほどマイク・ポップコーンの味に近づける気はないんじゃないかと感じました。せっかくマイク・ポップコーンとのタイアップなのだから、もう少しわかりやすくバターしょうゆ味でも良かったんじゃないかなと思います。

ワンタンは9個入っていて食べ応え十分!

ワンタンは「つるっとなめらかな口当たりのワンタン」とのこと。油揚げワンタンが9個入っています。レギュラーサイズのカップ麺ほどではないものの、9個も入っていればさすがに食べ応えは結構あり、軽食程度ならもってこいの量だと思います。餡が少なく皮が大きくて目立つ構成のワンタンで、いつもの「ワンタン」シリーズの商品と共通でした。油揚げのワンタンということもあり、ワンタンを食べる時はあまりスープのバターしょうゆを感じません。ワンタンが強いです。定価税別108円の商品なので、ワンタン9個は割安な印象で、もっと価格の上の春雨とか食べるよりもボリュームとしては納得できるものがあります。

具はほぼコーンのみ

具は「コーン、ねぎ、挽肉」とのこと。焼そばと同じで、具の主役となっているのはコーンです。焼そばほどではないですがしっかり量入っていて、ポップコーンらしさを示す具なのだと思われます。コーンが入っていてもあんまりポップコーンらしくはならないんですけどね。ねぎと挽肉は少量で、ほとんど目立っていませんでした。ほぼコーンのみと考えて良いのではないかと思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
定価税別108円でワンタンが9個入っていて食べごたえは十分。マイク・ポップコーンとのタイアップ商品ですが、バターしょうゆ味がガツンとしているわけではなく、後ろから魚介の味が幅を利かせてきます。スープの完成度は当然ながら同じシリーズでロングセラー商品の「ワンタン しょうゆ味」が上で、一度食べればこっちはもう良いかなという気になってしまいます。コーンが好きならこちらの選択肢もあるといったところでしょうか。

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加