名古屋めしの一角「インディアンスパゲッティー」をまぜそばにアレンジした商品

今回のカップ麺は、エースコックの「美味しさ発掘!ジモト麺 名古屋発 インディアンスパゲッティ風まぜそば」。昨年出ていた「美味しさ発掘! ジモト麺 埼玉発 スタミナ醤油ラーメン」から8ヶ月以上ぶりとなる「ジモト麺」シリーズの第2弾商品です。それにしても前回発売からずいぶんと間が空きましたね。たぶんコンセプトはご当地ラーメンとして全国区の知名度になる前のものをピックアップしたいということなんだと思いますが、なかなかそういう存在がなかったのでしょうか。

今回は名古屋めしの一角として台頭してきた「インディアンスパゲッティー」に着目した商品。「インディアンスパゲッティー」とは、カレーで味付けられたスパゲティーというゆるい定義しかないようで、名古屋の喫茶店を中心に供されているメニューです。あんかけタイプで麺とカレーが絡まっていたり、ドライカレーのようにカレーと挽肉があわさったものが上にのっていたりと、いろいろあるようです。以前あんかけタイプのものをテレビで見かけて、ちょっと食べたいと思っていました。しかし名古屋の食文化って分厚いですよね。前から何度か書いていますが、食文化の豊かさは名古屋か福岡だなぁとほんと思います。よくよく考えるとその昔私オサーンの小学校時代に、給食でカレースパゲティーというのが出ていました。大人になってカレーとスパゲティーの組み合わせを見ることがなくなりましたけどね。今回はそのスパゲティーをまぜそばにアレンジしているとのこと。どんな味なのかとても楽しみです。



商品概要

品名:美味しさ発掘!ジモト麺 名古屋発 インディアンスパゲッティ風まぜそば
メーカー:エースコック
発売日:2018年3月19日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(かやく・特製ペースト)
定価:税別230円
取得価格:税込245円(ローソン)

栄養成分表

1食101g(めん80g)あたり
エネルギー:363kcal
たん白質:7.7g
脂質:7.3g
炭水化物:66.7g
ナトリウム:1.5g
カルシウム:213mg



スパイス感とまろやかさの共存したピリ辛カレー味

スープは「ポーク・ビーフをベースに複数種の香辛料を用いたカレーペースト」で、「名古屋で愛される『インディアンスパゲッティ』のような甘みと辛みが調和した一杯に仕上げ」たのこと。もう頭の中ではスパゲティーなので「ソース」なのですが、今回は「まぜそば」なので「スープ」なんですよね。スパゲティーの味を「スープ」と表現するのはなんか不思議な感じ。スパイス感の強めなカレー味の「スープ」で、ポークとビーフの旨みがしっかり効いています。思ったよりスパイス感があって、ピリ辛くらいの辛さはあります。あんまりまぜそばと意識することなく、カレー味のパスタソースとして違和感ありません。肉から出るまろやかさとスパイス感が共存しており、なかなか食べさせる味です。カレー味として飛び抜けた特徴は見出せないものの、カレー味のスパゲティ(今回はまぜそばですが)ということにオリジナリティのある商品なので、これで良いと思います。

「スパゲッティー」と称しても違和感のない弾力のあるノンフライの丸麺

麺は「しなやかで弾力のある丸刃のめん」で、「滑らかで臨場感が出るよう仕上げ」たとのこと。切り口の丸い中太ノンフライ麺です。しっかりした弾力がある丸麺なので、食べた感じ、まぜそばというよりパスタに近い印象を持ちました。味付けも含め、これ「まぜそば」じゃなくてこのままでも「スパゲッティー」で良かったんじゃないかなと思います。とは言っても原材料に「かんすい」が入っているので立派にラーメンなんですよね。なんでまぜそばにしたんだろうと考えましたが、他の製品でも使っている麺を流用するためかなと推測しました。違ってたらすいません。太めで強い主張のある麺なので、今回のスパイス感のある味と合わせてもちょっと麺が勝ち気味のバランスかなと思いますが、下町のスパゲティーっぽくてこういうバランス悪くありません。油揚げ麺じゃないので油臭さが前に出てくるわけではないのが良いんだと思います。

あまりボリュームのない具の構成

具は「シャキシャキとした食感の良いキャベツ、程良く味付けした肉そぼろ、色調の良い人参を加えて仕上げ」たとのこと。肉そぼろ、キャベツはそこそこ入っていますが、大きく目立つものではなかったです。にんじんはかなり量が少ないです。定価税別230円という、そこそこ値の張る商品だと考えれば少し物足りない具のボリュームと感じました。標榜したのはドライカレースタイルなのかなと思いますが、それにしてはちょっと中途半端でした。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
名古屋めしの一角「インディアンスパゲッティー」に着目するという面白いアイデアの商品でしたが、味はいたってまともというか、別段違和感なくカレー味のスパゲティーとして受け入れられました。「かんすい」使用の麺なので商品名通り「まぜそば」なんですけどね。スパイス感の強いソースはピリ辛で、肉から出るまろやかさとの共演はなかなかおいしかったです。「インディアンスパゲッティー」とはなるほどこういうものかと、名古屋めしを食べに行く足がかりとしてとても良い商品だと思います。

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加