サッポロ一番みそラーメンの新味「旨辛」の旨みと辛さを3倍にした商品

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 みそラーメン 旨辛3倍 タテビッグ」。「サッポロ一番みそラーメン」の新バリエーションで、同時発売の「サッポロ一番 みそラーメン 旨辛 タテ型カップ」の牛肉の旨みと唐辛子の辛さを3倍にした商品とのことです。「サッポロ一番 みそラーメン 旨辛 タテ型カップ」はまだ食べていないので、今回は「3倍」という数字に囚われずに食べてみたいと思います。サッポロ一番で3倍辛いと言われてもたいして辛くないようなイメージですが、果たしてどうなんでしょうか。



商品概要

品名:サッポロ一番 みそラーメン 旨辛3倍 タテビッグ
メーカー:サンヨー食品
発売日:2018年3月12日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(仕上げの小袋)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(セイコーマート)

栄養成分表

1食103g(めん72g)あたり
エネルギー:443kcal(めん・かやく352kcal スープ91kcal)
たん白質:9.9g
脂質:16.3g
炭水化物:64.1g
ナトリウム:2.8g(めん・かやく1.0g スープ1.8g)
ビタミンB1:1.16mg
ビタミンB2:0.59mg
カルシウム:253mg



みそ味と辛さのバランスが素晴らしく完成度の高いスープ

スープは「ビーフ、ポークのうまみをベースに、みそのうまみを合わせ、コチュジャンの辛みを加えた、奥深い味わいの旨辛みそ味スープ」で、「『サッポロ一番 みそラーメン 旨辛 タテ型カップ』と比較し、ビーフエキスと唐辛子の配合率を3倍にした」とのこと。「サッポロ一番みそラーメン」のスープに、コチュジャンで辛さを加えています。辛さはもとがサッポロ一番みそラーメンということもあって、「旨辛」の3倍とは言っても激辛まではいかないです。辛口~大辛くらいでしょうか。みそ味と辛味のバランスがよく、みそ味も辛さもどちらも活きている印象でした。辛さがみそ味に厚みを加えていて、非常に食べ応えがあります。パンチの足りないみそラーメン店で辛みそラーメンを食べると抜群にうまいことがありますが、今回のスープはまさにそんな感じ。一味加えることを前提に作られているサッポロ一番のスープに辛さのパンチが加わって、得も言われぬ完成度になっていました。カレーはそうでもないけどカツカレーがうまい店ありますよね。いやー自分の貧困なボキャブラリーに泣くたくなりますが、何が言いたいかというと、とてもおいしいスープです!!

強いスープとマッチする縮れの強い中太油揚げ麺

麺は「ちぢれを付けることでスープがよく絡む、なめらかさとつるみのある麺に仕上げ」たとのこと。中太で縮れのある油揚げ麺です。いつものカップ麺版「サッポロ一番みそラーメン」に比べると麺がひと回り太くてちょっとゴワゴワした印象を受けましたが、ただの勘違いかもしれません。今回スープが結構強いものの、麺も太めでそれなりに存在感があるため、しっかりバランスが取れていました。なめらかさという点ではサッポロ一番の他の商品に譲りますが、太くて食感が目立つこれくらいの主張の方が今回のスープとはマッチすると思います。スープと麺の相性良かったです。

具は多少ボリュームに欠けるものの唐辛子とネギの食感は目立っていた

具は「旨みのある肉そぼろと、彩りの良い唐辛子、かき卵、キャベツ、ネギを組合せ」たとのこと。具には主役となる存在がなく、インパクトの強いスープと比べてしまうと多少ボリュームに欠ける印象です。ただ、細切れでたくさん入った唐辛子とネギの食感がスープの中でよく映えていました。唐辛子は食感が強い割には辛さはそれほどないタイプのもののようで、辛味はもっぱらスープが担っていたように思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
なんだかおいしさをうまく表現できなくてもどかしかったのですが、みそ味と辛さのバランスがとても良い、完成度の高いスープでした。辛さは激辛というほど辛いわけではないですが、辛さが加わることでサッポロ一番に足りない本格感が増すように感じられ、とてもおいしかったです。麺との相性も良く、具に多少ボリューム感がないことを除けば欠点のない商品でした。これは良作だと思います。★6にしようかとも悩みました。

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加