森本稀哲さん考案のスーパーカップの煮干しラーメン

今回のカップ麺は、エースコックの「みんなのテレビ×スーパーカップ1.5倍 森本稀哲考案 濃厚煮干醤油ラーメン」。大盛カップ麺の定番「スーパーカップ」シリーズの新商品で、北海道のテレビ番組とタイアップした北海道限定の商品となります。北海道限定で他の地域では手に入らないため、御覧の皆様の大部分の方にとってはあまり実用性のない記事になってしまいましが、こういう商品もあるんだ~くらいに思いながらご覧いただければと思います。元北海道日本ハムファイターズの選手でラーメンフリークでもある森本稀哲さん考案による一杯とのことです。札幌ラーメンを食べ歩いた末に考案されたのが「濃厚煮干醤油ラーメン」で、札幌ラーメンの最近の潮流である「煮干し」と「北海道産昆布だしの旨み」を組み合わせたそうです。札幌ラーメンに限らず、煮干しはすっかりラーメンの味として定着していますよね。スーパーカップで食べる煮干しラーメンの味は果たしてどんなものなのでしょうか。



商品概要

品名:みんなのテレビ×スーパーカップ1.5倍 森本稀哲考案 濃厚煮干醤油ラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2018年2月26日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別200円
取得価格:税込212円(セイコーマート)

栄養成分表

1食114g(めん90g)あたり
エネルギー:483kcal(めん・かやく383kcal スープ100kcal)
たん白質:9.7g
脂質:20.2g
炭水化物:65.6g
ナトリウム:3.4g(めん・かやく1.0g スープ2.4g)
ビタミンB1:0.28mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:240mg



昆布のやわらかい味が感じ取れる程度に煮干しの効いたしょうゆ味のスープ

スープは「ポークをベースにガーリック等の香辛料や北海道産昆布だしを加え、煮干しをしっかり利かせた醤油スープ」とのこと。豚と昆布の効いた濃いめのしょうゆ味のスープです。煮干しが強めに効いているものの、ガッツリと味の中心に鎮座しているわけではなく、昆布のやわらかい味がきちんと感じられる程度に煮干しを効かせている印象です。濃いめのスープなのに昆布がしっかりしているのはなかなか良いのではないかと思います。あと、メンマの味がかなり目立っていた印象で、原材料に「メンマパウダー」の記載はないんですが、メンマの香りがふわっと漂うのが心地良かったです。スーパーカップで煮干しを使うならもっとガツン!と効かせてくることを想像していたのでちょっと意外でしたが、昆布を強めに感じる面白いスープでおいしかったです。

スープの味を邪魔しない程度のバランスに収まった中太の油揚げ麺

麺は「口の中で存在感をしっかりと感じられる弾力と滑らかさを併せ持つ角刃の太めん」とのこと。中太で縮れの強い油揚げ麺です。スーパーカップと言えば「カドメン」ですが、今回はカドメンを使用していないようです。どうしてなんでしょうかね。存在感のある太い油揚げ麺なので、今回の濃いめのスープとあわせてもやや麺が勝ったバランスのように感じましたが、悪くはないと思います。スーパーカップらしい食べ応えを維持しつつ、スープの味を邪魔しない程度に収まっています。

3種類の具が入っているがどれも量が少なくボリュームに欠ける

具は「程良く味付けした肉そぼろ、メンマ、ねぎを加え」たとのこと。3種類の具が入っていますがどれも量は少なめです。肉そぼろが中心になる具とは思いますが、量がそれほど多くない上、あんまり肉感のない安っぽいタイプのものでした。メンマは細切れで量も少ないですが、スープとはとてもよくあっていたのでもうちょっと欲しかったですね。「スーパーカップ」シリーズの具は基本的にそれほど充実していない場合が多いですが、今回はその中でも特にボリュームに欠ける印象でした。もうちょっと頑張って欲しかった。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
濃いめのしょうゆ味に煮干しの味の効いたスープで、煮干しガツンの味ではなく、昆布のやわらかい味がしっかり感じ取れる程度に煮干しが効いていました。スーパーカップのイメージだともっと強烈に煮干しを感じたかったところですが、今回は昆布の味にオリジナリティを見出だせるため、これはこれでおいしかったです。少し具が物足りなかったもののスープがしっかりおいしかったのでこの評価としました。

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加