今度のペヤングは「塩ガーリック」

今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 塩ガーリックやきそば」。2月5日発売の「ペヤング」の商品で、発売からちょっと経ってしまっていますが、やっと手に入れられたので食べてみたいと思います。まだまだコンビニ店頭でも並んでいるようなので、まだ記事にする意味はあるだろうと思っています。今回は「塩ガーリック」ということで、どうせペヤングのやることだから容赦なくガーリック効かせてくるんでしょなんて楽しみにしつつも、あまりに強力すぎてお腹調子悪くしたらどうしようとか、最近めっきりお腹が弱くなって弱気になっていたりもします。お手柔らかにお願いしますペヤングさん。



商品概要

品名:ペヤング 塩ガーリックやきそば
メーカー:まるか食品
発売日:2018年2月5日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ2袋(ソース・かやく)
定価:税別175円
取得価格:税別158円(ドン・キホーテ)

栄養成分表

1食114g(めん90g)あたり
エネルギー:525kcal
たん白質:9.2g
脂質:26.7g
炭水化物:62.0g
ナトリウム:1.5g



辛みすら感じる強いガーリック風味の塩焼そばソース

ソースは「ガーリックの香りと旨みが効いたパンチのある味付け」とのこと。しお味ベースの焼そばソースですが、かなり強烈にガーリックが効いています。ガーリックペーストが入っているようで、ちょっと辛みを感じるレベルの強力なガーリックとなっています。これは人前で食べてはいけないレベルで、家で大人しく食べるのを強くオススメします。とにかくガーリック押しで、それ以外はないというか、一応チキンの味がついていたり香辛料が入っていたりもするようですが、しお味のついている以外はほぼガーリック味ですね。ペヤングらしく思い切っているというか何というか。他社ならもう一味加えてくるところだと思うのですが、ペヤングの場合はガーリックと言ったらもうガーリックなんですよね。正直、そんなにおいしいとは思わないものの、間違いなく面白い存在ではあります。

麺はいつものペヤングと同じ油揚げ麺

麺は、中細の縮れのある油揚げ麺です。いつものペヤングの油揚げ麺かと思われます。この麺は元来かなり強い油揚げ麺臭があり、ノーマルペヤングについているスパイスがないとかなり目立ってしまうのですが、今回は強力なガーリックによって油揚げ麺臭はかき消されています。油揚げ麺臭さえ消えていればそれほど主張の強い麺ではなく、ソースと麺はしっかりバランスが取れていました。ペヤングのいつものスパイスが入っていなくても油揚げ麺臭が出しゃばってこない珍しいパターンでした。ソースと麺の相性は良いと思います。

フライドガーリックまで入ってこれでもかとガーリック味に仕上がる

具は、キャベツ、フライドガーリック、豚肉。何と言ってもフライドガーリックが最大の特徴かと。ソースがただでさえ辛さを感じるほどの強烈なガーリック味なのに加え、具にまでチップ状のフライドガーリックが入っていて、これでもかというほどの強力なガーリック味に仕上がっていました。そしていつものミンチ肉ではなくて、今回は細切れチャーシュータイプの豚肉が入っています。そんな肉感はないものの、ペヤングにこの肉はちょっと新鮮な感じがしました。あとはキャベツが入っていて、量的にはキャベツがいちばん多かったです。ガーリック風味のしお味で甘みがちょっと足りないので、キャベツの甘さが非常に良くマッチしていました。今回のキャベツは効果が大きかったです。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
商品名の「塩ガーリック」の名の通り、あんまり他の味はせずにストレートに強いガーリックの効いたしお味のソースでした。辛さすら感じるガーリック味で、かなり強いです。強い匂いが発生するので食べる場所に注意が必要なレベルでした。具にもフライドガーリックが入る徹底ぶりで、非常に激しい一杯でした。味は★3程度かなとは思いますが、カップ麺らしい徹底ぶりに敬意を表して★4としました。面白い商品でした。

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加