金沢カレーのチェーン店「ゴーゴーカレー」の味を再現したカップ麺

今回のカップ麺は、東洋水産の「ゴーゴーカレー カレーヌードル」。ローソン限定商品です。北陸と関東を中心に全国展開する人気カレーチェーン店「ゴーゴーカレー」の味をカップ麺化した商品です。私はゴーゴーカレーを食べたことがなかったので、このカップ麺を食べるにあたり近所のゴーゴーカレー提携店でどんな味なのか食べてきました。「ココイチ」のようなスパイス感はないですが、ソース味の効いた濃くてどろどろしたルーに、何と言ってもトッピングのカツやキャベツが大きな特徴ですね。カレーのみの味ではココイチの方が断然好みでしたが、トッピングを含めたコスパを考えればゴーゴーの選択肢もありますね。ココイチでゴーゴーと同じトッピングをしたらすごい価格になりそうです。ココイチはルーのスパイス感を味わう店、ゴーゴーカレーはカレーの濃さとトッピングを含めたコスパで勝負する店といった感じでしょうか。さて今回のカップ麺、ゴーゴーカレーをどう再現しているのか楽しみです。ゴーゴーカレーにわかが書くレポですがどうぞご了承ください。



商品概要

品名:ゴーゴーカレー カレーヌードル
メーカー:東洋水産(ローソン限定商品)
発売日:2018年1月16日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税込216円
取得価格:税込216円(ローソン)

栄養成分表

1食113g(めん80g)あたり
エネルギー:484kcal(めん・かやく423kcal スープ61kcal)
たん白質:12.4g
脂質:18.0g
炭水化物:68.1g
ナトリウム:2.0g(めん・かやく1.2g スープ0.8g)
ビタミンB1:3.32mg
ビタミンB2:0.42mg
カルシウム:203mg



ソース味の効いた濃いカレースープ

スープは「ポークエキスをベースに、野菜等のうまみをきかせた『ゴーゴーカレー』の味をイメージした、色の濃いカレー味スープ」とのこと。色が濃くてどろどろしたカレースープです。お店同様、辛さはほとんど感じず、スパイス感もほどほど。カレーの味はしっかりしますが、カレーに溶けたソースの味もかなり強く、このあたりは好みが分かれそうです。カレーを食べるならスパイス感が欲しいのと、ソースの味がどうもあまり好きではない私にとっては、エースコックから出ている「ココイチ」商品のスープの方が好みでした。ただ、濃くはあるもののココイチカップ麺のような尖った味はないため、だれでも食べやすい味にはなっていると思います。カレーの本格感では「ココイチ」が上ですが、ココイチとは別のベクトルにある、濃くてまろやかなソース味のカレーです。

太い油揚げ麺は濃いスープとバランス取れているが、ラーメンの麺との相性はイマイチ

麺は「滑らかでコシのある太麺」とのこと。太い油揚げ麺です。これは同じ東洋水産から出ている本気盛チックな麺ですね。今回スープがカレー味でかなり濃いため、太麺でも十分バランスが取れていました。スープは濃いですが、麺が太くてそれなりに麺の味も強く感じられました。ただ、もっと細くする方がよりカレーの味を強く感じられたかなとは思います。ゴーゴーカレーの味はラーメンとの相性があまり良くないように感じられ、ライスの甘みと一緒に食べる方がおいしさは引き立つように感じました。麺でやるならカレーうどんの方が良いと思いますが、食後のスープにご飯入れたのがおいしかったです。

豚肉とキャベツはたくさん入っているが・・・

具は「味付豚肉、キャベツを使用し」たとのこと。具は2種類しか入っていないものの、どちらも量は多いです。味付きの豚肉はカレーととても相性が良く、量もたくさんで食べ応えがあります。キャベツも量があり、こちらも食べ応えがあります。お店のキャベツは千切りで生ですが、今回は千切りではなく、当然湯通ししているためしなっとしています。カップ麺としてはボリュームがあって悪くない具でしたが、ゴーゴーカレーはトッピングを含めて魅力があるカレーだと思うので、今回の具ではゴーゴーカレーの魅力は発揮しきれないように感じました。カツとかハンバーグとかがあって魅力が際立つのがゴーゴーカレーで、その点ではカップ麺で再現するカレーとしてはあまりふさわしくないように感じました。ルーの味だけで勝負できる「ココイチ」とはカップ麺での適正に違いがあるように思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
ソース味の効いた濃くてまろやかなカレースープは「ゴーゴーカレー」の味をよく再現できており、この味が好きな人ならばある程度満足できるデキにはあると思います。ただ、「ゴーゴーカレー」の魅力はカツやハンバーグといったトッピングとカレーの組み合わせにあり、今回の豚肉と(千切り生ではない)キャベツではゴーゴーカレーの魅力を発揮するのは難しいかと思われます。カレーの味自体にパンチのあるココイチのカレーに比べるとカップ麺には不向きなのかなと思います。正直、まったりな味わいのゴーゴーカレーは麺との相性もそれほど良いとは思えず、むしろ麺を食べた後に入れたごはんの方が私にはおいしいと感じられました。

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加