桃屋の「キムチの素」を使用したキムチ鍋風ラーメン

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 カップスター 桃屋のキムチの素使用 キムチ鍋風ラーメン」。前回レポの「ごはんですよ!」と同時発売の「カップスター」シリーズ43周年記念商品商品でです。今回は「桃屋のキムチの素」を使用したラーメンです。私は何を隠そう「桃屋のキムチの素」は常備していて、何かにつけてキムチ味にして食べています。塩分過多になるので気をつけてはいるものの、ちょっと味がパッとしないものに入れると蘇るんですよね。今回の一杯はキムチの素使用でどんな味のラーメンになっているのか楽しみです。



商品概要

品名:サッポロ一番 カップスター 桃屋のキムチの素使用 キムチ鍋風ラーメン
メーカー:サンヨー食品
発売日:2018年1月15日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税込180円
取得価格:税込98円(イオン)

栄養成分表

1食66g(めん50g)あたり
エネルギー:266kcal(めん・かやく211kcal スープ55kcal)
たん白質:6.2g
脂質:8.1g
炭水化物:42.1g
ナトリウム:2.1g(めん・かやく0.7g スープ1.4g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.59mg
カルシウム:229mg



あっさりなキムチ味のスープ

スープは「『桃屋のキムチの素』を使用し、野菜やかつお、ポークのうまみに唐辛子の辛みをきかせた、キムチ鍋風のラーメンスープ」とのこと。あっさりめのしょうゆ味のスープで、メインの味は当然ながらキムチの素使用のキムチ味です。ガッツリとキムチ味が効いているのかと思いきやかなりあっさりめな味で、辛さはピリ辛以下。特に「キムチの素」使用なので強いニンニクを期待しましたが弱いです。かつおの味が控えめながらもしっかりしているところがキムチの素っぽさですかね。かなりやさしい味で誰でも食べられそうなものではありましたが、それ故に、多少物足りなさも感じました。そしてキムチの素を使っていてもキムチ鍋っぽさはあんまりなかったかな。あっさりなキムチ味のスープです。

スープと相性の良いやわらかい食感の油揚げ麺

麺は「黄色みを帯びた」「しなやかなのど越しのよい麺」で、「麺に味付けをすることで、スープのなじみがよ」いとのこと。やわらかい食感の中細油揚げ麺です。やや麺が勝ち気味のバランスには感じたものの、油揚げ麺臭が強くない麺のため、今回のあっさりめなスープとの相性は悪くなかったです。麺へつけられたしょうゆ味も相まって、スープとの一体感がありました。カップスターで想像するヌードルタイプの麺ではなく、しっかりラーメンっぽい麺なのも特徴的。鍋の〆に入れるラーメンをイメージしているのでしょうか。外国食品のお店で売っている鍋の〆用の麺にちょっと似ているように感じました。

キムチは量が多くなく味も強くない

具は「キムチの酸味と辛みがスープとよく合い、おいしさを引き立て、肉そぼろのうまみが食欲をそそり」、「ねぎを加えて彩りよく仕上げ」たとのこと。キムチはあまり多くありませんでした。味もそんなキムチ然していなかったように思います。肉そぼろはそれなりに入っていたものの、そんな目立つ具ではなかったです。ネギは結構たくさん入っています。前回レポの「ごはんですよ!」のきざみ揚げのような主役になる存在はなく、具が優秀なことの多いカップスターとしてはちょっと物足りない具の構成でした。

オススメ度(標準は3です)

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
「桃屋のキムチの素」を使用したカップ麺で、確かにキムチ味のスープだったもののキムチが強く前に出てくる感じではなくちょっと物足りないあっさり味。辛さもピリ辛以下で、辛いものを食べたいと思って選ぶ商品ではないように感じました。かつおの味があったのがキムチの素っぽかったと思います。もっとがツンとくる味を期待していましたが、キムチを使った無難な味の一杯にとどまっていました。辛くないので誰でも食べられるところは購買層の広いカップスターらしくて良いのかもしれませんね。

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加