毎年恒例の「どん兵衛年明けうどん」

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。また1つ年をとると思うと憂鬱ですが、年が明けてまた新たな気分でフレッシュ感満載でお送りしていけたらと思います。やることはいつもと同じですが、気持ちはフレッシュであることを念頭に置いて読み進めていただければと。

さて本年最初のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 年明けうどん」。年末年始恒例の「どん兵衛年明けうどん」で、今年はもう一方の雄であった、「ごんぶと年明けうどん」が発売されず、日清の推す「年明けうどん」の文化をどん兵衛が両肩で背負うことになります。そもそも「年明けうどん」とは、「『年明けうどん普及委員会』が提唱する、元旦から1月15日までに食べるうどんのことで、白いうどんに紅い具材を添えた紅白のめでたい彩りが特長」とのこと。日清食品の販促目的のキャンペーンではなく、「本場さぬきうどん協同組合」「年明けうどん普及委員会」「さぬきうどん振興協議会」の3団体で構成される「年明けうどん普及委員会」が提唱しているものだそうです。てっきり日清単独のキャンペーンかと思っていました。そんなわけで、このブログでは実に5年ぶりに「どん兵衛年明けうどん」食べてみたいと思います。



商品概要

品名:日清のどん兵衛 年明けうどん
メーカー:日清食品
発売日:2017年12月18日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(粉末スープ・かやく・梅干し)
定価:税別180円
取得価格:税込105円(イオン)

栄養成分表

1食81g(めん66g)あたり
エネルギー:333kcal(めん・かやく319kcal スープ14kcal)
たん白質:6.1g
脂質:13.2g
炭水化物:43.4g
食塩相当量:5.1g(めん・かやく2.2g スープ2.9g)
ビタミンB1:0.18mg
ビタミンB2:0.23mg
カルシウム:121mg



具のとろろ昆布の味が染み出ることで勢いを増すあっさりな関西風つゆ

つゆは「すっきりとした味わいの上品なつゆ」とのこと。味だけではなく説明書きもなんとあっさりなんでしょう。あっさり味なうどんつゆです。薄口しょうゆ使用で完全に関西風ですね。昆布だしというよりも具のとろろ昆布の味が染み出た味で、魚介の効きは弱めです。5年前に「どん兵衛年明けうどん」を食べた時は甘みを感じた上に昆布の味ももっと太かった記憶がありますが、今回は甘みはあまりなくキリッと引き締まった味のつゆでした。私のようなバカ舌+濃口しょうゆ至上主義者からすると少しわかりづらい味に感じられました。それでも、とろろ昆布がより染み出してくる後半戦は、昆布の味が強くなってきてそれなりに楽しめました。

いつものどん兵衛の油揚げ麺うどん

麺は「どん兵衛ならではのもっちりとしたつるみのあるうどん」とのこと。いつものどん兵衛の油揚げ麺の太めのうどんです。他社の油揚げ麺のうどんに比べてストレートな形状の麺で、それ故につゆの拾いがあまり良くなく、つゆより麺が多少強いかなという印象でした。それでもうどんは麺が強いバランスで食べるものと刷り込まれているので、バランスは悪くないんだと思います。油揚げ麺臭も多少感じられるものの、それほど気になるほどではなく、つゆの味もきちんと感じられるバランスに留まっていました。個人的にはもうちょっと麺が細い方がつゆとのバランスを考えると好みですが、うどんはこういうものですよね!(新たにまた自分に刷り込みました)。

梅干し、とろろ昆布、「寿」かまぼこのおめでたい具の構成

具は「紅白の紅を演出する大粒の『梅干し』、『よろこんぶ(よろこぶ)』にかけた『とろろ昆布』、長寿を願う『寿かまぼこ』、たまご、ネギ」とのこと。梅干しは生タイプです。つゆに沈めて後半戦で食べると、なかなか食べる機会がないであろうアツアツな梅干しを味わえます。昆布だしのつゆに浸しても梅干しは梅干しですね。とろろ昆布はおそらくこの一杯の肝になる具で、具としての存在感とともに、つゆの味もこのとろろ昆布の味が染み出すことが前提で作られている感があります。非常に重要な具ですね。「寿」と描かれたかまぼこは2枚入っていました。5年前に食べたものは4枚入っていたので、当時に比べるとちょっとスケールダウン。味的にはそれほど影響のない具なので問題ないかと。入っているか入っていないかが重要であり、4枚が2枚になったことで「寿」パワーが半分になるわけではないと思います。

オススメ度(標準は3です)

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
恒例の「どん兵衛年明けうどん」でしたが、今年はあっさりに磨きがかかったすっきり味が特徴のつゆでした。甘みがないのは東日本の人間からするとちょっと物足りない感じがしますが、とろろ昆布が染み出すことでよりおいしく感じられるようになりました。1月15日までに食べるのが「年明けうどん」とのことなので、胃がお正月疲れになってきたあたりに食べるのが良いのではないかと思います。冒頭でフレッシュ感満載でと書きましたが、あんまりフレッシュじゃなかったですね。まるで昨年までと変わらないなと思いながら書きました。明日こそフレッシュ!

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加