みそ、バター、コーンの鉄板の組み合わせの歴史ある商品

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ 味噌バター味ラーメン」。ずっと前からラインナップにある歴史のあるカップ麺で、おそらくこのブログを始めるずっと前からある商品かと思われます。商品名が多少違ったりするもののこのブログでも何度も食べており、みそ、バター、コーンという鉄板の組み合わせにいつも魅了されています。みそラーメン、バター、コーンのどれも北海道をイメージさせるもので、実はドサンコとしてはこのステレオタイプ的な組み合わせには多少イラッときます。スキーで登校するんでしょ?とか、毎日カニ食べているんでしょ?とか訊かれるのと同じような感じです。実際、観光客目当てのラーメン店以外でこの組み合わせのラーメンにお目にかかることはほとんどありません。北海道民以外の人による北海道のイメージを押し付けられている感じがしてあまり良い気分にはならないのですが、この商品に関していえば、まぁそんなイメージ持たれてもおいしいからいいやと屈服してしまいます。この商品食べたあとは、インスタントのみそラーメンに自分でコーンとバター入れて食べるまであります。食べる前から宣言しておきますがたぶん評価は★6ですw 今回も安定のおいしさを魅せつけられるものと思いながら食べたいと思います。

一応書いておきますが、北海道民とはいえスキーで登校する人はほとんどいないし、北海道民にとってもカニは基本的に高級品なので年に1度でも食べられれば御の字です。道民はせいぜい、車代わりにスノーモービルに乗るか、ウニいくら丼を週に3回ほど食べる程度じゃないですかね。あとトンブリの替わりに料理にキャビアを使うくらいでしょうか。



商品概要

品名:マルちゃん 縦型ビッグ 味噌バター味ラーメン
メーカー:東洋水産
発売日:2017年12月18日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ファミリーマート)

栄養成分表

1食100g(めん70g)あたり
エネルギー:455kcal(めん・かやく334kcal スープ121kcal)
たん白質:10.6g
脂質:18.9g
炭水化物:60.5g
ナトリウム:2.2g(めん・かやく0.8g スープ1.4g)
ビタミンB1:0.31mg
ビタミンB2:0.46mg
カルシウム:192mg



みそもバターも強いわかりやすくおいしいスープ

スープは「ポーク・チキンをベースに、白・赤味噌を合わせ、野菜の甘味を利かせた、コクのある味噌豚骨のスープ」で、「バター風キューブにより、濃厚なバターの風味とコクを加え」たとのこと。とんこつベースで芯のある濃いみそ味のスープに、後入れのバター風キューブでバターの風味を付けたいつもの構成です。バターによって甘みを感じるスープに仕上がっており、みそ単体のスープよりも味に広がりを感じます。本来ならみそは主張の強い味なのでバターの風味を消しかねないのですが、バターの量も十分に多いため、しっかりバランスが取れています。非常にわかりやすい単純な味なのにおいしいです。悔しいかな、今年もステレオタイプに屈せざるをえません。東洋水産からも、他社からも、みそバター系のカップ麺は多く出ているのですが、この商品のみそ味とバター風味のバランスがいちばん良いんですよね。銭湯あがりのフルーツ牛乳レベルの良いマッチングです。いや、プールの後のいちご牛乳クラスか。

「本気盛」シリーズと同じタイプの太い油揚げ麺

麺は「スープとの相性がいい、食べごたえのある角麺」とのこと。太い油揚げ麺です。同じ東洋水産の「本気盛」シリーズで使われているタイプの麺ですね。「本気盛」の記事でいつも書いている通り、この麺は合わせるスープが強くなければ主張が強すぎて悪目立ちしてしまう非常に難しい麺なのですが、みそもバターも強い今回のスープと合わせると、だいぶスープに傾くバランスになります。正直あんまりおいしい麺だと思っていないので、麺の存在感が消えてしまうくらいのバランスがちょうどよく、この麺に今回のスープはベストマッチです。

コーンたっぷりでボリュームのある具

具は「コーン、キャベツ、味付鶏挽肉、にんじん」とのこと。今回もコーンの量かなり多いです。商品名に「コーン」が入っていないのが不思議なくらいの量です。そしてコーンの甘さがみそ味のスープの中でよく映えるんですよね。ステレオタイプな北海道のイメージの中で勝手に作り上げられた組み合わせだとしても、認めざるをえない相性の良さです。悔しい。ほぼコーン一辺倒の具の構成ですが、鶏挽肉やキャベツ、ニンジンと具の種類も充実しており、具は全体的にかなり賑やかです。このあたりは定価もカップサイズも同じの「本気盛」シリーズと同様の特徴となっています。これだけスープがよくできているのに具まで充実とは恐るべきと言うかズルいというか、ほんと素晴らしいですね。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★★☆☆☆☆(6)
冒頭に書いたとおり、やっぱり★6でした。東洋水産だけではなくカップ麺全体の歴史の中でも名作中の名作なんじゃないですかねこれ。毎年食べてるのに毎年同じようにおいしいと感じてしまう、10代のアイドルの時もかわいかったけどベテラン女優になっても美しさに見惚れるレベルの商品ではないかと。カップ麺でよく見られるみそバター系商品の中でも、最も秀逸な一杯だと思います。コーンもたっぷりで食べ応えあり、相変わらずのお見事な一杯でした。

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加