タテ型油揚げ麺商品ながら税別240円の強気な価格設定

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 贅の極み 特濃海老担々麺」。「贅の極み」シリーズの新商品となります。タテ型油揚げ麺の商品ながら税別240円という強気の価格設定で、240円っていったら完全にどんぶり型ノンフライ麺商品の価格設定。過去2品はいずれも定価税別250円だったので、これでも一応は安くなっています。今までにこのソリーズは2品出てきましたが、雲丹、海老といずれも高級食材を使った一杯となっています。今回は海老と担々麺の組み合わせ。なかなか珍しくておいしそう。両雄並び立つのか楽しみです。



商品概要

品名:サッポロ一番 贅の極み 特濃海老担々麺
メーカー:サンヨー食品
発売日:2017年12月18日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(仕上げの小袋)
定価:税込240円
取得価格:税込248円(セイコーマート)

栄養成分表

1食104g(めん70g)あたり
エネルギー:490kcal(めん・かやく368kcal スープ122kcal)
たん白質:10.3g
脂質:24.0g
炭水化物:58.3g
ナトリウム:2.4g(めん・かやく1.0g スープ1.4g)
ビタミンB1:0.34mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:342mg



粉末と後入れ小袋のダブルで強いえびが特徴の担々麺スープ

スープは「えび粉末とえびエキスをベースに、ごまパウダーや香辛料を配合しまし、濃厚なえびのうまみに香辛料の辛みと香りをきかせたえび担々麺スープ」とのこと。えびの香りの効いた担々麺スープです。担々麺らしさもありますが、基本的にはえびが主役のスープで、粉末スープと後入れの小袋により、ダブルでえびの風味が効いています。辛さはピリ辛程度、練りゴマもそこまで強くはないもののそれなりに香ります。えび主体ながらもしっかり担々麺らしさもあり、えびと担々麺の両者を並び立たせるのはなかなか素晴らしいのではないかと思います。えびの風味って食べていく内に口の中で慣れてしまって味がよくわからなくなってしまうことが多いのですが、今回は最後まで強くえびが香っていました。さすが高価格商品だけあってしっかりした味のスープでした。おいしいです。

縮れの強い平打ちで太い油揚げ麺

麺は「食べ応えがありながら、スープの絡みもよいちぢれ麺」とのこと。平打ちの太い油揚げ麺です。縮れがかなり強くスープをよく拾います。また、もちもちした麺で主張が強いのですが、スープをよく拾うことに加えてスープ自体も強いため、しっかりバランスが取れていました。スープと麺の相性はなかなか良いのではないでしょうか。見た目ではちょっとゴワゴワしていそうな感じがしますが、実際のところはしなやかさとやわらかさのある麺で、このあたりは価格のなせる業でしょうか。文句のない麺ですね。

卵とキャベツの甘さが辛いスープの中で際立つ

具は「肉そぼろ、チンゲン菜、えび風味あげ玉、ねぎの組み合わせ」とのこと。具はかなり充実した量。最も多いのは肉そぼろで、カップの大きさに比してかなりの量が入っています。濃いめに味付けされていて、えびの強いスープの中でもよく映えていました。これはなかなか良いですね。そして味でいちばん目立っていたのがえび風味揚げ玉で、強いえびの味がパンチを効かせていました。えびの味がダブルで効いているスープに加え、揚げ玉でもえびを強調しており、ほんとこれでもかとえびの味がしています。これだけ強くえびを効かせてくるのは、とてもカップ麺らしい徹底的な味といえるのではないでしょうか。チンゲン菜とねぎも結構量が入っており、具だくさんでかなり賑やかでした。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
タテ型油揚げ麺の商品としては税別240円はかなり高額で手を出しにくいですが、価格に見合う価値は十分にあり、徹底的にえびを効かせたおいしい一杯です。練りごまや辛さといった担々麺的な要素は少々物足りないものの、それを補って余りあるえびの分厚さで、豊富な具も相まって、タテ型商品とは思えないゴージャスな印象でした。今回3作目の「贅の極み」シリーズの商品でしたが、完成度は今回がいちばんだと思います。非常に満足いく一杯でした。

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加