一風堂香港店のオリジナルメニューをカップ麺化

今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「IPPUDO 香港 スパイシー海老豚骨」。製造は日清食品。福岡を中心に全国展開する「一風堂」の海外店舗、香港店のオリジナルメニュー「スパイシー海老豚骨」をカップ麺化した商品です。以前にも一風堂の海外店舗限定商品は、同じセブンプレミアム&日清食品から、ニューヨーク店の「IPPUDO NY クラムチャウダー」がカップ麺化されていました。一風堂ではないですが「山頭火 ハワイ サイミン」なんてのもありましたね。今回の香港の一杯はどんな味なのか楽しみです。



商品概要

品名:IPPUDO 香港 スパイシー海老豚骨
メーカー:セブンプレミアム(日清食品製造)
発売日:2017年12月4日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(海老香油)
定価:税込213円
取得価格:税込213円(セブンイレブン)

栄養成分表

1食109g(めん80g)あたり
エネルギー:511kcal(めん・かやく396kcal スープ115kcal)
たん白質:12.5g
脂質:22.9g
炭水化物:63.6g
食塩相当量:6.9g(めん・かやく3.0g スープ3.9g)
ビタミンB1:0.26mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:172mg



えびの香ばしさとパンチのあるスパイス感が特徴のとんこつスープ

スープは「豚骨の濃厚でマイルドな旨みに海老の香ばしい旨みを加え、アクセントにペッパーや唐辛子を加えたキレのある味わい」とのこと。クリーミーな味のとんこつに、「海老香油」でえびの香ばしさが強くつけられた、ビスク風のスープです。一風堂らしく、とんこつ臭のないライトなとんこつスープで、味の主役は完全にえびとなっています。えびと相性の良いみその味を少し感じ、えびの香ばしさがみそを介してしっかりとんこつスープに吸着している印象でした。流行りのえびだしスープでありつつも、クリーミーなとんこつ感でしっかりと一風堂らしさのある味に仕上がっていました。えびの味がいちばん目立っていますが、商品名通りスパイスのパンチもあり、日本で供されるようなえびだしのラーメンとは一線を画す味でした。辛さはピリ辛程度だと思います。これはなかなかおいしいスープです。

ストレート形状で細い油揚げ麺

麺は、細めの油揚げ麺です。油揚げ麺ですがストレート形状の細い麺です。日清食品の「有名店シリーズ」で使われている麺の細麺バージョンで、ストレートなことも相まって油揚げ麺とは思えない食感です。多少油揚げ麺臭は感じられるものの、スープのとんこつの味やえび香油の香ばしさとよくマッチしていて悪目立ちはしていませんでした。スープと麺の相性はかなり良いのではないでしょうか。他社ではほとんど見られない、油揚げ麺ながらストレート形状のこの麺を見ていると、日清食品と他社との製麺技術の差は結構大きいのかなと感じてしまいます。ノンフライ麺の技術は以前に比べると差がなくなってきていると思いますが、油揚げ麺ではまだまだだいぶ開きがあるように感じました。

えびに見立てた魚肉団子と卵の彩りが良くて賑やかな具の構成

具は、キャベツ、魚肉練り製品、味付肉そぼろ、味付卵。えびに見立てた魚肉団子が最も目立っている具で、量も彩りもなかなか良かったです。えびの味のスープに入っているからか、特段この団子にえびの味がついているようには感じませんでした。卵も量があって目立っていた具で、甘さがえびの強いスープの中で映えているとともに、赤いスープの中で色の組み合わせとしても良かったです。タテ型カップ麺としては標準的な具量かと思いますが、彩りが賑やかで見栄えのする具の構成でした。

オススメ度(標準は3です)

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
強いえび香油の香ばしさが特徴的なスープで、クリーミーなとんこつスープとの相性も良く、おいしいスープでした。チラっとえびと相性の良いみその味がしているところがポイントなのかなと思います。このスープに合わせるストレート形状の細い油揚げ麺も優秀で、スープとのバランスも良かったです。インパクトのある面白い商品ですが、しっかり味も伴っており、文句なく満足できる一杯だと感じました。おいしかったです。

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加