伊調馨選手の金メダル感動しましたね。前回のアテネの金メダルに比べるとだいぶ苦しい試合だったように思いますが、苦しんだ末の勝利はまた格別なんでしょうね。姉の千春選手は惜しくも銀メダルでしたが、妹が姉を応援する姿、姉が妹を応援する姿を見て、なんて強い絆で結ばれた2人なんだろうと感心しました。小さい頃からずっと2人で練習してきて、お互いの存在がなければここまでの選手にはならなかったんでしょうね。姉も妹も世界選手権を連覇している世界でいちばん強い選手なんですが、お姉ちゃんだけオリンピックで金メダルを獲れなかったというのはなんか不思議な巡り合わせですが、姉の銀も妹の金も、きっと2人で獲ったメダルなんだろうな。

とまぁ、どこでも言われてそうな話はこれくらいにしといて(どこの家庭でもあったように私もテレビ見ながらベタベタに感動して泣いちゃったんで書いてもいいですよね・笑)、今回のカップ麺は昨日に引き続きセブンイレブンの「地域の名店シリーズ」から、明星食品地域の名店シリーズ 龍上海」です。この商品は、東北、東京都、神奈川県の限定発売だそうです。この店は山形の赤湯ラーメンの代表格だそうですが、山形だと出張で行く機会とかもかなり少なそうなので、こういう商品は全国発売にした方が嬉しいんですけどね。今回もしょうがなくセブンイレブンの通販で購入しました。





スープは、煮干の味がかなり効いた味噌味で、味噌としては珍しく煮干が勝っているような印象でした。札幌の味噌とは明らかに毛色の違うみそラーメンですが、札幌でもここのところ魚ダシのみそラーメンが出てきてますね。ただ、それとも違う味になるのが上にのせた辛い赤味噌を溶かしてから。好みに合わせてこの辛味噌を溶かして食べるのですが、溶かす前は少し物足りなさのあったスープだったので、最初からガンガンに溶かす方が私には良かったです。味噌の味とピリ辛が増したスープは程よく煮干ダシが効いてなかなか飲ませるスープでした。

麺は、やや太めでやや縮れた平打ちのノンフライ麺。味噌の割にはあっさりしたスープなので、あまり太くせずこれくらいの麺の方がスープに絡んで良かったですが、ただちょっと麺の存在感が足りなかったです。札幌のみそラーメンに慣れているからでしょうか、ガツンとした味噌に負けない麺を想定して食べるので、今回の麺はちょっと優しすぎたように思いました。

具は、チャーシューとメンマとネギとナルト、そしてふりかけの海苔。コストを辛味噌に費やしているのでしょうがない部分はありますが、この値段のカップ麺としては貧弱でしたね。食べ終わって何も印象に残らない具でした。

辛味噌を溶かしたスープはそれなりにいける味でしたが、全体的には少し物足りない味でした。もうちょっと尖がった部分があっても良かったですね。実際のお店のラーメンはもっと尖ってそうなので、そちらを食べてみたいですね。やっぱり本物に出向きたくなる微妙に物足りない味に仕上げるのがデフォなんでしょうかね?

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
おいしいスープではあったが、298円という値段を考えると及第点程度。もっと尖った味にすることとゴージャス感を出すことが課題の一杯かな。

品名:地域の名店シリーズ 龍上海
メーカー:明星食品(セブンイレブン東北・東京・神奈川限定販売)
カロリー:613kcal
麺種類:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(辛味噌・かやく・液体スープ・ふりかけ(海苔))
定価:税込298円
取得価格:税込298円(セブンイレブンネット)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加