宝塚記念ですが、昨日書いた私の本命馬エイシンデピュティが勝ちました。しっかり馬券も取りましたよ、ちょい儲けくらいでしたけど。ダービーの時も書いて当たったので、このブログに予想を書くと当たるのかもしれないですね。内田博幸騎手は中央移籍後GⅠ初勝利でしたが、あの騎手が追うとホントよく伸びますね。直線入ってもうダメかと思いましたが、あそこからもう一伸びしたのはやっぱり騎手の力でしょう。自分が馬主ならば何が何でも内田騎手に乗ってもらいたいなぁと、絶対馬主になれるわけないのに思いました。

さて今月最後に取り上げるカップ麺は、東洋水産の「ちゃんぽん麺焼そば」です。前回の「沖縄風ソース焼そば」の兄弟商品で、6月30日発売の新商品を一足早く食べることができました。





ソースはおそらく鶏ベースが豚も入っていると思われますが、本当にちゃんぽんっぽい味がします。あっさりした塩味なんですが、塩焼そばとも異なる新しい焼そばの味でした。ほんのりとコショウの香りもしておいしかったです。カップ焼そばの味が苦手な私でもすんなりと食べられました。

麺は太くて丸い油揚げ麺。東洋水産(マルちゃん)の焼そばの麺はコシがなくてやわらかいものが多いのですが、この麺は歯応えがあって焼そばっぽくなく、商品名どおりちゃんぽんの麺でした。これもおいしかったです。ソースとの相性も良かったです。まぁ、ちゃんぽんの味にちゃんぽんの麺だから当たり前と言えば当たり前なんですが。

具は、キクラゲとキャベツと魚肉ソーセージとニンジン。コリコリしたキクラゲがたくさん入っていて良かったです。魚肉ソーセージもおいしかったです。彩りもきれいでした。焼そばなのに本当にちゃんぽんの具ですね。

企画の勝利というか、焼そばにちゃんぽんを融合するという試みがうまくいった感じですね。後は当たり前のようにちゃんぽんの味にしてちゃんぽんの麺にしてちゃんぽんの具にした感じ。ただ、この商品は九州限定で以前からあったようですね。それに、長崎では焼そばをちゃんぽんの麺で作るのは一般的なことのようです。私には斬新でしたが、意外と新しさはない商品なのかもしれません。でもとても気に入りました。おいしかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
焼そばをちゃんぽんにしてしまうという企画の勝利。麺の歯応えが良くておいしかった。

品名:ちゃんぽん麺焼そば
メーカー:東洋水産
カロリー:491kcal
麺種類:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(かやく・ソース)
定価:税別170円
取得価格:税込138円(ホクノースーパー)

今回の記事で、6月は毎日更新することができました。どうもありがとうございました。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加