最近、右肩が痛くて、軽く投手生命の危機に立たされているオサーンです。野球してないのに。四十肩ならぬ三十肩なんですかねぇ。なんとなく、前半戦を2軍生活で終えた巨人の上原投手の気持ちがわかった気がしました(ホントか?)。

さて今回も「炎の辛口シリーズ」から、日清食品の「日清焼そばU.F.O. 辛口ソースカレー」です。こういう企画ものはブログのためについつい食べてしまうのですが、できればあまり油揚げ麺を食べたくないのでノンフライ麺でやってもらいたいなぁと思います。売れ線商品でやろうとするとしょうがないんでしょうけどね。





ソースは、カレー味と普通のソース味の両方同じくらい強い感じで、カレー焼そばならば想定範囲の味でしょうか。それにカレースパイスをふりかけるのですが、これがカレー粉特有の苦さが出ていて本格的な感じがしました。辛口と謳うには物足りない辛さではありますが、なかなか良く考えられた味だなぁと感心しました。おいしかったです。

麺は、他のUFOシリーズを注意して食べたことがないのでよくわからないのですが、少しボソボソの水分が足りないすべりの悪い感じの麺で、これが意図的なのか否かはわかりませんが、本物の焼そばっぽさをよく再現できている麺だと思います。ただ、本当においしい焼そばの麺は別にボソボソしてないので、家庭の火力の弱いホットプレートで作った焼そばを再現しているという感じでしょうかね。

具は、キャベツと豚肉と赤ピーマン(レッドベル)が入ってるのですが、豚肉とレッドベルはほとんど存在感なかったです。キャベツは、スパイスの効いたソースとあまり合わない感じの甘さを出していてあまり必要性を感じませんでした。焼そばだからキャベツなんでしょうが、思い切ってジャガイモとか入れてみたらもっとおいしかったのになぁと思いました。

これが170円の商品だということを考えると、とてもよくできた味だと思います。考えられたスパイスの風味と、焼そばらしい麺の構成は、今後この商品が定番化してもなんら不思議ではありませんね。今までノーマークでしたが、UFOシリーズは他の商品も食べてみたいと思いました。おいしかったです。来週発売の「日清焼そばU.F.O. 極太 海鮮ガーリック&粗塩入りふりかけ付」にも期待ができそうです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
辛さはそれほどないものの、スパイスの味が本格的でおいしかった。麺も再現性が高くて良くできていた。

品名:日清焼そばU.F.O. 辛口ソースカレー
メーカー:日清食品
カロリー:570kcal
麺種類:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体ソース・カレースパイス)
定価:税別170円
取得価格:税込168円(セイコーマート)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加