今回も日清カップヌードルシリーズの「カップヌードルしお」です。私の周りにはこの商品のファンが結構いて、とても人気があります。

まず何が良いか考えると、第一に「具」です。たくさんのジャガイモアスパラが、他にはない独特の味と食感をもたらします。私は特にこのアスパラが大好きで、カップ麺にしては本当によくできた具だと思います。

もうひとつ良いところ、それはハッキリとした「味」です。少ししょっぱいとも感じるこの味は、コショウとガーリックで引き立てられたイタリアン調の塩味で、普通に見る塩ラーメンの味とは明らかに違います。ただ、この部分はこのラーメンの欠点でもあると思います。あまりにコショウの風味が強いため、最終的に口に残る味はコショウのみで、塩というよりは「コショウラーメン」という感じさえしてしまいます。最初は物珍しい味で良いのですが、食べているうちにだんだんコショウの味しかしなくなってきて、最後のほうは少し持て余し気味に食べ終わります。おいしいのですが、いつも食べるにはちょっと単調な味のような気がします。若い人向けの味付けなのでしょうか。あまりご飯とも合わない感じです。

けなしているように見えるかもしれませんが、この味は、カップヌードルの歴史に名を残す素晴らしい味だと思います。塩といいつつ、塩ラーメンぽくないペペロンチーノスパゲティを思わせる味付け、一口目を食べた時に感じるおいしさには、ファンの多さも頷けます。

オススメ度 ★★★★☆☆☆☆☆☆(4)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加