2018年09月の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

月別アーカイブ:2018年09月

2018年09月の記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2018-09-30 カップラーメン
「バター状ブロック」を使用した「じわとろ」シリーズの第5弾商品 今回のカップ麺は、エースコックの「じわとろ じゃが塩バター味ラーメン」。2018年9月24日発売の、「じわとろ」シリーズの新商品です。「じわとろ」シリーズは今回で第5弾目の商品となっています。 「じわとろ」シリーズは、「特許製法『バター状ブロック』のじんわり溶け出すバターの風味とコク」が大きな特徴で、別添の「バター状ブロック」を活かすための一...

記事を読む

2018-09-29 カップラーメン
「とんこつラーメン」も「MAX」化で麺量100g! 今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップMAX とんこつラーメン」。2018年9月24日発売の、「スーパーカップ」シリーズの新商品で、麺量が90gから100gに増量した「スーパーカップMAX」3品のうちのひとつです。「MAX」はすでに「しょうゆラーメン」と「みそラーメン」をレポ済で、今回の「とんこつラーメン」が3品のトリを飾ることになります。 実はこのブログで「スーパ...

記事を読む

2018-09-28 カップ麺対決食べ比べ
麺量100gで生まれ変わった「スーパーカップMAX」3品のうちのひとつ「みそラーメン」 今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップMAX みそラーメン」。2018年9月24日発売の、「スーパーカップ」シリーズの新商品です。麺量が「スーパーカップ1.5倍」の時から10g増えて100gになった、「スーパーカップMAX」の3品のうちのひとつです。週の前半で食べた「しょうゆラーメン」に続いて今回は「みそラーメン」で、明日辺りに「と...

記事を読む

2018-09-28 カップラーメン
「麺づくり」シリーズの一斉リニューアルに合わせ登場した新商品「豆乳担担麺」 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 麺づくり 豆乳担担麺」。2018年9月17日発売で先週の新商品で先週のうちに食べておきたかったですが、残念ながら先週は手に入らず、今週やっと手に入れられたのでレポしたいと思います。「マルちゃん 麺づくり」シリーズの一斉リニューアルにあわせ、新たにラインナップに加わった商品です。 前回リニュ...

記事を読む

2018-09-27 カップラーメン
「赤から鍋」が麻辣味の「麻婆麺」になって登場! 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「赤から監修 麻婆風ラーメン」。製造は愛知県の山本製粉。発売日は不明ですが、今週発売と思われます。また、メーカーサイトやコンビニサイトで商品の掲載がないものの、ローソンのみでしか見かけなかったため、ローソン限定、もしくはローソン先行の商品かと思われますが、定かではないので断定するのはやめておきます。寿がきや食品おなじみ...

記事を読む

エースコック 「じわとろ じゃが塩バター味ラーメン」



「バター状ブロック」を使用した「じわとろ」シリーズの第5弾商品

今回のカップ麺は、エースコックの「じわとろ じゃが塩バター味ラーメン」。2018年9月24日発売の、「じわとろ」シリーズの新商品です。「じわとろ」シリーズは今回で第5弾目の商品となっています。

じわとろ」シリーズは、「特許製法『バター状ブロック』のじんわり溶け出すバターの風味とコク」が大きな特徴で、別添の「バター状ブロック」を活かすための一杯と言えそうです。バターを使ったスープは温かい印象があり、これから寒くなる季節にぴったりですよね。「じわとろ」シリーズは今回で第5弾目の商品ですが、2015年8月に発売された「じわとろ 塩バター味ラーメン」に端を発します。その後、2016年6月に「じわとろ バター醤油味ラーメン」、2016年9月に「じわとろ コーン塩バター味ラーメン」が相次いで発売されましたが、その後は1年間隔を置いて2017年9月に「じわとろ コーン塩バター味ラーメン」が発売され、今回も9月発売なので、1年周期の発売になったようです。

基本的にはしお味のスープを基調とし、コーンを添えた構成がメインのようですが、今回は新たにバターに合いそうな具として「ポテト」が加わりました。引き続きコーンも入っていて、商品のパワーアップが期待できそうです。このブログではこれまでこのシリーズが4つ出ていたうち2つしか食べていませんが、いずれも高い評価はしていませんでした。ポテトが加わった今回は低評価を打破する一杯に仕上がっているのかどうか、しっかり食べてみたいと思います。



商品概要



品名:じわとろ じゃが塩バター味ラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2018年9月24日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(バター状ブロック)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ファミリーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MAXとんこつも1.5倍と比較しました!!エースコック 「スーパーカップMAX とんこつラーメン」



「とんこつラーメン」も「MAX」化で麺量100g!

今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップMAX とんこつラーメン」。2018年9月24日発売の、「スーパーカップ」シリーズの新商品で、麺量が90gから100gに増量した「スーパーカップMAX」3品のうちのひとつです。「MAX」はすでに「しょうゆラーメン」と「みそラーメン」をレポ済で、今回の「とんこつラーメン」が3品のトリを飾ることになります。

実はこのブログで「スーパーカップ とんこつラーメン」を食べるのは久しぶりで、前回食べたのはまだ「カドメン」ではなく「3Dめん」だった頃の2009年8月で、実に10年近くご無沙汰してしまいました。スーパーカップからは通常商品の「とんこつラーメン」以外にも、「超スーパーカップ1.5倍 砕き豚骨ラーメン」とか「超スーパーカップ1.5倍 厚切焼豚とんこつラーメン ねぎ増し」、「極みのスーパーカップ1.5倍 超まろ豚骨ラーメン」といった派生商品が出ていたのであまりご無沙汰な感じはしていませんでしたが、今回食べる段になってどんな味だったかな?と思い返そうとしたところ、まったく記憶がなかったので気づきました。派生のとんこつ商品は、油揚げ麺商品としてはとんこつ感を出そうとしている様子が窺えるという印象がありました。

さてここまでこのブログでは、新商品の「スーパーカップMAX」を「しょうゆラーメン」と「みそラーメン」でレポしてきました。ここまでのところ、麺量10g増の威力は絶大で、麺量が増えることで懸念された他の部分でのコストカットの影響も、「カドメン」ではなくなったという一抹の寂しさがあること以外は比較的軽微に留めてきている印象です。今回の「とんこつラーメン」では果たしてどうなっているのでしょうか。今回も旧作である「スーパーカップ1.5倍 とんこつラーメン」と比較しながら進めていきたいと思います。



商品概要



左が新商品の「スーパーカップMAX」で、右が旧商品の「スーパーカップ1.5倍」。新商品の「MAX」では旧商品「1.5倍」の粉末スープとかやくが統合されて「かやく入り粉末スープ」となり、小袋がひとつ減っています。かやくの個装では中身が見えていたものが、かやく入り粉末スープになって中身が見えなくなりました。かやくを隠したいのか?!これはなんかアヤスィ香りがしなくもないですが・・・



左の新商品「MAX」は「かやく入り粉末スープ」を、右の旧商品「1.5倍」は粉末スープとかやくをカップに開けた状態です。「MAX」のかやくが粉末まみれで何がどれくらい入っているか状況がよく掴めません。これはますます怪しい雰囲気がしてきましたよ。よっぽど隠したい何かがあるのか!?とまぁ煽りはこれくらいにしといて、粉まみれの状況でぱっと見た感じでは、「MAX」は粉末スープが増量しているのに対して、具が少しボリュームダウンしている印象を受けました。

品名:スーパーカップMAX とんこつラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2018年9月24日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(かやく入り粉末スープ・調味油)
定価:税別200円
取得価格:税込102円(イオン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「スーパーカップMAX」と「1.5倍」の「みそラーメン」を比較しました!!エースコック 「スーパーカップMAX みそラーメン」



麺量100gで生まれ変わった「スーパーカップMAX」3品のうちのひとつ「みそラーメン」

今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップMAX みそラーメン」。2018年9月24日発売の、「スーパーカップ」シリーズの新商品です。麺量が「スーパーカップ1.5倍」の時から10g増えて100gになった、「スーパーカップMAX」の3品のうちのひとつです。週の前半で食べた「しょうゆラーメン」に続いて今回は「みそラーメン」で、明日辺りに「とんこつラーメン」もレポしたいと考えています。

ネット上ではCMの面白さも含め、なかなか話題の「スーパーカップMAX」ですが、スーパーを中心に展開されており、スーパーの中には在庫の「スーパーカップ1.5倍」が捌けるまでは店頭に並べない方針のところもあるようで、まだまだ手に入るお店は限定されている状況です。おそらくイオンやイトーヨーカドーといった大手のスーパーならば問題なく入手できるのではないかと思います。「MAX」を買うつもりで「1.5倍」を買ってしまわないようにご注意ください。

先日食べた「スーパーカップMAX しょうゆラーメン」では、麺量が10g増えたことによる他の部分でのコストカットは限定的で、「カドメン」という大きな特徴を失った以外の影響は軽微のように感じました。麺量が増えた正常進化が十分に体感でき、なかなか良いリニューアルだったのではないかと思います。今回食べる「みそラーメン」は果たしてどうなっているのでしょうか。今回も旧商品の「1.5倍」と比較しながら進めていきたいと思います。



商品概要



左が新商品の「スーパーカップMAX」で、右が旧商品の「スーパーカップ1.5倍」。液体スープとかやくの構成は両者同じでしたが、小袋を持った感じ、かやくの量が「MAX」の方がちょっと少なくなっているように感じました。「しょうゆラーメン」の時には見られなかった違いです。



写真ではわかりづらいと思いますが、やはり「MAX」の具の量が少なく、具体的にはキャベツとコーンが減っているようです。それにしてももうちょっとうまく撮れなかったかな(苦笑)

品名:スーパーカップMAX みそラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2018年9月24日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別200円
取得価格:税込102円(イオン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やさしい味の担々麺!!東洋水産 「マルちゃん 麺づくり 豆乳担担麺」



「麺づくり」シリーズの一斉リニューアルに合わせ登場した新商品「豆乳担担麺」

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 麺づくり 豆乳担担麺」。2018年9月17日発売で先週の新商品で先週のうちに食べておきたかったですが、残念ながら先週は手に入らず、今週やっと手に入れられたのでレポしたいと思います。「マルちゃん 麺づくり」シリーズの一斉リニューアルにあわせ、新たにラインナップに加わった商品です。

前回リニューアル時にはスープや麺のデキにかなりの進境が見られた「麺づくり」シリーズですが、今回の一斉リニューアルは軽微な変更に留まっている模様です。そんな中新たに新商品として投入されたのが今回の「豆乳担担麺」。すでに「担担麺」が「麺づくり」シリーズにある中での新商品なので、当然味はまったく異なっているものと思われます。豆乳なのでまろやか系の担々麺なのでしょうかね。最近は花椒を強く効かせた担々麺の発売が多いので、まろやか担々麺は逆に新鮮かもしれませんね。豆乳と担々スープの組み合わせは、以前に今回と同じ東洋水産から「マルちゃん 豆乳ごま担々うどん」という商品が出ており、非常に良くできた商品だったので、今回も期待できそうです。

9月の終わりになって最近はちょっとずつ気温が下がってきていますが、今回のパッケージはちょっと春めいた色合いですよね。まだ冬ではないですが小春日和のようなほっこりした一杯に期待したいです。



商品概要





かやくをカップに開けた状態。粒ごまがたくさん入っていることがわかります。大物の具は入っていないようです。

品名:マルちゃん 麺づくり 豆乳担担麺
メーカー:東洋水産
発売日:2018年9月17日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込95円(コープ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「赤から」カップ麺に花椒を効かせた一杯が登場!!寿がきや食品 「赤から監修 麻婆風ラーメン」



「赤から鍋」が麻辣味の「麻婆麺」になって登場!

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「赤から監修 麻婆風ラーメン」。製造は愛知県の山本製粉。発売日は不明ですが、今週発売と思われます。また、メーカーサイトやコンビニサイトで商品の掲載がないものの、ローソンのみでしか見かけなかったため、ローソン限定、もしくはローソン先行の商品かと思われますが、定かではないので断定するのはやめておきます。寿がきや食品おなじみの「赤から」監修によるカップ麺です。

寿がきや食品おなじみの「赤から」監修によるカップ麺ですが、今回は「麻婆風麺」とのことで、カップ麺でも流行りの「麻辣味」を基調とした一杯と思われます。「赤から」は各店舗によってメニューが多少異なっている場合があるため一概には言えませんが、「赤から」サイトをさらっと見た感じでは「麻婆」的なメニューはないようです。おそらく今回の味は、「赤から」の味を基本にカップ麺オリジナルで花椒によるシビレを効かせた味かと勝手に想像しています。

何度かブログで書いていますが、私オサーン、「赤から鍋」が大好きで、ちょっと甘いスープと適度な辛さが素晴らしい!。基本激辛好きのオサーンですが、こと赤から鍋に関しては、ピリ辛程度の一番人気、「赤3番」くらいが好みです。すでに完成されたこれ以上ない味だと感じているため、花椒のシビレとか本当に必要なのか?と思ってしまいますが、向上心なくして発展はないわけで、赤からの新たな魅力を発見できるのではないかと期待しています。花椒が加わるとどんな味になるのか、そしてどれくらい辛いスープなのか、しっかり食べてみたいと思います。



商品概要





「かやく入スープの素」を開けた状態。「麻婆風」らしく、赤い粉末と豆腐が入っていました。

品名:赤から監修 麻婆風ラーメン
メーカー:寿がきや食品(山本製粉製造 ローソン限定?)
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく入スープの素)
定価:不明
取得価格:税込227円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加