2017年08月の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

月別アーカイブ:2017年08月

2017年08月の記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2017-08-31 カップラーメン
「中華そば 四つ葉」は埼玉県比企郡川島町の行列ができる人気店 今回のカップ麺は、エースコックの「一度は食べたい名店の味 四つ葉監修の一杯 行列必至の中華そば」。「中華そば 四つ葉」は、埼玉県比企郡川島町にある淡麗系しょうゆラーメンの人気店です。川島町ってどこだ?と思って調べてみましたが、川越の先、運転試験場で埼玉県民には有名な鴻巣の近くなんですね。私は数年間埼玉県民だったんですが、川島町という存在を初...

記事を読む

2017-08-30 カップラーメン
「本気盛」の麺によくあいそうな「背脂みそ」 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 背脂みそ」。「本気盛」シリーズの新作です。本気盛の主張の強い(強すぎる)太麺は、かなり濃いスープでようやくバランスが取れる難しい麺ですが、その点では今回の「背脂みそ」という味はまさに本気盛向きな味のように思われます。最近は本気盛シリーズも麺のバリエーションを増やして細めの麺も登場していますが、今回の味だと本...

記事を読む

2017-08-30 カップラーメン
レトルトメンマ使用でメンマにこだわった一杯 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 メンマの逸品」。こだわってレトルトメンマを使用したしょうゆ味の一杯で、メンマ大好きな私オサーンとしては、こういう商品を心待ちにしていました。今のところカップ麺業界でメンマ最強なのはセブンプレミアムの「地域の名店シリーズ もちもちの木」だと思いますが、それを超えるメンマに期待したいところ。価格帯がだいぶ違うの...

記事を読む

2017-08-29 カップラーメン
二郎インスパイア系「野郎ラーメン」の「汁なし野郎ラーメン」 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 野郎ラーメン 汁無し野郎」。東京を中心に他店舗展開する「野郎ラーメン」の再現商品です。今回はお店のメニューである「汁なし野郎ラーメン」の再現となっています。以前、今回と同じサンヨー食品から「サッポロ一番 野郎ラーメン 豚骨野郎ラーメン」も出ていました。有名店「せたが屋」系列のお店で、基本的に二郎...

記事を読む

2017-08-29 カップ焼そば
湯切りをしないあんかけ焼そば! 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.湯切りなし あんかけ中華風焼そば」。「日清焼そばUFO」シリーズの新作です。湯切りをしないあんかけ焼そばは、UFOシリーズでは新しい試みとなると思います。あんかけ焼そばは以前に東洋水産の「やきそば弁当」からも出ており、それほど目新しくはありません。やきそば弁当は湯切りする商品だったので、湯切りしないというのは新しいです。ただど...

記事を読む

エースコック 「一度は食べたい名店の味 四つ葉監修の一杯 行列必至の中華そば」



「中華そば 四つ葉」は埼玉県比企郡川島町の行列ができる人気店

今回のカップ麺は、エースコックの「一度は食べたい名店の味 四つ葉監修の一杯 行列必至の中華そば」。「中華そば 四つ葉」は、埼玉県比企郡川島町にある淡麗系しょうゆラーメンの人気店です。川島町ってどこだ?と思って調べてみましたが、川越の先、運転試験場で埼玉県民には有名な鴻巣の近くなんですね。私は数年間埼玉県民だったんですが、川島町という存在を初めて知りました。川島町の皆様申し訳ありません。さて地理的な把握を終えたところで、この場所で人気店というのはなかなかすごいですね。東京近郊のお店だとどうしても鉄道駅がそばにあるかが重要になってきますが、駅はそばにないのに行列がすごいとか。これはよっぽどのおいしさなのでしょう。今回のカップ麺もかなり期待できそうな雰囲気がありますね。楽しみです。



商品概要

品名:一度は食べたい名店の味 四つ葉監修の一杯 行列必至の中華そば
メーカー:エースコック
発売日:2017年8月28日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:税込205円
取得価格:税込216円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 本気盛 背脂みそ」



「本気盛」の麺によくあいそうな「背脂みそ」

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 背脂みそ」。「本気盛」シリーズの新作です。本気盛の主張の強い(強すぎる)太麺は、かなり濃いスープでようやくバランスが取れる難しい麺ですが、その点では今回の「背脂みそ」という味はまさに本気盛向きな味のように思われます。最近は本気盛シリーズも麺のバリエーションを増やして細めの麺も登場していますが、今回の味だと本気盛らしい太麺で間違いないでしょう。スープと麺の好相性を期待して食べてみたいと思います。



商品概要

品名:マルちゃん 本気盛 背脂みそ
メーカー:東洋水産
発売日:2017年8月28日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:205円(税別)
取得価格:税込216円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「ニュータッチ 凄麺 メンマの逸品」



レトルトメンマ使用でメンマにこだわった一杯

今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 メンマの逸品」。こだわってレトルトメンマを使用したしょうゆ味の一杯で、メンマ大好きな私オサーンとしては、こういう商品を心待ちにしていました。今のところカップ麺業界でメンマ最強なのはセブンプレミアムの「地域の名店シリーズ もちもちの木」だと思いますが、それを超えるメンマに期待したいところ。価格帯がだいぶ違うので超えるのは難しいかと思いますが、どこまで迫れるのか期待したいです。そしてメンマにあうスープなのかも注目したいところ。鶏ガラベースのしょうゆ味だとメンマとの相性の良さも高まります。さてさてどんな味に仕上がっているのでしょうか。



商品概要

品名:ニュータッチ 凄麺 メンマの逸品
メーカー:ヤマダイ
発売日:2016年8月28日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体スープ・かやく・レトルト調理品)
定価:税別210円
取得価格:税別178円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 野郎ラーメン 汁無し野郎」



二郎インスパイア系「野郎ラーメン」の「汁なし野郎ラーメン」

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 野郎ラーメン 汁無し野郎」。東京を中心に他店舗展開する「野郎ラーメン」の再現商品です。今回はお店のメニューである「汁なし野郎ラーメン」の再現となっています。以前、今回と同じサンヨー食品から「サッポロ一番 野郎ラーメン 豚骨野郎ラーメン」も出ていました。有名店「せたが屋」系列のお店で、基本的に二郎インスパイア系のようで、盛り方は二郎とよく似ています。ただ野菜は炒めるという本家との違いがあるようです。インスパイアの名前もここまで寄せると逆に堂々としていますよね。二郎の真似です文句ありますか?みたいな感じでw しかも二郎バリにお店が増えていて、おそらく野郎ラーメンは野郎ラーメンで魅力のあるお店なんでしょうね。



商品概要

品名:サッポロ一番 野郎ラーメン 汁無し野郎
メーカー:サンヨー食品
発売日:2017年8月28日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(あといれ特製調味だれ・あといれ特製スープ・トッピング)
定価:税別220円
取得価格:税別178円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清焼そばU.F.O.湯切りなし あんかけ中華風焼そば」



湯切りをしないあんかけ焼そば!

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.湯切りなし あんかけ中華風焼そば」。「日清焼そばUFO」シリーズの新作です。湯切りをしないあんかけ焼そばは、UFOシリーズでは新しい試みとなると思います。あんかけ焼そばは以前に東洋水産の「やきそば弁当」からも出ており、それほど目新しくはありません。やきそば弁当は湯切りする商品だったので、湯切りしないというのは新しいです。ただどうなんでしょう、湯切りをすることで油揚げ麺の油分をだいぶ切ることができるので、個人的にはできれば湯切りをしておきたいところなんですけどね。この前出たばかりの「日清焼そばU.F.O. 上海オイスター焼そば」と味的に被ってしまう感じもしますが、ひとまず食べてみたいと思います。



商品概要

品名:日清焼そばU.F.O.湯切りなし あんかけ中華風焼そば
メーカー:日清食品
発売日:2017年8月28日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ・とろみの素)
定価:税別180円
取得価格:税込127円(イオン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加