2010年09月の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

月別アーカイブ:2010年09月

2010年09月の記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。
No Image

2010-09-20 カップ麺発売予定・定例報告
◎今週発売のカップ麺 ・9月20日(月)発売 日清食品 「カップヌードルマイ・レンジタイム ビーフシチューヌードル」 170円(税別) 全国 新発売 日清食品 「カップヌードルマイ・レンジタイム クリームシチューヌードル」 170円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「ピザーラ焼そば テリヤキチキン味」 190円(税別) 全国 新発売 明星食品 「明星 佐野実 限定味噌らぁ麺」 190円(税別) 全国 新発売 エースコック 「どっさり野...

記事を読む

2010-09-19 神奈川支部長presents
どうもー、ハンサムです。今日は不定期日曜版ということで勝手に記事を書かせていただきます。 今回は、自分の地元で「B-1グランプリin厚木」というイベントが行われていて、面白そうだったので行ってみた報告でございます。 B-1グランプリとは・・・B-1グランプリ(ビーワン・グランプリ)及び「B級ご当地グルメの祭典 B-1グランプリ」は、青森県八戸市に本社を置く広告会社・株式会社テクノスの登録商標[2]であり、「B級グルメ...

記事を読む

2010-09-17 カップ焼そば
どうも。昨日に引き続きオサーンです。私のTwitterにフォローしてくださった皆様、ありがとうございました。まだまだ手探りで何をしたらよいのかわからない状態ですが、だいぶやる気が出ました。まだTwitterでどんなことができるのかよくわかってませんので、いろいろ教えてください。どうぞこれからもよろしくお願いします。 ossern(オサーン)のTwitter http://twitter.com/ossern フォローやリプライよろしくお願いします...

記事を読む

2010-09-16 カップ焼そば
ご無沙汰しております、オサーンです。お久しぶりです。 仕事が忙しくなって毎日ブログを更新することができなくなり(食べることもできなくなりました)、ここしばらく「ひたすら食いまくる会」の神奈川支部長で友人のハンサム氏にブログの更新をお願いしていました。私はどうも不器用な性格のようで、何かに打ち込むと他の何かが疎かになり、このブログを頑張って更新しようとすると他のことができなくなってしまってました。...

記事を読む

2010-09-15 神奈川支部長presents
どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、東洋水産の「本気盛 辛コク辛味噌」です。前回の本気盛醤油と同時発売です。ラ王で味噌醤油より味噌の方が美味かったのでこっちでもちょっと期待w  ってか、前から思ってたんですがタテ型カップ麺ってお湯入れるとき量がちょっと微妙じゃないすか? ゆっくり入れると麺が浮かんできて線がわかんなくなるし、早く入れるとブクブクブクってなって少ない感じがするし。・・・量って入れれ...

記事を読む

9月第3週の展望

◎今週発売のカップ麺

・9月20日(月)発売
日清食品 「カップヌードルマイ・レンジタイム ビーフシチューヌードル」 170円(税別) 全国 新発売
日清食品 「カップヌードルマイ・レンジタイム クリームシチューヌードル」 170円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「ピザーラ焼そば テリヤキチキン味」 190円(税別) 全国 新発売
明星食品 「明星 佐野実 限定味噌らぁ麺」 190円(税別) 全国 新発売
エースコック 「どっさり野菜 韓国風チゲラーメン」 170円(税別) 全国 リニューアル発売
エースコック 「どっさり野菜 ちゃんぽん」 170円(税別) 全国 リニューアル発売
ヤマダイ 「手緒里庵 山菜きのこそば」 210円(税別) リニューアル発売
ヤマダイ 「手緒里庵 かき揚げ天ぷらそば」 210円(税別) 新発売(たぶん)


・9月21日(火)発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 きのこ庵 まいたけとごぼうのうどん」 170円(税別) 全国 リニューアル発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 きのこ庵 なめことめかぶのそば」 170円(税別) 全国 リニューアル発売

・9月22日(水)発売 日清食品 「「すみれ 札幌濃厚味噌」「一風堂 赤丸かさね味 博多とんこつ」「山頭火 旭川とんこつ塩味」」 258円(税別) 北海道・首都圏・九州のセブン-イレブン リニューアル発売
とかち麺工房 「らーめんや天金 正油らーめん」 298円 北海道・東北・関東・信越・北陸・近畿 発売
とかち麺工房 「二代目白神 豚骨らーめん」 298円 東海(愛知・岐阜・三重のみ) 発売

お詫びです。先週13日(水)発売の欄に書いた「東洋水産 ピザーラ テリヤキチキン味」は今週20日(月)発売でした。間違えてしまい申し訳ありませんでした。
サークルKサンクスはまだ記事を書いてる時点でサイトが更新されていなかったので、何か発売があれば後ほど追加更新する予定です。
以上、ハンサムがお伝えしました。取りこぼし、間違いがあったらすみません。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

B-1グランプリin厚木

kap 985

どうもー、ハンサムです。今日は不定期日曜版ということで勝手に記事を書かせていただきます。
今回は、自分の地元で「B-1グランプリin厚木」というイベントが行われていて、面白そうだったので行ってみた報告でございます。

B-1グランプリとは・・・B-1グランプリ(ビーワン・グランプリ)及び「B級ご当地グルメの祭典 B-1グランプリ」は、青森県八戸市に本社を置く広告会社・株式会社テクノスの登録商標[2]であり、「B級グルメの祭典」として食で町おこしをしている団体が「B級ご当地グルメ」を持ち寄り、その人気を競う競技会である。(ウィキペディアより)

食べたものの写真など載せたいと思います。枚数がちょっと多いので、だいぶ長い記事になってしまいました。申し訳ないっす・・・。ちなみに上の写真は、第2会場の写真です。(3つの会場に分かれてました。そして3つの会場にはそれぞれ、厚木シロコロ、富士宮やきそば、横手やきそばがありました。そしてどこもすごい行列でした。王者って感じw)

まず最初は第2会場へ向かいました。理由は空いてそうだと思ったからw(混み具合は似たようなもんでしたw)

友人と何を食べるか相談して別々に買いに行ったので、けっこういろんな種類が食べられました。
まず自分の第一目的オホーツク北見塩やきそばに向かいます。並んだ時間はたぶん30分くらいですかねぇ。長蛇の列でしたが、けっこう流れが速くて待った感じしませんでした。

kap 984

お味の方は、ホタテと小エビの香り、玉葱の甘みの感じられる塩焼きそばでかなり美味しかったです。具も多いし塩気も丁度いいし。ただ、ちょっと残念なのは乗ってるホタテがちょっと浮いてたことかなぁ。一緒に炒めたような感じじゃなく、後乗せって感じでイマイチでした。見た目だけかーという印象。いや、大ぶりだし美味しかったは美味しかったんですが・・・。

kap 982

お次は四日市とんてきです。これはねぇ、もっとにんにくが効いてガッツリしてるのかと思いきや、普通でしたw キャベツんとこに一緒に乗せてあるにんにく、もちろん一口でいただきましたがそれは火が通って甘くて美味しかったですが、そうじゃないんじゃない・・・?と思ってしまった。何か惜しい感じでした。

kap 981

お次は津山ホルモンうどんです。これ、容器にこうやって小さい新聞がついてるんですよー。手が込んでますよね。日付が4月5日だったんですが・・・w

kap 980

味の方はですね、まず目につくのが牛ホルモン。最初、やべー牛脂キター!と思ったんですがホルモンでしたw 醤油味の焼きうどんだったんですが、脂がすごいです。カップ麺でも脂(油)っぽいのは苦手なんで、自分はちょっとキツかったですね(苦笑) 脂を味わう前にその存在にノックアウト気味でした。牛ホルモンは脂がじゅわって感じです。脂は甘くて美味しいけど、オッサン的にはちょっと色々と怖いっていうか・・・(汗) 一緒に行った友人はかなり気に入ってたようでした。同じ肉好きでもやっぱ好みってのがあるんすねぇ。

kap 979

こんなっすよ。ヤバイっしょw 美味そうだし、美味いけど、ヤバイっしょーw

kap 983

お次は 出雲ぜんざいです。これはまぁー普通のぜんざいかな。まめが大ぶりで食べ応えありましたねー。中のお餅は柔らかくて美味しかったです。冷やしぜんざいなら尚良いかも。塩気もよく効いた甘さでした。・・・後で喉が渇くんですよねぇw

で、第2会場を後にして第1会場に向かいます。バスも出てますが道もわかるし歩いて移動。なんとなく出店しているお店を見ると、こっちの方が精鋭部隊って感じがするような。パンチの効いたメニューが多い気がします。

kap 970

第1回B-1グランプリで優勝した厚木シロコロ。並んでます。3時前ぐらいに完売したようで、並んだけど買えなかったお客さんは肩を落としてました。そりゃガックリっすよね・・・(涙)

kap 971

こちらは八戸せんべい汁のお店です(お店の後ろ側からの写真ですみません。。) のぼりがいっぱい立ってて気合を感じます。誘導してるスタッフもすごく多かったですね。「汁゛」と書かれたTシャツを着てましたねw

kap 977

でっかいウチワを並んでるお客さんに向かって仰ぐお兄さん・・・涙ぐましい(涙)

kap 976

こちらが八戸せんべい汁です。自分が第1会場で一番食べたかったやつです。せんべいはほどよく歯ごたえがあります。歯ごたえのある薄いすいとんみたいな感じですかねぇ。もっとせんべいっぽく香ばしいのを想像してましたが、普通の汁でしたw 正直これなら豚じr(ry

kap 972

お次は豊川いなり寿司です。たぶん、上に乗ってるのはわさび菜と思われます。一番右のはノーマルいなりです。これ、はっきり言ってなんの変哲もないんじゃないかと思いますがw、ご飯とわさび菜の間にわさびがちょこっと入ってて美味しかったです。欲を言えばもうちょっとわさびが多くても良かったんじゃないかなと思いますが・・・。なんていうか、安心できる味?w

kap 973

豊川いなり寿司には、「いなりん」っていうキャラクターもいるようです。変な奇抜なキャラクターとかより、こういうキャラの方が好感が持てます。まぁ余談ですがw

kap 974

お次は富良野オムカレーです。これはデミグラスソースみたいな雰囲気のカレーで、半熟卵ふわふわだし、コーンもウィンナーもトマトも乗ってるし、B級じゃなくね?っていう豪華さでした。そして美味しい。出来が別格って感じでした。でもやっぱB級感がちょっとなぁっていうw

kap 975

お次は十和田バラ焼です。これは、牛バラと玉葱の・・・いわゆる牛丼だよね?っていう感じなんですが、牛の脂が玉葱とよく合って美味しかったです。玉葱の多さも良かったなぁ。ゴマもいいアクセントになっていましたねー。安定した美味しさって感じでした。

あと他に写真はないんですが(撮り忘れ&撮影失敗)、
大村あま辛まっ黒!カレー(確かにフルーティーなカレー。でも基本甘ったるくてピリ辛で色黒いだけじゃんという印象でした。最後の方だったからか具の人参なかったし。商品の名前がぱっと見ややこしくて、ちょっと勿体無いなぁと思いました)、
駒ヶ根ソースかつ丼(これはお肉も柔らかくて美味しかったんですが、自分でも作れるな・・・という有り難味に欠けた印象を持ってしまいました。いや、B級だしそうあるべきでいいんだけどw 美味しかったですよー。)、
横手やきそば(これは自分は初めて食べたんですが、麺が美味いっすね。もちもちしてます。そして甘めの味付けに半熟卵を崩して食べる。半熟卵は反則みたいなもんだと思いますねー、美味くないわけないっていうか。まぁ半熟が嫌いな人には美味しくないだろうけどもw 甘めの味付け+半熟黄身なので更に甘くなりますが、自分はそれが美味かったです。同行した友人は甘くてイマイチと言ってました。ほんと好みって人それぞれありますよねw)、かな。

たらふく食べてきました。8時半に出発して4時頃まで居たんで、オッサンにしては頑張ったかなとw 食い意地張ってるだけですが・・・w

もう順位は発表されてますが、ここでは記事が長くなってきたので触れないでおきます。ただ、第1会場と第2会場での投票所の事なんですが、第1は投票所にスタッフがたくさんいて、「投票は一人1膳でお願いします!代理投票もできません!」って常に言ってるんです。手に数本持ってる人には声をかけて回収してました。ですが、第2会場では特に言われなかったんです。自分は知らなかったんで、第2会場ではもらった箸を全部入れてしまいました。その辺の違いが今回の結果に何かしら影響があったのかもしれないな、とちょっと思いました。

kap 978

第2会場の投票所の様子です。ほのぼのとした雰囲気です。第1会場はなんかギスギスしてる感じだったなぁ。まぁ時間に追われてたのかもしれないけど。それでもねぇ・・・なんかねぇ・・・?

結果についてですが、食べたいけど諦めたものも10位内にけっこうあって、あぁぁ~と思ったけど、諦めが肝心なので忘れますw 疲れたけど、楽しかったです。というか、こうして写真を載せて記事にできる場所があるからこそ行ってこれたっていうのが大きいです。この場所を任せてくれたオサーン氏に感謝です。読んでくださる皆様に感謝です。オラ、充実してた、今日!w

最後に。第2会場から第1会場に向かう途中、心のオアシス、ゲーセンに寄りましたw(すげー話飛びますがww) そこで目にしたモンスターハンターのキャラ達。同行した友人が200円で1コGetしたので、自分もやってみようと思ったら、よくあるパターンです。つい熱くなって2000円の散財ww まぁでも満足したんでいいんですw ついでにこれも載せてしまえww いいトシしたオッサンには可愛すぎるのはわかってますw そのうちモンハン好きな彼女でもできればコレをあげてさ!(妄想)

kap 963

今更ながらPSPのMHP2Gをやってるんですが、昨日やっとG級に上がれて(号泣) グラビモスすげーキツかったす(嗚咽) って、自分ネタを勝手に書いて終わりw

長々と書いてしまいましたが、読んでくださった方、ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清 オホーツク北見塩やきそば」



どうも。昨日に引き続きオサーンです。私のTwitterにフォローしてくださった皆様、ありがとうございました。まだまだ手探りで何をしたらよいのかわからない状態ですが、だいぶやる気が出ました。まだTwitterでどんなことができるのかよくわかってませんので、いろいろ教えてください。どうぞこれからもよろしくお願いします。

ossern(オサーン)のTwitter
http://twitter.com/ossern フォローやリプライよろしくお願いします!

今回のカップ麺は、日清食品の「日清 オホーツク北見塩やきそば」。昨日の記事ではハンサム氏が更新すると書きましたが、昨日書いた「北の焼そば」バージョンと比較するならば同じ人が食べた方が良いだろうということで、ハンサム氏と相談した結果私が書くことになりました。表面上、「北の焼そば」バージョンとの違いは、大きさと内容量、そして値段(こちらの方が20円高い)以外は特に見当たりません。北海道では2つとも併売されているので、ちょっと混乱してしまいます。





ソースは、「北見市のお店でも使用しているソースにホタテとタマネギのうまみと風味を効かせた、あっさりした塩味」とのこと。ホタテが強く、タマネギは「北の焼そば」に比べるとちょっと弱いかなという気がしました。ホタテが香ばしく、塩気の少なさがうまくホタテの味を引き出している気がしました。「北の焼そば」同様、再現性の高いソースだと感じました。

は、「しっかりした歯ごたえの中細めん」とのこと。「北の焼そば」に比べるとコシがなく、油揚げ麺特有の匂いもちょっと強かったです。ソースの主張が小さいので、食べていて後半はちょっと匂いが鼻についてくる感じがしました。ちょっと残念だったです。

は、タマネギ (北見地区産)、貝柱、キャベツ、レッドベル。「北の焼そば」と品種も分量も似たような感じがしましたが、個体差か、タマネギが少なかったです。数少ないタマネギは甘さがあっておいしかったので、もっと欲しかったです。全体的に、具に期待しちゃいけない商品でした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
「北の焼そば」と比べてソースはホタテが強くタマネギが弱い印象で、味は甲乙つけがたかったです。ただ麺には差が感じられ、ちょっと油揚げ麺特有の匂いが強いのが気になりました。その点を踏まえ、「北の焼そば」の方がおいしかったです。ボリュームはこちらの方がありましたけどね。

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清 北の焼そば オホーツク北見塩やきそば」

ご無沙汰しております、オサーンです。お久しぶりです。

仕事が忙しくなって毎日ブログを更新することができなくなり(食べることもできなくなりました)、ここしばらく「ひたすら食いまくる会」の神奈川支部長で友人のハンサム氏にブログの更新をお願いしていました。私はどうも不器用な性格のようで、何かに打ち込むと他の何かが疎かになり、このブログを頑張って更新しようとすると他のことができなくなってしまってました。今後も、いつ落ち着くかはわかりませんが、仕事が一段落するまで、引き続きハンサム氏に更新をお願いしようと思っております。引き続きご愛顧をお願い致します。

私は私で、ブログ更新よりも時間的精神的に楽なTwitterで、このブログのハンサム氏の評価や私の食べたものについて書いていこうと思います。Twitterのアカウントをお持ちの方は、フォローやリプライをしていただけると嬉しいです。

http://twitter.com/ossern

挨拶だけでお暇すると、このブログがハンサム氏のものと認めたことになってしまいかねないので(笑)、1個カップ麺記事を更新しようと思います。



今回のカップ麺は、日清食品の「日清 北の焼そば オホーツク北見塩やきそば」。北海道限定発売の「北の焼そば」シリーズの新作で、8月2日に発売されている商品です。明日あたりにハンサム氏が今週発売された「日清 オホーツク北見塩やきそば」の記事を更新予定なので、それとの比較の参考になれば良いなと思います。今秋発売される商品に比べて20円安く、栄養成分もだいぶ異なっているので、パッケージだけ替えた商品というわけではなさそうです。



実は先日、北見に行く機会があって、本物のオホーツク北見塩焼そばを食べてきました。おそらく一番有名なお店と思われる、「ホテル黒部 シェルブルー」の塩焼きそばです。今年のB-1グランプリ(in 厚木 ← ハンサム氏の地元の隣)にも参加しているようで、北海道勢初の戴冠が期待されています。大振りのホタテやホクホクのジャガイモ、甘いタマネギなど、B級グルメじゃなくてただのグルメなんじゃないかと思いましたが、安いのにとてもおいしかったです。





ソースは、「ホタテとタマネギのうまみと風味を効かせた、あっさりとした塩味」とのこと。確かにしお味はホントに薄くしか感じられませんが、タマネギの甘さとホタテの香ばしさの邪魔をしないとても良いバランスの塩加減だと感じました。本物の方がホタテの味が強かったように感じますが、タマネギの甘さはとてもよく再現されており、おいしいソースでした。

は、「しっかりとした歯ごたえのある中細めん」とのこと。このシリーズの麺は、細いのにしっかりと焼そばらしいコシを残しており好感持てます。ソースがやわらかい味なので普通の油揚げ麺ならかなり味を損ねるのですが、この麺は油揚げ麺特有の匂いが少なく、ソースとの相性も良かったです。

は、タマネギ (北見地区産)、貝柱、キャベツ、レッドベル。タマネギの量はそれほど多くなかったですが、甘さは十分に感じられました。貝柱は少ないのであまり期待しないほうが良いです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
味の再現性はかなり高く、おいしい焼そばでした。味だけなら★6で良いです。ただ、スープにも麺にも、カップ焼そばらしいくどさがないためかボリューム感がなく、食べた後ちょっと物足りなく感じました。味とボリュームの両立は難しいと思いますが、その点を踏まえ今回の評価にしました。

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「本気盛 辛コク辛味噌」

kap 951

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、東洋水産の「本気盛 辛コク辛味噌」です。前回の本気盛醤油と同時発売です。ラ王で味噌醤油より味噌の方が美味かったのでこっちでもちょっと期待w  ってか、前から思ってたんですがタテ型カップ麺ってお湯入れるとき量がちょっと微妙じゃないすか? ゆっくり入れると麺が浮かんできて線がわかんなくなるし、早く入れるとブクブクブクってなって少ない感じがするし。・・・量って入れればって言われたらそれまでなんすけど(苦笑)

kap 949

kap 944

スープは、「コクのあるピリ辛の辛味味噌スープと8種類のがっつり具材入りの一杯」だそうで。コクはあまり感じられませんでしたが、ピリ辛具合がなかなか良かったですね。生姜や花椒が入っているからかちょっと痺れるような辛さがあり、それがまた良かったです。味噌味としては、最初の一口目は味噌が薄く感じて、あー塩っぽい味噌だなと思ったんですが食べ進めていくうちにだんだん辛さとマッチしてきてなかなか爽やかな味噌って感じでした。

は、なんとなく前回の醤油の麺より細いかな?と思ったんですが、写真見比べてもよくわかりませんねw 前はなんか重たい麺だっていう印象があったんですが、そうでもなかったですね。さくさく食べれる麺でした。スープにもよく合っていたと思います。

は、キャベツ、鶏挽肉、赤ピーマン、にら、たまねぎ、きくらげ、ごま。かな? 具ががっつりとありますが・・・  ・・・。 えーとですね。細かすぎな気がしました。種類は多いんだろうけど、でも種類を減らして量(小さすぎないやつ)が増えた方がいいんじゃないかなぁと思いました。麺を食べ終わって、具が流れないようにスープを捨てると、おぉー入ってたんだね。って感じになります。自分が想像してたのと違ってたのでちょっと残念でした。(そんな事言われても・・・って感じだろうけど・・・w)

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
具ががっつりを期待するとちょっと残念かもしれませんが、ピリ辛味噌としては爽やかな味噌って感じでなかなか美味しかったです。カップ麺の味噌って感じ。お湯を多めに入れちゃうと薄く感じる危険性がありそうな気がしましたw これは納豆も合いそうですね。ご飯との相性もぴったりでした。

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加