2008年06月の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

月別アーカイブ:2008年06月

2008年06月の記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2008-06-26 カップラーメン
カップラーメンならば「カップヌードル」、カップうどん・そばならば「赤いきつねと緑のたぬき」や「日清どん兵衛」、カップ焼そばならば「ぺヤング」、即席袋麺ならば「チキンラーメン」や「サッポロ一番」、どれもジャンルの中では聖域視もしくは別格視される特別な存在だと思います。ではカップ麺の「チキンラーメン」はどうなんでしょう?元祖即席麺として名高い「チキンラーメン」ですが、カップ麺になったのはそんなに昔の話...

記事を読む

2008-06-25 カップ焼そば
最近、右肩が痛くて、軽く投手生命の危機に立たされているオサーンです。野球してないのに。四十肩ならぬ三十肩なんですかねぇ。なんとなく、前半戦を2軍生活で終えた巨人の上原投手の気持ちがわかった気がしました(ホントか?)。 さて今回も「炎の辛口シリーズ」から、日清食品の「日清焼そばU.F.O. 辛口ソースカレー」です。こういう企画ものはブログのためについつい食べてしまうのですが、できればあまり油揚げ麺を食べた...

記事を読む

2008-06-24 カップうどん
帰りの電車の中での出来事。乗っていた電車が駅のホームに止まって、ドアが開くのかなと思っていたら、ガタンといって少し進んでまた止まる、それが2駅続きました。おそらく新人運転手さんかなんかで、定位置に止まれなかったのでしょう。普段はすんなり止まってまた動く電車を当たり前だと思っているし、一昔前に流行った「電車でGO!」で遊んでた時もホームに止まるのがこんな難しいわけねーだろと思ってたんですが、なかなか難...

記事を読む

2008-06-23 カップラーメン
副都心線はいきなりしくじりましたね。池袋~新宿のど真ん中~渋谷を結ぶ一大動脈としての期待と注目を集めたので、ボロが出るとどうしても目立っちゃいますね。東急との相互乗り入れが始まれば今以上にごった返す線になるんでしょうし、問題が早いうちに表面化したのはかえって良かったんでしょう。 さて今回は、オリンピック応援企画商品の、日清食品の「カップヌードル 辛口レッドペッパー」です。運良く発売前に手に入れら...

記事を読む

No Image

2008-06-23 カップ麺発売予定・定例報告
●購入済 ◎期待大 ○購入予定 △購入微妙 ×購入予定なし 2008年6月23日(月)発売 ◎ 明星食品 「明星 美味しさ新発見 濃旨 ペッパー醤油味」 205円(税別) 全国 ● 日清食品 「カップヌードル 辛口レッドペッパー」 170円(税別) 全国 ● 日清食品 「日清のどん兵衛 辛口担担うどん」 170円(税別) 全国 ○ 日清食品 「日清焼そばU.F.O. 辛口ソースカレー」 170円(税別) 全国 ● 日清食品 「チキンラーメンどんぶり 辛口スパイ...

記事を読む

日清食品 「チキンラーメンどんぶり 辛口スパイシーチリ」



カップラーメンならば「カップヌードル」、カップうどん・そばならば「赤いきつねと緑のたぬき」や「日清どん兵衛」、カップ焼そばならば「ぺヤング」、即席袋麺ならば「チキンラーメン」や「サッポロ一番」、どれもジャンルの中では聖域視もしくは別格視される特別な存在だと思います。ではカップ麺の「チキンラーメン」はどうなんでしょう?元祖即席麺として名高い「チキンラーメン」ですが、カップ麺になったのはそんなに昔の話じゃないですよね。だいたい、私が思うチキンラーメンの一番おいしい食べ方は、袋の状態で上から叩いて砕いて、そのままお湯を入れずにバリボリやってしまう食べ方なんですよね。そんな奴がこれからチキンラーメンのレビューをしようと言うんだから笑っちゃいますよねー。

そんなわけで今回も「炎の辛口シリーズ」から、日清食品の「チキンラーメンどんぶり 辛口スパイシーチリ」です。イマイチ私にチキンラーメンの味が理解できるのか不安なんですが・・・。





スープは基本的にいつものチキンラーメンです。チキンラーメンはこの味ありきの商品なので、この味はもう変えようがないんでしょうね。強い味なので、他に何を入れようとも新しい風なんぞは吹きやしません。でも、輪切りの唐辛子やチリパウダーでピリッとする辛さがあり、これがチキンラーメンのスープとマッチすることでちょっとクセになる味を生み出しています。たいしておいしいと思って食べていたわけではないのですが、ついつい全部飲み干してしまいました。

麺はいつものチキンラーメンの油揚げ麺。お湯で戻してもスナック菓子みたいな味しますよね。これが好きな人は好きなんでしょうけど、私はお湯で戻さない方がおいしいと思うんですが、どうなんでしょうね?

具は、カキタマ、揚げナス、鶏肉ミンチ、ネギ、輪切りの唐辛子が入っていたんですが、存在感あったのはカキタマと揚げナスと唐辛子で、入ってて良かったと思うのは唐辛子だけでしたね。揚げナスはおいしかったんですがスープと合わない感じがし、カキタマはカップのチキンラーメンシリーズには必ず入っていますが、そもそもこれってチキンラーメンのスープにマッチしてるんですかね?袋麺のチキンラーメンもあわせて、メーカーがやたら押してくるたまごとの相性があまり良いとは思えないのは私だけなんでしょうかねぇ?こういう疑問が沸いてくること自体、名高きチキンラーメンを信奉していない証なんでしょうね。ただ、唐辛子とこのスープとの相性は悪くないなと感じました。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
チキンラーメンのスープに唐辛子が合うのは新しい発見だが、だからと言ってそんなおいしいとは思えませんでした。チキンラーメン以上でも以下でもない、チキンラーメンはやっぱりチキンラーメンでした。

品名:チキンラーメンどんぶり 辛口スパイシーチリ
メーカー:日清食品
カロリー:374kcal
麺種類:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(かやく)
定価:税別170円
取得価格:税込168円(セイコーマート)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清焼そばU.F.O. 辛口ソースカレー」



最近、右肩が痛くて、軽く投手生命の危機に立たされているオサーンです。野球してないのに。四十肩ならぬ三十肩なんですかねぇ。なんとなく、前半戦を2軍生活で終えた巨人の上原投手の気持ちがわかった気がしました(ホントか?)。

さて今回も「炎の辛口シリーズ」から、日清食品の「日清焼そばU.F.O. 辛口ソースカレー」です。こういう企画ものはブログのためについつい食べてしまうのですが、できればあまり油揚げ麺を食べたくないのでノンフライ麺でやってもらいたいなぁと思います。売れ線商品でやろうとするとしょうがないんでしょうけどね。





ソースは、カレー味と普通のソース味の両方同じくらい強い感じで、カレー焼そばならば想定範囲の味でしょうか。それにカレースパイスをふりかけるのですが、これがカレー粉特有の苦さが出ていて本格的な感じがしました。辛口と謳うには物足りない辛さではありますが、なかなか良く考えられた味だなぁと感心しました。おいしかったです。

麺は、他のUFOシリーズを注意して食べたことがないのでよくわからないのですが、少しボソボソの水分が足りないすべりの悪い感じの麺で、これが意図的なのか否かはわかりませんが、本物の焼そばっぽさをよく再現できている麺だと思います。ただ、本当においしい焼そばの麺は別にボソボソしてないので、家庭の火力の弱いホットプレートで作った焼そばを再現しているという感じでしょうかね。

具は、キャベツと豚肉と赤ピーマン(レッドベル)が入ってるのですが、豚肉とレッドベルはほとんど存在感なかったです。キャベツは、スパイスの効いたソースとあまり合わない感じの甘さを出していてあまり必要性を感じませんでした。焼そばだからキャベツなんでしょうが、思い切ってジャガイモとか入れてみたらもっとおいしかったのになぁと思いました。

これが170円の商品だということを考えると、とてもよくできた味だと思います。考えられたスパイスの風味と、焼そばらしい麺の構成は、今後この商品が定番化してもなんら不思議ではありませんね。今までノーマークでしたが、UFOシリーズは他の商品も食べてみたいと思いました。おいしかったです。来週発売の「日清焼そばU.F.O. 極太 海鮮ガーリック&粗塩入りふりかけ付」にも期待ができそうです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
辛さはそれほどないものの、スパイスの味が本格的でおいしかった。麺も再現性が高くて良くできていた。

品名:日清焼そばU.F.O. 辛口ソースカレー
メーカー:日清食品
カロリー:570kcal
麺種類:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体ソース・カレースパイス)
定価:税別170円
取得価格:税込168円(セイコーマート)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清のどん兵衛 辛口担担うどん」



帰りの電車の中での出来事。乗っていた電車が駅のホームに止まって、ドアが開くのかなと思っていたら、ガタンといって少し進んでまた止まる、それが2駅続きました。おそらく新人運転手さんかなんかで、定位置に止まれなかったのでしょう。普段はすんなり止まってまた動く電車を当たり前だと思っているし、一昔前に流行った「電車でGO!」で遊んでた時もホームに止まるのがこんな難しいわけねーだろと思ってたんですが、なかなか難しい技術なんでしょうね。

さて今回は、前回の「カップヌードル 辛口レッドペッパー」に続いて同じオリンピック応援企画(正式名は「炎の辛口シリーズ」というらしいです)、日清食品の「日清のどん兵衛 辛口担担うどん」です。普段は油揚げ麺があまり好きではないくせに、うどんとそばに関しては油揚げ麺大好きで、その上担々麺も好きなので期待してしまいます。





スープは、担々麺らしくラー油の油が浮いていて、ベースは白いです。この商品に限らず、日清の担々麺のスープは白いですね。ゴマの香りと和風ダシの香りがしますが、食べてみるとなんだかどちらも中途半端な感じがします。和風に作ろうとするとゴマの香りが邪魔になるんだろうなと推測しつつ、思い切って徹底的に担々麺らしくした方が良かった気がします。ただ、辛味はほどほどにあって思ったよりは辛かったです。でも、どん兵衛という商品の対象は広いので、すごい辛さではないです。開発者の腐心が見てとれるスープですが、ゴマと和風ダシと辛さの落としどころを見つけるのが難しかったんだろうなと思いました。

麺はいつものうどんの油揚げ麺ですが、これはうまいです。私としては、堅いうちに食べ始めるのが好きなんですが、ノビてもおいしい麺ですね。具は肉ミンチやチンゲン菜など。担々麺としてはそんなに存在感のある具ではなかったです。

決してまずかったわけではないですが、うどんなので無理に和風を残そうとしたばかりに全方向に中途半端になってしまった感じがしました。そう考えると、カレーってのはうどんとも和風ダシともぴったりマッチする素晴らしい味なんだなぁと改めて思います。今回の「炎の辛口シリーズ」は北京オリンピックの応援企画とはいっても別段中国料理縛りではないので、激辛カレーうどんでも良かったんじゃないかなぁ。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
スープに担々とも和風ともつかない中途半端感はあったが、全体としてそれなりにまとまっている味。

品名:日清のどん兵衛 辛口担担うどん
メーカー:日清食品
カロリー:429kcal
麺種類:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別170円
取得価格:税込168円(セイコーマート)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「カップヌードル 辛口レッドペッパー」



副都心線はいきなりしくじりましたね。池袋~新宿のど真ん中~渋谷を結ぶ一大動脈としての期待と注目を集めたので、ボロが出るとどうしても目立っちゃいますね。東急との相互乗り入れが始まれば今以上にごった返す線になるんでしょうし、問題が早いうちに表面化したのはかえって良かったんでしょう。

さて今回は、オリンピック応援企画商品の、日清食品の「カップヌードル 辛口レッドペッパー」です。運良く発売前に手に入れられたので早速食べてみました。前回のオリンピック応援商品の「カップヌードル 四川風担々」が本当においしかったのでこちらも期待です。



スープは唐辛子とコショウの効いた味で、辛さを除けばノーマルカップヌードルに似ています。しかし、別にそれほど辛いわけではなく、その上、ノーマルカップヌードルほどスープに深みがあるわけでもなく、何とも中途半端な印象でした。カロリー見比べると、ノーマルカップヌードルの方がカロリー高いんです。この辺りに、スープの深みに差が出る所以があるのかもしれません。

麺はいつものカップヌードルの麺。私は油揚げ麺があまり好きではないのですが、カップヌードルの麺は不思議と受け入れられます。なんだか独特のおいしさなんですよね。そして具は、ノーマルカップヌードルと同じく、たくさんのエビ、たまご、肉ミンチ、そして椎茸など。このエビはホントおいしいですね。椎茸もスープに味が浸透していてなかなか良かったです。

具はおいしかったので、もうちょっとスープを頑張ってくれれば良かったですね。深みやコクがあれば良かったのですが、ずいぶんサラッとしていました。これならばノーマルカップヌードルの方がおいしいかな。まぁ、期間限定ですぐ食べられなる商品だと思うので、1回は食べてみても良いと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
スープは辛さも深みも物足りなかった。具がおいしかっただけに残念。

品名:カップヌードル 辛口レッドペッパー
メーカー:日清食品
カロリー:315kcal
麺種類:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別170円
取得価格:税込168円(セイコーマート)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年6月後半発売の主なカップ麺

●購入済 ◎期待大 ○購入予定 △購入微妙 ×購入予定なし
2008年6月23日(月)発売
◎ 明星食品 「明星 美味しさ新発見 濃旨 ペッパー醤油味」 205円(税別) 全国
● 日清食品 「カップヌードル 辛口レッドペッパー」 170円(税別) 全国
● 日清食品 「日清のどん兵衛 辛口担担うどん」 170円(税別) 全国
○ 日清食品 「日清焼そばU.F.O. 辛口ソースカレー」 170円(税別) 全国
● 日清食品 「チキンラーメンどんぶり 辛口スパイシーチリ」 170円(税別) 全国
× 東洋水産 「本気盛(マジモリ)”濃いめ”醤油味」 190円(税別) 全国
△ エースコック 「スーパーカップEX 灼熱の麻婆麺」 190円(税別) 全国
× ヤマダイ 「野菜盛りねぎ醤油ラーメン」 140円(税別) -
× ヤマダイ 「野菜盛りもやし味噌ラーメン」 140円(税別) -
△ サンヨー食品 「サッポロ一番 トマたまラーメン」 170円(税別) 全国
2008年6月30日(月)発売
◎ 日清食品 「日清焼そばU.F.O. 極太 海鮮ガーリック&粗塩入りふりかけ付」 170円(税別) 全国
◎ 日清食品 「日清具多 GooTa とろ叉焼麺」 170円(税別) 全国
○ 東洋水産 「沖縄風ソース焼そば」 170 円(税別) -
○ 東洋水産 「ちゃんぽん麺焼そば」 170 円(税別) -
× 東洋水産 「とろみ仕立ての白担々麺」 190円(税別) -
◎ エースコック 「九州麺喰い旅 薩摩流とんこつラーメン」 240円(税別) 全国
△ 寿がきや食品 「牛だし新味醤油らーめん」 - -
※コンビニ限定商品とサンヨー食品(サッポロ一番)は発売予定が至近に迫らないとわからないため除外。

月初めに更新した今月発売分カップ麺に、日清食品などの新たに発売が発表された分を付け加えました。新たに加わった中では、日清食品「日清焼そばU.F.O. 極太 海鮮ガーリック&粗塩入りふりかけ付」に注目しています。ドン・フライが大好きだからではなく(一番好きな格等家ですが)、今月食べた「いか焼そば」の塩が殊の外おいしかったので、こっちはどうなんだろうと注目しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加