レンジチルド麺のカテゴリ記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

カテゴリ:レンジチルド麺

レンジチルド麺のカテゴリ記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-11-02 レンジチルド麺
このページでは、ファミリーマートのレンジ調理型チルド麺、「醤油とんこつ油そば」を食べてレビューしていきます。 「醤油とんこつ油そば」はどんな商品? 今回は、ファミリーマートの「醤油とんこつ油そば」。2019年9月24日発売の商品です。ファミマの冷蔵お弁当コーナーに並んでいる、レンジで調理するカップタイプのチルド麺です。今回は汁なしの「油そば」となっています。 このブログで初めて食べる汁...

記事を読む

2019-10-26 レンジチルド麺
このページでは、ファミリーマートのレンジ調理型チルド中華麺、「大盛にんにく醤油ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「大盛にんにく醤油ラーメン」はどんな商品? 今回は、ファミリーマートの「大盛にんにく醤油ラーメン」。2019年10月22日発売の新商品です。ファミマのお弁当コーナーに並んでいるレンジ調理型でカップタイプのチルド麺。「にんにく醤油」という商品名や、透明フタの向こうに確認できる...

記事を読む

2019-10-19 レンジチルド麺
このページでは、ローソンのレンジ調理型チルド中華麺、「にんにくが決め手!豚醤油ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「にんにくが決め手!豚醤油ラーメン」はどんな商品? 今回は、ローソンの「にんにくが決め手!豚醤油ラーメン」。2019年10月15日発売の新商品です。ローソンのお弁当コーナーに並んでいるレンジ調理型でカップタイプのチルド麺。商品名から、おそらくは二郎系のラーメンを標榜した商品...

記事を読む

2019-09-29 レンジチルド麺
このページでは、セブンイレブンのチルド中華麺、「鬼旨辛スープの担々麺」を食べてレビューしていきます。 「鬼旨辛スープの担々麺」はどんな商品? 今回は、セブンイレブンの「鬼旨辛スープの担々麺」。セブンイレブンのお弁当コーナーに並んでいる、レンジで調理する具付きのチルド麺です。これまでにもコンビニのレンジチルド麺はお店再現商品をレビューしてきましたが、今回は「鬼」と「辛」の文字が気になっ...

記事を読む

2019-09-20 レンジチルド麺
このページでは、セブンイレブンのチルド中華麺、「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」を食べてレビューしていきます。 「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」はどんな商品? 今回は、セブンイレブンの「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」。いつものカップ麺ではありませんが、セブンイレブンのお弁当コーナーに並んでいるカップタイプのラーメンで、レンジ調理のみで本格的な味を手軽...

記事を読む

ファミマのレンジチルド麺「醤油とんこつ油そば」を食べてみました!



このページでは、ファミリーマートのレンジ調理型チルド麺、「醤油とんこつ油そば」を食べてレビューしていきます。



「醤油とんこつ油そば」はどんな商品?


今回は、ファミリーマートの「醤油とんこつ油そば」。2019年9月24日発売の商品です。ファミマの冷蔵お弁当コーナーに並んでいる、レンジで調理するカップタイプのチルド麺です。今回は汁なしの「油そば」となっています。


このブログで初めて食べる汁なしチルド麺


今回食べていくのは汁なしのチルド麺。これまでつけ麺は食べたことがありますが、汁なしのチルド麺を食べるのは初めてです。ファミマには今回の油そばの他に汁なし担々麺もありますが、私の行動圏では、他社コンビニであまり汁なし商品を見かけることがありません。以前にはローソンから油そばやまぜ麺などの汁なし商品が出ていたようです。

前回初めて食べたファミマのレンジ調理チルド麺、「大盛にんにく醤油ラーメン」。麺量が規格外の食べ応えある一杯でした。この商品が期待以上だったので、今回の商品も非常に楽しみです。

ファミマからも二郎インスパイアチルド麺登場!「大盛にんにく醤油ラーメン」を実食レビュー!

このページでは、ファミリーマートのレンジ調理型チルド中華麺、「大盛にんにく醤油ラーメン」を食べてレビューしていきます。「大盛にんにく醤油ラーメン」はどんな商品?今回は、ファミリーマートの「大盛にんにく醤油ラーメン」。2019年10月22日発売の新商品です。ファミマのお弁当コーナーに並んでいるレンジ調理型でカップタイプのチルド麺。「にんにく醤油」という商品名や、透明フタの向こうに確認できる...



醤油とんこつ味の油そば




「油そば」といえば豚脂や背脂を効かせたしょうゆ味というイメージですが、今回の商品は「醤油とんこつ」味。一般的な油そばと違いがあるのか気になるところです。果たしてどんな一杯になっているのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




極太麺の上に、チャーシュー、ねぎ、メンマ、ナルト、海苔がのっています。先日食べた同じファミマの「大盛にんにく醤油ラーメン」に比べると具のボリュームはあまりなさそうですが、カップ麺レベル以上なのは間違いありません。



麺の下に、ゼラチン質のたれが入っています。今回は油そばなので量は少なめ。

品名醤油とんこつ油そば
メーカーファミリーマート(製造会社は地域により異なる)
発売日2019年9月24日(火)
麺種別チルド麺
かやく・スープなし
定価税込498円
取得価格税込498円(ファミリーマート)

価格は税込498円で、レンジチルド麺としては安めの価格設定。もちろんカップ麺に比べてだいぶ高額なんですけどね。

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミマからも二郎インスパイアチルド麺登場!「大盛にんにく醤油ラーメン」を実食レビュー!



このページでは、ファミリーマートのレンジ調理型チルド中華麺、「大盛にんにく醤油ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「大盛にんにく醤油ラーメン」はどんな商品?


今回は、ファミリーマートの「大盛にんにく醤油ラーメン」。2019年10月22日発売の新商品です。ファミマのお弁当コーナーに並んでいるレンジ調理型でカップタイプのチルド麺。「にんにく醤油」という商品名や、透明フタの向こうに確認できる大盛りのもやしやキャベツの量から、おそらく二郎インスパイアの一杯と思われます。ここのところ各コンビニから当て続けに二郎系のレンジ調理麺が発売されていますね。



ファミマからも二郎系インスパイアのチルド麺!


これまでセブンやローソンのレンジ調理チルド麺を食べてきましたが、今回は初登場となるファミマの商品。何個か食べてきた中で、製品のクオリティ、コスパを考えるとここまではセブン>ローソンなのかなと感じていますが、そこにファミマがどう食い込んでいるのか注目したいと思います。

そして今回の商品、商品名や具の構成から考えると、どうやら二郎インスパイアのチルド麺のようです。これまでにセブンやローソンからも二郎系の味を標榜したと思われる商品が出ており、今回の商品で3社揃い踏みとなります。セブンやローソンに比べ、麺量300gでかなり多いのが特徴で、商品を手にとった時点で圧倒的な重量があります。

セブンとローソンの二郎インスパイアチルド麺


こちらはセブンイレブンの「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」。つけ麺の名店「中華蕎麦 とみ田」監修による二郎インスパイアの一杯で、豚脂の力強さ、食べ応えのある極太麺、そして具がボリュームあって充実しており、非常に良くできた一杯でした。普段カップ麺ばかり食べているので300円以上出すのは抵抗あるのですが、この商品なら500円超えの価格でも十分に納得できる質の高さです。

セブンで買える「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」を実食レビュー!

このページでは、セブンイレブンのチルド中華麺、「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」を食べてレビューしていきます。「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」はどんな商品?今回は、セブンイレブンの「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」。いつものカップ麺ではありませんが、セブンイレブンのお弁当コーナーに並んでいるカップタイプのラーメンで、レンジ調理のみで本格的な味を手軽...



ローソンからも、「にんにくが決め手!豚醤油ラーメン」という二郎インスパイアのチルド麺が出ています。たっぷろのもやし、極太麺といった要素は揃えていますが、セブンの商品を食べた後だと、スープのパワー、具の充実ぶりで一歩二歩劣っており、こちらは500円オーバーの価格を考えるともうちょっと頑張って欲しかったです。

ローソンの二郎インスパイアチルド麺を実食レビュー!「にんにくが決め手!豚醤油ラーメン」

このページでは、ローソンのレンジ調理型チルド中華麺、「にんにくが決め手!豚醤油ラーメン」を食べてレビューしていきます。「にんにくが決め手!豚醤油ラーメン」はどんな商品?今回は、ローソンの「にんにくが決め手!豚醤油ラーメン」。2019年10月15日発売の新商品です。ローソンのお弁当コーナーに並んでいるレンジ調理型でカップタイプのチルド麺。商品名から、おそらくは二郎系のラーメンを標榜した商品...


内容物、価格、購入額など




褐色の極太麺の上に、チャーシュー、もやし、キャベツ、にんにく、ねぎ、そして卵黄(に見える卵黄ソース)がのっています。スープは見えませんが、それ以外はそのまま食べられそうな佇まいをしています。本来はフタを開けずにそのままレンジに入れるのですが、今回は撮影用に開封しています。完成するまでフタを開ける必要はありません。



麺の下に、ゼラチン質のスープが入っています。今回は油そばなので、スープの量は少なめ。

品名大盛にんにく醤油ラーメン
メーカーファミリーマート(製造会社は地域により異なる)
発売日2019年10月22日(火)
麺種別チルド麺
かやく・スープなし
定価税込550円
取得価格税込550円(ファミリーマート)

価格は税込550円で、セブン、ローソンの二郎インスパイア商品と横並びとなっています。

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ローソンの二郎インスパイアチルド麺を実食レビュー!「にんにくが決め手!豚醤油ラーメン」



このページでは、ローソンのレンジ調理型チルド中華麺、「にんにくが決め手!豚醤油ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「にんにくが決め手!豚醤油ラーメン」はどんな商品?


今回は、ローソンの「にんにくが決め手!豚醤油ラーメン」。2019年10月15日発売の新商品です。ローソンのお弁当コーナーに並んでいるレンジ調理型でカップタイプのチルド麺。商品名から、おそらくは二郎系のラーメンを標榜した商品だと思われます。



二郎系インスパイアのチルド麺


今回の商品は、ローソンのお弁当コーナーに並んでいるチルド麺です。そのままレンジに入れて調理するだけのお手軽な商品です。

おおっぴらには触れられていませんが、商品名の「にんにく」や「豚」の記載、そして透明なフタから見える大量のもやしなどから、おそらくは「二郎インスパイア」の商品だと思われます。二郎系と思うとすぐ飛びつきたくなるあたり、私の味覚もまだまだ若いなと、ちょっと安心します。いやー実際若いんですけどね。

二郎系のレンジチルド麺といえば、先日セブンイレブンの「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」を食べています。つけ麺の名店「中華蕎麦 とみ田」監修による二郎インスパイアの一杯で、スープから感じられる豚脂のパワー、「とみ田」らしい極太麺、そして充実したチャーシューや野菜で、定価税込550円とカップ麺に比べて高価でも、十分に元が取れるおいしい一杯でした。今回の商品は同じタイプで同価格なので、セブンのこの商品はある程度指標になるものと思われます。今年の亀井選手くらい若手にとっては壁が高そう。

セブンで買える「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」を実食レビュー!

このページでは、セブンイレブンのチルド中華麺、「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」を食べてレビューしていきます。「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」はどんな商品?今回は、セブンイレブンの「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」。いつものカップ麺ではありませんが、セブンイレブンのお弁当コーナーに並んでいるカップタイプのラーメンで、レンジ調理のみで本格的な味を手軽...



内容物、価格、購入額など




極太の麺の上に、チャーシュー、もやし、キャベツ、にんにくがのっています。スープがないことを除けば、このまま食べられそうな佇まいです。本来はフタを開けずにそのままレンジに入れて調理するのですが、今回は撮影用に開封しています。



表面からは見えなかったスープは麺の下にゼラチン状で入っており、温めると液体状になります。ゼラチンスープがこぼれ出ないように、ゼラチンスープと麺の間に「食べられるシート」が挟んであります。温めると消えますが、加熱後も残る場合があって、食べても心配はないそうです。

品名にんにくが決め手!豚醤油ラーメン
メーカーローソン(製造会社は地域により異なる)
発売日2019年10月15日(火)
麺種別チルド麺
かやく・スープなし
定価税込550円
取得価格税込550円(ローソン)

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンのレンジ調理チルド麺「鬼旨辛スープの担々麺」を食べてみました!



このページでは、セブンイレブンのチルド中華麺、「鬼旨辛スープの担々麺」を食べてレビューしていきます。



「鬼旨辛スープの担々麺」はどんな商品?


今回は、セブンイレブンの「鬼旨辛スープの担々麺」。セブンイレブンのお弁当コーナーに並んでいる、レンジで調理する具付きのチルド麺です。これまでにもコンビニのレンジチルド麺はお店再現商品をレビューしてきましたが、今回は「」と「」の文字が気になったこの商品を食べていきたいと思います。


「鬼旨辛」は辛いのかマイルドなのか


さて今回は「鬼旨辛担々麺」ということで、「鬼」がついています。これって、激辛や大辛とどちらが辛いのか、力関係が気になるところ。これが「鬼辛」だと文句なく激しい辛さに見えるのですが、今回は「鬼旨辛」。「旨辛」だと「旨」が入ることによってマイルドになるイメージがあります。今回の「鬼旨辛」は果たしてどうなのでしょうか。

今回の商品は、販売地域が「北海道、関東、山梨、長野、近畿、四国」となっていて、セブンイレブンの店舗があっても買えない地域が多々あります。ただセブンの場合、地域限定でもいきなり他地域で販売されることが多いので、現在のところ買えない地域でも、そのうち買えるようになるかもしれません。



過去レビューしたコンビニチルド麺商品


コンビニのお弁当コーナーに並ぶチルド麺商品は、以下のものをレビューしています。

セブンの「すみれ監修 札幌濃厚味噌ラーメン」食べてみた!電子レンジ専用の本格ラーメン

このページでは、セブンイレブンのチルド中華麺、「すみれ監修 札幌濃厚味噌ラーメン」を食べてレビューしていきます。「すみれ監修 札幌濃厚味噌ラーメン」はどんな商品?今回は、セブンイレブンの「すみれ監修 札幌濃厚味噌ラーメン」。セブンイレブンのお弁当コーナーに並んでいるカップタイプのラーメン。電子レンジで調理するタイプの商品です。札幌のみそラーメンの名店「すみれ」の味を、チルドラーメン...

セブンの「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 冷し焼豚つけ麺」を実食!お弁当コーナーに並ぶ商品

このページでは、セブンイレブンのチルド中華麺、「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 冷し焼豚つけ麺」を食べてレビューしていきます。「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 冷し焼豚つけ麺」はどんな商品?今回は、セブンイレブンの「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 冷し焼豚つけ麺」。セブンイレブンのお弁当コーナーに並んでいるカップタイプのラーメンで、お湯入れやレンジ調理等の必要ない、お手軽な商品です。同じくお弁当コーナー...

セブンで買える「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」を実食レビュー!

このページでは、セブンイレブンのチルド中華麺、「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」を食べてレビューしていきます。「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」はどんな商品?今回は、セブンイレブンの「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」。いつものカップ麺ではありませんが、セブンイレブンのお弁当コーナーに並んでいるカップタイプのラーメンで、レンジ調理のみで本格的な味を手軽...


内容物、価格、購入額など




本来なら帯状のフィルムも透明フタも取らずにそのままレンジにぶち込んで温めて終わりなんですが、今回は撮影にためにあらかじめ帯を取り、フタを開けてみます。フタを開けるとこんな感じ。スープの素になるだろう半固形状のものや、挽肉の入った肉味噌、もやし、水菜、玉ねぎなどが入っています。

品名鬼旨辛スープの担々麺
メーカーセブンイレブン(製造会社は地域により異なる)
発売日不明
麺種別チルド麺
かやく・スープなし
定価税込486円
取得価格税込486円(セブンイレブン)

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンで買える「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」を実食レビュー!



このページでは、セブンイレブンのチルド中華麺、「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」を食べてレビューしていきます。



「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」はどんな商品?


今回は、セブンイレブンの「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」。いつものカップ麺ではありませんが、セブンイレブンのお弁当コーナーに並んでいるカップタイプのラーメンで、レンジ調理のみで本格的な味を手軽に楽しむことができます。



「中華蕎麦 とみ田」の「二郎インスパイア」ラーメン


中華蕎麦 とみ田」は、千葉県松戸市にあるつけ麺の名店。ラーメンファンなら知らない人はいない、名店中の名店として全国的に知名度が高いですよね。今回は「豚ラーメン」ということで、「極太麺」「野菜・豚」「にんにく」が強調されており、どう見ても「二郎インスパイア」の商品となっています。かなり食べ応えがありそう。

「とみ田」に二郎インスパイアのイメージはまったくないですが、「とみ田」系列で北松戸に本店のある「」というお店が二郎インスパイアのラーメンを出すお店で、今回は「雷」の味を再現した商品と言って良いのかもしれません。

これまで食べてきたセブンのカップ型チルド中華麺


ここ最近、コンビニに並ぶレンジ調理のカップ型チルド麺をいくつか食べてきました。カップ麺に比べるとだいぶ値が張ってしまいますが、それでも価格に見合うおいしさで、満足したものが多かったです。

セブンイレブンで売られている、札幌の名店「すみれ」の味を再現した「すみれ監修 札幌濃厚味噌ラーメン」は、定価税込540円の商品でしたが、特に具のボリュームに圧倒され、価格に十分見合う一杯に仕上がっていました。この商品食べて、コンビニカップチルド麺の選択も悪くないと思うようになりました。

セブンの「すみれ監修 札幌濃厚味噌ラーメン」食べてみた!電子レンジ専用の本格ラーメン

このページでは、セブンイレブンのチルド中華麺、「すみれ監修 札幌濃厚味噌ラーメン」を食べてレビューしていきます。「すみれ監修 札幌濃厚味噌ラーメン」はどんな商品?今回は、セブンイレブンの「すみれ監修 札幌濃厚味噌ラーメン」。セブンイレブンのお弁当コーナーに並んでいるカップタイプのラーメン。電子レンジで調理するタイプの商品です。札幌のみそラーメンの名店「すみれ」の味を、チルドラーメン...



とみ田監修 濃厚豚骨魚介 冷し焼豚つけ麺」も、定価税込550円と高額でありながら、価格以上の価値を見出せる商品でした。チャーシュー2枚の具のボリューム、甘みを感じる濃厚なたれ、そしてたれとマッチする太麺と、カップ麺ではなかなか得難い高品質な一杯でした。

セブンの「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 冷し焼豚つけ麺」を実食!お弁当コーナーに並ぶ商品

このページでは、セブンイレブンのチルド中華麺、「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 冷し焼豚つけ麺」を食べてレビューしていきます。「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 冷し焼豚つけ麺」はどんな商品?今回は、セブンイレブンの「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 冷し焼豚つけ麺」。セブンイレブンのお弁当コーナーに並んでいるカップタイプのラーメンで、お湯入れやレンジ調理等の必要ない、お手軽な商品です。同じくお弁当コーナー...

2度あることは3度あるというので、今回の商品にも価格以上の価値に期待したいと思います。果たしてどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




商品の帯を取って透明なフタを開けた状態。フタを開けるのは本来の調理工程ではなく、あくまで撮影用です。フタは閉めたままレンジに入れて調理します。中には麺を覆い隠すもやしとキャベツが入っています。大きなチャーシューも1枚しっかり入っていました。上にはねぎがのっています。



具の下に麺があって、そのさらに下に、ゼリー状のスープが入っています。レンジ調理することでこれがしっかり液体状のスープになります。

品名中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)
メーカーセブンイレブン(製造会社は地域により異なる)
発売日不明
麺種別チルド麺
かやく・スープなし
定価税込550円
取得価格税込550円(セブンイレブン)

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加