カップライスのカテゴリ記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

カテゴリ:カップライス

カップライスのカテゴリ記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-08-06 カップライス
このページでは、日清食品のカップライス、「日清ウマーメシ 豚キムチチゲ」を食べてレビューしていきます。 「日清ウマーメシ 豚キムチチゲ」はどんな商品? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清ウマーメシ 豚キムチチゲ」。2019年8月5日発売の、「日清カレーメシ」から派生した「日清ウマーメシ」シリーズの新商品です。「日清ウマーメシ シビうま担々」に続く「ウマーメシ」第2弾商品となっています。 ...

記事を読む

2019-07-09 カップライス
このページでは、日清食品のカップライス、「カップヌードル シーフードヌードル ぶっこみ飯」を食べてレビューしていきます。 「カップヌードル シーフードヌードル ぶっこみ飯」はどんな商品? 今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル シーフードヌードル ぶっこみ飯」。2019年7月1日発売の、「日清のごはんシリーズ」、「ぶっこみ飯」シリーズの新商品です。「カップヌードル」、「チキンラーメン」に続...

記事を読む

2019-06-02 カップライス
このページでは、丸美屋のカップライス、「つゆだく台湾まぜ飯」を食べてレビューしていきます。 「つゆだく台湾まぜ飯」はどんな商品? 今回は、丸美屋のカップライス、「つゆだく台湾まぜ飯」。丸美屋のカップライス、スープ商品ですが、丸美屋のサイトに商品の記載がなく、また、入手したファミリーマートのサイトにもこの商品に関して何も書かれていないため、詳細は不明です。 台湾まぜそばの〆の「追い飯」を...

記事を読む

2019-04-09 カップライス
このページでは、ポッカサッポロのカップライス、「リゾランテ 濃厚海老チーズリゾット」を食べてレビューしていきます。 「リゾランテ 濃厚海老チーズリゾット」はどんな商品? 今回は、ポッカサッポロの「リゾランテ 濃厚海老チーズリゾット」。2019年2月18日に装い新たに発売された「リゾランテ」シリーズの新味です。「リゾランテ」は20~30代女性をターゲットにした主食となるカップ入りリゾットで、他に「濃...

記事を読む

2019-03-12 カップライス
このページでは、日清食品のカップライス、「日清ウマーメシ シビうま担々」を食べてレビューしていきます。 「カップヌードル 花椒シビうま激辛麻辣味 ビッグ」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清ウマーメシ シビうま担々」。いやカップ麺じゃないですねカップライス。2019年3月11日発売の、「日清ウマーメシ」シリーズの第1弾となる新商品です。シビレの強さを強調した担々スープのカップラ...

記事を読む

「日清ウマーメシ 豚キムチチゲ」を実食レビュー!ごま油香る辛いカップライス!



このページでは、日清食品のカップライス、「日清ウマーメシ 豚キムチチゲ」を食べてレビューしていきます。



「日清ウマーメシ 豚キムチチゲ」はどんな商品?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清ウマーメシ 豚キムチチゲ」。2019年8月5日発売の、「日清カレーメシ」から派生した「日清ウマーメシ」シリーズの新商品です。「日清ウマーメシ シビうま担々」に続く「ウマーメシ」第2弾商品となっています。



「カップヌードル」シリーズのごはん化商品


日清ウマーメシ」シリーズの第2弾商品として発売された今回の「日清ウマーメシ 豚キムチチゲ」。唐辛子の辛味を前面に押し出し、豚キムチと合わせた一杯です。カップ麺の豚キムチ商品は、ある程度購入層を確保するためか、それほど辛味に重点を置いていないものが多いですが、今回はそんなのお構いなしで唐辛子を強調しています。

「日清ウマーメシ」第1弾商品だった「日清ウマーメシ シビうま担々」は、練ごまのコクと花椒のシビレが高レベルで共存したおいしい雑炊タイプのカップごはんで、「カレーメシ」に負けないクオリティの高さでした。第1弾がかなりおいしかったがゆえに、今回の第2弾はハードルが上がってしまっています。

カレーメシのバディ「ウマーメシ」登場!「日清ウマーメシ シビうま担々」

このページでは、日清食品のカップライス、「日清ウマーメシ シビうま担々」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル 花椒シビうま激辛麻辣味 ビッグ」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「日清ウマーメシ シビうま担々」。いやカップ麺じゃないですねカップライス。2019年3月11日発売の、「日清ウマーメシ」シリーズの第1弾となる新商品です。シビレの強さを強調した担々スープのカップラ...

辛さレベル「3」




日清食品や明星食品の辛い商品によくつけられている辛さレベルは、今回は「3」という数値になっています。この数値、以前に比べて数字に比して辛味が強くなっているように感じています。今回は「3」ということで、激辛や大辛ではなさそうですが、それなりの辛さは期待できそうです。



それにしても、「カレーメシ」の商品は、一貫してネット文化を意識した記載が多いですよね。(*´Д`)ハァハァに(゚д゚)ウマーですか。さすがです。PCの変換でも一発で出てくるんですねこの絵文字。今変換してみて初めて知りました。こんな簡単なら今日から私も住民になれそうです。

内容物、価格、購入額など




別添袋は「辛萌え~の素」の1袋。たいがいなネーミングですが、ここにも「(*´Д`)ハァハァするぜ!」と書かれています。



カップには、パフライス、スープ粉末、そして白菜キムチなどのかやくが入っています。かやくの量がこのシリーズにしては多いような気がします。

品名日清ウマーメシ 豚キムチチゲ
メーカー日清食品
発売日2019年8月5日(月)
麺種別ライス
かやく・スープ1袋(辛萌え~の素)
定価税別230円
取得価格税別178円(イオン)

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「カップヌードル シーフードヌードル ぶっこみ飯」を実食レビュー!シーフードヌードル35周年記念商品



このページでは、日清食品のカップライス、「カップヌードル シーフードヌードル ぶっこみ飯」を食べてレビューしていきます。



「カップヌードル シーフードヌードル ぶっこみ飯」はどんな商品?


今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル シーフードヌードル ぶっこみ飯」。2019年7月1日発売の、「日清のごはんシリーズ」、「ぶっこみ飯」シリーズの新商品です。「カップヌードル」、「チキンラーメン」に続く、「ぶっこみ飯」シリーズの第3弾商品です。



「カップヌードル」シリーズのごはん化商品


今回の商品は、「カップヌードル」、「チキンラーメン」に引き続いての「ぶっこみ飯」シリーズの第3弾商品で、「シーフードヌードル」35週年を記念した「カップヌードル」シリーズのごはん化商品となります。レンジ調理時代には「トムヤムクンヌードル」のごはん商品も発売されていました。



「ぶっこみ飯」とは?


ぶっこみ飯」シリーズは、雑炊タイプのごはん商品で、実際のカップ麺のスープにごはんを入れた(ぶっこんだ)味を再現しています。これまでに「カップヌードル」と「チキンラーメン」の「ぶっこみ飯」が発売されています。

2017年3月に発売された「カップヌードル ぶっこみ飯」は、まさにカップヌードルのスープにごはんを入れた味わいそのもので、あまりにカップヌードルと同じ味でブログで何書いて良いのか悩むレベルでした。

日清食品 「カップヌードル ぶっこみ飯」

どうもオサーンです。今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル ぶっこみ飯」。ラーメンスープにご飯を入れた商品です。てっきりカップヌードルごはんを置き換える商品なのかと思っていましたが、日清食品のホームページを見ると、カップヌードルごはんも販売継続のようです。スープなしタイプのカップヌードルご飯もかなり良い商品だと思っているので、ディスコンじゃないのはありがたい。さてさてこの商品、どんな感じに仕...



2017年4月に発売された「チキンラーメン ぶっこみ飯」は、あまりごはんと合うとは想像できなかった「チキンラーメン」のスープを、しょうゆ味をうまく調整することでごはんとマッチする味に仕上げており、完成度の高い一杯でした。

日清食品 「チキンラーメン ぶっこみ飯」

どうもオサーンです。今回のカップ麺は、日清食品の「チキンラーメン ぶっこみ飯」。カップヌードルに続いて今回はチキンラーメンのぶっこみ飯です。チキンラーメンのスープって個人的にはご飯とはあまりあわないと思っていて、以前も売られていたチキンラーメンごはんは鶏五目だったんですよね。今回はスープにご飯を投入するぶっこみ飯なので、果たしてご飯ときちんとあうのかどうか、期待と不安を織り交ぜながら食べてみたいと...



ごはんとマッチしそうで楽しみ


個人的に「カップヌードル」シリーズの中でも、「シーフードヌードル」のスープは最もごはんとマッチすると思っているので、今回の一杯には期待できるとともに、あまりに「シーフードヌードル」そのままの味で書くことないかもしれないとちょっと心配でもあります。果たしてどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。

内容物、価格、購入額など




別添袋は入っていません。イカ、かに風味かまぼこ、たまご、キャベツが入っています。かに風味かまぼこそそれなりに入っているものの、他の具は通常のシーフードヌードルに比べてだいぶ少ないです。

品名カップヌードル シーフードヌードル ぶっこみ飯
メーカー日清食品
発売日2019年7月1日(月)
麺種別ライス
かやく・スープなし
定価税別230円
取得価格税込248円(ファミリーマート)

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

丸美屋 「つゆだく台湾まぜ飯」



このページでは、丸美屋のカップライス、「つゆだく台湾まぜ飯」を食べてレビューしていきます。


「つゆだく台湾まぜ飯」はどんな商品?


今回は、丸美屋のカップライス、「つゆだく台湾まぜ飯」。丸美屋のカップライス、スープ商品ですが、丸美屋のサイトに商品の記載がなく、また、入手したファミリーマートのサイトにもこの商品に関して何も書かれていないため、詳細は不明です。



  • 台湾まぜそばの〆の「追い飯」を再現
今回の商品は、台湾まぜそばの〆で一般的な「追い飯」の味を再現しているとのこと。私なんか、麺よりごはんの方が好きなので、台湾まぜそば食べに行っても追い飯の方が楽しみなくらいなので、こういう商品はうれしいです。ただ、丸美屋のカップライスシリーズは基本的にスープが多いため、台湾まぜそばの汁分のほとんどない追い飯を再現できているのか不安はあります。

  • 丸美屋のカップライス商品
丸美屋にはレギュラー商品として「スープdeごはん」というカップライスシリーズがあります。レトルトパウチに入った押し麦入りのライスをスープと合わせる商品で、カップライス商品を発売している日清食品やポッカサッポロのカップライスとは違うアプローチで商品展開しています。

このブログでは「スープdeごはん」シリーズは残念ながら未食ですが、「スープdeごはん」シリーズと同じような構成の商品をいくつか食べています。

2019年1月に発売された「ゴーゴーカレー スープごはん」は、ローソンで発売されていたカップライス商品で、カレーチェーンの「ゴーゴーカレー」の味を再現していました。残念ながら再現性はあまり高くなかったですが、カレー味の雑炊としてはなかなかおいしい商品でした。

ローソン先行販売のゴーゴーカレーカップライス! 「ゴーゴーカレー スープごはん」

このページでは、ローソン先行発売、丸美屋のカップライス、「ゴーゴーカレー スープごはん」を食べてレビューしていきます。「ゴーゴーカレー スープごはん」はどんな商品?今回のカップ麺は、ローソン先行発売で、丸美屋の「ゴーゴーカレー スープごはん」。2019年1月8日発売の新商品で、金沢カレーのチェーン店「ゴーゴーカレー」と丸美屋がコラボしたカップライスです。ふりかけや麻婆豆腐でおなじみの丸美屋ですが、...

同じく2019年1月には、丸美屋とミニオンがコラボした、「チーズのスープリゾット ミニオン」と「完熟トマトのスープリゾット ミニオン」が発売されていました。雑炊ではなくリゾットタイプのカップライスで、サラダやパン似合わせるのに最適なおしゃれな味に仕上がっていました。

丸美屋のカップライス 「チーズのスープリゾット ミニオン」と「完熟トマトのスープリゾット ミニオン」

このページでは、丸美屋のカップライス、「チーズのスープリゾット ミニオン」と「完熟トマトのスープリゾット ミニオン」を食べてレビューしていきます。丸美屋&「ミニオンズ」がコラボしたカップライス今回は、丸美屋のカップライス、「チーズのスープリゾット ミニオン」と「完熟トマトのスープリゾット ミニオン」。2019年1月17日発売の期間限定商品です。アメリカの3D映画、「怪盗グルーシリーズ」に登場するキャラク...



内容物、価格、購入額など




別添袋は「スープ」の1袋。他にレトルトパウチの押し麦入りご飯が入っていました。

品名つゆだく台湾まぜ飯
メーカー丸美屋
発売日不明
麺種別ライス
かやく・スープ2袋(スープ・ごはん)
定価不明
取得価格税込194円(ファミリーマート)

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポッカサッポロ 「リゾランテ 濃厚海老チーズリゾット」



このページでは、ポッカサッポロのカップライス、「リゾランテ 濃厚海老チーズリゾット」を食べてレビューしていきます。



「リゾランテ 濃厚海老チーズリゾット」はどんな商品?


今回は、ポッカサッポロの「リゾランテ 濃厚海老チーズリゾット」。2019年2月18日に装い新たに発売された「リゾランテ」シリーズの新味です。「リゾランテ」は20~30代女性をターゲットにした主食となるカップ入りリゾットで、他に「濃厚チーズリゾット」と「濃厚トマトチーズリゾット」が発売されています。



  • 今回は「濃厚海老チーズリゾット」!
今回の「リゾランテ」は「濃厚海老チーズリゾット」とのことで、「リゾランテ」シリーズの特徴である成形パフライス「もちもち米」を海老チーズと合わせています。いかにもオシャレな感じのフレーバーですね。ガッツリ重視の私なんかが食べて良いのか一瞬悩みますが、私にもカップリゾットを食べる権利くらいあるだろうとm,勇気を持って食べてみます。そんなこと言ってますが、これまでにも「リゾランテ」シリーズはこのブログで結構食べてるんですよね。メーカーさんホントなんかすいません。

今回は「濃厚海老チーズリゾット」ですが、2018年には「リゾランテ 濃厚海老クリームリゾット」という、今回とよく似た商品が発売されていました。海老は香るものの、それほどガツンとはこない、普段からカップ麺の味に慣れているとちょっと物足りないパンチ力ではありましたが、カップライスとしてまずまず楽しめる一杯でした。今回は「海老クリーム」から「海老チーズ」に変わり、どんな変化を見せてくれるのでしょうか。

ポッカサッポロ 「リゾランテ 濃厚海老クリームリゾット」

スープごはんの定番「リゾランテ」シリーズの商品今回はポッカサッポロの「リゾランテ 濃厚海老クリームリゾット」を食べてみます。スーパーやコンビニでだいたいどこでも置いているスープごはん系の定番「リゾランテ」シリーズの商品です。今回は「濃厚海老クリームリゾット」という、エビ好きならば何とも看過しにくい商品で、ここはカップ麺のブログですが結構気になっていました。以前「リゾランテ」の3商品を食べ比べて結構...



内容物、価格、購入額など




別添袋は入っていません。カップにはパフライスとスープ粉末が入っていますが、大物の具は入っていないようです。いつもの「リゾランテ」と同じです。

品名リゾランテ 濃厚海老チーズリゾット
メーカーポッカサッポロ
発売日2019年2月18日(月)
麺種別ライス
かやく・スープなし
定価税別180円
取得価格税込194円(ローソン)

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カレーメシのバディ「ウマーメシ」登場!「日清ウマーメシ シビうま担々」



このページでは、日清食品のカップライス、「日清ウマーメシ シビうま担々」を食べてレビューしていきます。



「カップヌードル 花椒シビうま激辛麻辣味 ビッグ」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清ウマーメシ シビうま担々」。いやカップ麺じゃないですねカップライス。2019年3月11日発売の、「日清ウマーメシ」シリーズの第1弾となる新商品です。シビレの強さを強調した担々スープのカップライスとなっています。先日レビューした「カップヌードル 花椒シビうま激辛麻辣味 ビッグ」や、近日中にレビュー予定の「日清ラ王 焦がし激辛豚骨」と同時発売で、3商品ともシビレが特徴の商品となっています。

強烈なシビレが味わえるカップヌードル!「カップヌードル 花椒シビうま激辛麻辣味 ビッグ」

このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル 花椒シビうま激辛麻辣味 ビッグ」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル 花椒シビうま激辛麻辣味 ビッグ」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル 花椒シビうま激辛麻辣味 ビッグ」。2019年3月11日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。花椒に着目した「シビうま」が特徴のカップヌードルで、同じく「シ...



  • カレーメシに飽きたらウマーメシ」
今回の「ウマーメシ」はパッケージデザインも似通ってることから、「カレーメシ」シリーズの派生商品という扱いだと思われます。メーカーサイトによると、「カレーメシにバディ登場!」と書かれているのですが、バディどころか、「カレーメシに飽きたらウマーメシ!」という、カレーメシファンを横取りするかのような記載が見られます。面白いですね。フタ裏には、「カップヌードルよりおいしい」みたいなことも書かれており、どうやら「ウマーメシ」はズルいキャラ設定のようですw



  • 花椒とごまの中毒性のウマーな担々飯
今回の商品は、花椒の強さとごまが特徴の、中毒性のある濃厚担々飯とのことです。日清食品の担々麺スープは辛味と練りごまのバランスに秀でたものが多いので、今回も大いに期待できそう。



  • 辛さレベル2/5、シビれレベル4/5
パッケージを見ると、辛さのレベルが2/5、シビれのレベルが4/5となっています。辛さはそれほど強くないのに対し、だいぶシビレに傾斜したバランスのようです。どちらにせよ辛いものが苦手な人には厳しそうな設定になっているようです。

  • 過去に発売されていたスパイスが強くて本格的な「カレーメシ」商品
カレーメシ」シリーズでは、2016年11月発売の「日清カレーメシ チキン」や、2018年3月発売で現行商品でもある「日清キーマカレーメシ スパイシー」が、スパイス感のある辛い商品でした。どちらもこのブログではかなり高評価しています。これらのスパイスのと同じレベルで花椒を効かせてもらえたら、今回の商品もかなり本格的なものになりそうです。

日清食品 「日清スパイシーカレーメシ チキン」

どうもオサーンです。今回のカップ麺は、日清食品の「日清カレーメシ チキン」。今年8月にカレーメシはリニューアル、今までのレンジ調理スタイルからお湯を入れるだけのカップ麺と同じ調理法に変わり、そしてビーフとシーフードが発売されました。どちらもおいしかったのですが、辛いのが好きな人にとってはどちらもちょっと辛さ的には物足りない。今回は「スパイシー」と冠の付くチキンカレーで、その期待に応えてくれそう。とて...

日清食品 「日清キーマカレーメシ スパイシー」

今回の「カレーメシ」はスパイシーなキーマカレー!今回のカップ麺は、日清食品の「日清キーマカレーメシ スパイシー」。「日清カレーメシ」シリーズの新商品です。もともとスパイシーで本格的な味の多い「日清カレーメシ」の中にあって、今回商品名に「スパイシー」を謳う商品。結構なスパイス感を期待して良さそうです。丸いカップの湯戻し調理となって今回で6作目かと思いますが、シリーズ初のキーマカレーは果たしてどんな味...



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「特製ウマーの素」の1袋。ライスと一緒に入っているかやくの量は少なめのようです。

品名日清ウマーメシ シビうま担々
メーカー日清食品
発売日2019年3月11日(月)
麺種別ライス
かやく・スープ1袋(特製ウマーの素)
定価税別220円
取得価格税込178円(イオン)

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加