カップそばのカテゴリ記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

カテゴリ:カップそば

カップそばのカテゴリ記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-10-15 カップそば
このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 山椒が香る塩そば」を食べてレビューしていきます。 「マルちゃん 山椒が香る塩そば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 山椒が香る塩そば」。2019年10月14日発売の、「赤いきつねと緑ぬたぬき」シリーズの新商品です。「緑のたぬきそば」と同じく、山椒をイメージした緑色のパッケージの商品です。 山椒を使った塩そば ...

記事を読む

2019-09-22 カップそば
このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 凄麺 凄麺 カレー南ばんそば」を食べてレビューしていきます。 「ニュータッチ 凄麺 カレー南ばんそば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 カレー南ばんそば」。2019年9月16日発売の、「凄麺」シリーズの新商品です。カレー味の蕎麦は凄麺シリーズ初登場となります。 「凄麺」シリーズ初登場のカレー味の蕎麦 ...

記事を読む

2019-09-11 カップそば
このページでは、日清食品のカップ麺、「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」を食べてレビューしていきます。 「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」。2019年9月9日発売の新商品です。2019年2月に突然閉店してしまった東京虎ノ門の立ちそ...

記事を読む

2019-08-23 カップそば
このページでは、エースコックのカップ麺、「おだしを利かせたあさりだしそば」を食べてレビューしていきます。 「おだしを利かせたあさりだしそば」はどんな商品? 今回のカップ麺は、エースコックの「おだしを利かせたあさりだしそば」。2019年8月19日に発売の、セブン&アイグループ限定新商品です。タテ型カップながら、かつおや昆布に加えてあさりだしを効かせた本格感のあるお蕎麦が登場です。 セブン&...

記事を読む

2019-07-02 カップそば
このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 冷しぶっかけたぬきそば」を食べてレビューしていきます。 「マルちゃん 冷しぶっかけたぬきそば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 冷しぶっかけたぬきそば」。2019年7月1日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。今回は「緑のたぬき」の汁なし麺、しかも冷やして食べる「冷やしぶっかけたぬき」です。毎年こ...

記事を読む

「マルちゃん 山椒が香る塩そば」を実食レビュー!山椒と粒ごまの香る大人の一杯



このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 山椒が香る塩そば」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん 山椒が香る塩そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 山椒が香る塩そば」。2019年10月14日発売の、「赤いきつねと緑ぬたぬき」シリーズの新商品です。「緑のたぬきそば」と同じく、山椒をイメージした緑色のパッケージの商品です。



山椒を使った塩そば


今回の商品は、山椒の香りをフィーチャした、和風カップ麺の塩そばとなっています。ここのところの和山椒ブームで、以前に増して山椒を使ったカップ麺が多く発売されています。幼少の頃、「おべんとうばこのうた」をおともだちとなかよく歌っていた頃には、まさかあの「さんしょうさん」がこんな大出世するとは思っていなかったです。豊臣秀吉かZZのグレミー・トトのレベル。

また、「塩そば」というのもとても珍しいですよね。私なんかは、お蕎麦が大好きではあるものの、どんな料理を作るにしてもとりあえずつゆの素を入れちゃうくらい蕎麦つゆの味が好きなので、実は蕎麦好きじゃなくて蕎麦つゆ好きなんじゃないかと感じています。なので、「塩そば」にはちょっと不安を持ってしまいます。

安心安定の「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズなので、こんな不安はきっと吹き飛ばしてくれると期待しています。



内容物、価格、購入額など




別添袋は「液体スープ」、「後入れ粉末スープ」、「かやく」の3袋。カップには予めかまぼこが3枚入っています。



先入れの「かやく」をカップにあけた状態。鶏肉だんごとねぎが入っていました。

品名マルちゃん 山椒が香る塩そば
メーカー東洋水産
発売日2019年10月14日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく)
定価税別193円
取得価格税別128円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「凄麺 カレー南ばんそば」を実食レビュー!「凄麺」シリーズ初のカレー味の蕎麦登場!



このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 凄麺 凄麺 カレー南ばんそば」を食べてレビューしていきます。



「ニュータッチ 凄麺 カレー南ばんそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 カレー南ばんそば」。2019年9月16日発売の、「凄麺」シリーズの新商品です。カレー味の蕎麦は凄麺シリーズ初登場となります。



「凄麺」シリーズ初登場のカレー味の蕎麦


ノンフライ麺を使用して本格的な味わいながら、それほど高価格ではない商品ラインナップが特徴の「凄麺」シリーズ。テレビで広告を打つよりも安価で良いものをという姿勢が感じ取れる、質実剛健な個人的にお気に入りのシリーズです。

うまいヌードルニュータッチ♪」でおなじみのCMはラジオなんですよね。今だと「ラジオビバリー昼ズ」とか。すごい長寿番組ですよね。大学の頃、授業サボって図書館で寝ながらイヤホンでよく聴いていました。ビバリーからのってけ、噂のゴールデンアワーと続くあの頃のニッポン放送の黄金ライン、私はいつ帰るんだとよく思ったものです。なんか寂しい大学生活だなw 当時私のJ-PHONEにかかってくる友達の誘いを、ラジオ聴きたいから断ったりしていましたからね。ニュータッチのCMだけではなく、川崎競輪とか名糖運輸のラジオCMを聴くと今でもちょっと胸が熱くなります。

すいません脱線しました「凄麺」シリーズに話を戻します。「凄麺」シリーズはコンビニなどではほとんど見かけることがなく、販路がほぼスーパーに限定されていて手に入り難いのが難点なんですが、今回は発売週に手に入れることができたので食べてみたいと思います。コンビニにあったら結構売れると思うんですけどね。

そして今回は、「凄麺」シリーズ初登場となるカレー味のお蕎麦。これまでは「鴨だしそば」と「かき揚げ天ぷらそば」の2商品がラインアップされていましたが、天ぷらそばがディスコンで、代わって今回の「カレー南蛮そば」が登場しています。個人的には「かき揚げ天ぷらそば」もおいしかったので残しておいてもらいたかったですけどね。

ヤマダイ 「ニュータッチ 凄麺 かき揚げ天ぷらそば」

以前は「手緒里庵」シリーズだった「凄麺」のノンフライ蕎麦今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 かき揚げ天ぷらそば」。「凄麺」シリーズに新たにラインナップされたお蕎麦2品のうちのひとつで、どちらも以前は「手緒里庵」シリーズで出ていた商品です。「手緒里庵」時代には未食だったので、今回きちんと食べてみたいと思います。それにしてもこのお蕎麦2品、ぜひとも食べてみたいと思っていたのに全然見つけられ...



ノンフライ麺使用のカップそばは珍しい




カップ麺でノンフライ麺を使用したお蕎麦というのは珍しく、このブログで食べたノンフライ麺のカップ蕎麦といえば、先ほどの「凄麺 かき揚げ天ぷらそば」まで遡らなければなりません。ノンフライ麺使用によるいつものカップそばと風味や食感の違いも楽しみにして食べてみたいと思います。


内容物、価格、購入額など




別添袋は「後入れ粉末スープ」と「かやく」2袋の、計3袋。かやくのうちのひとつはFDブロックのようです。



先入れの「かやく」2袋を開けた状態。「南蛮そば」の商品名通り、大量のねぎが入っていました。もうひとつの「かやく」袋には鶏肉が入っています。

品名ニュータッチ 凄麺 カレー南ばんそば
メーカーヤマダイ
発売日2019年9月16日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ4袋(後入れ粉末スープ・かやく2袋)
定価税別220円
取得価格税別217円(ダイイチ)

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」を実食!弘兼憲史氏の絵が目印



このページでは、日清食品のカップ麺、「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」を食べてレビューしていきます。



「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」。2019年9月9日発売の新商品です。2019年2月に突然閉店してしまった東京虎ノ門の立ちそば店、「虎ノ門 港屋」の味を再現したカップ麺です。



ラー油蕎麦の元祖的存在「虎ノ門 港屋」


「虎ノ門 港屋」は2002年創業の立ちそば店で、ブームになったラー油蕎麦の元祖的存在として知られています。よくテレビなどでも紹介されていて、一度は行ってみたいと思っていましたが、今年2019年2月に突如閉店してしまいました。

今回は「港屋」の元店主と日清食品が共同開発したオリジナルメニューです。漫画「島耕作」シリーズで島耕作が行ったそば店のモデルとしてたびたび登場していることから、今回は「港屋」の味をカップ麺で再現するとともに、「島耕作」シリーズの作者である弘兼憲史氏の描き下ろし原画がパッケージデザインに使用されています。ファンにはたまらないのではないでしょうか。

過去に発売されていたラー油蕎麦のカップ麺


「港屋」が発端となったラー油蕎麦のブーム以降、カップ麺でもラー油蕎麦を再現したものがいくつか登場しています。

ラー油蕎麦の人気店として知られる東京池袋の「馳走麺 狸穴」のカップ麺、「明星 馳走麺 狸穴監修 ラー油肉蕎麦」は、2016年11月に初登場し、その後2回再販されています。甘めのつゆにラー油の香り豊かな一杯で、非常に食べ応えのある濃厚味が特徴でした。最近も「狸穴」のカップ麺が発売予定でしたが、発売延期になってしまいました。発売元の明星食品は今回の日清食品と同じグループ会社なので、発売延期は今回の商品の発売と何か関係があるのかもしれないですね。

明星食品 「明星 馳走麺 狸穴 (まみあな) 監修 ラー油肉蕎麦」

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 馳走麺 狸穴 (まみあな) 監修 ラー油肉蕎麦」。「馳走麺 狸穴(まみあな)」は池袋にあるつけ麺とつけ蕎麦のお店です。今回はお店のつけ蕎麦をアレンジして考案されたメニューとのこと。結構いろんなコンビニで見かけたので、気合が入っている商品と思われます。楽しみです。商品概要品名:明星 馳走麺 狸穴 (まみあな) 監修 ラー油肉蕎麦メーカー:明星食品発売日:2016年1...



東洋水産の「本気盛」シリーズからも、定期的にラー油蕎麦の商品が発売されています。「本気盛」のがっつりなイメージとラー油蕎麦の味は相性が良く、「本気盛」ならではのがっつり麺を、濃い味のつゆを合わせて楽しめる商品でした。下のリンクは2018年発売の「マルちゃん 本気盛 ラー油肉そば」。

ガッツリ系肉そば!!東洋水産 「マルちゃん 本気盛 ラー油肉そば」 (3回目 2018)

蕎麦の新潮流「ラー油肉そば」のカップ麺今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 ラー油肉そば」。2018年8月20日に発売された、「本気盛」シリーズの新商品です。「本気盛 ラー油肉そば」は過去2回発売されているようですが、いずれもハンサム氏がレポしており、私オサーンが食べるのは今回が初めてです。「本気盛 ラー油肉そば」は過去に2015年と2016年に発売されていて、いずれもハンサム氏がレポして2015年に★3...

内容物、価格、購入額など




別添袋は「辛香るラー油」の1袋。カップには予めネギや鶏肉が入っています。

品名島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば
メーカー日清食品
発売日2019年9月9日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(辛香るラー油)
定価税別228円
取得価格税込246円(ローソン)

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンで手に入れた「おだしを利かせたあさりだしそば」を実食レビュー!



このページでは、エースコックのカップ麺、「おだしを利かせたあさりだしそば」を食べてレビューしていきます。



「おだしを利かせたあさりだしそば」はどんな商品?


今回のカップ麺は、エースコックの「おだしを利かせたあさりだしそば」。2019年8月19日に発売の、セブン&アイグループ限定新商品です。タテ型カップながら、かつおや昆布に加えてあさりだしを効かせた本格感のあるお蕎麦が登場です。


セブン&アイグループ限定商品


今回の商品は、セブンPBの「セブンプレミアム」の商品ではありませんが、セブンイレブンやイトーヨーカドーなど、セブン&アイグループの限定商品となっています。以前セブンなどで限定発売されていた「おだしを利かせた揚げなすのおろし風そば」と商品名の「おだしを利かせた」やパッケージデザインが酷似しているため、同じシリーズの商品と思われます。

2019年4月発売の「おだしを利かせた揚げなすのおろし風そば」。「大根おろし風パウダー」と「揚げなす」を2枚看板に据えたお蕎麦でした。

セブン&アイ限定カップ麺の「おだしを利かせた揚げなすのおろし風そば」を食べました!

このページでは、エースコックのカップそば、「おだしを利かせた揚げなすのおろし風そば」を食べてレビューしていきます。「おだしを利かせた揚げなすのおろし風そば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、エースコックの「おだしを利かせた揚げなすのおろし風そば」。セブン&アイグループ限定の商品です。商品名から「おだし」「揚げなす」「おろし風」の3つのウリ文句が確認できるタテ型カップ蕎麦となってい...



貝だしはラーメンスープの潮流


貝だしは昨今のラーメンスープでよく使われる潮流のひとつとなっており、カップ麺でも貝を使った商品が多く発売されています。ミシュランガイド掲載店である「」や「不如帰」などが貝を使ったスープを出す店として知られ、カップ麺化もされています。

2018年10月にローソン限定で発売されたサンヨー食品の「金色不如帰 濃厚貝だし塩そば」。これ以前にも「金色不如帰」のカップ麺は多く発売されています。

【トリュフ香る】ローソン限定の「金色不如帰 濃厚貝だし塩そば」を食べてみました!【貝だし】

東京新宿御苑の人気店「金色不如帰」の味を再現したカップ麺今回のカップ麺は、サンヨー食品の「金色不如帰 濃厚貝だし塩そば」。2018年10月30日発売のローソン限定新商品です。東京新宿御苑の人気店「SOBA HOUSE 金色不如帰」の味を再現したカップ麺です。おそらくお店のメニュー「真鯛と蛤の塩そば」の味を再現しているものと思われます。「金色不如帰」は、蛤だしとトリュフのスープで人気のお店で、今年本店を東京幡ヶ谷...

2017年9月発売のセブンプレミアムの「Japanese Soba Noodles 蔦 醤油Soba」。セブンプレミアムからはタテ型カップやスプ商品なども発売されています。

セブンプレミアム 「Japanese Soba Noodles 蔦 醤油Soba」

昨年も発売されていたセブンプレミアムの「蔦」カップ麺!今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「Japanese Soba Noodles 蔦 醤油Soba」。ミシュランガイドで星1つを取った有名店「Japanese Soba Noodles 蔦」のカップ麺です。お店に入るのに整理券が必要なラーメン店としても有名ですね。整理券制の導入でずいぶん食べるのが楽になったと聞きます。この商品、昨年もセブンプレミアムでカップ麺化されていましたね。製造も引き続...



貝だしのお蕎麦は非常に珍しい


一方で、貝だし、特にあさりだしを中心に据えたお蕎麦となると、カップ麺ではほとんど見当たりません。うどんではちらほらあるのですが、お蕎麦だと基本的にはかつおや昆布が使用され、今回のように貝だしを使ったものは非常に珍しいです。

あさりだしのお蕎麦、果たしてどんな一杯になっているのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




別添袋は「液体スープ」の1袋。カップには予め、あさりやたまご、わかめなどのかやくが入っています。

品名おだしを利かせたあさりだしそば
メーカーエースコック(セブン&アイグループ限定商品)
発売日2019年8月19日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(液体スープ)
定価税込213円
取得価格税込213円(セブンイレブン)

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「マルちゃん 冷しぶっかけたぬきそば」を実食レビュー!緑のたぬきにも汁なし商品が登場!



このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 冷しぶっかけたぬきそば」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん 冷しぶっかけたぬきそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 冷しぶっかけたぬきそば」。2019年7月1日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。今回は「緑のたぬき」の汁なし麺、しかも冷やして食べる「冷やしぶっかけたぬき」です。毎年この時期恒例で先日も発売されていた「マルちゃん 赤いきつね焼うどん」と対をなす商品と思われます。

「マルちゃん 赤いきつね焼うどん でか盛」を実食レビュー!通常サイズと食べ比べ

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 赤いきつね焼うどん でか盛」を、通常サイズの「赤いきつね焼うどん」と比較してレビューしていきます。「マルちゃん 赤いきつね焼うどん でか盛」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 赤いきつね焼うどん でか盛」。2019年6月24日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。毎年この時期に発売されている「赤いきつ...



冷しぶっかけたぬきそば


今回の「冷しぶっかけたぬきそば」は、湯切り後に冷水で冷して食べる、汁なし蕎麦です。「赤いきつね」ではすでに出ていた汁なしカップ麺が、ついに「緑のたぬき」でも登場しました。これはかなりの注目商品ですね!

「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズや「緑のたぬき天そば」にとってはかなり斬新な商品ですが、冷やしたぬきそばは他社からも発売されていました。

大黒食品の「大黒 冷したぬきそば」は、毎年夏に発売されている恒例商品。今年の絶賛発売中です。濃いつゆとたくさんの揚げ玉が入ったジャンキーな味で、満足度の高い一杯でした。今回の商品にとっては偉大な先行商品だと思われます。

大黒食品工業 「大黒 冷したぬきそば」

どうもオサーンです。今回のカップ麺は、大黒食品工業の「大黒 冷したぬきそば」。長いことカップ麺のブログをやってきましたが、大黒食品の商品を食べるのはこのブログでは初めてです。大黒食品のファンのみなさま今まで無視してすいません!大黒食品の商品は基本的にスーパーにしか置いておらず、私はコンビニに売ってない商品は基本的にあまり買わないので手付かずのままでした。今後も積極的に食べるつもりはないですが、...

「冷やし」ではないですが、ペヤングからも汁なしのたぬきそばが発売されています。2013年4月に発売された「ペヤング 和風焼き蕎麦」は、商品名に「たぬき」は入っていないものの、揚げ玉のたくさん入った事実上の汁なしたぬきそばでした。こちらもジャンキーな味でかなりおいしかったです。最近も、2019年6月に「ペヤング たぬきやきそば」が発売されていました。こちらは蕎麦ではなくいつものペヤングの麺が使われています。

まるか食品 「ペヤング 和風焼き蕎麦」

どうもオサーンです。今日はそばを食べるのでそばについての薀蓄をひとつ。ざるそばともりそばの違いって、上に海苔があるかどうかというのが最近の認識ですが、そもそもはそばをつゆにつけて(浸して)食べるものはすべて「もりそば」で、そばの容器をざるにし、つゆに砂糖を使ったり、海苔を上にかけたりしたものが「ざるそば」だったそうです。ざるそばももりそばの一種でその高級版といったことろですね。ちなみに、つゆをつけ...

「ペヤング たぬきやきそば」 揚げ玉たっぷりの和風カップ焼そば

このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング たぬきやきそば」を食べてレビューしていきます。「ペヤング たぬきやきそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング たぬきやきそば」。2019年6月3日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。レビュー済の「ペヤング きつねやきそば」や、近日レビュー予定の「ペヤング カレー南蛮やきそば」と同時発売された商品です。...



内容物、価格、購入額など




別添袋は「液体つゆ」と「あとのせかやく」の2袋。写真には写ってないですが、カップには予めナルトが入っています。

品名マルちゃん 冷しぶっかけたぬきそば
メーカー東洋水産
発売日2019年7月1日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(液体つゆ・あとのせかやく)
定価税別193円
取得価格税込198円(セイコーマート)

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加