カップまぜそば・油そばのカテゴリ記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

カテゴリ:カップまぜそば・油そば

カップまぜそば・油そばのカテゴリ記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2022-05-11 カップまぜそば・油そば
このページでは、日清食品のカップ麺、「日清の汁なしどん兵衛 豚ニンニクまぜうどん」を食べてレビューしていきます。 「日清の汁なしどん兵衛 豚ニンニクまぜうどん」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清の汁なしどん兵衛 豚ニンニクまぜうどん」。2022年5月9日発売の、「日清のどん兵衛」シリーズの新商品です。「汁なしどん兵衛」という商品名ですが、黄と黒のパッケージに「豚ニンニク」...

記事を読む

2022-05-07 カップまぜそば・油そば
このページでは、ローソン限定のカップ麺、「若武者 汁なし旨辛 鶏台湾」を食べてレビューしていきます。 「若武者 汁なし旨辛 鶏台湾」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ローソン限定で発売されている東洋水産の「若武者 汁なし旨辛 鶏台湾」。2022年5月3日発売の新商品です。福島・二本松にある人気ラーメン店、「麺処 若武者」の名物「鶏台湾」を汁なし麺化した商品です。おそらくカップ麺オリジナルメニ...

記事を読む

2022-05-05 カップまぜそば・油そば
このページでは、日清食品のカップ麺、「日清焼そばU.F.O. 濃い濃い魚介豚骨醤油まぜそば」を食べてレビューしていきます。 「日清焼そばU.F.O. 濃い濃い魚介豚骨醤油まぜそば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. 濃い濃い魚介豚骨醤油まぜそば」。2022年5月2日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。「魚介豚骨」の「醤油まぜそば」という、「UFO焼そば」シリーズの...

記事を読む

2022-05-02 カップまぜそば・油そば
このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 珍々亭 濃厚油そば」を食べてレビューしていきます。 「マルちゃん 珍々亭 濃厚油そば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 珍々亭 濃厚油そば」。2022年4月25日発売の新商品です。東京武蔵境にある油そば名店、「珍々亭」の味を再現したカップ麺ですが、今回はいつもと様子が違います。 「武蔵野系油そば」の元祖「珍々亭...

記事を読む

2022-04-18 カップまぜそば・油そば
このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「ビャンビャン麺風 西安式旨辛麺」を食べてレビューしていきます。 「ビャンビャン麺風 西安式旨辛麺」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「ビャンビャン麺風 西安式旨辛麺」。2022年4月11日発売の新商品です。中国陝西省で昔から食べられている幅広麺、「ビャンビャン麺」の味が再現されています。 サンヨー食品は「幅広麺」の商品を多く出...

記事を読む

二郎系どん兵衛がついに汁なし麺に!「日清の汁なしどん兵衛 豚ニンニクまぜうどん」を実食レビュー



このページでは、日清食品のカップ麺、「日清の汁なしどん兵衛 豚ニンニクまぜうどん」を食べてレビューしていきます。



「日清の汁なしどん兵衛 豚ニンニクまぜうどん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清の汁なしどん兵衛 豚ニンニクまぜうどん」。2022年5月9日発売の、「日清のどん兵衛」シリーズの新商品です。「汁なしどん兵衛」という商品名ですが、黄と黒のパッケージに「豚ニンニク」が入っていることから、どん兵衛が力を入れる二郎系商品「スタミナどん兵衛」の一貫と思われます。



二郎系「どん兵衛」のまぜうどん??


「どん兵衛」シリーズでは、「スタミナどん兵衛」という商品名で二郎系のフレーバーに力を入れています。うどんでありながらニンニクや豚脂などを大量に盛り込み、「クサ旨」を標榜しています。

今回の商品も「豚ニンニクまぜうどん」という商品名や「クサ旨」との記載、黄と黒のパッケージデザインなどから、「スタミナどん兵衛」ではなく「汁なしどん兵衛」ではあるものの、実質二郎系の「スタミナどん兵衛」の流れを汲む商品と思われます。下のリンクはこれまで発売されてきた「スタミナどん兵衛」の3商品。

ついに一般発売された「二郎インスパイアどん兵衛」!「日清のスタミナどん兵衛 豚ニンニク醤油うどん」を実食レビュー

このページでは、日清食品のカップ麺、「日清のスタミナどん兵衛 豚ニンニク醤油うどん」を食べてレビューしていきます。「日清のスタミナどん兵衛 豚ニンニク醤油うどん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「日清のスタミナどん兵衛 豚ニンニク醤油うどん」。2021年10月25日発売の、「日清のどん兵衛」シリーズの新商品です。以前出ていたセブン限定の二郎インスパイア「どん兵衛」がついに限定...

「二郎インスパイア」の「どん兵衛」今度はみそ味!「日清 スタミナどん兵衛 豚ニンニク味噌うどん」を実食レビュー

このページでは、日清食品のカップ麺、「日清 スタミナどん兵衛 豚ニンニク味噌うどん」を食べてレビューしていきます。「日清 スタミナどん兵衛 豚ニンニク味噌うどん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「日清 スタミナどん兵衛 豚ニンニク味噌うどん」。2022年2月7日発売の、「日清のどん兵衛」シリーズの新商品です。セブン限定時代からすっかりおなじみの二郎インスパイアどん兵衛の商品とな...

二郎系どん兵衛第3弾!「日清のスタミナどん兵衛 辛豚ニンニクうどん」を実食レビュー

このページでは、日清食品のカップ麺、「日清のスタミナどん兵衛 辛豚ニンニクうどん」を食べてレビューしていきます。「日清のスタミナどん兵衛 辛豚ニンニクうどん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「日清のスタミナどん兵衛 辛豚ニンニクうどん」。2022年3月21日発売の、「日清のどん兵衛」シリーズの新商品です。どん兵衛の中でも「ニンニク」と「豚」に力点をおいた二郎系の「スタミナどん...



新キャラ登場??




これまでの「スタミナどん兵衛」では、パッケージに豚のキャラクターが描かれており、初期のキン肉マンに出ていた「キング・トーン」のようなキャラでしたが、今回は「スタミナどん兵衛」ではないからか、いつもとキャラが違います。

ニンニクと豚を組み合わせたキャラだと思われますが、ブサカワ?いや、かわいいかは意見が大いに分かれるかもしれませんね。味は全会一致でおいしければ良いですね。


内容物、価格、購入額など




別添袋は1つ。カップには麺の他にかやくが入っています。「スタミナどん兵衛」とは違い、この段階ではニンニクは香っていないようです。

品名日清の汁なしどん兵衛 豚ニンニクまぜうどん
メーカー日清食品
発売日2022年5月9日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(液体スープ)
定価税別193円
取得価格税別128円(イオン)

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ローソン】汁なし麺でも「鶏台湾」!「若武者 汁なし旨辛 鶏台湾」を実食レビュー



このページでは、ローソン限定のカップ麺、「若武者 汁なし旨辛 鶏台湾」を食べてレビューしていきます。



「若武者 汁なし旨辛 鶏台湾」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ローソン限定で発売されている東洋水産の「若武者 汁なし旨辛 鶏台湾」。2022年5月3日発売の新商品です。福島・二本松にある人気ラーメン店、「麺処 若武者」の名物「鶏台湾」を汁なし麺化した商品です。おそらくカップ麺オリジナルメニューと思われます。



「麺処 若武者」は福島・二本松の人気ラーメン店


「麺処 若武者」は、福島・二本松にある人気ラーメン店。鶏系のメニューが看板メニューで、その鶏の良さを鶏白湯に込め、台湾ラーメンと融合させたのが、お店の人気メニューのひとつである「鶏白湯」。

「鶏台湾」はこれまでに何度かカップ麺化されています。最近発売されていたのは、2022年3月発売の「若武者 特濃旨辛鶏台湾」。見た目台湾ラーメンなのに、食べると鶏白湯が強い不思議な一杯でした。

【ローソン】鶏白湯+台湾ラーメン!「若武者 特濃旨辛鶏台湾」を実食レビュー

このページでは、ローソン限定のカップ麺、「若武者 特濃旨辛鶏台湾」を食べてレビューしていきます。「若武者 特濃旨辛鶏台湾」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「若武者 特濃旨辛鶏台湾」。2022年3月22日にローソン限定で発売された新商品です。福島・二本松にある人気ラーメン店、「麺処 若武者」のメニューである「特濃旨辛福島鶏台湾」を再現したカップ麺となっています。「麺処 ...



「鶏台湾」の汁なしバージョン




今回はその「鶏台湾」を汁なし化した「汁なし旨辛 鶏台湾」。おそらくカップ麺のオリジナルメニューと思われます。台湾ラーメンらしさは問題ないと思いますが、果たして汁なしで鶏白湯らしさを出せているのか注目したいと思います。

【ローソン】鶏白湯+台湾ラーメン!「若武者 特濃旨辛鶏台湾」を実食レビュー

このページでは、ローソン限定のカップ麺、「若武者 特濃旨辛鶏台湾」を食べてレビューしていきます。「若武者 特濃旨辛鶏台湾」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「若武者 特濃旨辛鶏台湾」。2022年3月22日にローソン限定で発売された新商品です。福島・二本松にある人気ラーメン店、「麺処 若武者」のメニューである「特濃旨辛福島鶏台湾」を再現したカップ麺となっています。「麺処 ...

内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには麺のみ入っています。



別添袋はひとつ。カップにはかやくや粉末がたくさん入っています。

品名若武者 汁なし旨辛 鶏台湾
メーカー東洋水産(ローソン限定商品)
発売日2022年5月3日(火)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(液体ソース・粉末ソース・かやく)
定価税込238円
取得価格税込238円(ローソン)

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

極太麺+魚介豚骨!「日清焼そばU.F.O. 濃い濃い魚介豚骨醤油まぜそば」を実食レビュー



このページでは、日清食品のカップ麺、「日清焼そばU.F.O. 濃い濃い魚介豚骨醤油まぜそば」を食べてレビューしていきます。



「日清焼そばU.F.O. 濃い濃い魚介豚骨醤油まぜそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. 濃い濃い魚介豚骨醤油まぜそば」。2022年5月2日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。「魚介豚骨」の「醤油まぜそば」という、「UFO焼そば」シリーズの本来の姿とはどんどん離れていきそうな新商品が登場しました。



「UFO極太」の新商品


「UFO」シリーズの「極太」といえば、以前なら大盛の商品がデフォでしたが、最近は通常サイズでも極太麺が登場しており、これはこれで良いのですが、麺が太いとすぐ食べ切ってしまう、それが極太だとなおさら早くなくなってしまいます。

極太なら大盛が良いと思うのですが、「濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば」だけだったのが今回新たに新フレーバーが投入されたので、今後さらに拡充されていきそうな気配です。個人的には量がお物足りないので「大盛」ガンガレ!!という心境です。

リニューアルでごま油増量!「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば」を実食レビュー

このページでは、日清食品のカップ麺、「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば」を食べてレビューしていきます。「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば」。2022年3月21日にリニューアル発売された、「日清焼そばUFO」シリーズの商品です。ラー油マヨのごま油が増量し...



「豚✕辛」の「背脂にんにく辛味噌まぜそば」




今回のフレーバーは「濃い濃い魚介豚骨醤油まぜそば」。本来焼そばのシリーズのはずなのですが、どんどん離れていきますね。さすがUFO。カップ麺の「魚介豚骨」とか「豚骨魚介」は、セブンの「とみ田」のイメージからなのか、やたらこの濃い青色というか藍色のパッケージカラーが多いんですよね。青は食べ物の色じゃないと教わってきましたが、ついに魚介豚骨がアオレンジャーの中の人になった感があります。味も果たして「とみ田」のような濃厚さが期待できるのでしょうか。楽しみです。


内容物、価格、購入額など




別添袋は2つ。カップには太い麺とキャベツが入っていました。

品名日清焼そばU.F.O. 濃い濃い魚介豚骨醤油まぜそば
メーカー日清食品
発売日2022年5月2日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(まぜそばのタレ・ふりかけ)
定価税別193円
取得価格税別128円(イオン)

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

武蔵野系油そばの名店カップ麺がノンフライ麺に進化!「マルちゃん 珍々亭 濃厚油そば」を実食レビュー



このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 珍々亭 濃厚油そば」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん 珍々亭 濃厚油そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 珍々亭 濃厚油そば」。2022年4月25日発売の新商品です。東京武蔵境にある油そば名店、「珍々亭」の味を再現したカップ麺ですが、今回はいつもと様子が違います。



「武蔵野系油そば」の元祖「珍々亭」


「珍々亭」は、1954年に創業した「油そば」発祥とされる名店です。「ぶぶか」が火をつけた「油そば」ブームでしたが、その原点にあるお店と言えるでしょう。「ぶぶか」をストロングスタイルとするなら、こちら「珍々亭」はオールドスタイルであり王道プロレス。モンハンで言えばすべての龍の祖「祖龍」であり、「武蔵野系油そば」のルーツ。まさに伝説のラスボスです。

「珍々亭」は、東洋水産からカップ麺や生麺が発売されており、カップ麺は定期的に新商品が発売されています。前回は2020年11月に登場しており、スープ付きでした。

武蔵野系油そばのラスボスの味を再現したカップ麺!「マルちゃん 珍々亭 油そば」を実食レビュー

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 珍々亭 油そば」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん 珍々亭 油そば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 珍々亭 油そば」。2020年11月9日発売の新商品です。東京武蔵境にある油そばの名店、「珍々亭」の味を再現した毎年恒例のカップ麺です。「珍々亭」は油そば発祥とされるお店のひとつ「珍々亭」は、1954年...



油揚げ麺からノンフライ麺に変更!




今回商品名に「濃厚」が加わるとともに、これまでの「珍々亭」カップ麺が四角い容器の大盛油揚げ麺商品だったのが、丸型容器になってノンフライ麺商品に変化しています。ものすごい大きな変化ですね!「生麺ゆでてうまいまま製法」と書かれており、「正麺カップ」シリーズの亜種と考えて良さそうです。


内容物、価格、購入額など




別添袋は2つ。カップには麺のみ入っています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。豚肉やメンマ、ナルトなどが入っています。以前までとそれほど違わなそうですが、豚肉がちょっと脂が少なくなっています。

品名マルちゃん 珍々亭 濃厚油そば
メーカー東洋水産
発売日2022年4月25日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・かやく)
定価税別240円
取得価格税込258円(ローソン)

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

超幅広麺とシビレ!「ビャンビャン麺風 西安式旨辛麺」を実食レビュー



このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「ビャンビャン麺風 西安式旨辛麺」を食べてレビューしていきます。



「ビャンビャン麺風 西安式旨辛麺」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「ビャンビャン麺風 西安式旨辛麺」。2022年4月11日発売の新商品です。中国陝西省で昔から食べられている幅広麺、「ビャンビャン麺」の味が再現されています。



サンヨー食品は「幅広麺」の商品を多く出してきた


「ビャンビャン麺」は、中国陝西省で食べられている幅広の麺。いやーこの字読めないですよね。いや、読めても書けないですよね。当然常用漢字でもありませんが、外国食品のお店や冷凍食品でも「ビャンビャン麺」はたびたび商品化されているので、コの字を見たことある方も多いのではないでしょうか。カップ麺ではおそらく初めてではないでしょうか。

サンヨー食品は、これまでに幅広麺を使った多くの商品を発売しています。ノンフライ麺も油揚げ麺も出ており幅広麺へのこだわりが他社より強く感じられます。特に2018年12月に発売された「サッポロ一番 ファイヤーホール4000 菰田欣也シェフ監修 四川汁なし担担麺」は、ノンフライ麺であり、味的にも今回の商品とかなり被る部分がありそう。

超幅広麺の衝撃!「サッポロ一番 ファイヤーホール4000 菰田欣也シェフ監修 四川汁なし担担麺」

このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 ファイヤーホール4000 菰田欣也シェフ監修 四川汁なし担担麺」を食べてレビューしていきます。「サッポロ一番 ファイヤーホール4000 菰田欣也シェフ監修 四川汁なし担担麺」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 ファイヤーホール4000 菰田欣也シェフ監修 四川汁なし担担麺」。2018年12月10日発売の新商品で、東京五反田にある火鍋...

油揚げ麺の商品は、お店の「乱切り麺」を再現した「麺創研 紅」の一連の商品がおなじみです。

「麺創研 紅」の「乱切り麺」を再現したカップ麺!!サンヨー食品 「サッポロ一番 麺創研 紅 濃厚辛味噌ラーメン 紅」

東京府中の人気ラーメン店「麺創研 紅」の味を再現したカップ麺今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 麺創研 紅 濃厚辛味噌ラーメン 紅」。2018年11月12日発売の新商品で、東京府中にある人気の辛みそラーメン店「麺創研 紅」のメニュー「紅らーめん」を再現したカップ麺です。「麺創研 紅」は、東京府中にあるラーメン店で、昼時には行列のできる人気店です。おとなりに「麺創研 紅 BLACK」という別業態のお店が...



史上最大級幅広麺




幅広麺にこだわりを見せるサンヨー食品ですが、今回の麺はその中でも「史上最大級」とのこと。実際本場の西安のビャンビャン麺を見ると、ワンタンの皮が連なっているような、すごい太さの麺なんですよね。どれほど再現できてるのか気になります。

西安といえば、古都長安だった地。キングダムや三国志などの舞台としておなじみで、そこの人たちが食べていた麺だと思うといっそう興味深いですよね。函谷関とか漢中とか、ヨダレダラダラな地名も陝西省にあるんですよね。李傕・郭汜や張魯になったつもりで食べてみたいと思います。その当時にビャンビャン麺はなかったかもしれませんが。


内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。量は多くなさそう。麺はさすが太いですね。フェットチーネとかきしめんにも見えます。

品名ビャンビャン麺風 西安式旨辛麺
メーカーサンヨー食品
発売日2022年4月4(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(あといれ特製調味だれ・あといれ特製スープ・かやく)
定価税別250円
取得価格税込267円(ファミリーマート)

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加