カップまぜそば・油そばのカテゴリ記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

カテゴリ:カップまぜそば・油そば

カップまぜそば・油そばのカテゴリ記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-02-20 カップまぜそば・油そば
このページでは、日清食品のカップ油そば、「日清焼そばU.F.O. 油そば」を食べてレビューしていきます。 「日清焼そばU.F.O. 油そば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. 油そば」。2019年2月18日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。今回は何度かUFOシリーズで大盛商品として発売されていた「油そば」を、ノーマルサイズでカップ麺化した商品です。 オー...

記事を読む

2019-02-17 カップまぜそば・油そば
このページでは、エースコックのカップ油そば、「スーパーカップ 大盛りブタキム油そば」を食べてレビューしていきます。 「スーパーカップ 大盛りブタキム油そば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ 大盛りブタキム油そば」。2019年2月11日発売の、「スーパーカップ」シリーズの新商品です。「スーパーカップ」ブランドの定番フレーバー「スーパーカップ1.5倍 ブタキム」を油...

記事を読む

2019-01-16 カップまぜそば・油そば
このページでは、日清食品のカップ麺、「日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば」を食べてレビューしていきます。 「日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば」。2019年1月14日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。「UFO」はカップ焼そばの定番シリーズですが、以前から何度かまぜそば・油そばの商品も出...

記事を読む

2019-01-08 カップまぜそば・油そば
このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 用心棒監修 超ガリマヨまぜそば 大盛」を食べてレビューしていきます。 「明星 用心棒監修 超ガリマヨまぜそば 大盛」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 用心棒監修 超ガリマヨまぜそば 大盛」。2019年1月7日に発売された新商品で、東京神保町にあるラーメン店「用心棒」監修による、「用心棒」のメニューである「まぜそば」を再現したカップ麺です。 ...

記事を読む

2018-11-02 カップまぜそば・油そば
ミシュラン掲載店「ふく流らーめん轍」の「マゼニボジャンキー」をカップ麺化 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 ふく流らーめん轍本店監修 濃厚煮干しまぜそば マゼニボジャンキー」。2018年9月10日発売の商品です。大阪天王寺にある人気ラーメン店「ふく流らーめん 轍 総本家」の人気メニュー「マゼニボジャンキー」の味を再現したカップ麺です。 「ふく流らーめん 轍 総本家」は、大阪天王寺にある人気ラーメン店で、ミシ...

記事を読む

「日清焼そばU.F.O. 油そば」はスタンダードな王道油そば



このページでは、日清食品のカップ油そば、「日清焼そばU.F.O. 油そば」を食べてレビューしていきます。



「日清焼そばU.F.O. 油そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. 油そば」。2019年2月18日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。今回は何度かUFOシリーズで大盛商品として発売されていた「油そば」を、ノーマルサイズでカップ麺化した商品です。



  • オーソドックスな「油そば」
今回の「UFO油そば」は、パッケージのイメージからもわかる通り、かなりオーソドックスな、王道の味わいを目指しているようです。メーカーサイトには、「油そばを食べたことのない方にも、ぜひお召し上がりいただきたい王道な味わいの一品」と書かれており、醤油ダレ、お酢、ラー油という、油そばの基本的な味で構成された商品となっています。遊び心のある商品が多いUFOシリーズとしては珍しく、今回の商品に変わり種的な要素はなさそうです。レギュラー商品化していくのかもしれないですね。

  • これまでに発売されてきた「UFO」の「油そば」
UFOシリーズはカップ焼そばのブランドですが、これまでに「油そば」や「まぜそば」の商品を多く発売してきました。「まぜそば」としては変わり種が多い一方で、「油そば」はチャーシューを強調するなど王道系の味で、棲み分けしているようです。

UFOシリーズから「油そば」として最初に発売されたのは、2017年7月の「日清焼そばU.F.O.ビッグ極太 油そばマシ×2キムチマヨ」かと思われます。「油そば」を謳いながらも油そば的な要素は小さく、キムチマヨ一辺倒の味でした。商品名は「油そば」よりも「まぜそば」の方が相応しいように感じました。

日清食品 「日清焼そばU.F.O.ビッグ極太 油そばマシ×2キムチマヨ」

「UFOビッグ極太」シリーズ第5弾はキムチマヨ 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.ビッグ極太 油そばマシ×2キムチマヨ」。「UFOビッグ極太」シリーズの第5弾商品となります。通常のUFOよりも太い麺で、そして大盛で供されるシリーズですが、UFOのあの上品なストレート麺とはちょっと違う太い麺なので、UFOと冠してはいるもののまったく別物のように思えます。しかも正統派なソースを味の中心にも据えていないので、正...

2018年7月に発売された「日清焼そばU.F.O.大盛 炙りチャーシュー油そば」は、一転して王道「油そば」の味わいでした。豚脂を強く効かせたしょうゆ味のたれはまさしく「油そば」ど真ん中の味で、具として入っていたダイス状の炙りチャーシューが、たれの肉感をいっそう高めていました。

UFOが送る王道油そば!!日清食品 「日清焼そばU.F.O.大盛 炙りチャーシュー油そば」

日清焼そばUFOの王道油そば 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.大盛 炙りチャーシュー油そば」。2018年7月9日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。 最近の「日清焼そばUFO」は大盛サイズを「極太」として出すことが多いですが、今回は「極太」シリーズとはなっていません。「炙りチャーシュー油そば」なので、王道オーソドックスな油そば商品なのではないかと思います。UFOは本来ならカップ焼そばな...



内容物、価格、購入額など




別添袋は入っていません。大量のスープ粉末とともに、豚ミンチとチーズ風キューブが入っていました。



別添袋は「液体ダレ」の1袋。カップには麺とともに細切れのチャーシューが入っています。

品名日清焼そばU.F.O. 油そば
メーカー日清食品
発売日2019年2月18日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(液体ダレ)
定価税別180円
取得価格税込138円(コープ)

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

定番「ブタキム」の味を油そばカップ麺で再現!「スーパーカップ 大盛りブタキム油そば」



このページでは、エースコックのカップ油そば、「スーパーカップ 大盛りブタキム油そば」を食べてレビューしていきます。



「スーパーカップ 大盛りブタキム油そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ 大盛りブタキム油そば」。2019年2月11日発売の、「スーパーカップ」シリーズの新商品です。「スーパーカップ」ブランドの定番フレーバー「スーパーカップ1.5倍 ブタキム」を油そばにアレンジしたカップ麺です。



  • 「スーパーカップ ブタキム」を油そばにアレンジしたカップ麺
スーパーカップ」の「ブタキム」味は、1993年に初登場した豚キムチカップ麺の元祖です。現在はコンビニ限定で販売されている「スーパーカップ1.5倍 ブタキム」と、コンビニ以外で売られている「スーパーカップ1.5倍 豚キムチラーメン 超やみつきブタキムオイル仕上げ」の2系統があります。今回は「『ブタキム』油そば」ですが、コンビニ限定発売ではないようです。

私の行動範囲だけなのかもしれませんが、この商品取り扱っているお店がなかなか見つけられず、本来なら週の最初の方にレビューしたかったのに、こんなに遅くなってしまいました。売れ線なイメージでどこにでも売っているのかと思っていたので、ちょっと意外な印象でした。御覧の皆様の地域ではどうだったでしょうか。

  • 「スーパーカップ 大盛りブタキム油そば」は今回で3回目の登場
スーパーカップ 大盛りブタキム油そば」は、今回で3回目の登場となります。最初に登場したのは2017年2月で、キムチとガーリック、そして豚脂をガンガン効かせた、ある意味で本家「ブタキム」以上にブタキムらしい味が好感持てる一杯でした。

エースコック 「スーパーカップ大盛り ブタキム油そば」

今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ大盛り ブタキム油そば」。コンビニ限定商品です。つい先月にスーパーカップ油そばが発売されましたが、今度はブタキムの油そば!ガッツリ感のある油そばはスーパーカップととても相性が良いと思っているので、この油そば連続攻撃は大歓迎です。ブタキム味の油そばってありそうでなかった味なんじゃないですかね、とても楽しみです。 商品概要 品名:スーパーカップ...

2回目は2017年10月に発売されていました。栄養成分的にはパワーダウンしていたものの、味のインパクトは引き続き強烈で、基本的には1作目の味を踏襲した味になっていました。

エースコック 「スーパーカップ 大盛りブタキム油そば」

ブタキム+油そばの強力タッグ 今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ 大盛りブタキム油そば」。「スーパーカップ」シリーズの新商品で、コンビニ限定発売となっています。以前に1度同じ商品が出ていますが、当時とは栄養成分等が異なっているため、多少手が入っているようです。当時のブタキム油そばは、スーパーカップらしい味の強さが印象的で、当時★6の高評価としました。おそらく当時の味からそれほど変わってい...

今回の「大盛ブタキム油そば」は、前2商品に比べて栄養成分的にはさらにパワーダウンしているようですが、これまでと同じ傾向の味になっているのか気になるところです。果たしてどんな味の一杯になっているのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




別添袋は「調味たれ」、「かやく」、「スパイス」の3袋。前2品は「調味油」、「仕上げシーズニング」、「かやく」の3袋だったので、今回はパッケージだけではなく中身にだいぶ大幅に手が入っているようです。



先入れの「かやく」を開けた状態。具はこれまでの2商品と同様、それほど多くありません。「スーパーカップ1.5倍 ブタキム」具はそれほど充実していないので、雰囲気は同じような感じです。

品名スーパーカップ 大盛りブタキム油そば
メーカーエースコック
発売日2019年2月11日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(調味たれ・かやく・スパイス)
定価税別220円
取得価格税込198円(コープ)

前作までの定価税別230円から、今回は10円安い220円になっています。

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば」は「追いトッピング」で2度おいしい!



このページでは、日清食品のカップ麺、「日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば」を食べてレビューしていきます。


「日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば」。2019年1月14日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。「UFO」はカップ焼そばの定番シリーズですが、以前から何度かまぜそば・油そばの商品も出ていました。

昨年7月に発売されていた「日清焼そばU.F.O.大盛 炙りチャーシュー油そば」は、今回の商品とパッケージデザインが酷似していますが、今回、具の「炙りチャーシュー」が「追いトッピング」に置き換わっています。

UFOが送る王道油そば!!日清食品 「日清焼そばU.F.O.大盛 炙りチャーシュー油そば」

日清焼そばUFOの王道油そば 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.大盛 炙りチャーシュー油そば」。2018年7月9日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。 最近の「日清焼そばUFO」は大盛サイズを「極太」として出すことが多いですが、今回は「極太」シリーズとはなっていません。「炙りチャーシュー油そば」なので、王道オーソドックスな油そば商品なのではないかと思います。UFOは本来ならカップ焼そばな...



  • 「追いトッピング」で2度おいしい
今回の商品には、油そば専門店の卓上トッピングをイメージした、「追いトッピング」が別添されています。最初はタレだけの味を楽しみ、途中で「追いトッピング」を投入することで、2つの味を楽しめる油そばとなっています。「追いトッピング」には、魚粉やきざみのりなどが入っているそうです。



  • 追いトッピング作法
外装を外すとフタには、「追いトッピング作法」なるものが書かれていました。まずはそのまま食して、半分食べたら「追いトッピング」を入れろってことが書かれています。「作法」と書かれてしまっているので、従わないとマナー違反になるのでしょうか。

「濃厚醤油ダレ」単体でもとても自信のある味なので、最初はそのまま食べて欲しいと解釈できる半面、「追いトッピング」の量が少ないので、麺を半分減らしてから入れないとバランスが取れないと意訳できなくもないです。果たしてどちらなのでしょうか。トッピングがなくても十分に成り立つ味に期待したいところ。

  • 日清食品からは★8をつけた油そばが出ていた。
日清食品から昨年2018年5月に発売されていた「東京油組総本店 油そば」は、昨年このブログで2商品にしかつけなかった評価★8の商品でした。ノンフライ麺と油揚げ麺の違いがあり、また価格帯も違うため、一概に比較はできないものの、日清食品が作る油そばカップ麺にはこれくらいのポテンシャルがあるということで、今回の商品にもやはり大きな期待をかけてしまいます。

最強「油そば」カップ麺の誕生!!日清食品 「東京油組総本店 油そば」 (ファミリーマート限定商品)

ノンフライ麺で「東京油組総本店」の味を再現した汁なしカップ麺 今回のカップ麺は、日清食品の「東京油組総本店 油そば」。ファミリーマート、サークルK、サンクス限定の商品です。油そばの有名店「油そば 東京油組総本店」の味を再現したカップ麺です。 「東京油組総本店」は、東京とその近郊や台湾などに多店舗展開している油そばのお店です。東京都心のお店では行列必至の人気のようです。パッケージ見る限り確かにインパ...



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「油そばのタレ」、「追いトッピング」の2袋。カップには細切れチャーシューとキャベツが最初から入っていました。

品名日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば
メーカー日清食品
発売日2019年1月14日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(油そばのタレ・追いトッピング)
定価税別205円
取得価格税別168円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

31.5gのマヨネーズが入ったカップまぜそば!「明星 用心棒監修 超ガリマヨまぜそば 大盛」



このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 用心棒監修 超ガリマヨまぜそば 大盛」を食べてレビューしていきます。


「明星 用心棒監修 超ガリマヨまぜそば 大盛」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、明星食品の「明星 用心棒監修 超ガリマヨまぜそば 大盛」。2019年1月7日に発売された新商品で、東京神保町にあるラーメン店「用心棒」監修による、「用心棒」のメニューである「まぜそば」を再現したカップ麺です。

  • 「用心棒」は二郎インスパイアのラーメン店
用心棒」は、東京神保町にあるラーメン店で、二郎インスパイアのお店として有名です。二郎さながらの背脂や野菜のたっぷりのったラーメンは圧巻ですが、今回はラーメンではなく、「まぜそば」を再現した商品となっています。

「まぜそば」は、無料でトッピングできるガリマヨ(ニンニクマヨネーズ)を大量にかけて食べるのが人気で、大量にマヨをかけた様子を写真で見ると、山盛りのラーメンに負けないインパクトがあります。まぁ、ラーメンをそのまんままぜそばにした感じのビジュアルですかね。



  • 31.5gもの大量マヨネーズ!!
今回の商品では、お店の「ガリマヨ」を再現した特製マヨが、なんと31.5gもの大量で別添されています。「31.5」でサイコーだそうです。なるほど素晴らしい。商品の全重量172gのうち、ガリマヨが31.5gということは、全体のうち約18.3%がガリマヨということになります。これは恐ろしい。明星史上最大量だそうです。

  • 明星食品どこへ行く?「用心棒」に「千里眼」に「ぶぶか」
今回の「用心棒」は二郎インスパイア系のラーメン店として有名ですが、明星食品は二郎インスパイアの「千里眼」ともタイアップしています。そして長いことタッグを組んでいる「ぶぶか」の存在もあり、なんだかガッツリ系のラーメン店とのタイアップが渋滞状態のような。

「ぶぶか」は王道油そば、「千里眼」は辛揚げ玉を使った辛い系、「用心棒」は今回の商品のようにマヨ系で使い分けていくのでしょうか。明星食品は、超こってり系、大盛系のお店と重点的にタイアップしていくという方向性ははっきりしているのかなと思います。「千里眼」と「用心棒」という二郎インスパイアの双璧を押さえたラインナップは迫力がありますよね。

明星食品 「明星 ぶぶか 油そば」 (6回目 2018)

麺が「もっちり三層麺」に替わった17周年の「ぶぶか 油そば」 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 ぶぶか 油そば」。今年17周年を迎えた「ぶぶか」&「明星食品」のコラボ「ぶぶかカップ麺」の新商品です。「インテージSRI」調べの数値を用いて油そば売上No.1であることを強調してきています。別に敢えて強調する必要なく、ぶぶかのカップ油そばは十分ナンバーワンと認知されていると思うんですけどね。もっと堂々としていて欲し...

「千里眼監修 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」は「辛」が5つ並んで激辛なカップ麺!

このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 千里眼監修 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「明星 千里眼監修 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 千里眼監修 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」。2018年12月17日発売の新商品で、東京駒場のラーメン店「千里眼」監修のカップ麺です。今回は、「辛辛辛辛辛」という「辛」が...



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「粉末ソース」、「ふりかけ」、「特製マヨ」の3袋。特製マヨがでかいですw



かやくのキャベツは最初からカップに入っていました。少なめです。麺は太いです。

品名明星 用心棒監修 超ガリマヨまぜそば 大盛
メーカー明星食品
発売日2019年1月7日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(粉末ソース・ふりかけ・特製マヨ)
定価税別225円
取得価格税別243円(ローソン)

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【煮干し強烈】明星食品 「明星 ふく流らーめん轍本店監修 濃厚煮干しまぜそば マゼニボジャンキー」



ミシュラン掲載店「ふく流らーめん轍」の「マゼニボジャンキー」をカップ麺化

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 ふく流らーめん轍本店監修 濃厚煮干しまぜそば マゼニボジャンキー」。2018年9月10日発売の商品です。大阪天王寺にある人気ラーメン店「ふく流らーめん 轍 総本家」の人気メニュー「マゼニボジャンキー」の味を再現したカップ麺です。

ふく流らーめん 轍 総本家」は、大阪天王寺にある人気ラーメン店で、ミシュランガイドにビブグルマンカテゴリで掲載されたことでも話題のお店です。お店の看板メニューと言えば、「特製ふく流らーめん」で、表面にムース状の白い泡(エスプーマ)がのる美しい姿はテレビ等で見たことある方も多いのではないかと思います。いやーあれ食べてみたいなぁ。今回はその看板メニュー「特製ふく流らーめん」ではなく、お店のもう一つの顔である「マゼニボジャンキー」を再現したカップ麺です。いかにも高尚そうなミシュラン掲載店でありながら、ジャンキーを名乗るメニューがあるというのがなんとも懐が広いというか、面白いですね。お友達とおフレンチのおランチをおホホホのたまいながら穏やかに食べてきて、家帰って「足りねーんだよっ!」とか言いながらカップ麺にお湯を注いでいる白金マダームぐらいのギャップ萌えです。それ萌えるのかしら?それにしてもこのブログは白金マダームがよく出てくるw 白金マダームに養われたい願望がバレバレですね。

さて今回の商品、2018年9月10日発売の商品で、既に新商品とは言えません。それどころか、明星食品サイトの現行商品ラインナップからも消えており、既に販売は終了しているようです。いまお店にある分で終了ってことですね。私の住む北海道では、先日の震災直後の発売日ということで、店頭で見かけることがなく、実はとても楽しみにしていた商品だったので手に入らないことに落胆していたのですが、最近になってドンキで売られているのを見かけたので買ってみることにしました。正直、この商品がご覧の皆様がこれから手に入れられる商品なのかはわからず、レポすることが有用なのかどうかも自信がないのですが、楽しみにしていた商品だったこと、そして今週は新商品の発売が少ないということも重なり、思い切って食べてみることにしました。果たしてどんな一杯なのでしょうか。



商品概要



品名:明星 ふく流らーめん轍本店監修 濃厚煮干しまぜそば マゼニボジャンキー
メーカー:明星食品
発売日:2018年9月10日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体ソース・あとのせかやく)
定価:税別225円
取得価格:税別103円(ドン・キホーテ)

すでに販売を終了している商品だからなのか、かなり安価で手に入れられました。ドンキはたまにこういう、発売当初には店頭で見かけなかった商品が日を置いてドドンと出てくる時があります。メーカーか卸業者の在庫余剰を安く仕入れて販売しているのでしょうか。

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加