カップ麺対決食べ比べのカテゴリ記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

カテゴリ:カップ麺対決食べ比べ

カップ麺対決食べ比べのカテゴリ記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-08-08 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、まるか食品のカップ麺、「ペヤング 魚介MAXラー油ラーメン」と「ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル」を食べてレビューしていきます。 「ペヤング 魚介MAXラー油」の「ラーメン」と「ヌードル」は何が違うの? 今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 魚介MAXラー油ラーメン」と「ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル」。2019年8月5日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。前回レビューした「ペ...

記事を読む

2019-07-21 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、エースコックのカップ麺、「ふじっ子 塩こんぶ使用 塩焼そば」と「ふじっ子 塩こんぶ使用 だし醤油焼うどん」を食べてレビューしていきます。 「ふじっ子 塩こんぶ使用」の「塩焼そば」と「だし醤油焼うどん」はどんな商品? 今回のカップ麺は、エースコックの「ふじっ子 塩こんぶ使用 塩焼そば」と「ふじっ子 塩こんぶ使用 だし醤油焼うどん」。2019年7月15日発売の新商品です。フジッコの塩こん...

記事を読む

2019-06-27 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 赤いきつね焼うどん でか盛」を、通常サイズの「赤いきつね焼うどん」と比較してレビューしていきます。 「マルちゃん 赤いきつね焼うどん でか盛」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 赤いきつね焼うどん でか盛」。2019年6月24日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。毎年この時期に発売されている「赤いきつ...

記事を読む

2019-06-16 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、セブン&アイグループ限定商品で、エースコックのカップ麺、「ブタメンBIG とんこつ味」を食べ、通常商品の「ブタメン とんこつ味」と比較しながらレビューしていきます。 「ブタメンBIG とんこつ味」はどんな商品? 今回のカップ麺は、エースコックの「ブタメンBIG とんこつ味」。おやつカンパニーの人気駄菓子「ブタメン とんこつ味」をカップ麺サイズで再現した商品です。セブン&アイグループの...

記事を読む

2019-05-12 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 麺づくり 濃いめ豚骨醤油」と「マルちゃん 麺づくり 醤油とんこつ」を食べてレビューしていきます。 「マルちゃん 麺づくり」シリーズの新商品&リニューアル商品 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 麺づくり 濃いめ豚骨醤油」と「マルちゃん 麺づくり 醤油とんこつ」。前者は2019年4月8日発売の新商品、後者は同じく4月8日にリニューアルされたレギュラ...

記事を読む

何が違うの?「ペヤング 魚介MAXラー油」の「ラーメン」と「ヌードル」を食べ比べてみました!



このページでは、まるか食品のカップ麺、「ペヤング 魚介MAXラー油ラーメン」と「ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル」を食べてレビューしていきます。



「ペヤング 魚介MAXラー油」の「ラーメン」と「ヌードル」は何が違うの?


今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 魚介MAXラー油ラーメン」と「ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル」。2019年8月5日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。前回レビューした「ペヤング 魚介MAXラー油やきそば」と同時発売された商品です。同じ味で「ラーメン」と「ヌードル」の違いしかない両商品が、どういった違いがあるのか比較していきます。

「ペヤング 魚介MAXラー油やきそば」を実食レビュー!魚介MAX三連星の「やきそば」を食べてみた!

このページでは、まるか食品のカップ焼そば、「ペヤング 魚介MAXラー油やきそば」を食べてレビューしていきます。「ペヤング 魚介MAXラー油やきそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 魚介MAXラー油やきそば」。2019年8月5日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。「ペヤング 魚介MAXラー油」の「やきそば」、「ヌードル」、「ラーメン」3種類が同時発売されました。今回はそ...



「ペヤング 魚介MAXラー油」の三連星「やきそば」「ラーメン」「ヌードル」が同時発売


前回レビューした「ペヤング 魚介MAXラー油やきそば」とともに発売された「ペヤング 魚介MAXラー油ラーメン」と「ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル」。ペヤングといえば焼そばなので、いちばん目立つのは「やきそば」ですが、そんな中、他に「ラーメン」と「ヌードル」という、え?それ同じじゃね?とも思ってしまう両商品も一緒に発売されています。

日頃からカップ麺に慣れ親しんでいれば、商品名に「ラーメン」と「ヌードル」が並ぶのを見て、前者がノンフライ麺、後者が油揚げ麺だろうことは想像がつくのではないかと思います。ただ、その違いだけなのか?麺違いで同じ味を出す?という疑問は残ります。他社ならば確実に別の味の商品ですが、ペヤングならひょっとすると同じ味ということも十分考えられます。

「ラーメン」と「ヌードル」にどんな違いがあるのか?


外見のカップ形状に大きな違いがあり、「ラーメン」が本格感漂うどんぶり型、「ヌードル」は間口狭めなややコンパクトサイズという違いはありますが、その他に内容物、味に違いがあるのか比較していきたいと思います。果たして麺やカップ形状の違いの他に、どんな違いが見られるのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




左が「ラーメン」で右が「ヌードル」。別添袋はともに、「スープ」と「かやく」の2袋。「スープ」は外装に違いがあり共通のものが入っているわけではなさそうです。「かやく」も外装サイズが微妙に違うのですが、大きな違いがあるようには見えません。「やきそば」に入っていた「魚粉」入りの「後入れ調味料」は両者とも入っていません。



先入れの「かやく」を開けた状態。両者、チャーシューチップ、メンマ、ねぎの構成で、量も似通っています。麺は「ラーメン」がノンフライ麺で中細、「ヌードル」は「ラーメン」より太い油揚げ麺という大きな違いが見られました。

品名ペヤング 魚介MAXラー油ラーメン
メーカーまるか食品
発売日2019年8月5日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ2袋(スープ・かやく)
定価税別193円
取得価格税別168円(ドン・キホーテ)

品名ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル
メーカーまるか食品
発売日2019年8月5日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(スープ・かやく)
定価税別193円
取得価格税別168円(ドン・キホーテ)

一般的には、油揚げ麺商品よりノンフライ麺商品の方が価格が高くなることが多いのですが、今回は「やきそば」含め、価格設定がすべて同じです。これだけ見ると、ノンフライ麺の「ラーメン」の方がお得だと感じられます。

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ふじっ子 塩こんぶ」使用のカップ麺 「塩焼そば」と「だし醤油焼うどん」を実食レビュー!



このページでは、エースコックのカップ麺、「ふじっ子 塩こんぶ使用 塩焼そば」と「ふじっ子 塩こんぶ使用 だし醤油焼うどん」を食べてレビューしていきます。



「ふじっ子 塩こんぶ使用」の「塩焼そば」と「だし醤油焼うどん」はどんな商品?


今回のカップ麺は、エースコックの「ふじっ子 塩こんぶ使用 塩焼そば」と「ふじっ子 塩こんぶ使用 だし醤油焼うどん」。2019年7月15日発売の新商品です。フジッコの塩こんぶ「ふじっ子」を使用したカップ焼そばとカップ焼うどんの登場です。



「エースコック」&「フジッコ」のコラボ商品


ふじっ子」は、食品メーカー「フジッコ」の塩こんぶブランドです。「フジッコ」の「ふじっ子」です。ややこしいですね。東京乃木坂カフェグレコのカフェグレコみたいな感じです。意味不明ですよねすいません。その「ふじっ子」でお馴染みのフジッコとエースコックがコラボしたのが今回の商品2品でで、「ふじっ子 塩こんぶ」を使用したカップ焼そばとカップ焼うどんです。

「ふじっ子」を使用した「カップ焼そば」と「カップ焼うどん」は、2018年8月にも発売されていました。具として「ふじっ子」が使用されていましたが、カットが細かくてあまり存在感なかったのが残念でした。実際の「ふじっ子」はもっと長いカットで、カップ麺とよく合いそうなんでんすけどね。

エースコックとフジッコの塩こんぶ「ふじっ子」がコラボしたカップ塩焼そばと焼うどんを食べてみました!!

フジッコの塩こんぶ「ふじっ子」を使用したカップ焼そばとカップ焼うどん今回のカップ麺は、エースコックの「ふじっ子 塩こんぶ使用 塩焼そば」と「ふじっ子 塩こんぶ使用 だし醤油焼うどん」。2018年7月30日発売の新商品で、ともにフジッコの塩こんぶ「ふじっ子」を使用したカップ麺です。「ふじっ子」は、フジッコの塩こんぶ商品のブランドで、同社の看板商品のひとつ。浅漬けに入れるととてもおいしい細切りの塩こんぶで...

エースコックとフジッコのコラボ商品は、「ふじっ子」だけではなく、「ふじっ子」以前はとろろ昆布の「純とろ」が使われていました。2017年11月に最初に登場した「ふじっ子 純とろ とろろ昆布うどん」は、旨みの強い「純とろ」を入れることによって、つゆに厚みを加えていました。「純とろ」はカップ麺とかなりの好相性だったのでまた商品出してもらいたいです。

エースコック 「ふじっ子 純とろ とろろ昆布うどん」

「ふじっ子 純とろ」を使用したとろろ昆布うどん今回のカップ麺は、エースコックの「ふじっ子 純とろ とろろ昆布うどん」。フジッコのとろろ昆布「ふじっ子 純とろ」を使用した商品となっています。うどんとそばが同時発売となっており、まずは今回うどんから食べたいと思います。そばの方は次回更新ではなく、週の後半での更新予定です。「純とろ」は味付きのとろろ昆布で、一般的なとろろ昆布とは違い、特に味付けをしなくても...



「純とろ」と「わかめラーメン」を組み合わせた商品もありました。2018年8月に発売された「わかめうどん フジッコ 純とろ仕立て」は、「純とろ」の旨みとわかめの磯の香りの相性が良く、味わい深い一杯に仕上がっていました。

エースコック 「わかめうどん フジッコ 純とろ仕立て」

「純とろ」と「わかめラーメン」がマッチアップしたカップうどん登場今回のカップ麺は、エースコックの「わかめうどん フジッコ 純とろ仕立て」。2018年8月13日発売の、「わかめラーメン」シリーズの新商品です。フジッコの「純とろ」を使用したカップうどんです。「純とろ」は、フジッコの誇る看板商品のひとつで、市販品初のとろろ昆布として有名な商品です。昆布を純米酢で長時間漬け込み、味をつけたとろろ昆布で、スー...

内容物、価格、購入額など




左が「塩焼そば」で、右が「だし醤油焼うどん」。別添袋はともに2袋で、どちらも「調味たれ」と「後入れかやく」が入っています。

品名ふじっ子 塩こんぶ使用 塩焼そば
メーカーエースコック
発売日2019年7月15日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(調味たれ・後入れかやく)
定価税別193円
取得価格税別108円(ドン・キホーテ)

品名ふじっ子 塩こんぶ使用 だし醤油焼うどん
メーカーエースコック
発売日2019年7月15日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(調味たれ・後入れかやく)
定価税別193円
取得価格税別108円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「マルちゃん 赤いきつね焼うどん でか盛」を実食レビュー!通常サイズと食べ比べ



このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 赤いきつね焼うどん でか盛」を、通常サイズの「赤いきつね焼うどん」と比較してレビューしていきます。



「マルちゃん 赤いきつね焼うどん でか盛」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 赤いきつね焼うどん でか盛」。2019年6月24日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。毎年この時期に発売されている「赤いきつね焼うどん」が、今回は「でか盛」と同時発売で登場しました。



「赤いきつねうどん」の「でか盛」と通常サイズを比較


赤いきつね焼うどん」は毎年食べているので、今回は「でか盛」と通常商品がサイズ以外にどのように違うのかを比較しながら食べていきたいと思います。ちなみに、通常サイズはスーパー等が中心、「でか盛」はコンビニを中心に販売されています。 しかし、「でか盛」のパッケージを見ると、通常サイズのパッケージには書かれていない「きざみ揚げたっぷり、七味唐辛子付き」と書かれており、食べて比較してみるまでもなく違いはここだと教えてくれているようで、本当にレビューが必要なのかちょっと書く前に疑問に感じてしまいました。めげずに進めていきますよ!

昨年発売されていた「赤いきつね焼うどん」はこちら。

「赤いきつね」の焼うどんバージョン!!東洋水産 「マルちゃん 赤いきつね焼うどん」 (2回目 2018)

3回目の登場となる「赤いきつね焼うどん」今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 赤いきつね焼うどん」。2018年6月25日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。この商品は一昨年の「ドラゴンボール超」とのタイアップ商品を含めると3回目の登場で、毎年恒例の「黒い豚カレー焼そば」との同時発売となっています。栄養成分を見る限りは、昨年までと中身はまったく同じのようです。昨年の記事があるので...



内容物、価格、購入額など




左が「でか盛」で右が通常サイズ。ともに「粉末ソース」、「かやく」、「調味油」が付いていますが、「でか盛」の別添袋の方が麺量に合わせて大きなサイズになっています。また、「でか盛」には「粉末スープ」に七味唐辛子の入った「ふりかけ」がくっついています。

ともにカップにきざみ揚げが入っていますが、「でか盛」のパッケージに「きざみ揚げたっぷり」と書かれている割には両者の量はそれほど変わらない感じがしましたが・・・



実は「でか盛」には、「かやく」袋の中にもきざみ揚げがたくさん入っていました。これはフェイント!ダントツで「でか盛」のきざみ揚げの量が多いです。

両者ともにきざみ揚げの他にたまごとかまぼこが入っていますが、たまごは「でか盛」が1個多く、かまぼこはなぜか通常サイズが1枚多いです。

品名マルちゃん 赤いきつね焼うどん でか盛
メーカー東洋水産
発売日2019年6月24日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(粉末ソース+ふりかけ・かやく・特製油)
定価税別220円
取得価格税込232円(ローソン)

品名マルちゃん 赤いきつね焼うどん
メーカー東洋水産
発売日2019年6月24日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(粉末ソース・かやく・特製油)
定価税別193円
取得価格税込117円(コープ)

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブン限定「ブタメンBIG とんこつ味」を普通のブタメンや100均版を食べ比べました!



このページでは、セブン&アイグループ限定商品で、エースコックのカップ麺、「ブタメンBIG とんこつ味」を食べ、通常商品の「ブタメン とんこつ味」と比較しながらレビューしていきます。



「ブタメンBIG とんこつ味」はどんな商品?


今回のカップ麺は、エースコックの「ブタメンBIG とんこつ味」。おやつカンパニーの人気駄菓子「ブタメン とんこつ味」をカップ麺サイズで再現した商品です。セブン&アイグループの限定商品となっています。

「ブタメンBIG」はセブン&アイグループの恒例商品


ブタメンBIG」は、セブン&アイグループで限定販売されている商品です。エースコックとおやつカンパニーのコラボ商品で、おやつカンパニーの人気駄菓子である「ブタメン とんこつ味」をカップ麺のタテ型ビッグサイズで再現しています。これまでにもいくつかの商品が発売されてきており、今回と同じブタメンの基本味である「とんこつ味」も何度か再現されていました。

エースコック 「ブタメン BIG とんこつ味」

どうもオサーンです。最近すっかり週末恒例??になった手抜き記事いきます。今回のカップ麺は、エースコックの「ブタメン BIG とんこつ味」。おそらくはセブン&アイ限定商品だと思われます。ブタメンといえばおやつカンパニーの商品ですが、この商品に関しては製造はエースコック、おやつカンパニーとの共同開発商品となっています。オススメ度(標準は3です)★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)結論から言えば、やっぱブタメンは小...

2017年6月には、「ブタメン 激辛とんこつ味」が発売されていました。カップ麺オリジナルフレーバーです。とんこつ味に、魚介と唐辛子の入ったふりかけを入れた「辛辛魚」スタイルの商品で、激辛とまではいかなかったものの、面白い変化球でした。

【セブンイレブン限定】エースコック 「ブタメン 激辛とんこつ味」【おやつカンパニー】

今度のブタメンカップ麺は激辛とんこつ今回のカップ麺は、エースコックの「ブタメン 激辛とんこつ味」。セブンイレブン限定商品です。セブンではブタメンのカップ麺が定期的に発売されていますが、今回は激辛とんこつです。ブタメンみたいな緩やかな世界で激辛がどれくらいのものなのか楽しみです。本来ならおやつカンパニーから出ているブタメンもお湯を入れて食べるカップ麺スタイルの商品ですが、あちらはあくまでおやつ感覚...



2018年6月には「ブタメン BIG わさびとんこつ」が発売されていました。これもカップ麺オリジナルフレーバーでしたが、個人的にかなりの問題商品で、湯気を吸い込むたびに悶絶する強烈なわさびが特徴で、遊び心というか、胸が苦しくなる一杯でした。

セブン限定の 「ブタメン BIG わさびとんこつ」はわさびの威力が半端なかった!

「わさびペースト」の入った大人向けの「ブタメン」今回のカップ麺は、エースコックの「ブタメン わさびとんこつ」。セブンイレブンを始めとするセブン&アイグループ限定商品です。エースコックとおやつカンパニーのコラボ商品である「ブタメン」カップ麺ですが、このシリーズはセブンで定期的に出ていて、今回もノーマルの「ブタメン BIG」が同時に発売になっています。見慣れた駄菓子の小さいカップではなく大きなタテ型サイズ...



左がスーパー等で売られている通常版の「ブタメン とんこつ味」、右が100円ショップで売られている100均版「ブタメン とんこつ味」。

「ブタメンBIG」とスーパー版「ブタメン」や100均版「ブタメン」と比較する


今回は、「ブタメンBIG とんこつ味」を、スーパーで売られている通常商品の「ブタメン とんこつ味」、そして100円ショップで売られている100均版「ブタメン とんこつ味」と比較していきます。通常版と100均版ってちょっと違うんですよ。ひょっとしたらBIGそっちのけの比較になってしまうかもしれません。



内容物、価格、購入額など




中央が「ブタメンBIG」、左が通常版、右が100均版。いずれも別添袋は入っていません。麺にスープ粉末と粒ごまのみが入っています。BIGの粉末が多そうです。



左が通常版で、右が100均版。カップサイズはまったく同じですが、100均版の麺の色がちょっと茶色が濃いです。

品名ブタメンBIG とんこつ味
メーカーエースコック(セブン&アイ限定商品)
発売日2019年6月
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税込178円
取得価格税込178円(セブンイレブン)

品名ブタメン とんこつ味(通常版)
メーカーおやつカンパニー
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価不明
取得価格税別80円(イオン)

品名ブタメン とんこつ味(100均版)
メーカーおやつカンパニー
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価不明
取得価格税別50円(ダイソー)

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「麺づくり」の「濃いめ豚骨醤油」と「醤油とんこつ」を食べ比べてみました!



このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 麺づくり 濃いめ豚骨醤油」と「マルちゃん 麺づくり 醤油とんこつ」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん 麺づくり」シリーズの新商品&リニューアル商品


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 麺づくり 濃いめ豚骨醤油」と「マルちゃん 麺づくり 醤油とんこつ」。前者は2019年4月8日発売の新商品、後者は同じく4月8日にリニューアルされたレギュラー商品です。ともに「マルちゃん 麺づくり」シリーズのカップ麺で、「とんこつ」と「しょうゆ」のスープという共通項があります。

  • ともに「麺づくり」シリーズで「とんこつ」と「しょうゆ」の共通項
今回の2品は、ともに「マルちゃん 麺づくり」シリーズから発売され、「とんこつ」と「しょうゆ」を使用したスープという共通項があります。レギュラー商品である「醤油とんこつ」のリニューアルに合わせ、新商品の「濃いめ豚骨醤油」をぶつけてきた形です。両方買って食べ比べてみて欲しいというメーカーの意図が汲み取れます。今回はその思惑通り両方食べ比べてみたいと思います。

  • 過去に発売されていた関連カップ麺
レギュラー商品の「麺づくり 醤油とんこつ」は、2013年に登場以来、「麺づくり」シリーズにラインナップし続けるロングセラー商品です。ベースのとんこつが強く感じられるバランスで、まろやかで旨みの強い味わいは、「麺づくり」シリーズの中でも上位の存在だと思っています。このブログでは2013年の発売時にレビューしています。

東洋水産 「マルちゃん 麺づくり 醤油とんこつ」

どうもオサーンです。今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 麺づくり 醤油とんこつ」。低価格帯ノンフライ麺商品の雄、「麺づくり」シリーズの新味です。麺づくり誕生から20週年とのことで、ずいぶん長いことノンフライカップ麺の王者として君臨していますね。私はライバルである「日清麺職人」シリーズの方が麺、スープ共に好きですが、王者「麺づくり」はパイオニアとしてスタンダードな味を追求している孤高な存在なの...

「麺づくり」シリーズで「とんこつ」と「しょうゆ」を組み合わせた商品といえば、他には2017年10月に発売された「マルちゃん 麺づくり 魚介とんこつ醤油」がありました。とんこつしょうゆ味と魚介味の両方しっかり感じられるスープは良かったものの、多加水ノンフライ太麺とのバランスは悪く、スープに比べて麺がかなり目立ってしまっている印象でした。

東洋水産 「マルちゃん 麺づくり 魚介とんこつ醤油」

「麺づくり」シリーズの新作は「魚介とんこつ醤油」味今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 麺づくり 魚介とんこつ醤油」。「マルちゃん麺づくり」シリーズの新作です。先日のリニューアルで「麺づくり」シリーズはかなり良い方向に向かったと感じており、今回の新商品のデキも気になっていました。「魚介とんこつ醤油」味ということで、麺づくりシリーズにはすでに「醤油とんこつ」という味がある中で、果たしてこちらはど...



内容物、価格、購入額など




左が「濃いめ豚骨醤油」で右が「醤油とんこつ」。別添袋はともに、「液体スープ」、「後入れ粉末スープ」、「かやく」の3袋。



先入れの「かやく」を開けた状態。新作の「濃いめ豚骨醤油」は挽肉が、リニューアルの「醤油とんこつ」は小さいチャーシューという違いがあります。また、麺の形状も違い、「濃いめ醤油豚骨」の麺の方がひとまわり太いようです。

品名マルちゃん 麺づくり 濃いめ豚骨醤油
メーカー東洋水産
発売日2019年4月8日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく)
定価税別180円
取得価格税込108円(コープ)

品名マルちゃん 麺づくり 醤油とんこつ
メーカー東洋水産
発売日2019年4月8日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく)
定価税別180円
取得価格税込108円(コープ)

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加