カップ麺対決食べ比べのカテゴリ記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

カテゴリ:カップ麺対決食べ比べ

カップ麺対決食べ比べのカテゴリ記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-10-17 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、ファミリーマート限定のカップ麺、「来来亭 しょうゆラーメン」と「来来亭 こってりラーメン」を食べてレビューしていきます。 「来来亭」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ファミリーマート限定商品で、エースコックの「来来亭 しょうゆラーメン」と「来来亭 こってりラーメン」。ともに2019年10月15日発売の、ファミマの恒例商品となっている「来来亭カップ麺」シリーズの新商品です。滋賀...

記事を読む

2019-09-25 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル ソルトオフ」を、ノーマルの「カップヌードル」を食べ比べてレビューしていきます。 「カップヌードル ソルトオフ」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル ソルトオフ」。2019年9月23日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。カップヌードルの塩分を30%カットした減塩商品。 塩分30%オフの「カップヌード...

記事を読む

2019-09-15 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、日清食品のカップ麺、「日清ラ王 野菜たっぷりタンメン」の3種類のフレーバーを食べてレビューしていきます。 「日清ラ王 野菜たっぷりタンメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王 野菜たっぷりタンメン」の3フレーバー、新商品の「トマト味」、リニューアル商品の「しょうゆ」、「しお」。2019年8月26日発売の商品です。「日清ラ王」シリーズの中でも、「野菜」と「全...

記事を読む

2019-09-14 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、セブン&アイグループ限定発売の、エースコックのカップ麺、「わかめラーメン ごま・しょうゆ 超大盛りでわかめ7倍&コーン11倍」を食べてレビューしていきます。 「わかめラーメン ごま・しょうゆ 超大盛りでわかめ7倍&コーン11倍」はどんな商品? 今回のカップ麺は、セブンイレブンなどセブン&アイグループ限定商品で、エースコックの「わかめラーメン ごま・しょうゆ 超大盛りでわかめ7倍&コーン...

記事を読む

2019-08-30 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、日清食品のカップ麺、「日清麺NIPPON 和歌山特濃豚骨しょうゆ」と「行列のできる店のラーメン 和歌山」を食べ比べてレビューしていきます。 「麺NIPPON 和歌山」と「行列 和歌山」を食べ比べ 今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺NIPPON 和歌山特濃豚骨しょうゆ」。2019年8月26日発売の、「日清麺NIPPON」シリーズの新商品です。同じ日清食品から発売中の「行列のできる店のラーメン 和歌山」と...

記事を読む

ファミマ限定の「来来亭」カップ麺、「しょうゆ」と「こってり」を食べ比べてみました!



このページでは、ファミリーマート限定のカップ麺、「来来亭 しょうゆラーメン」と「来来亭 こってりラーメン」を食べてレビューしていきます。



「来来亭」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ファミリーマート限定商品で、エースコックの「来来亭 しょうゆラーメン」と「来来亭 こってりラーメン」。ともに2019年10月15日発売の、ファミマの恒例商品となっている「来来亭カップ麺」シリーズの新商品です。滋賀県野洲市に本店があり、全国に多くの支店を構えるラーメンチェーン「来来亭」の味を再現したカップ麺となっています。



「来来亭」は全国チェーンのラーメン店


来来亭」は、滋賀県野洲市に本店があり、愛知県や関西など西日本を中心に店舗展開するラーメンチェーン店です。京都ラーメンを標榜し、お店の看板メニューは鶏ガラしょうゆのスープに背脂を合わせた「ラーメン」。

他にもいろんな味のラーメンを揃えるとともに、定食系のメニューも充実しており、お一人様から家族まで、幅広く対応しているお店となっています。

「ラーメン」と「こってりラーメンを再現」


今回同時発売された2商品は、お店の看板メニューである「ラーメン」と、とんこつしょうゆスープに背脂を浮かせた「こってりラーメン」が再現されています。



「しょうゆラーメン」はお店の看板メニューである「ラーメン」を再現。「ラーメン」は、鶏ガラしょうゆのスープに背脂を合わせた、京都風しょうゆラーメンを標榜した一杯となっており、過去に何度もカップ麺で再現されています。

エースコック 「来来亭 しょうゆラーメン」 (ファミリーマート限定商品)

京都風背脂しょうゆラーメンでおなじみの「来来亭」の再現商品今回のカップ麺は、エースコックの「来来亭 しょうゆラーメン」。前回の「旨辛麺」に引き続き、滋賀県野洲市に本店のある全国チェーンのラーメン店「来来亭」の再現商品で、ファミリーマート・サークルK・サンクス限定商品です。「しょうゆラーメン」は押しも押されぬ「来来亭」の看板商品です。京都風のしょうゆラーメンで、大量の背脂がのったスープが大きな特徴と...



一方の「こってりラーメン」は、お店の「こってりラーメン」を再現。こちらはとんこつしょうゆのスープに背脂を大量に浮かせた一杯で、2018年12月に「来来亭 こってりラーメン」としてカップ麺化。ノンフライ麺を使用した高価格商品で、たっぷりの背脂で濃厚こってりに仕上がった至極の一杯でした。

「来来亭」のノンフライ麺使用高級カップ麺!ファミマ限定「来来亭 こってりラーメン」

このページでは、ファミリーマート限定のカップ麺、「来来亭 こってりラーメン」(エースコック製)を食べてレビューしていきます。「来来亭 こってりラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、ファミリーマート限定、エースコックの「来来亭 こってりラーメン」。2018年12月4日発売の新商品で、ファミマ限定カップ麺「来来亭カップ麺」シリーズのカップ麺です。ラーメンチェーン店「来来亭」のメニューである「こっ...

今回は、この「来来亭カップ麺」2品を食べ比べ、どのような違いがあるのか見ていきたいと思います。


内容物、価格、購入額など




左が「しょうゆラーメン」で右が「こってりラーメン」。ともに別添袋は「液体スープ」2袋の構成。白い方の「液体スープ」の袋は両者同じのようです。もうひとつの「液体スープ」の袋は、「こってりラーメン」の方がひとまわり大きくなっています。



カップに予め入っている内容物。どちらもかやくはチップ状のチャーシュー、メンマ、ねぎの組み合わせで共通。写真からだと分かりづらいかもしれませんが、左側の「しょうゆラーメン」の方が。すべてのかやくにおいてだいぶ量が多くなっていました。「こってりラーメン」が具が少ない分、スープが充実していそうで楽しみ。

品名来来亭
しょうゆらーめん あっさりラーメン 共通
メーカーエースコック(ファミマ限定商品)
発売日2019年10月15日(火)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(液体スープ2袋)
定価税込216円
取得価格税込216円(ファミリーマート)

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「カップヌードル ソルトオフ」と本家「カップヌードル」を食べ比べてみました!



このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル ソルトオフ」を、ノーマルの「カップヌードル」を食べ比べてレビューしていきます。



「カップヌードル ソルトオフ」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル ソルトオフ」。2019年9月23日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。カップヌードルの塩分を30%カットした減塩商品。



塩分30%オフの「カップヌードル ソルトオフ」登場!


これまでにも「カップヌードル」シリーズからは、多くの健康志向商品が発売されてきましたが、今回は「減塩」をテーマに、「ちゃんとおいしいのに、塩分30%オフ」が売りの商品となっています。

毎日のようにカップ麺を食べていると、何よりも気になるのが塩分過多になることで、中には1個食べると1日の摂取上限量をほぼ満たしてしまうレベルで塩分が入っているカップ麺もあり、今回のような減塩商品はありがたいとところ。カロリーや糖質を制限した商品は多いですが、減塩の商品は意外と少ないんですよね。

過去に発売されていた「カップヌードル」シリーズの健康志向商品


「カップヌードル」シリーズでは、過去に多くの健康志向商品が発売されてきました。

真っ先に思い浮かぶのは、「カップヌードルライト」かと思われます。カップヌードルと同じ系統の味でありながら、カロリーを198kcalに抑えた商品ですが、相応に味に厚みがないのが気になる商品でもありました。

また、低カロリー、糖質制限商品の欠点である味の厚みのなさを解消した、「カップヌードルナイス」という商品も発売されています。確かに味に厚みはありましたが、カップヌードルとは別物の味という印象でした。

「カップヌードルライト」と「カップヌードルナイス」を比較した記事を2018年4月に書いています。

「カップヌードル ナイス 濃厚! ポークしょうゆ」と「カップヌードルライト」を食べ比べ

「カップヌードル」の中でノンフライ麺使用の健康志向という共通項のある「ナイス」と「ライト」がなぜ併売されているのか今回のカップ麺は、今週リニューアルされた日清食品の「カップヌードル ナイス 濃厚! ポークしょうゆ」。そして同じく日清食品の「カップヌードルライト」と比較します!なぜこの両者を比較するのかと言うと、「カップヌードルナイス」シリーズと「カップヌードルライト」シリーズは同じ「カップヌード...



2018年4月には、「あっさり少なめカップヌードル」という商品が発売されていました。スープはノーマル商品とほぼ同等で、麺量をを少なくすることで低カロリーを実現しています。以前は「スープヌードル」で、現在は「あっさりおいしいカップヌードル」という商品名で売られています。

日清食品 「あっさり少なめカップヌードル」

「カップヌードル」の新シリーズ「あっさり少なめカップヌードル」今回のカップ麺は、日清食品の「あっさり少なめカップヌードル」。「カップヌードル」から新しく登場した「あっさり少なめカップヌードル」シリーズの商品です。内容物が「スープヌードル」とほぼ同等なので、おそらく「スープヌードル」が「あっさり少なめカップヌードル」に置き換わるものと思われます。オープンプライス商品が定価税別125円に替わるため、ち...

内容物、価格、購入額など




左が「ソルトオフ」で、右がノーマルカップヌードル。謎肉やエビの量に違いがありそうですが、他にも、「ソルトオフ」のスープ粉末が多そうです。

品名カップヌードル ソルトオフ
メーカー日清食品
発売日2019年9月23日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別193円
取得価格税別138円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「日清ラ王 野菜たっぷりタンメン」の3フレーバー「トマト味」「しょうゆ」「しお」を食べ比べ!



このページでは、日清食品のカップ麺、「日清ラ王 野菜たっぷりタンメン」の3種類のフレーバーを食べてレビューしていきます。



「日清ラ王 野菜たっぷりタンメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王 野菜たっぷりタンメン」の3フレーバー、新商品の「トマト味」、リニューアル商品の「しょうゆ」、「しお」。2019年8月26日発売の商品です。「日清ラ王」シリーズの中でも、「野菜」と「全粒粉入り麺」が特徴のヘルシーなカップ麺です。


「日清ラ王 野菜たっぷりタンメン」は健康志向の女性向けシリーズ


日清ラ王 野菜たっぷりタンメン」は、どんぶり型ノンフライ麺の本格シリーズ「日清ラ王」の中にあって、タテ型、野菜たっぷり、そして全粒粉入り麺を使用した、女性を強く意識したシリーズです。「ラ王」ではあっても、他の商品とは系統がまったく違う健康志向の商品なので注意が必要です。

「トマト味」は今回から登場の新味で、「しお」は2017年8月に、「しょうゆ」は2018年1月に発売された商品のリニューアルとなっています。「トマト味」と置き換わる形で、「みそ」がディスコンになっています。

過去に発売されていた「日清ラ王」のタンメン


今回、「トマト味」は新商品、「しょうゆ」と「しお」はリニューアル商品という扱いですが、「しょうゆ」と「しお」も以前は「日清ラ王タテカップ やさいタンメン」という商品名で発売されており、今回の「野菜たっぷりタンメン」とは少し商品名が違っています。

2018年1月に発売された「日清ラ王タテカップ やさいタンメン醤油」。野菜の甘みを感じるあっさり味のしょうゆスープでしたが、別添の香味油にひとクセあり、なかなかおもしろい味に仕上がった一杯でした。

日清食品 「日清ラ王タテカップ やさいタンメン醤油」

全国展開された「日清ラ王タテカップ」シリーズの新商品今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王タテカップ やさいタンメン醤油」。ノンフライ麺カップ麺の王道「日清ラ王」シリーズの新商品です。関東甲信越と静岡で限定発売されていた「日清ラ王タテカップ」は、重厚感のある「日清ラ王」シリーズとは一線を画し、量は控えめで低カロリー且つ全粒粉を麺に配合したシリーズで、主婦層をメインターゲットとしています。今回の「...

2017年8月に発売された「日清ラ王タテカップ やさいタンメンしお」。シリーズ3品で最もタンメンらしい野菜の旨みを伝えるスープが特徴で、こちらも別添の香味油で香ばしく仕上がった一杯でした。

日清食品 「日清ラ王タテカップ やさいタンメン塩」

「日清ラ王タテカップ」シリーズの王道しお味タンメン今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王タテカップ やさいタンメン塩」。「日清ラ王」シリーズの新商品で、今回新たに全国発売になった「日清ラ王タテカップ」の一品です。この前食べた「やさいタンメン醤油」は今回の全国展開を機に新発売された商品でしたが、今回の「やさいタンメン塩」と近いうち食べる予定の「やさいタンメン味噌」は継続商品となっています。このブロ...



「しお」と同じく2017年8月に発売された「日清ラ王タテカップ やさいタンメン味噌」。今回残念ながら終了してしまいました。他の2品に比べると地のみそ味が強く、みそラーメンらしさとタンメンらしさを両立した一杯でした。他2つに負けないくらいおいしかったんですけどね。人気がなかったのでしょうか。

日清食品 「日清ラ王タテカップ やさいタンメン味噌」

「日清ラ王タテカップ」シリーズのみそ味タンメン今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王タテカップ やさいタンメン味噌」。「日清ラ王」シリーズの新商品で、今回新たに全国発売になった「日清ラ王タテカップ」の一品です。すでに新商品である「日清ラ王タテカップ やさいタンメン醤油」や継続商品の「日清ラ王タテカップ やさいタンメン塩」はレポ済ですが、今回は「日清ラ王タテカップ」最後のレポとなる「やさいタンメン味...


内容物、価格、購入額など




上が「トマト味」、左が「しょうゆ」、右が「しお」。いずれもカップにはノンフライ麺とスープ粉末、そして野菜がたっぷり入っています。3品それぞれに別の「香味油」が別添されていました。

品名日清ラ王 野菜たっぷりタンメン
「トマト味」「しょうゆ」「しお」各味共通
メーカー日清食品
発売日2019年8月26日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ1袋(香味油)
定価税別193円
取得価格税別118円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブン&アイ限定の「わかめラーメン 超大盛りでわかめ7倍&コーン11倍」 超絶ボリュームのわかめ&コーン!



このページでは、セブン&アイグループ限定発売の、エースコックのカップ麺、「わかめラーメン ごま・しょうゆ 超大盛りでわかめ7倍&コーン11倍」を食べてレビューしていきます。



「わかめラーメン ごま・しょうゆ 超大盛りでわかめ7倍&コーン11倍」はどんな商品?


今回のカップ麺は、セブンイレブンなどセブン&アイグループ限定商品で、エースコックの「わかめラーメン ごま・しょうゆ 超大盛りでわかめ7倍&コーン11倍」。2019年9月9日発売の、「わかめラーメン」シリーズの新商品です。通常のわかめラーメンに比べてわかめの量が7倍、且つコーンの量が11倍というクレイジーな商品です。



わかめ7倍&コーン11倍でセブンイレブン


わかめラーメン ごま・しょうゆ 超大盛りでわかめ7倍&コーン11倍」は、セブンイレブンやイトーヨカドーなど、セブン&アイグループ限定で発売された商品です。わかめ7倍&コーン11倍でセブンイレブンとかけているようです。

昨年もセブン&アイ限定で、「わかめラーメン ごま・しょうゆ 超大盛りでわかめ7倍」という商品が発売されていましたが、今年はそれにコーン11倍まで加わり、インパクトがさらに増しています。昨年発売されていたものもかなりインパクトが強かったですが、わかめ大量というのは体のことを考えると決して悪いことではないですよね。

なんとわかめ7倍!!セブン限定の 「わかめラーメン ごましょうゆ 超大盛りでわかめ7倍」を通常わかめラーメンと比べてみました!

超絶わかめ7倍のわかめラーメン登場!!今回のカップ麺は、エースコックの「わかめラーメン ごま・しょうゆ 超大盛りでわかめ7倍」。メーカーサイトやセブンのサイトに記載がないので定かではないですが、おそらく今週9月10日発売の商品で、おそらくセブンイレブンなどセブン&アイグループ各店のみで手に入れられる限定商品かと思われます。「わかめラーメン」シリーズの新商品ですパッケージフタには「わかめが多すぎる...

2018年6月に「EDGE×わかめラーメン ごま・しょうゆ 35周年なのでわかめ3.5倍」、2019年6月に「EDGE×わかめラーメン ごま・しょうゆ 帰ってきたわかめ3.5倍」という商品も発売されていましたが、特に2019年に発売された「3.5倍」は、「7倍」の商品の半分しかないのかと考えると、どうしても盛り上がりに欠ける面が否めませんでした。本来ならわかめ3.5倍も凄まじく衝撃なのに、7倍だと倍率ドン!さらに倍!ですからね。下のリンクは2018年発売の「3.5倍」。3.5倍を前フリ扱いする今回の「7倍&11倍」商品恐るべし。

衝撃のわかめ3.5倍「EDGE わかめラーメン」とノーマル「わかめラーメン」のわかめの量を比較してみました!

ついに製品化されたわかめ3.5倍の驚き&やりすぎ「EDGE」×「わかめラーメン」今回のカップ麺は、エースコックの「EDGE×わかめラーメン ごま・しょうゆ 35周年なのでわかめ3.5倍」。2018年6月11日発売の「EGGE」シリーズの新商品です。「驚き&やりすぎ」がテーマ「EDGE」シリーズですが、今回はなんと「わかめラーメン」とタッグを組み、わかめを入れすぎた商品となっています!このブログでも以前から何度か「わかめラーメン」の...



大きな容器&デンジャーカラーで煽ってくるわかめ7倍




今年のパッケージデザインも昨年同様、黒と黄のデンジャーカラーで煽ってきています。カップサイズが大きいのはわかめが多いからだと謳っています。個人的には、普通サイズのカップにしてわかめが溢れ出す演出も良いと思いましたが、それで火傷とかしたら大変ですからね。できないでしょう。

それでは早速食べていきたいと思いますが、今年も普通サイズの「わかめラーメン」と比較しながら進めていきたいと思います。


内容物、価格、購入額など




左が「7&11倍」で右がノーマル。「7&11倍」の黒い袋2つの威圧感といったら・・・。一袋に入り切らなくて2つに分けているのすごいですよね。今年はコーンの黄色も目立っています。なるほどかやくがデンジャーカラー。パッケージデザインとリンクしていますね。「液体スープ」と「スパイス」の袋も「7&11倍」がひとまわり大きいものになっています。



先入れの「かやく」をカップに開けた状態。外装も中身もデンジャーカラーで見事なコーディネート。さてはわかめラーメンさん、今年からスタイリストさんでもつけたんですかね。

品名わかめラーメン ごま・しょうゆ 超大盛りでわかめ7倍&コーン11倍
メーカーエースコック(セブン&アイグループ限定商品)
発売日2019年9月9日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ4袋(液体スープ・かやく2袋・スパイス)
定価税込278円
取得価格税込278円(セブンイレブン)

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【食べ比べ】新発売の 「麺NIPPON 和歌山」を「行列 和歌山」と食べ比べてみた!



このページでは、日清食品のカップ麺、「日清麺NIPPON 和歌山特濃豚骨しょうゆ」と「行列のできる店のラーメン 和歌山」を食べ比べてレビューしていきます。



「麺NIPPON 和歌山」と「行列 和歌山」を食べ比べ


今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺NIPPON 和歌山特濃豚骨しょうゆ」。2019年8月26日発売の、「日清麺NIPPON」シリーズの新商品です。同じ日清食品から発売中の「行列のできる店のラーメン 和歌山」と酷似している商品のため、両者を食べ比べて比較していきます。


「日清麺NIPPON」シリーズの新味「和歌山」


「日清麺NIPPON」シリーズは、"日本の麺を楽しもう。" をテーマに、全国各地に根差した麺文化を地元の団体や自治体とともに日本全国へ発信する地域密着型のブランドです。


ご当地ラーメンのどんぶり型ノンフライ麺シリーズである「日清麺NIPPON」から新登場した「和歌山」。とんこつしょうゆ味でおなじみのご当地ラーメン「和歌山ラーメン」を再現した商品となっています。



左が「麺NIPPON」で右が「行列のできる店のラーメン」。

「麺NIPPON」と「行列」は同じ「特濃豚骨しょうゆ」


今回、ご当地ラーメンシリーズの「麺NIPPON」から「和歌山」が発売されたことで、同じくご当地ラーメンに力を入れるヤマダイ「凄麺」シリーズの「和歌山」と食べ比べをしようと思っていましたが、商品名の「和歌山 特濃豚骨しょうゆ」が、同じ日清食品から発売されている「行列のできる店のラーメン 和歌山」のパッケージに書かれている「特濃豚骨しょうゆ」と丸かぶりなことに気づきました。

ちなみに「行列 和歌山」は、最近すっかり影が薄くなった「行列のできる店のラーメン」シリーズ唯一のレギュラー商品で、「行列」シリーズは和歌山ラーメンの再現のための登場したシリーズとのことです。「和歌山」以外の「行列」シリーズも発売されることがありますが、スポット商品の扱いとなっています。最近はチルド麺の方が積極的に「行列」シリーズを展開しています。もともとはカップ麺のシリーズなんですけどね。

同じメーカー内のブランド同士ではありますが、まったく同じフレーズであることに興味を持ち、今回は「麺NIPPON」と「行列」を食べ比べて比較してみることにしました。両者にはそれなりの価格差があり、プレミアム価格の「行列」シリーズが「麺NIPPON」と同じ内容物とは考えられず、当然差別化を図っていると考えられますが、どのような違いがあり、どのような類似点があるのでしょうか。早速見ていきたいと思います。



内容物、価格、購入額など




左が「麺NIPPON」で右が「行列」。「麺NIPPON」は1袋の「かやく」の中に、小さめのチャーシューやネギ、メンマが入っていますが、「行列」は明らか量が多く見える「かやく」袋のネギやメンマとは別に、日清食品お得意の大判乾燥チャーシューの入った「焼豚」の袋が入っています。さすがプレミアム価格の「行列」シリーズだけあって、具でしっかり差別化しています。

一方で、「液体スープ」と「粉末スープ」は、両者のものがまったく同じに見えます。袋の色、大きさがまったく同じ。よく見ると文字のフォントに多少の違いがみられますが、これはロットの違いから生じているようにしか見えません。



両者、先入れの「粉末スープ」、「かやく」(右の「行列」のみ「焼豚」も)を麺の上にあけた状態。チャーシュー、ネギ、メンマ、花形のなるとの構成は両者同じですが、共通と思われるなると以外は、それぞれに大きさ、ボリュームは圧倒的に「行列」が勝っています。スープ粉末や麺はまったく同じに見えます。

品名日清麺NIPPON 和歌山特濃豚骨しょうゆ
メーカー日清食品
発売日2019年8月26日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価税別230円
取得価格税込248円(ローソン)

品名行列のできる店のラーメン 和歌山
メーカー日清食品
発売日2018年3月26日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく・焼豚)
定価税別290円
取得価格税別265円(イオン)

定価で60円の価格差があります。結構大きな差です。今回、商品を取得したお店が両者異なる上、「麺NIPPON」は新商品なのに対し「行列」は1年半前の商品ということもあり、取得価格に定価ほどの差はありませんでした。

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加