カップ麺対決食べ比べのカテゴリ記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

カテゴリ:カップ麺対決食べ比べ

カップ麺対決食べ比べのカテゴリ記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2020-08-01 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、日清食品のカップ麺、「日清旅するエスニック カップ トムヤムクン」と「日清旅するエスニック カップ グリーンカレー」を食べてレビューしていきます。 「日清旅するエスニック カップ」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清旅するエスニック カップ トムヤムクン」と「日清旅するエスニック カップ グリーンカレー」。2020年3月23日発売の、「日清旅するエスニック」シリーズ...

記事を読む

2020-04-28 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、エースコックの「塩焼そばモッチッチ ふわり鰹だし」と、日清食品の「日清焼そばU.F.O.ペロリ 柚子香る鶏しおだれ」を食べてレビューしていきます。 「モッチッチ」と「ペロリ」の塩焼そばを食べ比べ 今回のカップ麺は、エースコックの「塩焼そばモッチッチ ふわり鰹だし」と、日清食品の「日清焼そばU.F.O.ペロリ 柚子香る鶏しおだれ」。「モッチッチ」は2020年4月6日に、「UFOペロリ」は2020年4...

記事を読む

2020-04-22 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、エースコックの新商品、「わかめラー まさかの麺なし ごま・しょうゆ」を食べてレビューしていきます。 「わかめラー まさかの麺なし ごま・しょうゆ」はどんな商品? 今回のカップ麺は、エースコックの「わかめラー まさかの麺なし ごま・しょうゆ」。2020年4月20日発売の、「わかめラーメン」シリーズの新商品です。今回はついに麺なしのわかめラー(メン)。大量わかめを麺の代わりにした一杯...

記事を読む

2020-04-17 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、エースコックの「焼そばモッチッチ」と、日清食品の「日清焼そばU.F.O.ペロリ かつお節香るだしソース」を食べてレビューしていきます。 「モッチッチ」と「ペロリ」どちらも女性をターゲットにしたカップ焼そば 今回のカップ麺は、エースコックの「焼そばモッチッチ」と、日清食品の「日清焼そばU.F.O.ペロリ かつお節香るだしソース」。「モッチッチ」は2020年4月6日に、「UFOペロリ」は2020年4...

記事を読む

2020-02-17 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「ワンタンラーメン しょうゆ味」と「ワンタンラーメン とんこつ味」を食べてレビューしていきます。 「セブンプレミアム」になって登場の「ワンタンラーメン」 今回のカップ麺は、セブンプレミアムのカップ麺、「ワンタンラーメン しょうゆ味」と「ワンタンラーメン とんこつ味」。2020年2月10日発売の、東洋水産のスープ商品、「ワンタン しょうゆ味」と「ワンタン...

記事を読む

「日清旅するエスニック カップ」の「トムヤムクン」と「グリーンカレー」を食べてみた!



このページでは、日清食品のカップ麺、「日清旅するエスニック カップ トムヤムクン」と「日清旅するエスニック カップ グリーンカレー」を食べてレビューしていきます。



「日清旅するエスニック カップ」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清旅するエスニック カップ トムヤムクン」と「日清旅するエスニック カップ グリーンカレー」。2020年3月23日発売の、「日清旅するエスニック」シリーズの商品です。袋麺で出ていた商品のカップ麺バージョンとなっています。


袋麺「旅するエスニック」のカップ麺バージョン


旅するエスニック」は、家庭で食べることができるお手軽エスニックのシリーズで、袋麺として「トムヤムクン」と「グリーンカレー」が出ていました。トムヤムクンやグリーンカレーの袋麺は外国食品のお店などで本場タイのものをよく見かけますが、いずれも油揚げ麺商品なのに対し、「旅するエスニック」はノンフライ麺が使われており、本格的且つヘルシーな商品となっています。





今回の商品は、その袋麺「旅するエスニック」のカップ麺バージョン。袋麺と同じくノンフライ麺を使用し、本格的でありながらどちらも300kcal以下というヘルシーな商品となっています。商品名を見ても、女性向きの一杯と言えそうですが、果たしてどんな味になのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




左が「トムヤムクン」で右が「グリーンカレー」。どちらも別添袋は3袋で、「粉末スープ」と「具材」に加え、トムヤムクンは「トムヤムペースト」、「グルーンカレー」は「グリーンカレーオイル」が入っています。「トムヤムクン」の「粉末スープ」は後入れですが、「グリーンカレー」の「粉末スープ」は先入れなので注意が必要。

品名日清旅するエスニック カップ トムヤムクン
日清旅するエスニック カップ グリーンカレー
メーカー日清食品
発売日2020年3月23日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(粉末スープ・具材・トムヤムペースト(トムヤムクン)orグリーンカレーオイル(グリーンカレー))
定価税別193円
取得価格税別138円(西友)

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【カップ塩焼そば】「焼そばモッチッチ」と「UFOペロリ」塩味を食べ比べてみました!



このページでは、エースコックの「塩焼そばモッチッチ ふわり鰹だし」と、日清食品の「日清焼そばU.F.O.ペロリ 柚子香る鶏しおだれ」を食べてレビューしていきます。



「モッチッチ」と「ペロリ」の塩焼そばを食べ比べ


今回のカップ麺は、エースコックの「塩焼そばモッチッチ ふわり鰹だし」と、日清食品の「日清焼そばU.F.O.ペロリ 柚子香る鶏しおだれ」。「モッチッチ」は2020年4月6日に、「UFOペロリ」は2020年4月13日にそれぞれソース味とともにリニューアル発売されました。価格差こそあるものの、どちらも女性をターゲットとした塩焼そばでキャラが被るため、食べ比べていきたいと思います。 先日は「焼そばモッチッチ」と「UFOペロリ」のソース味を比較しました。どちらもおいしい商品ですが、特に「焼そばモッチッチ」のチルド焼そば感の高さが際立っていました。

【カップ焼そば】「焼そばモッチッチ」と「UFOペロリ」ソース味を食べ比べてみました!

このページでは、エースコックの「焼そばモッチッチ」と、日清食品の「日清焼そばU.F.O.ペロリ かつお節香るだしソース」を食べてレビューしていきます。「モッチッチ」と「ペロリ」どちらも女性をターゲットにしたカップ焼そば今回のカップ麺は、エースコックの「焼そばモッチッチ」と、日清食品の「日清焼そばU.F.O.ペロリ かつお節香るだしソース」。「モッチッチ」は2020年4月6日に、「UFOペロリ」は2020年4...


「真空仕立て麺」VS「タピオカ粉入り麺」


上で書いたソース味の比較でも触れていますが、モッチッチが定価税別193円、ペロリが125円で、価格差があります。普通に食べたならモッチッチの方がクオリティが高いのは明らかで、実際、ソース味でもモッチッチのおいしさが際立っていました。ただ、UFOペロリについても、安価品ながらかなりよくできている商品で、コスパの高さが素晴らしかったです。

どちらの商品も麺にこだわりがあり、それぞれ一般的なカップ焼そばとは異なった食感となっています。



「塩焼そばモッチッチ」の麺は、「真空仕立て麺」。「まるで、手づくりのあの焼そば」と書かれていて、家庭で食べられるチルド焼そばの味と食感が再現されています。ソース焼きそばでは、感動するくらい家で食べるチルド焼そばの味でした。



「UFOペロリ」の麺は、「タピオカ粉練りこみ麺」。タピオカ粉が練り込まれていて弾力があり、モッチッチほどではないもののしっとりチルド麺に近い食感も実現していました。



「国産鰹だし」VS「柚子香る鶏しおだれ」


ソース味の比較では、どちらも魚介を効かせた和風だしが特徴でしたが、今回の塩焼そばでも同様の特徴が見られます。



モッチッチは、ソース味と同じように今回も「国産鰹だし、ふわり香る」の文言。塩味でもかつお押しのようですが、ソース焼そばでは比較的おとなしかったです。



「UFOペロリ」も魚介のだしが使われているようですが、パッケージでは「柚子香る鶏しおだれ焼そば」との記載で、かつおだしを押していたソース味とは違う売り出し方をしています。



内容物、価格、購入額など




左が「焼そばモッチッチ」で右が「UFOペロリ」。モッチッチの別添袋は、「調味たれ」と「ふりかけ」の計2袋、ペロリは「液体だれ」1袋。ペロリのソース味は粉末ソースでしたが、今回は液体に変更になっています。

品名塩焼そばモッチッチ ふわり鰹だし
メーカーエースコック
発売日2020年4月6日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(調味たれ・ふりかけ)
定価税別193円
取得価格税別118円(マックスバリュ)

品名日清焼そばU.F.O.ペロリ 柚子香る鶏しおだれ
メーカー日清食品
発売日2020年4月13日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(液体だれ)
定価税別125円
取得価格税別108円(マックスバリュ)

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わかめ4.5倍の衝撃! 「わかめラー まさかの麺なし ごま・しょうゆ」を実食レビュー



このページでは、エースコックの新商品、「わかめラー まさかの麺なし ごま・しょうゆ」を食べてレビューしていきます。



「わかめラー まさかの麺なし ごま・しょうゆ」はどんな商品?


今回のカップ麺は、エースコックの「わかめラー まさかの麺なし ごま・しょうゆ」。2020年4月20日発売の、「わかめラーメン」シリーズの新商品です。今回はついに麺なしのわかめラー(メン)。大量わかめを麺の代わりにした一杯となっています



麺なし!わかめ4.5倍!のわかめラー!


今回の「わかめラー」は、「わかめラーメン」シリーズの麺なしの新商品。麺の代わりに大量にわかめを入れることで、満足感、満腹感を得られる一杯となっています。

麺なしなので、当然麺は0g、そしてわかめの量はレギュラー商品「わかめラーメン」の4.5倍。もともとわかめラーメンのわかめは量が多いのですが、それが4.5倍となるとかなりの量。しかもわかめはスープを含んで膨張しますからね。



過去には「3.5倍」&「7倍」のわかめラーメンもあった!


今回は、麺なしわかめ4.5倍のわかめ(スープ)ですが、過去にはわかめ3.5倍やわかめ7倍のわかめラーメンが存在していました。

2018年6月に初登場の「EDGE×わかめラーメン ごま・しょうゆ 35周年なのでわかめ3.5倍」。わかめラーメン35周年で3.5倍とのこと。最初見た時はかなり衝撃でした。2019年6月に再販されています。

衝撃のわかめ3.5倍「EDGE わかめラーメン」とノーマル「わかめラーメン」のわかめの量を比較してみました!

ついに製品化されたわかめ3.5倍の驚き&やりすぎ「EDGE」×「わかめラーメン」今回のカップ麺は、エースコックの「EDGE×わかめラーメン ごま・しょうゆ 35周年なのでわかめ3.5倍」。2018年6月11日発売の「EGGE」シリーズの新商品です。「驚き&やりすぎ」がテーマ「EDGE」シリーズですが、今回はなんと「わかめラーメン」とタッグを組み、わかめを入れすぎた商品となっています!このブログでも以前から何度か「わかめラーメン」の...

2018年9月に発売された「わかめラーメン ごま・しょうゆ 超大盛りでわかめ7倍」。こちらはセブンイレブン限定ということで、わかめ7倍の商品。3.5倍が霞んでしまう強烈な7倍わかめ。カップ麺史上でもおそらく何本かの指に入る強烈インパクトな一杯でした。2019年9月には、セブンイレブン限定でわかめ7倍コーン11倍のすごい商品が出ていました。

なんとわかめ7倍!!セブン限定の 「わかめラーメン ごましょうゆ 超大盛りでわかめ7倍」を通常わかめラーメンと比べてみました!

超絶わかめ7倍のわかめラーメン登場!!今回のカップ麺は、エースコックの「わかめラーメン ごま・しょうゆ 超大盛りでわかめ7倍」。メーカーサイトやセブンのサイトに記載がないので定かではないですが、おそらく今週9月10日発売の商品で、おそらくセブンイレブンなどセブン&アイグループ各店のみで手に入れられる限定商品かと思われます。「わかめラーメン」シリーズの新商品ですパッケージフタには「わかめが多すぎる...

こちらもわかめたっぷりのカップ麺。大盛ノンフライ麺でわかめたっっぷりというが大きなポイントだと思います。



7倍を見てしまうと麺なし&わかめ4.5倍はちょっと微妙かも?


わかめ4.5倍は一見すごく見えるのですが、先程のわかめ7倍の麺入り商品を見てしまうと、麺ないのにわかめ4.5倍ってどうなの?と正直思ってしまいます。また、麺が入っていないのに、レギュラー「わかめラーメン」と同じ定価税別193円という価格設定もちょっと高くないか?と思えてしまいます。そのあたり果たしてどうなのか、ノーマルわかめラーメンと比較しながら食べていきたいと思います。


内容物、価格、購入額など




左が今回の「麺なしわかめラー」で、右がノーマルわかめラーメン。確かにわかめの量が全然違いそうです。また、「麺なシわかめラー」が粉末スープなのに対し、ノーマルわかめラーメンは液体スープという違いもあります。



「かやく」の中に入っているものを比較してみました。左の「麺なしわかめラー」のわかめの量がかなり多いことがわかります。さすが4.5倍。それ以上にも見えます。一緒に入っているコーンやメンマも「麺なしわかめラー」の方が多いですが、一方で、粒ごまは右のノーマルわかめラーメンの方が多そうです。



先入れの、左「麺なしわかめラー」は「粉末スープ」と「かやく」を、右わかめラーメンは「かやく」をカップに開けた状態。スープ粉末はしょうゆの色が濃いめです。

品名わかめラー まさかの麺なし ごま・しょうゆ
メーカーエースコック
発売日2020年4月20日(月)
麺種別スープ
かやく・スープ2袋(粉末スープ・かやく)
定価税別193円
取得価格税込198円(ローソン)

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【カップ焼そば】「焼そばモッチッチ」と「UFOペロリ」ソース味を食べ比べてみました!



このページでは、エースコックの「焼そばモッチッチ」と、日清食品の「日清焼そばU.F.O.ペロリ かつお節香るだしソース」を食べてレビューしていきます。



「モッチッチ」と「ペロリ」どちらも女性をターゲットにしたカップ焼そば


今回のカップ麺は、エースコックの「焼そばモッチッチ」と、日清食品の「日清焼そばU.F.O.ペロリ かつお節香るだしソース」。「モッチッチ」は2020年4月6日に、「UFOペロリ」は2020年4月13日にそれぞれリニューアル発売されました。ともに女性をターゲットにしたカップ焼そばで比較対象になりうるため、食べ比べてみることにしました。


「真空仕立て麺」VS「タピオカ粉入り麺」


今回比較していく「焼そばモッチッチ」と「UFOペロリ」ですが、モッチッチが定価税別193円、ペロリが125円で、本来ならカテゴリの違う商品なので比較に適していません。しかしながら、カップ焼そばは平容器が多い中で、今回の2品はタテ型容器、そしてどちらも女性をターゲットにした商品という共通項があります。

どちらの商品も、麺に強いこだわりがあります。



「焼そばモッチッチ」の麺は、「真空仕立て麺」。パッケージには、「まるで、手づくりのあの焼そば」と書かれており、家庭でよく食べるチルド焼そばの麺の味と食感が再現されています。本当チルド麺そのまんまで、油揚げ麺だというのが信じられないくらいのよくできた麺です。



「UFOペロリ」の麺は、「タピオカ粉練りこみ麺」。タピオカというのがすでに女性意識してます感強いですが、タピオカ粉を入れることにより、もっちりした食感を実現しています。



かつおだしのソース


どちらの商品も焼そばの基本味であるソース味ですが、かつおだし、もしくはかつお節を効かせているところが共通しています。必ずしも女性を意識しかたらというわけではないと思いますが、ガンガン濃いソース味ではないというところに、女性への意識が見られるのかもしれませんね。



「焼そばモッチッチ」は、「国産鰹だし、ふわり香る」との記載。今回のリニューアルで鰹だしが「国産」化されました。大きなこだわりのようです。



「UFOペロリ」は、「かつお節香るだしソース焼そば」との記載。今回のリニューアルで鰹だしが「国産」化されました。大きなこだわりのようです。



内容物、価格、購入額など




左が「焼そばモッチッチ」で右が「UFOペロリ」。モッチッチの別添袋は、「焼そばソース」と「ふりかけ」の計2袋、ペロリは「粉末ソース」1袋。液体ソースと粉末ソースの違いがあります。カップにはともにキャベツが入っていました。モッチッチのキャベツの方が少し多いですが、価格差ほどの違いはなさそう。

品名焼そばモッチッチ
メーカーエースコック
発売日2020年4月6日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(焼そばソース・ふりかけ)
定価税別193円
取得価格税別118円(マックスバリュ)

品名日清焼そばU.F.O.ペロリ かつお節香るだしソース
メーカー日清食品
発売日2020年4月13日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(粉末ソース)
定価税別125円
取得価格税別108円(マックスバリュ)

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンプレミアム新登場のカップ麺「ワンタンラーメン」の「しょうゆ味」と「とんこつ味」を食べてみました!



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「ワンタンラーメン しょうゆ味」と「ワンタンラーメン とんこつ味」を食べてレビューしていきます。



「セブンプレミアム」になって登場の「ワンタンラーメン」


今回のカップ麺は、セブンプレミアムのカップ麺、「ワンタンラーメン しょうゆ味」と「ワンタンラーメン とんこつ味」。2020年2月10日発売の、東洋水産のスープ商品、「ワンタン しょうゆ味」と「ワンタン とんこつ」をカップ麺で再現した一杯です。これまでにもセブン限定で発売されていたことがありますが、今回はセブン&アイグループのPB「セブンプレミアム」の商品として初登場となっています。

以前にも「ワンタン」はカップ麺化されていた


今回の商品は、「セブンプレミアム」のラインナップに新たに加わった、ワンタンが主役のカップ麺。東洋水産のスープでおなじみの「ワンタン しょうゆ味」と「ワンタン とんこつ味」をそれぞれカップ麺化したものになります。価格はどちらも値頃感がある税込149円で、気軽に手に取ってみようと思える価格設定となっています。また、「MARUCHAN QTTA」シリーズと同じ独特な形状のプラスチックパッケージなのも特徴となっています。

「ワンタン」を再現したカップ麺はこれまでにもセブン限定でたびたび発売されてきました。以下の記事では、2016年12月に「ワンタンラーメン」とスープの「ワンタン」を食べ比べています。

セブン限定の「ワンタンラーメン しょうゆ味」を「ワンタン しょうゆ味」と比較してみた

今回のカップ麺は、セブン限定で東洋水産の定番商品である「ワンタン しょうゆ味」のラーメン版、「ワンタンラーメン しょうゆ味」が売られていたので、2つを食べ比べてみたいと思います。ワンタンのラーメン版は以前にもどんぶり型商品として出ていましたね。今回は東洋水産以外の商品では見かけない、「ハリガネ」シリーズで使われている丈の低いタテ型カップでの登場です。なお、「ワンタンラーメン 担担味」も同時発売されてい...



内容物、価格、購入額など




左が「しょうゆ味」で右が「とんこつ味」。どちらも別添袋は入っておらず、カップの中に予めワンタンなどのかやくが入っています。

品名ワンタンラーメン しょうゆ味
ワンタンラーメン とんこつ味
メーカーセブンプレミアム(製造は東洋水産)
発売日2020年2月10日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税込149円
取得価格税込149円(セブンイレブン)

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加