カップ麺対決食べ比べのカテゴリ記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

カテゴリ:カップ麺対決食べ比べ

カップ麺対決食べ比べのカテゴリ記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2020-10-20 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、新具材「ほぼイカ」が入って新しくなった日清食品のカップ麺、「カップヌードル シーフードヌードル」を食べてレビューしていきます。 「カップヌードル シーフードヌードル」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル シーフードヌードル」。2020年10月19日にリニューアル発売された、「カップヌードル」シリーズの商品です。新具材「ほぼイカ」が入って新たに登場です...

記事を読む

2020-10-09 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、ファミリーマートコレクションのカップ麺、「旨み芳醇 函館塩」と「コク旨博多豚骨」を食べてレビューしていきます。 ファミリーマートコレクションの「旨み芳醇 函館塩」と「コク旨博多豚骨」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ファミリーマートコレクションの「旨み芳醇 函館塩」と「コク旨博多豚骨」。製造はどちらも日清食品。2020年9月29日発売の新商品です。ファミマのプライベートブラ...

記事を読む

2020-10-03 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、ファミマ限定のカップ麺、「野菜たっぷり旨辛味噌タンメン」と、ローソン限定のカップ麺、「1食分の野菜 魚介の旨みちゃんぽん」を食べてレビューしていきます。 ファミマとローソンで発売された1食分の野菜を摂取できるカップ麺 今回のカップ麺は、ファミマ限定の「野菜たっぷり旨辛味噌タンメン」と、ローソン限定の「1食分の野菜 魚介の旨みちゃんぽん」。ともに東洋水産製のタテ型カップ麺で...

記事を読む

2020-08-23 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、日清食品の「チキンラーメン キャベサラダ」、東洋水産の「パリパリ無限キャベツのもと」、ダイショーの「ぱくぱくキャベツ用セット」を食べ食べ比べていきます。 乾燥麺とキャベツ和えるサラダタイプの商品3品 今回は、乾燥麺やたれを別途用意したキャベツと和えるサラダタイプの商品3品、日清食品の「チキンラーメン キャベサラダ」、東洋水産の「パリパリ無限キャベツのもと」、ダイショーの「...

記事を読む

2020-08-01 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、日清食品のカップ麺、「日清旅するエスニック カップ トムヤムクン」と「日清旅するエスニック カップ グリーンカレー」を食べてレビューしていきます。 「日清旅するエスニック カップ」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清旅するエスニック カップ トムヤムクン」と「日清旅するエスニック カップ グリーンカレー」。2020年3月23日発売の、「日清旅するエスニック」シリーズ...

記事を読む

新具材「ほぼイカ」の正体は??「カップヌードル シーフードヌードル」を食べてみた!



このページでは、新具材「ほぼイカ」が入って新しくなった日清食品のカップ麺、「カップヌードル シーフードヌードル」を食べてレビューしていきます。



「カップヌードル シーフードヌードル」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル シーフードヌードル」。2020年10月19日にリニューアル発売された、「カップヌードル」シリーズの商品です。新具材「ほぼイカ」が入って新たに登場です。



大定番商品「カップヌードル シーフードヌードル」


カップヌードル シーフードヌードル」は、1984年の初登場以来、「カップヌードル」シリーズの中でも欠くことのできない鉄板定番フレーバーのひとつです。発売当時のおぼろげな記憶をたどると、周囲の大人がこぞって購入し、おいしいおいしい言って食べていました。カップヌードルと言えば赤いのと黄色いのと相場が決まっていた中で、青いのが加わった瞬間でした。幼いながら、すごい商品が出たんだなと感じたことを覚えています。

最近は、「カップヌードル」シリーズの中でも特にアレンジ商品が多く発売されており、夏の「レッドシーフード」、冬の「ミルクシーフード」は派生商品ながら季節の定番メニューとなっています。下のリンクは今年2020年7月に発売された「カップヌードル レッドシーフードヌードル」。

定番の夏のシーフードヌードルが今年も登場!「カップヌードル レッドシーフードヌードル」を実食レビュー

このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル レッドシーフードヌードル」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル レッドシーフードヌードル」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル レッドシーフードヌードル」。2020年7月20日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。毎年夏恒例の、夏版シーフードヌードル「レッドシーフード」が今年も登場です。...



新具材「ほぼイカ」




今回のリニューアルでは、「まるでイカのような味わいと食感のかまぼこ具材」である 「ほぼイカ」が新たに加わり、もともとのイカと「味わいW」で楽しめるとのこと。



おそらく、世界的にイカの価格が高騰しているためコストが嵩んできたことが影響しているものと思われますが、日清食品がこれまで作ってきた「ほぼウニ」 や「明太子風かまぼこ」がとてもおいしかったので、今回の「ほぼイカ」も大いに期待できそうです。果たしてどんなリニューアルになっているのでしょうか。

ネット店舗だと、リニューアル前の商品の在庫がなくなり次第のリニューアル後商品の出荷となると考えられるため、どちらが送られてくるかはわかりません。実際に店頭で「ほぼイカ&イカ」のロゴが付いていることを確認して買うのが無難かと思われます。



内容物、価格、購入額など




左がリニューアル後で右がリニューアル前。リニューアルでイカの量が明らかに減っていることがわかります。



これが「ほぼイカ」と思われます。成形された円状で、イカに比べて黄色っぽいです。視認できた範囲では5枚入っていました。

品名カップヌードル シーフードヌードル
メーカー日清食品
発売日2020年10月19日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別193円
取得価格税別148円(イオン)

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミリーマートコレクション新商品カップ麺「旨み芳醇 函館塩」と「コク旨博多豚骨」を実食レビュー



このページでは、ファミリーマートコレクションのカップ麺、「旨み芳醇 函館塩」と「コク旨博多豚骨」を食べてレビューしていきます。



ファミリーマートコレクションの「旨み芳醇 函館塩」と「コク旨博多豚骨」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ファミリーマートコレクションの「旨み芳醇 函館塩」と「コク旨博多豚骨」。製造はどちらも日清食品。2020年9月29日発売の新商品です。ファミマのプライベートブランド、「ファミリーマートコレクション」から登場したタテ型カップ麺2種です。



あの「龍上海」出身の人気店、名古屋「からみそラーメン ふくろう 本店」


ファミリーマートコレクション」は、ファミリーマートで売られているプライベートブランドです。お菓子からデザート、雑貨にいたるまで数多くの商品を扱っていますが、カップ麺については最近まではあまり充実している印象はありませんでした。

ただ最近は。タテ型からどんぶり型、汁なし麺など徐々に種類が増えていっており、充実してきています。下のリンクは2020年6月発売の「四川風汁なし担々麺」。

ファミマPBの汁なしカップ麺 「四川風汁なし担々麺」を実食レビュー!

このページでは、ファミリーマートコレクションのカップ麺、「四川風汁なし担々麺」を食べてレビューしていきます。ファミマコレクション「四川風汁なし担々麺」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、ファミリーマートコレクションの「四川風汁なし担々麺」。2020年6月2日発売の新商品です。製造はサンヨー食品系の太平食品が担当。ファミリーマートで販売されている自社PB、「ファミリーマートコレクション」の...



新開発の麺を使用




パッケージには、新開発の麺が使用されていることが書かれており、函館塩は中細麺、博多豚骨は極細麺がとのこと。同じタテ型カップながら別の麺が使われており、こだわりを感じる部分となっています。果たしてどんな一杯なのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




左が「函館塩」で右が「博多豚骨」。どちらも別添袋は「香味油」1袋。入っているかやくや麺は両者だいぶ異なっているようです。

品名旨み芳醇 函館塩
コク旨博多豚骨
メーカーファミリーマートコレクション(製造は日清商品)
発売日2020年9月29日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(香味油)
定価税込149円
取得価格税込149円(ファミリーマート)

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミマの「野菜たっぷり旨辛味噌タンメン」とローソンの「1食分の野菜 魚介の旨みちゃんぽん」を食べてみた!



このページでは、ファミマ限定のカップ麺、「野菜たっぷり旨辛味噌タンメン」と、ローソン限定のカップ麺、「1食分の野菜 魚介の旨みちゃんぽん」を食べてレビューしていきます。



ファミマとローソンで発売された1食分の野菜を摂取できるカップ麺


今回のカップ麺は、ファミマ限定の「野菜たっぷり旨辛味噌タンメン」と、ローソン限定の「1食分の野菜 魚介の旨みちゃんぽん」。ともに東洋水産製のタテ型カップ麺で、1食分の野菜を摂取できるという共通項があります。



左が「旨辛ちゃんぽん」で右が「ちゃんぽん」のパッケージに書かれた説明。

ファミマとローソンの野菜たっぷりカップ麺


ファミマ限定の「野菜たっぷり旨辛味噌タンメン」と、ローソン限定の「1食分の野菜 魚介の旨みちゃんぽん」は、ともに1食分の野菜を摂取できる東洋水産のカップ麺です。どちらもタテ型のちょっと背の低いカップで、同時期の発売ということで、まるで兄弟のような存在です。「味噌タンメン」は6種の野菜、「ちゃんぽん」には7種の野菜が入っています。どちらも野菜の量が凄そうです。


ファミマとローソンの野菜たっぷりカップ麺


どちらの商品も、以前にそれぞれファミマとローソン限定で発売されていたことがあります。どちらも野菜たっぷりの食べ応えある商品でした。

2019年9月発売の「野菜たっぷり旨辛味噌タンメン」。今回の商品とパッケージが酷似しています。ピリ辛で濃い味のタンメンで、FD野菜がたくさん入っていました。

ファミリーマート限定「野菜たっぷり旨辛味噌タンメン」を実食!1食分の野菜が入ったカップ麺!

このページでは、ファミマ限定で東洋水産製造のカップ麺、「野菜たっぷり旨辛味噌タンメン」を食べてレビューしていきます。「野菜たっぷり旨辛味噌タンメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、ファミマ限定商品で東洋水産の「野菜たっぷり旨辛味噌タンメン」。2019年9月24日発売の新商品です。「野菜たっぷり」なことを前面に出した商品となっています。1日に必要な野菜摂取量の1/3を使用した...



2018年12月発売の「1食分の野菜 濃厚 ちゃんぽん」。今回とちょっと商品名が違い、カップの大きさ、デザインも全然違っています。今回は7種ですが、当時は8種の野菜が入っていました。

ローソン先行発売の「1食分の野菜 濃厚 ちゃんぽん」は野菜山盛りのちゃんぽんカップ麺だった!

このページでは、ローソン先行発売で東洋水産のカップ麺、「東洋水産 1食分の野菜 濃厚 ちゃんぽん」を食べてレビューしていきます。「東洋水産 1食分の野菜 濃厚 ちゃんぽん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「東洋水産 1食分の野菜 濃厚 ちゃんぽん」。2018年12月25日発売の新商品で、ローソン先行発売のカップ麺です。ローソンは、関東のみに出店中の「ナチュラルローソン」の店舗増と全国展開を行うそ...



内容物、価格、購入額など




左が「旨辛ちゃんぽん」で右が「ちゃんぽん」。どちらも「後入れ特製油」が別添。どちらもスープ粉末とともにフリーズドライ野菜ブロックが入っていて、かなり具だくさんのように見えます。

品名野菜たっぷり旨辛味噌タンメン
1食分の野菜 魚介の旨みちゃんぽん
メーカー味噌タンメン:東洋水産(ファミマ限定)
ちゃんぽん:東洋水産(ローソン限定)
発売日味噌タンメン:2020年9月28日(火)
ちゃんぽん:2020年9月
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(後入れ特製油)
定価味噌タンメン:税込198円
ちゃんぽん:不明
取得価格味噌タンメン:税込198円(ファミリーマート)
ちゃんぽん:税込円(ローソン)

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「チキンラーメン キャベサラダ」「パリパリ無限キャベツのもと」「ぱくぱくキャベツ用セット」を食べ比べてみました!



このページでは、日清食品の「チキンラーメン キャベサラダ」、東洋水産の「パリパリ無限キャベツのもと」、ダイショーの「ぱくぱくキャベツ用セット」を食べ食べ比べていきます。



乾燥麺とキャベツ和えるサラダタイプの商品3品


今回は、乾燥麺やたれを別途用意したキャベツと和えるサラダタイプの商品3品、日清食品の「チキンラーメン キャベサラダ」、東洋水産の「パリパリ無限キャベツのもと」、ダイショーの「ぱくぱくキャベツ用セット」を食べ比べます。チキンラーメンは2020年8月17日発売の新商品、パリパリキャベツのもとは2018年8月(2食入りは2018年3月)、ぱくぱくキャベツ用セットは2020年2月発売の商品です。


キャベツとパリパリ麺の3商品を食べ比べ


3品のうち、最も早く発売されたのが東洋水産の「パリパリ無限キャベツのもと」で、ネットで話題になった「無限キャベツ」を、揚げ麺を使って作ることができる商品で、本家の「無限キャベツ」だけではなく、この「パリパリ無限キャベツのもと」も結構話題になりました。

2020年2月にはダイショーの「ぱくぱくキャベツパック」、そして今週2020年8月17日に「チキンラーメン キャベサラダ」が発売になり、ともに「無限キャベツ」を謳っているわけではないものの、「無限キャベツ」もしくは「パリパリ無限キャベツのもと」が念頭にある商品と思われます。ダイショーはもっと以前から「レタスがおいしい パリ麺サラダ用セット」という商品を出しており、その派生商品とも考えられます。今回は、この3品をすべて食べて、食べ比べていきたいと思います。



セブンプレミアムの「千切りキャベツ」を使用




いずれの商品も、麺やたれは入っていますが、合わせる野菜が入っていません。そこで今回は容易に手に入れられて洗ったり切ったりせずに手軽に使える、コンビニの「千切りキャベツ」を使用することにしました。セブン、ローソン、ファミマなど、コンビニ各社で千切りキャベツが発売されていますが、今回はセブンの千切りキャベツを使用します。最近は、キャベツを普通に買っても高いので、こういう商品を買うのにあまり抵抗がなくなってきたように感じています。みなさまはどうでしょうか。

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「日清旅するエスニック カップ」の「トムヤムクン」と「グリーンカレー」を食べてみた!



このページでは、日清食品のカップ麺、「日清旅するエスニック カップ トムヤムクン」と「日清旅するエスニック カップ グリーンカレー」を食べてレビューしていきます。



「日清旅するエスニック カップ」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清旅するエスニック カップ トムヤムクン」と「日清旅するエスニック カップ グリーンカレー」。2020年3月23日発売の、「日清旅するエスニック」シリーズの商品です。袋麺で出ていた商品のカップ麺バージョンとなっています。


袋麺「旅するエスニック」のカップ麺バージョン


旅するエスニック」は、家庭で食べることができるお手軽エスニックのシリーズで、袋麺として「トムヤムクン」と「グリーンカレー」が出ていました。トムヤムクンやグリーンカレーの袋麺は外国食品のお店などで本場タイのものをよく見かけますが、いずれも油揚げ麺商品なのに対し、「旅するエスニック」はノンフライ麺が使われており、本格的且つヘルシーな商品となっています。





今回の商品は、その袋麺「旅するエスニック」のカップ麺バージョン。袋麺と同じくノンフライ麺を使用し、本格的でありながらどちらも300kcal以下というヘルシーな商品となっています。商品名を見ても、女性向きの一杯と言えそうですが、果たしてどんな味になのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




左が「トムヤムクン」で右が「グリーンカレー」。どちらも別添袋は3袋で、「粉末スープ」と「具材」に加え、トムヤムクンは「トムヤムペースト」、「グルーンカレー」は「グリーンカレーオイル」が入っています。「トムヤムクン」の「粉末スープ」は後入れですが、「グリーンカレー」の「粉末スープ」は先入れなので注意が必要。

品名日清旅するエスニック カップ トムヤムクン
日清旅するエスニック カップ グリーンカレー
メーカー日清食品
発売日2020年3月23日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(粉末スープ・具材・トムヤムペースト(トムヤムクン)orグリーンカレーオイル(グリーンカレー))
定価税別193円
取得価格税別138円(西友)

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加