その他のカテゴリ記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

カテゴリ:その他

その他のカテゴリ記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-10-16 その他
このページでは、ファミリーマート先行発売のカップポテトサラダ、「じゃがりこdeポテトサラダ」と「じゃがりこdeポテトサラダたらこバター」を食べてレビューしていきます。 「じゃがりこdeポテトサラダ」はどんな商品? 今回は、カルビーの「じゃがりこdeポテトサラダ」と「じゃがりこdeポテトサラダたらこバター」。2019年10月15日にファミリーマートで先行発売された新商品です。カルビーの人気スナック「じゃ...

記事を読む

2019-09-27 その他
このページでは、日清食品のカップ麺、「出前一丁 具付き3食パック ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎」を食べてレビューしていきます。 「出前一丁 具付き3食パック ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎」はどんな商品? 今回食べていくのは、日清食品の「出前一丁 具付き3食パック ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎」。2019年9月23日発売の、「出前一丁」シリーズの新商品です。今回...

記事を読む

2019-09-19 その他
このページでは、ローソンと日清食品のタイアップおにぎり、「チキンラーメン風おにぎり」と「どん兵衛(きつね)風おにぎり」を食べてレビューしていきます。 「チキンラーメン風おにぎり」&「どん兵衛(きつね)風おにぎり」はどんな商品? 今回は、ローソンと日清食品がタイアップしたおにぎり、「チキンラーメン風おにぎり」と「どん兵衛(きつね)風おにぎり」を食べていきます。2019年9月17日発売の、ローソン限定...

記事を読む

2019-08-25 その他
このページでは、日清食品の袋麺、「ビーフラーメン」と「ポークラーメン」を食べてレビューしていきます。 袋麺「ビーフラーメン」と「ポークラーメン」はどんな商品? 今回は、日清食品の袋麺、「ビーフラーメン」と「ポークラーメン」。2019年8月19日発売の、「チキンラーメン」シリーズの新商品です。チキンラーメンの61周年のバースデー商品として、「チキンラーメンフェスwithひよこちゃんフレンズ」をテー...

記事を読む

2018-06-17 その他
カップ麺ブログなのに「すみれ」の冷凍チャーハン食べます カップ麺のブログなのに先日冷凍ラーメンの「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」を食べたばかりですが、今回またもやカップ麺ではなく、今度は冷凍食品のチャーハンを食べます。セブンプレミアムの「すみれチャーハン」。製造はニチレイフーズ。2018年3月12日に発売された商品です。セブンで「すみれ」と言えば、先日リニューアル商品をレポしたセブンプレミアムゴールドの...

記事を読む

ファミマの「じゃがりこdeポテトサラダ」と「たらこバター」を実食 お湯入れるだけでポテトそのもの

  •  投稿日:2019-10-16
  •  カテゴリ:その他


このページでは、ファミリーマート先行発売のカップポテトサラダ、「じゃがりこdeポテトサラダ」と「じゃがりこdeポテトサラダたらこバター」を食べてレビューしていきます。



「じゃがりこdeポテトサラダ」はどんな商品?


今回は、カルビーの「じゃがりこdeポテトサラダ」と「じゃがりこdeポテトサラダたらこバター」。2019年10月15日にファミリーマートで先行発売された新商品です。カルビーの人気スナック「じゃがりこ」を使った、お湯で戻すタイプのポテトサラダです。どちらの味も実際のじゃがりこでも存在している味となっています。



じゃがりこを使った湯戻しのポテトサラダ


今回の商品は、カルビーの人気スナック菓子である「じゃがりこ」を使ったポテトサラダです。熱湯1分で湯戻しするタイプだそうです。ポテトサラダを湯戻しとか言われても、もう私にはなんのことやらさっぱりわからないのですが、とりあえず食べてみたいと思います。

お湯を入れただけで本当にポテトサラダになんてなるんでしょうかね?



内容物、価格、購入額など




左が「じゃがりこdeポテトサラダ」で右が「じゃがりこdeポテトサラダたらこバター」。ともに別添袋は「ポテトサラダのもと」と「じゃがりこ」の入った袋の2袋入っていて、「たらこバター」にのみ「きざみのり」の袋が入っています。

品名じゃがりこdeポテトサラダ
メーカーカルビー(ファミリーマート先行発売)
発売日2019年10月15日(火)
麺種別ポテトサラダ
かやく・スープ2袋(ポテトサラダのもと・じゃがりこの袋)
定価税込180円
取得価格税込180円(ファミリーマート)

品名じゃがりこdeポテトサラダ たらこバター
メーカーカルビー(ファミリーマート先行発売)
発売日2019年10月15日(火)
麺種別ポテトサラダ
かやく・スープ3袋(ポテトサラダのもと・じゃがりこの袋・きざみのり)
定価税込180円
取得価格税込180円(ファミリーマート)

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜゴリラ?「出前一丁 ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎」を実食レビュー!

  •  投稿日:2019-09-27
  •  カテゴリ:その他


このページでは、日清食品のカップ麺、「出前一丁 具付き3食パック ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎」を食べてレビューしていきます。



「出前一丁 具付き3食パック ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎」はどんな商品?


今回食べていくのは、日清食品の「出前一丁 具付き3食パック ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎」。2019年9月23日発売の、「出前一丁」シリーズの新商品です。今回はカップ麺ではなく袋麺のレビューなのでご注意ください。



「ゴリラ一丁」の「スタミナガーリックニラそば野郎」


ゴリラ一丁」は、3食入りの袋麺商品です。「スタミナガーリックニラそば野郎」とのことで、この文言だけ聞くと軽く悪口を言われているような気分にならなくもないです。「出前一丁」のキャラクターである「出前坊や」が、あまりのスタミナ感にゴリラになってしまったそうですが、さっぱり意味がわかりませんw なんでスタミナ感でゴリラになるのか。

なってしまったものはしょうがないので、なんでゴリラになったのか熟考してみましたが、「ゴリラ」の「ゴ」はごま油、「リラ」はなんとなくニラとラー油を組み合わせた感じなんでしょうかね。多分違うと思います。おそらく「ゴリラ」も「野郎」も企画会議での悪ノリではないでしょうか。いずれにせよ、食べる前に商品名だけでこのインパクトなので、これはもうメーカーの勝利と言って良いでしょう。確かに「ゴリラ一丁」の言葉のパワーはちょっと異常なレベルですね。



「出前坊や」がゴリラに変身




こちらが「出前坊や」があまりのスタミナ感にゴリラに変貌してしまった姿。リアルなゴリラの絵なんですが、なんとなく表情が人間っぽくて、なんとも言えない顔をしています。これは子ゴリラの顔なんですかね。頭に染み付いてしまって、なんだか夢に出てきそう。


内容物、価格、購入額など




外装を開けると、「Aめん」、「B具材」、「Cスープ」の3袋がそれぞれ3つずつ入っています。



どんぶりに「Aめん」を入れ、その上に「B具材」のニラと「Cスープ」の粉末をのせた状態。「Aめん」には「Dごまラー油」が入っています。なかなかのニラの量です。

袋麺なので鍋調理ももちろんできますが、今回はカップ麺スタイルで、どんぶりにお湯を注ぐお湯かけ調理で食べていきたいと思います。

品名出前一丁 具付き3食パック ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎
メーカー日清食品
発売日2019年9月23日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(スープ・具材・ごまラー油)
定価税別408円
取得価格税別278円(イオン)

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ローソンの「チキンラーメン風おにぎり」&「どん兵衛(きつね)風おにぎり」を食べてみた!

  •  投稿日:2019-09-19
  •  カテゴリ:その他


このページでは、ローソンと日清食品のタイアップおにぎり、「チキンラーメン風おにぎり」と「どん兵衛(きつね)風おにぎり」を食べてレビューしていきます。



「チキンラーメン風おにぎり」&「どん兵衛(きつね)風おにぎり」はどんな商品?


今回は、ローソン日清食品がタイアップしたおにぎり、「チキンラーメン風おにぎり」と「どん兵衛(きつね)風おにぎり」を食べていきます。2019年9月17日発売の、ローソン限定商品です。日清食品の名物商品である「チキンラーメン」と「日清のどん兵衛」の味を、おにぎりで再現した商品となっています。


充実一途のローソンのオリジナル商品


今回の商品は、ローソンオリジナルのおにぎりですが、最近のローソンは特に攻めた商品を出してきている印象があります。おにぎりではあの「悪魔のおにぎり」が話題を集めました。レギュラー味の他に月替りで第2味が新味として投入されていて、今月は「明太バター醤油味」が発売されています。

おにぎり以外だと、スイーツの攻めっぷりが凄まじいです。ローソンオリジナルの「Uchi Cafe」シリーズから、「BASCHEE(バスチー)」が大ヒットしました。累計販売数が2000万個に迫っているとのこと。日本国民の6人に1人が食べている計算。以前に増してローソンのオリジナル商品が大攻勢をかけています。

今回の商品は「悪魔のおにぎり」や「バスチー」に比べると地味ですが、カップ麺つながりのおにぎりなので、しっかり食べてみたいと思います。

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チキンラーメンのお友達!袋麺「ビーフラーメン」と「ポークラーメン」を食べてみた!

  •  投稿日:2019-08-25
  •  カテゴリ:その他


このページでは、日清食品の袋麺、「ビーフラーメン」と「ポークラーメン」を食べてレビューしていきます。



袋麺「ビーフラーメン」と「ポークラーメン」はどんな商品?


今回は、日清食品の袋麺、「ビーフラーメン」と「ポークラーメン」。2019年8月19日発売の、「チキンラーメン」シリーズの新商品です。チキンラーメンの61周年のバースデー商品として、「チキンラーメンフェスwithひよこちゃんフレンズ」をテーマに、新キャラクターの「うしこちゃん」と「ぶたこちゃん」が主役となった商品です。



61年目を迎えたチキンラーメンのバースデー商品


今回レビューしていく「ビーフラーメン」と「ポークラーメン」は、ともに「チキンラーメン」の61周年のバースデーに派生商品として登場しました。チキンラーメンの特徴である「元祖鶏ガラ」ではなく、それぞれ「牛ガラ」と「豚ガラ」のラーメンとなっています。

先週2019年8月12日にも、「チキンラーメン」61年バースデー商品として、今回と同じく「うしこちゃん」と「ぶたこちゃん」をあしらったカップ麺2品が発売されていました。

チキンラーメンどんぶり チキぎゅー 鶏ガラペッパービーフ味」は、チキンラーメンに「うしこちゃん」協力の下、ビーフ要素を加えた商品。チキンラーメンの味の中で牛脂の風味を感じられるスープが特徴でしたが、いつもの鶏ガラの押しが弱い上に牛も脇役に徹しており、ちょっと中途半端な印象の一杯でした。

「チキンラーメンどんぶり チキぎゅー 鶏ガラペッパービーフ味」を実食レビュー!ひよこちゃんとうしこちゃんの夢の共演!

このページでは、日清食品のカップ麺、「チキンラーメンどんぶり チキぎゅー 鶏ガラペッパービーフ味」を食べてレビューしていきます。「チキンラーメンどんぶり チキぎゅー 鶏ガラペッパービーフ味」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「チキンラーメンどんぶり チキぎゅー 鶏ガラペッパービーフ味」。2019年8月12日発売の、「チキンラーメン」シリーズの新商品です。チキンラーメンの61回目のバ...



チキンラーメンビッグカップ チキとん 鶏ガラペッパー豚骨味」は、チキンラーメンに「ぶたこちゃん」協力し、ポーク要素を加えた商品。元祖鶏ガラから完全に主役を奪う形で香ばしいとんこつの風味が感じられ、鶏ガラは脇役になっていました。チキンラーメンらしさを維持しつつも強くポークを押し出したおいしい一杯でした。

「ぶたこちゃん」が作った「チキンラーメンビッグカップ チキとん 鶏ガラペッパー豚骨味」を実食レビュー!

このページでは、日清食品のカップ麺、「チキンラーメンビッグカップ チキとん 鶏ガラペッパー豚骨味」を食べてレビューしていきます。「チキンラーメンビッグカップ チキとん 鶏ガラペッパー豚骨味」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「チキンラーメンビッグカップ チキとん 鶏ガラペッパー豚骨味」。2019年8月12日発売の、「チキンラーメン」シリーズの新商品です。チキンラーメンの61回目のバ...

内容物、価格、購入額など




チキンラーメンスタイルの味付きの麺に、チキンラーメンには入っていないスープ袋が別添されています。左の「ビーフラーメン」は「液体スープ」、右の「ポークラーメン」は「粉末スープ」。

品名ビーフラーメン 5食パック
メーカー日清食品
発売日2019年8月19日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(液体スープ)
定価税別555円
取得価格税別298円(イオン)

品名ポークラーメン 5食パック
メーカー日清食品
発売日2019年8月19日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(粉末スープ)
定価税別555円
取得価格税別298円(イオン)

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カップ麺ブロガーがセブンの冷食「すみれチャーハン」を食べてみました!!

  •  投稿日:2018-06-17
  •  カテゴリ:その他


カップ麺ブログなのに「すみれ」の冷凍チャーハン食べます

カップ麺のブログなのに先日冷凍ラーメンの「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」を食べたばかりですが、今回またもやカップ麺ではなく、今度は冷凍食品のチャーハンを食べます。セブンプレミアムの「すみれチャーハン」。製造はニチレイフーズ。2018年3月12日に発売された商品です。セブンで「すみれ」と言えば、先日リニューアル商品をレポしたセブンプレミアムゴールドの「日清名店仕込み」シリーズの3品のひとつ、「日清名店仕込み すみれ 札幌濃厚味噌」が有名ですが、こちらチャーハンも今年3月に発売されて以降、なかなか評判が良いようです。ブログの内容がどんどんカップ麺から離れていってますが、カップ麺でも有名な「すみれ」のチャーハンなのでギリギリこのブログで食べても良いのではないかと思っております。

201806017_5.jpg

すみれ」は札幌で最も有名なみそラーメンの名店です。今さら説明は必要ないですよね。そして上の写真は実際の「すみれ」で供されているチャーハン。「すみれ」のラーメンは大量のラードが表面に浮いているのが大きな特徴ですが、チャーハンもラードをたくさん使っていて、ラードを炒めた風味が香ばしい、名作中の名作チャーハンです。私はこのチャーハンが大好きで、「すみれ」に行ってもラーメンではなく大概チャーハンを注文するくらいです。冷凍食品でこの名作を再現するのはなかなか容易ではないように思いますが、果たしてどんなチャーハンに仕上げてきているのでしょうか。


「すみれチャーハン」の製造はカップ麺と同じ日清食品系列ではなくニチレイフーズが担当

セブンプレミアムゴールドのカップ麺「日清名店仕込み」シリーズは日清食品が製造していますが、こちら「すみれチャーハン」は冷食メーカーのニチレイフーズの製造となっています。カップ麺でのよしみで日清食品のグループ会社である「日清食品冷凍」が製造を担っても良さそうなものですが、案外そのあたりドライというかシビアなんですね。日清食品冷凍も冷凍チャーハンを製造販売しているのですが、冷食業界では上位に食い込めていない存在で、カップ麺業界とは業界地図がずいぶんと異なっています。。

国内の冷凍食品シェアは上位5社による寡占状態となっており、今回製造を担当している「ニチレイフーズ」はその中の1社。マルハニチロとトップを争うほどの存在です。どこのスーパーに行っても必ずニチレイの冷食は取り扱っていますよね。そして数字としては出てきませんでしたが、おそらく冷凍チャーハンの国内シェアはニチレイフーズがトップなのではないかと思います。というのも、最も売れている冷凍チャーハンである「本格炒め炒飯」を製造販売しているのがニチレイだからです。これ定番商品ですがとんでもなくおいしいんですよね。私も月一くらいでよく食べます。

「本格炒め炒飯」のノウハウを今回の「すみれチャーハン」にも持ち込んでいると思われ、そうなるとかなり期待大です。カップ麺のレビューを見に来てくれている方に冷凍チャーハンのレビューの需要があるのかどうかはわかりませんが、カップ麺のメジャー商品である「すみれ」の冷凍チャーハンということでご理解いただければと思います。

商品概要

品名:すみれチャーハン
メーカー:セブンプレミアム(ニチレイフーズ製造)
発売日:2018年3月12日(月)
麺種別:冷凍食品
かやく・スープ:なし
定価:税込267円
取得価格:税込267円(セブンイレブン)

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加