カップラーメンのカテゴリ記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

カテゴリ:カップラーメン

カップラーメンのカテゴリ記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-05-23 カップラーメン
このページでは、日清食品のカップ麺、「チキンラーメンビッグカップ 燻たまベーコンエッグ」を食べてレビューしていきます。 「チキンラーメンビッグカップ 燻たまベーコンエッグ」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「チキンラーメンビッグカップ 燻たまベーコンエッグ」。2019年5月20日発売の、「チキンラーメン」シリーズの新商品です。今回は卵黄ソースとベーコンを使った「燻たまベーコンエッ...

記事を読む

2019-05-21 カップラーメン
このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん ラーメン海鳴 魚介とんこつ」を食べてレビューしていきます。 「マルちゃん ラーメン海鳴 魚介とんこつ」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ラーメン海鳴 魚介とんこつ」。2019年5月20日発売の新商品です。福岡県を中心に5店舗を展開するとんこつラーメンの人気店「ラーメン海鳴」の味を再現したカップ麺です。 「ラーメ...

記事を読む

2019-05-21 カップラーメン
このページでは、まるか食品のカップ麺、「ペヤング 中華風そのまま皿うどん」を食べてレビューしていきます。 「ペヤング 中華風そのまま皿うどん」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 中華風そのまま皿うどん」。2019年5月20日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。変わり種の多いペヤングシリーズから、今度はカップ麺では非常に珍しい「皿うどん」が登場しました! ...

記事を読む

2019-05-19 カップラーメン
このページでは、日清食品のカップ麺、「日清麺職人 蘭州ラーメン風ピリ辛 牛だしそば」を食べてレビューしていきます。 「日清麺職人 蘭州ラーメン風ピリ辛 牛だしそば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 蘭州ラーメン風ピリ辛 牛だしそば」。2019年4月1日発売の、「日清麺職人」シリーズの商品です。すでにレビュー済の「日清麺職人 台湾麺線風鰹とろみそば」と同時発売の商品で、...

記事を読む

2019-05-17 カップラーメン
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「鳴龍 担担麺」を食べてレビューしていきます。 「鳴龍 担担麺」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「鳴龍 担担麺」。製造は日清食品。2019年5月13日にリニューアル発売された新商品です。東京大塚の担々麺の名店、「創作麺工房 鳴龍」の「担担麺」を再現したカップ麺です。ミシュランガイドで一つ星を獲得していることでも知られています。 ...

記事を読む

「ぐでたま」とチキンラーメンのコラボカップ麺!「チキンラーメンビッグカップ 燻たまベーコンエッグ」



このページでは、日清食品のカップ麺、「チキンラーメンビッグカップ 燻たまベーコンエッグ」を食べてレビューしていきます。



「チキンラーメンビッグカップ 燻たまベーコンエッグ」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「チキンラーメンビッグカップ 燻たまベーコンエッグ」。2019年5月20日発売の、「チキンラーメン」シリーズの新商品です。今回は卵黄ソースベーコンを使った「燻たまベーコンエッグ」とのこと。

  • 過去に発売されてきた「卵黄ソース」や「ベーコン」を使用した「チキンラーメン」
今回「チキンラーメン」の相方を務める「卵黄ソース」や「ベーコン」は、チキンラーメンとは相性の良い材料で、これまでにもいくつかのチキンラーメンで使用されています。

チキンラーメン袋麺には、麺にたまごを落とすためのくぼみがつけられているくらい、たまごとの相性の良さで知られていますが、カップ麺ではペースト状の卵黄を用いた「チキンラーメン」シリーズが発売されてきました。2017年4月に発売された「チキンラーメンビッグカップ 卵黄だれ鶏つくね」は、鉄板の組み合わせであるつくねと卵黄を使ったカップ麺でした。

日清食品 「チキンラーメンビッグカップ 卵黄だれ鶏つくね」

今回のカップ麺は、日清食品の「チキンラーメンビッグカップ 卵黄だれ鶏つくね」。今回のチキンラーメンは炭火焼風鶏つくね。卵黄だれがついているとのことですが、卵黄ソースと言えばエースコックの「きみまろペースト」が先行していますね。確か、東洋水産も以前に卵黄のペーストを使っていたと記憶していますが(うろ覚えです)、今回は「たれ」ということなのでどんな味がついているのでしょうか。商品概要品名...

2018年8月にはたまごだらけのチキンラーメン「チキンラーメンどんぶり たまフェス」が発売されており、粒の大きい味付たまご、それとは食感の違うかきたまとともに、3種のたまごがインパクトの強い一杯でした。

日清食品 「チキンラーメンどんぶり たまフェス」

味付たまごやかきたまに加え、「特製卵黄ソース」まで入るたまご尽くしのチキンラーメン今回のカップ麺は、日清食品の「チキンラーメンどんぶり たまフェス」。2018年8月13日発売の「チキンラーメン」シリーズの新商品です。60週年を迎える「チキンラーメン」シリーズの「大感謝フェスティバル」を飾る商品として、後日レポ予定の「チキンラーメンビッグカップ チキフェス」と同時発売されました。今回の「たまフェス」は、...

ベーコンを用いたチキンラーメンも過去に出ていました。2012年9月に発売された「チキンラーメンビッグカップ ベーコン&ポテト プラスチーズ」は、チキンラーメンのスープや具のポテトとマッチして、非常に効果的な存在感でした。他にもいくつかベーコンを使ったチキンラーメンが発売されています。

日清食品 「チキンラーメンビッグカップ ベーコン&ポテト プラスチーズ」

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、日清食品の「チキンラーメンビッグカップ ベーコン&ポテト プラスチーズ」です。いやいや、これはきっと旨いよw まずいはずがない感じですよ。パッケージもいい雰囲気です。スープは、「燻製とチーズの香りを表現したスペシャルオイル」←ニュースリリースから引用するとこれだけなんですがw、このスペシャルオイル、チーズのようなバターのような香りがします。それがスー...



  • サンリオの「ぐでたま」とコラボ
今回の商品は、サンリオの人気キャラクター「ぐでたま」とコラボしており、チキンラーメンのキャラクター「ひよこちゃん」との共演を果たしています。今回の「燻たまベーコンエッグ」は「ぐでたま」の人気デザイン「ぐでたまベーコンエッグ」をモチーフとしているそうで、「ぐでたま」先にありきなんですね。



ベーコンの上でぐでっと寝そべるひよこちゃんとぐでたま。ひよこちゃんヨダレ垂らしちゃって大丈夫なのだろうか。由々しき事態。



さすがにぐでたまもひよこちゃんのぐでっぷりを心配していますね。ヨダレはどうなんだろうw



こんなところにもぐでたまが。なんかチキンラーメンのために存在するキャラクターのように見えてしまいますね。



内容物、価格、購入額など




別添袋は「燻製風卵黄ソース」の1袋。ここでもひよこちゃんとぐでたまがベーコンを布団にして寝ています。3分だけ寝かせてあげますよ。

品名チキンラーメンビッグカップ 燻たまベーコンエッグ
メーカー日清食品
発売日2019年5月20日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(燻製風卵黄ソース)
定価税別205円
取得価格税別178円(イオン)

» 続きを読む



 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡の人気ラーメン店「海鳴」のカップ麺登場! 「マルちゃん ラーメン海鳴 魚介とんこつ」



このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん ラーメン海鳴 魚介とんこつ」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん ラーメン海鳴 魚介とんこつ」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ラーメン海鳴 魚介とんこつ」。2019年5月20日発売の新商品です。福岡県を中心に5店舗を展開するとんこつラーメンの人気店「ラーメン海鳴」の味を再現したカップ麺です。



  • 「ラーメン海鳴」は福岡の人気ラーメン店
ラーメン海鳴」(うなり)は、福岡市に4店、名古屋市に1店、そして「海鳴食堂」という別形態のお店も構えています。お店の人気メニューは「魚介とんこつ」で、臭みを消したとんこつに煮干しや節系の素材を合わせた一杯です。今回の商品でもこの「魚介とんこつラーメン」が再現されています。他にも、とんこつスープにバジルを効かせた「ラーメンジェノバ」も人気メニューで、個人的にはこのジェノバかなり気になります。ちなみに店名の由来は、味に「うなる」のと、魚介の「海」を合わせたとのことです。

魚介を効かせたとんこつラーメンは個人的に大好きな味で、「博多一双」にもほのかな魚介が効いていました。「博多一双」はローソンでカップ麺化されています。

サンヨー食品 「博多一双 豚骨カプチーノ」 (ローソン限定商品)

「豚骨カプチーノ」と称される「泡」が特徴の「博多一双」今回のカップ麺は、サンヨー食品の「博多一双 豚骨カプチーノ」。2018年6月5日発売のローソン限定発売の新商品です。昨年6月にもローソン限定で「サッポロ一番 博多一双 濃厚豚骨ラーメン」の商品名で「博多一双」のカップ麺が発売されていました。昨年からの変化として、お店の特徴である「豚骨カプチーノ」と呼ばれる大量の「泡」の再現に力を入れているようで、商品名...



  • 「新かため極細麺」を使用
今回の商品では、「新かため極細麺」という麺が使用されているそうです。東洋水産のタテ型カップ麺で使用されてきた麺は、縮れが強くてあまり博多麺らしさがありませんでんしたが、今回新たに登場する麺は果たしてどんな麺なのかはかなり気になるところです。

細麺が使用されていた、2018年11月発売の「マルちゃん 田中商店 旨辛濃厚豚骨」。油揚げ麺臭が強く、スープの味を阻害している印象がありました。

あの田中商店のとんこつ臭をカップ麺で!「マルちゃん 田中商店 旨辛濃厚豚骨」

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 博多長浜らーめん 田中商店 旨辛濃厚豚骨」を食べてレビューしていきます。「博多長浜らーめん 田中商店 旨辛濃厚豚骨」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 博多長浜らーめん 田中商店 旨辛濃厚豚骨」。2018年11月26日発売の新商品で、東京足立区のとんこつラーメンの名店、「田中商店」の味を再現したカップ麺です。製造は東洋水産系のメーカ...



内容物、価格、購入額など




別添袋は「特製油」の1袋。写真には写っていません。すいません。カップにはスープ粉末とともに、豚肉やねぎなどが入っていました。

品名マルちゃん ラーメン海鳴 魚介とんこつ
メーカー東洋水産
発売日2019年5月20日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(特製油)
定価税別210円
取得価格税込225円(ローソン)

» 続きを読む



 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【デカっ!】 「ペヤング 中華風そのまま皿うどん」のあまりのビッグサイズい驚いた!



このページでは、まるか食品のカップ麺、「ペヤング 中華風そのまま皿うどん」を食べてレビューしていきます。



「ペヤング 中華風そのまま皿うどん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 中華風そのまま皿うどん」。2019年5月20日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。変わり種の多いペヤングシリーズから、今度はカップ麺では非常に珍しい「皿うどん」が登場しました!



  • お湯なし調理のカップ麺!!
今回のペヤングは「皿うどん」で、お湯を使わずに調理することが可能なカップ麺です。まさかカップ麺で皿うどんとはすごい発想ですよね。これまでにも皿うどんのカップ麺がなかったわけではないものの、本格的なカップ麺としては私は今まで見たことがありませんでした。お湯が要らないことから、パッケージには「備蓄用にも!」と書かれています。

定価税別385円という強気の価格設定で、果たしてどんな皿うどんになっているのか興味深いところです。

カップ麺でパリパリの「皿うどん」が食べられる!!ヒガシマル 「カップ皿うどん」

カップ麺では珍しいかた焼そばタイプの皿うどん!!今回のカップ麺は、ヒガシマル(ヒガシフーズ)の「カップ皿うどん」。新商品ではなさそうですが、カップ麺では大変珍しいかた焼そばタイプの皿うどんで、先日スーパーで見かけたため手に取ってみました。おそらくこのブログの長い歴史の中でも、皿うどんを食べるのは初めてではないかと思います。また、ヒガシマル(ヒガシフーズ)製の製品を食べるのも初めてです。今回の...



  • GIGAMAXと同じくらいデカイ!
買う前は、当然のように普通サイズのカップ麺だと思っていたのですが、実物を見てびっくり!!赤いパッケージなのも合わせ、グワジンか!と思わせる巨大サイズ。私が購入したドン・キホーテではあの「ペヤング焼そば GIGAMAX」の横に置かれていたのですが、両者ほぼ同じサイズでした。「GIGAMAX」は4食分ですが、今回の商品は1食なので、なんでこんな大きいんだろうと頭の中が???だらけになりました。少なくとも、これだけ大きいとスペース取りすぎて「備蓄用」には向かなそうですよね。上の写真は、サイズ感を見てもらうためにカップヌードルを横に並べてみました。ちょっとわかりづらいですねすいません。普通のペヤングを並べれば良かった。この容器が大きい理由は後々明らかになります。



内容物、価格、購入額など




別添袋は「レトルト」の1袋。結構大きなレトルトパウチです。他には皿うどんの麺が入っています。両方合わせると結構なかさになるので、今回の大きなパッケージがわからなくもないです。ただ、もっと小さく納めることも可能だった感じがします。容器が大きい理由はこれではありません。

品名ペヤング 中華風そのまま皿うどん
メーカーまるか食品
発売日2019年5月20日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(レトルト)
定価税別385円
取得価格税別358円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む



 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

蘭州ラーメンを再現したカップ麺!「日清麺職人 蘭州ラーメン風ピリ辛 牛だしそば」



このページでは、日清食品のカップ麺、「日清麺職人 蘭州ラーメン風ピリ辛 牛だしそば」を食べてレビューしていきます。



「日清麺職人 蘭州ラーメン風ピリ辛 牛だしそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 蘭州ラーメン風ピリ辛 牛だしそば」。2019年4月1日発売の、「日清麺職人」シリーズの商品です。すでにレビュー済の「日清麺職人 台湾麺線風鰹とろみそば」と同時発売の商品で、最近よく見かけるようになった「蘭州ラーメン」の味を再現したカップ麺です。

「日清麺職人 台湾麺線風鰹とろみそば」は魚介とパクチーの効いたカップ麺!

このページでは、日清食品のカップ麺、「日清麺職人 台湾麺線風鰹とろみそば」を食べてレビューしていきます。「日清麺職人 台湾麺線風鰹とろみそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 台湾麺線風鰹とろみそば」。2019年4月1日発売の、「日清麺職人」シリーズの新商品です。「日清麺職人 蘭州ラーメン風ピリ辛牛だしそば」との同時発売で、台湾の麺料理、「麺線」を再現しています。...

  • テーマは「アジアの麺メニュー」
2019年4月1日に発売された「日清麺職人」シリーズの2品は、「アジアの麺メニュー」をテーマに、「台湾麺線」と「蘭州ラーメン」を再現しています。「台湾麺線」も「蘭州ラーメン」も最近は街を歩いていて見かけることが多くなりましたよね。どちらもカップ麺としても徐々に製品化され始めています。



  • 中国蘭州発「蘭州ラーメン」を再現
「蘭州ラーメン」は、「蘭州牛肉麺」とか「牛肉麺」、「蘭州拉麺」などの呼び方で広まっている、中国蘭州発のラーメンです。牛肉のスープにパクチーを合わせ、辛味のついた油をかけているのが特徴で、具として牛肉がのっていることが多いです。

「蘭州ラーメン」を再現したカップ麺としては、2019年4月に「カップヌードル 蘭州牛肉麺」が発売されていますが、このブログのレビューでは前後してしまっているものの、今回の「麺職人」の方が先に発売されています。今回の商品は「蘭州ラーメン風」なのに対し、カップヌードルは「蘭州牛肉麺」で、牛肉を使ったダイスミンチが入っていました。商品名を見る限り、今回はどうやら牛肉は入っていなそうですね。

パクチー最強カップ麺!「カップヌードル 蘭州牛肉麺」

このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル 蘭州牛肉麺」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル 蘭州牛肉麺」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル 蘭州牛肉麺」。2019年4月8日発売の、「カップヌードル」シリーズの商品です。中国甘粛省蘭州発祥で、最近巷でよく見かけるようになった、「蘭州牛肉麺」をカップヌードルで再現した商品です。「蘭...



内容物、価格、購入額など




別添袋は「粉末スープ」、「かやく」、「調味オイル」の3袋。



先入れの「粉末スープ」と「調味オイル」を開けた状態。スープ粉末はそれほど多くありませんが、かやくとしてパクチーがたくさん入っています。

品名日清麺職人 蘭州ラーメン風ピリ辛 牛だしそば
メーカー日清食品
発売日2019年4月1日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ2袋(粉末スープ・かやく)
定価税別180円
取得価格税別118円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む



 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミシュラン一つ星を3年連続獲得「鳴龍」のカップ麺!「セブンプレミアム 鳴龍 担担麺」



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「鳴龍 担担麺」を食べてレビューしていきます。



「鳴龍 担担麺」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「鳴龍 担担麺」。製造は日清食品。2019年5月13日にリニューアル発売された新商品です。東京大塚の担々麺の名店、「創作麺工房 鳴龍」の「担担麺」を再現したカップ麺です。ミシュランガイドで一つ星を獲得していることでも知られています。



  • 「創作麺工房 鳴龍」はミシュランガイドで3年連続星1つを獲得した担々麺の名店
創作麺工房 鳴龍」は、東京大塚にある担々麺の名店です。ラーメン店では数店しか獲得していない、ミシュランガイドの一つ星を3年連続で獲得しています。

行列が絶えない人気店として知られ、「鳴龍」は担々麺は好きならば一度は食べてみたいお店なんですが、なんと平日でも数時間待ちを余儀なくされ、非常にハードルが高いお店となっています。そんなお店なので、カップ麺で多少でも雰囲気を味わえるならうれしいですよね。

  • 過去に発売されていた「鳴龍」のカップ麺
鳴龍」のカップ麺が最初に登場したのは2016年4月で、今回と同じ日清食品から「有名店シリーズ 鳴龍 担担麺」が発売されていました。ミシュランガイド掲載前のカップ麺化はお見事ですよね。当時は今回と違ってタテ型で油揚げ麺を使用したカップ麺でした。この商品は2017年5月にも再販となっています。

日清食品 「有名店シリーズ 鳴龍 担担麺」

どうもオサーンです。今回のカップ麺は、日清食品の「有名店シリーズ 鳴龍 担担麺」。まさかの2週連続の有名店シリーズです。スープは、「丸鶏などから取った旨み溢れるスープとしょうゆダレに、胡麻の甘味とコクを利かせた上品な担担スープ」で、「唐辛子の辛みが食欲をそそる『特製油』」が別添とのこと。丸鶏が効いているのか、丸みのあるスープに、一本練りゴマの香ばしい風味が通っています。辛みはピリ辛以下です...

2017年11月には、セブンプレミアムから「鳴龍 担担麺」が発売されました。今回と同じ商品名ですね。タテ型でも十分おいしかったものの、この商品ではタテ型を大きく上回る本格的な味わいで、芝麻醤や練りごまのコク、ラー油の辛味といった担々麺らしい要素に加え、黒酢とりんごの酸味によって、複雑で重厚な味に仕上げていました。当時★6を付けたものの、後々考えると★7にすれば良かったと後悔した記憶があります。今回はこの商品からどのように変化を遂げているのでしょうか。

セブンプレミアム 「鳴龍 担担麺」

ミシュランガイド2017で星1つを獲得した「鳴龍」の担々麺今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「鳴龍 担担麺」。製造は日清食品。「創作麺工房 鳴龍」は、東京大塚にある担々麺で有名なお店で、ミシュランガイド2017で星1つを獲得したことでいっそう評判となっています。カップ麺でも日清食品が「有名店シリーズ」として2回「鳴龍」のカップ麺を出しています。今回はその「有名店シリーズ」の積み重ねを踏まえ、セブンプレミア...



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体スープ」、「かやく入り粉末スープ」、「あとがけ芝麻醤調味料」の3袋。「あとがけ芝麻醤調味料」は完成後にかけ、かき混ぜずに食べることが推奨されています。2017年発売時のものにも芝麻醤が入っていましたが、かき混ぜないで食べることは推奨されていませんでした。



先入れの「かやく入り粉末スープ」を開けた状態。スープ粉末に加え、肉そぼろとネギ、粒ごまなどが入っていました。

品名鳴龍 担担麺
メーカーセブンプレミアム(製造は日清食品)
発売日2019年5月13日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・かやく入り粉末スープ・あとがけ芝麻醤調味料)
定価税込278円
取得価格税込278円(セブンイレブン)

» 続きを読む



 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加