カップラーメンのカテゴリ記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

カテゴリ:カップラーメン

カップラーメンのカテゴリ記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2021-07-24 カップラーメン
このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 縦型ビッグ ラー油入り肉そば」を食べてレビューしていきます。 「マルちゃん 縦型ビッグ ラー油入り肉そば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ ラー油入り肉そば」。2021年7月119日発売の新商品です。流行りを通り越してすでに定番化している「ラー油肉そば」を再現したカップ麺となっています。 北海道の大定...

記事を読む

2021-07-21 カップラーメン
このページでは、ファミマ限定で日清食品のカップ麺、「ラ王 金タンタン」を食べてレビューしていきます。 「ラ王 金タンタン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ファミリーマート限定商品、日清食品の「ラ王 金タンタン」。2021年7月20日発売の、「日清ラ王」シリーズの新商品です。「黒タンタン」から続く、ファミマ限定のラ王タテ型商品シリーズです。 「黒」「白」「赤」に続くのは「金タンタン...

記事を読む

2021-07-20 カップラーメン
このページでは、リニューアルされたセブンプレミアムのカップ麺、「山頭火 旭川とんこつ塩」をリニューアル前と食べ比べます。 セブンプレミアム「山頭火 旭川とんこつ塩」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「山頭火 旭川とんこつ塩」製造は日清食品。セブンプレミアムの高級ラインである「セブンプレミアムゴールド」の商品で、2021年7月12日にリニューアル発売されたセブンの定番名店再...

記事を読む

2021-07-20 カップラーメン
このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル レッドシーフードヌードル」を食べてレビューしていきます。 「カップヌードル レッドシーフードヌードル」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル レッドシーフードヌードル」。2021年7月19日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。毎年夏の恒例商品、「レッドシーフードヌードル」が今年も満を持して登場。今か今か...

記事を読む

2021-07-18 カップラーメン
このページでは、ファミマ限定で発売された東洋水産のカップ麺、「中華そば玉 旨味醤油中華そば」を食べてレビューしていきます。 ファミマ限定「中華そば玉 旨味醤油中華そば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ファミマ限定で発売された、東洋水産の「中華そば玉 旨味醤油中華そば」。2021年7月6日発売の新商品です。神奈川県川崎市に本店のある人気ラーメン店、「つけめん 玉」監修のカップ麺となっていま...

記事を読む

東洋水産 「マルちゃん 縦型ビッグ ラー油入り肉そば」



このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 縦型ビッグ ラー油入り肉そば」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん 縦型ビッグ ラー油入り肉そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ ラー油入り肉そば」。2021年7月119日発売の新商品です。流行りを通り越してすでに定番化している「ラー油肉そば」を再現したカップ麺となっています。



北海道の大定番袋麺がカップ麺化


虎ノ門の「港屋」が発祥とされるラー油肉そばは、今では多くのお店でメニュー化され、カップ麺でも汁ありのメニューのひとつとして定番化しており、カップ麺メーカー各社から多くの商品が発売されています。

その中にあって、私の記憶が確かならば(懐)、ラー油入りの肉そばに最も早く着目したのは今回と同じ東洋水産で、2011年8月には「マルちゃん 縦型ビッグ ちょっと辛めのラー油が入った肉そば」という商品がすでに登場していました。この後も「本気盛」シリーズなどでラー油肉そばが登場していました。明星食品やエースコックがその後ラー油肉そばに力を入れ始めるのはだいぶ後になってからの話だと記憶しています。

「みそ味ラーメン」や「しょうゆ味ラーメン」は北海道のセブン限定でカップ麺化されたことがあります。下のリンクは、2018年4月に発売されていた「マルちゃん カップみそ味ラーメン 北海道」。

東洋水産 「マルちゃん 縦型ビッグ ちょっと辛めのラー油が入った肉そば」

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ ちょっと辛めのラー油が入った肉そば」です。スープは、「かつお・さば・こんぶのだしをベースに、濃口醤油で味を整え」、「別添のラー油ベースのオイルを加え、ピリ辛に仕上げ」だそうです。まず最初にラー油をかけずに食べてみたんですが、これはダシがよく効いています。オサーンのように、どの魚のダシかまでよくわからないので書けなくて...



ラー油「肉」そば




他社のラー油入りのそばは「ラー油そば」とされていることが多い中で、東洋水産はきちんと肉を入れた「ラー油肉そば」で、本家の「港屋」などに近い形となっているのが特徴です。また、太いそば麺を使用しているのも特徴で、ラー油と合わせることで「ラー油肉そば」の独特の風合いを出しています。果たしてどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




別添袋は1つ。カップにはスープ粉末やかやく類が入っています。

品名マルちゃん 縦型ビッグ ラー油入り肉そば
メーカー東洋水産
発売日2021年7月19日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(後入れ特製油)
定価税別220円
取得価格税込192円(コープ)

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ファミマ】今度は「金」!「黒」「白」「赤」に続くタテ型ラ王新商品 「ラ王 金タンタン」を実食レビュー



このページでは、ファミマ限定で日清食品のカップ麺、「ラ王 金タンタン」を食べてレビューしていきます。



「ラ王 金タンタン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ファミリーマート限定商品、日清食品の「ラ王 金タンタン」。2021年7月20日発売の、「日清ラ王」シリーズの新商品です。「黒タンタン」から続く、ファミマ限定のラ王タテ型商品シリーズです。



「黒」「白」「赤」に続くのは「金タンタン」


今回の商品は、ファミマ限定の恒例商品で、「日清ラ王」シリーズのタテ型カップの担々麺。最初に登場したのは「ラ王 黒タンタン」で、2018年11月に初登場。練りごまの濃厚なコクに加え、黒ごまの入った「黒ラー油」が特徴的でした。この後も定期的に再販されている、ファミマでは準レギュラーと言って良い商品です。

「ラ王 黒タンタン」(ファミマ限定)は濃厚練りごまでまったりな一杯!

ファミマ限定の「日清ラ王」ブランドのタテ型担々麺!今回のカップ麺は、日清食品の「ラ王 黒タンタン」。2018年11月13日発売の、「日清ラ王」シリーズの新商品で、ファミリーマート、サークルK、サンクス限定です。現在のタテ型ラ王ラインナップはヘルシー志向的な商品が多いですが、今回のタテ型ラ王はそれらとは一線を画しそうな「黒タンタン」。しっかりカロリーありそうです。黒地に白の縦縞パッケージ。ユーヴェカラー...

続いて登場したのは、2020年4月発売の「ラ王 白タンタン」。練りごまにピーナッツバター、そして白ごまが特徴的でしたが、黒タンタンのキャラ設定に比べるとちょっと弱さは否めませんでした。もっとガツンとピーナッツバターを押しても良かったのかなと思います。

ファミマから黒に続いて白のカップ担々麺登場!「ラ王 白タンタン」

このページでは、ファミリーマート限定商品で、日清食品のカップ麺、「ラ王 白タンタン」を食べてレビューしていきます。「ラ王 白タンタン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「ラ王 白タンタン」。2020年4月7日発売の、「日清ラ王」シリーズの新商品です。ファミリーマート限定発売の商品となっています。恒例商品化されつつある先週発売された「黒タンタン」に続いて、今度は「白タンタン」が...

そして2020年11月発売の「ラ王 赤タンタン」。辛さとシビレが強めで、赤ラー油を用いているところから「赤タンタン」なのですが、「黒」の黒ごまや「白」のピーナッツバターに比べると担々麺としては普通の特徴が並び、「黒タンタン」の系譜としてはネタ切れかなぁと思わせるものがありました。特徴としては弱いですが、練りごまのコクと刺激を両立したおいしい担々麺でした。

黒、白の次は赤タンタン!ファミマ限定の「ラ王 赤タンタン」を実食レビュー!

このページでは、ファミマ限定商品、日清食品の「ラ王 赤タンタン」を食べてレビューしていきます。「ラ王 赤タンタン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、ファミリーマート限定商品で、日清食品の「ラ王 赤タンタン」。2020年11月24日発売の、「日清ラ王」シリーズの新商品です。ファミマ名物カップ麺の「黒タンタン」、「白タンタン」に続く、「赤タンタン」が新登場です。ファミマで同時発売された「ラ王...



金ごま使用でゴージャス&辛さレベル1/5




さて、「金タンタン」の特徴ですが、「金ごま」を使用していて濃厚ゴージャスとのこと。日清食品は東京オリンピックのオフィシャルパートナーですが、今回はそれとは別に非公式にオリンピックに合わせてきましたよね。確かに金ごまは黒や白に比べて効果なイメージがあり、担々麺で通常に使われている白が金に置き換えられているのであれば、それはそれはゴージャスで香り高いものになりそうです。辛さは「辛さレベル1/5」とのことで、ごまの方が主役のようです。果たしてどんな一杯なのでしょうか。

金ごまといえばやはりこれでしょう。まるで醤油や塩のように、すべてにこれを使っていたことがありました。今はその役割はハインツのケチャップが担っています。


内容物、価格、購入額など




別添袋は1袋。粒子の荒い粉末やかやく類が入っています。

品名ラ王 金タンタン
メーカー日清食品(ファミマ限定)
発売日2021年7月20月(火)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ1袋(特製ラー油)
定価税込228円
取得価格税込228円(ファミリーマート)

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンプレミアムゴールドのカップ麺、「山頭火 旭川とんこつ塩」が新しくなったので食べてみた!



このページでは、リニューアルされたセブンプレミアムのカップ麺、「山頭火 旭川とんこつ塩」をリニューアル前と食べ比べます。



セブンプレミアム「山頭火 旭川とんこつ塩」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「山頭火 旭川とんこつ塩」製造は日清食品。セブンプレミアムの高級ラインである「セブンプレミアムゴールド」の商品で、2021年7月12日にリニューアル発売されたセブンの定番名店再現系カップ麺です。元祖名店再現系の「すみれ」や「一風堂」に続く、準元祖的な存在。今回から「日清名店仕込み」の冠が消え、値上がりして登場です。



「山頭火」セブンプレミアムゴールドの定番名店再現カップ麺


山頭火」は、北海道旭川市に本店があり、東京や札幌などに店舗展開する人気ラーメン店です。旭川ラーメンのお店ですが、旭川ラーメンでおなじみのしょうゆラーメンではなく、クリーミーなとんこつ塩ラーメンを売りにしています。

また、名店再現系カップ麺の元祖とされる2000年「日清の名店仕込み すみれ」と「日清の名店仕込み 一風堂」の1年後に「日清の名店仕込み 山頭火」が登場しており、名店再現系カップ麺の準元祖、ほぼ元祖と言っても良いくらいの存在です。下のリンクは前回リニューアル時、2018年5月発売の「日清名店仕込み 山頭火 旭川とんこつ塩」。

リニューアルされたセブンプレミアムの「山頭火」カップ麺をリニューアル前と食べ比べてみました!

セブンプレミアムゴールドの「山頭火」をはじめ3商品がリニューアルされた!今回は、セブンプレミアムゴールドの「日清名店仕込み 山頭火 旭川とんこつ塩」。セブン&アイグループ限定で発売されている「日清名店仕込み」シリーズの3品、「すみれ」「一風堂」「山頭火」が2018年5月28日にリニューアルされたので、まずはブログではご無沙汰している「山頭火」から食べてみたいと思います。「日清名店仕込み」シリーズは、カップ麺...



山頭火シリーズ史上最上級スープ




先日の「すみれ」や「一風堂」のリニューアルもそうでしたが、今回も「山頭火シリーズ史上最上級スープ」と書かれています。また、これも2品と同じく定価税込で300円に達したこと、そしてこれまで一貫して商品名に入っていた「日清名店仕込み」の冠が消えてしまったことが大きな変化と言えるでしょうか。

旭川といえば旭山動物園。


内容物、価格、購入額など




左はリニューアル後で右がリニューアル前。どちらも別添袋は4つ。同じ構成且つ外装の色も同じですが、液体スープや粉末スープの大きさがちょっと違っています。



先入れの、「焼豚」と「かやく」を麺の上に開けた状態。どちらも同じものが入っているように見えました。麺の量がちょっと違いそう。

品名山頭火 旭川とんこつ塩
メーカーセブンプレミアム(製造は日清食品)
発売日2021年7月12日(月)から順次発売
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく・焼豚)
定価税込300円
取得価格税込300円(セブン-イレブン)

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏のシーフードが今年も登場!「カップヌードル レッドシーフードヌードル」を実食レビュー



このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル レッドシーフードヌードル」を食べてレビューしていきます。



「カップヌードル レッドシーフードヌードル」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル レッドシーフードヌードル」。2021年7月19日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。毎年夏の恒例商品、「レッドシーフードヌードル」が今年も満を持して登場。今か今かと発売を待っていた方も多いのではでしょうか。



毎年恒例のピリ辛版シーフードヌードル


「カップヌードル レッドシーフードヌードル」は、毎年夏の時期に発売される恒例商品で、定番の「シーフードヌードル」をピリ辛夏仕様にしています。パッケージには「辛うまになったシーフードスープ」と書かれており、あれ、昨年出ていたやつより辛くなったのかな?と毎年思うのですが、そうではなく、普通にシーフードヌードルを辛うまにしたという意味で、毎年同じことが書かれています。

2020年7月に発売された「カップヌードル シーフードヌードル」。ここ数年、栄養成分や原材料の並びに変化がありません。今年もパッケージデザインに変化はないようなので・・・果たしてどうなのでしょうか。

定番の夏のシーフードヌードルが今年も登場!「カップヌードル レッドシーフードヌードル」を実食レビュー

このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル レッドシーフードヌードル」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル レッドシーフードヌードル」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル レッドシーフードヌードル」。2020年7月20日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。毎年夏恒例の、夏版シーフードヌードル「レッドシーフード」が今年も登場です。...



フタがWタブに!




さて今回の商品から、フタシールが廃されて、Wタブに変化していました。以前ニュースになっていましたが、私は今回初めてWタブにタブの商品に巡り会いました。ひょっとするとレギュラー商品ではすでに置き換えが始まっているのかもしれませんが、レギュラー以外では初採用なのではないかと思います。

先に使用感を書いてしまいますが、きっちりタブでフタを閉めたつもりでも、熱によって何度か開いてしまいました。シールに比べるとかっちりハマってくれません。そもそもフタの上になにかのせて閉じるのがいちばんエコなので、タブに頼り切らない方が良いかもしれませんね。


内容物、価格、購入額など




別添袋は入っていません。カップにはかやくが山盛り入っていました。昨年までと大きな違いはなさそうに見えます。

品名カップヌードル レッドシーフードヌードル
メーカー日清食品
発売日2021年7月19日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別193円
取得価格税込160円(コープ)

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミマ限定 「中華そば玉 旨味醤油中華そば」を実食レビュー



このページでは、ファミマ限定で発売された東洋水産のカップ麺、「中華そば玉 旨味醤油中華そば」を食べてレビューしていきます。



ファミマ限定「中華そば玉 旨味醤油中華そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ファミマ限定で発売された、東洋水産の「中華そば玉 旨味醤油中華そば」。2021年7月6日発売の新商品です。神奈川県川崎市に本店のある人気ラーメン店、「つけめん 玉」監修のカップ麺となっています。



川崎「つけめん 玉」の中華そばをカップ麺化


「つけめん 玉」は、神奈川県川崎市に本店があり、東京や川崎を中心に多店舗展開するつけ麺を主力とする魚介醤油味のお店です。お店の看板メニューは「つけめん」ですが、「中華そば」もう一方の核となっており、今回はこちらが再現されています。

お隣の横浜には家系ラーメンやサンマーメンなどがあり、ラーメンのイメージが強い街ですが、川崎はそこまでラーメンのイメージが強くないですよね。どちらかというと町中華とか餃子とかのイメージが強い印象で、そんな中、川崎のソウルフードと言えば「ニュータンタンメン」で、これまでにも何度もカップ麺化されています。川崎のラーメン店のカップ麺化といえば、ニュータンタンメンくらいしかなかったかもしれませんね。

川崎のソウルフードをカップ麺化!「元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン」を実食レビュー

このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン」を食べてレビューしていきます。「元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、サンヨー食品の「元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン」。2019年11月18日発売の新商品です。神奈川県川崎市を中心に店舗展開する「元祖ニュータンタンメン本舗」監修によるカップ麺です...



濃厚魚介醤油が売り




今回の一杯は、「濃厚ながらもキレのある魚介醤油スープ!」とのことで、お店のホームページでも「濃厚魚介醤油」が大きく売り込まれています。東洋水産のタテ型カップでそのスープが果たしてどのように再現されているのか楽しみです。

川崎のソウルフード、「ニュータンタンメン」のカップ麺。


内容物、価格、購入額など




別添袋は1袋。カップにはスープ粉末やかやく類が入っています。具の量は多そうです。

品名中華そば玉 旨味醤油中華そば
メーカー東洋水産
発売日2021年7月6日(火)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(後入れ特製スープ)
定価税込216円
取得価格税込216円(ファミリーマート)

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加