鬼金棒カップ麺の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:鬼金棒カップ麺

鬼金棒カップ麺のカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2020-07-21 カップラーメン
このページでは、ファミリーマート限定の明星食品製カップ麺、「鬼金棒監修 カラシビ味噌らー麺」を食べてレビューしていきます。 「鬼金棒監修 カラシビ味噌らー麺」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、明星食品の「鬼金棒監修 カラシビ味噌らー麺」。2020年7月21日発売の、ファミリーマート限定新商品で、これまでもファミマで登場していた「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒」監修のカップ麺となっています。以前...

記事を読む

2018-11-06 カップラーメン
毎年恒例のファミマ限定「鬼金棒」カップ麺 今回のカップ麺は、ヤマダイの「鬼金棒 カラシビ味噌らー麺」。2018年11月6日発売の、ファミリーマート限定新商品です。毎年恒例のファミマ限定「鬼金棒カップ麺」シリーズの商品で、今年は昨年に引き続きお店の看板メニュー「カラシビ味噌ラーメン」を再現したカップ麺となっています。 「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒」は、東京神田と池袋、そして名古屋にお店を構える激辛みそラー...

記事を読む

2017-07-29 カップラーメン
ファミリーマートの激辛カップ麺と言えばこれ! 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄旨 鬼金棒カラシビ味噌らー麺」。東京神田に本店のある有名店「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒」の看板商品、「カラシビ味噌らー麺」を再現した商品です。ファミマ限定商品で、これまでにも何度か発売されていますね。「カラシビ味噌らー麺」だけではなく、「鬼金棒カラシビまぜそば」なんて商品も出ていたことがあります。セブンでは「...

記事を読む

2016-07-22 カップまぜそば・油そば
どうもオサーンです。今回のカップ麺は、ヤマダイの「鬼金棒カラシビまぜそば」。ファミリーマート限定商品の、鬼金棒と書いてキカンボウと読みます。駅で言うと神田駅のそばにある、「カラシビ味噌らー麺」で有名なお店ですが、今回お店にないメニューの「カラシビまぜそば」での登場。食べる予定なかった商品ではありますが、ツイッターのタイムラインを眺めていたら数人の方がこの鬼金棒について書いてらっしゃったので、私も食...

記事を読む

2010-12-02 カップラーメン
どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、ヤマダイの「激辛居KING 鬼金棒 カラシビ味噌らー麺」です。「鬼金棒」のカップ麺です。これはスリーエフに行った時に見つけて思わず買ってしまったんですが、商品に関するページを見つけられませんでした。ニュータッチのサイトにもないし。お店にはニュータッチ×スリーエフ&ministopって書いてありました。他の人のレビューとか見ると、たぶん先週あたりの発売だったのかなと思いま...

記事を読む

ファミマ限定シビカラの行列店がカップ麺化!「鬼金棒監修 カラシビ味噌らー麺」を実食レビュー



このページでは、ファミリーマート限定の明星食品製カップ麺、「鬼金棒監修 カラシビ味噌らー麺」を食べてレビューしていきます。



「鬼金棒監修 カラシビ味噌らー麺」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、明星食品の「鬼金棒監修 カラシビ味噌らー麺」。2020年7月21日発売の、ファミリーマート限定新商品で、これまでもファミマで登場していた「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒」監修のカップ麺となっています。以前出ていたものから、メーカーやカップ形状を変更しての登場となります。



以前の「鬼金棒」カップ麺はヤマダイ製のどんぶり型商品だった


カラシビ味噌らー麺 鬼金棒」は、東京神田に本店のあるシビレの強いみそラーメンでおなじみの人気店です。界隈でも特筆レベルで行列のできるお店として有名です。私が東京滞在する際の定宿が近く、実際この行列を何度か見かけたことがあります。

カップ麺としても、以前から何度も登場しており、古くはスリーエフとミニストップの限定商品として、それ以降はファミリーマートの限定商品として、いずれもヤマダイが製造を担当してカップ麺が発売されていました。どんぶり型のノンフライ麺商品で、最近だと、2018年11月に「鬼金棒 カラシビ味噌らー麺」が発売されていて、カップ麺最強クラスのシビレに加え、お店でも使われているヤングコーンが入っているのが印象的な一杯でした。兎にも角にもシビレが強く、辛味も強烈な激辛な一杯でした。

【花椒】ファミマ限定の「鬼金棒 カラシビ味噌らー麺」を食べてみました!【シビレ】

毎年恒例のファミマ限定「鬼金棒」カップ麺今回のカップ麺は、ヤマダイの「鬼金棒 カラシビ味噌らー麺」。2018年11月6日発売の、ファミリーマート限定新商品です。毎年恒例のファミマ限定「鬼金棒カップ麺」シリーズの商品で、今年は昨年に引き続きお店の看板メニュー「カラシビ味噌ラーメン」を再現したカップ麺となっています。「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒」は、東京神田と池袋、そして名古屋にお店を構える激辛みそラー...



明星食品製タテ型カップとして生まれ変わった


今回、約2年ぶりに登場した「鬼金棒」カップ麺は、ヤマダイから明星食品へ、どんぶり型からタテ型になっての登場となりました。以前のヤマダイ製品もかなりおいしくて評判も良かったはずなので、おそらく売れ線のタテ型カップへの規格変更にともなうメーカーの変更だと思われます。ヤマダイは一般的な形のタテ型カップの商品はないですからね。

ヤマダイじゃなくなるのはちょっと惜しい気もしますが、明星食品もシビレスープが得意で、且つタテ型ながら引き続きノンフライ麺使用なのも楽しみ。果たしてどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「後入れ調味油」1袋。カップにはかやくが多めに入っています。

品名鬼金棒監修 カラシビ味噌らー麺
メーカー明星食品(ファミリーマート限定商品)
発売日2020年7月21日(火)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(後入れ調味油)
定価税込228円
取得価格税込228円(ファミリーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【花椒】ファミマ限定の「鬼金棒 カラシビ味噌らー麺」を食べてみました!【シビレ】



毎年恒例のファミマ限定「鬼金棒」カップ麺

今回のカップ麺は、ヤマダイの「鬼金棒 カラシビ味噌らー麺」。2018年11月6日発売の、ファミリーマート限定新商品です。毎年恒例のファミマ限定「鬼金棒カップ麺」シリーズの商品で、今年は昨年に引き続きお店の看板メニュー「カラシビ味噌ラーメン」を再現したカップ麺となっています。

カラシビ味噌らー麺 鬼金棒」は、東京神田と池袋、そして名古屋にお店を構える激辛みそラーメン専門店です。神田店の近隣には姉妹店のつけ麺専門店もあります。シビレ系ラーメンのブームの火付け役のうちの一軒で、激辛ラーメンファンにとっては聖地のような存在です。唐辛子の「カラ」と山椒の「シビ」それぞれで全部で5段階の調節ができ、どちらも「鬼増し」という禁断の設定も可能です。その場合はそれぞれ100円プラス。今回のカップ麺はどの段階の辛さなのかは明示されていませんが、おそらく中段階の「普通」なのではないかと思われます。

3種類の太さの麺を合わせた「三種混合麺」や、お店の「金棒」をイメージしたヤングコーンが使用されていたりと、独自色の強いお店で、それらがどれくらい再現された一杯なのか楽しみです。今年の「鬼金棒」はどんな味なのでしょうか。



商品概要



別添袋は3袋。昨年バージョンに入っていた「カラシビスパイス」がなくなっています。



カップ麺の具としてはかなり珍しい、ヤングコーンが2つ入っています。ヤングコーンはお店のメニューでも特徴的な具なので、ひとつ実店に近づいたと言って良いでしょう。以前まで別添袋として入っていた「カラシビスパイス」は、かやくの袋と統合されたようです。ちょっとスパイス少なくなったと思います。

品名:鬼金棒 カラシビ味噌らー麺
メーカー:ヤマダイ(ファミリーマート・サークルK・サンクス限定商品)
発売日:2018年11月6日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・かやく・特製油)
定価:税込278円
取得価格:税込278円(ファミリーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「ニュータッチ 凄旨 鬼金棒カラシビ味噌らー麺」 (ファミリーマート限定商品)



ファミリーマートの激辛カップ麺と言えばこれ!

今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄旨 鬼金棒カラシビ味噌らー麺」。東京神田に本店のある有名店「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒」の看板商品、「カラシビ味噌らー麺」を再現した商品です。ファミマ限定商品で、これまでにも何度か発売されていますね。「カラシビ味噌らー麺」だけではなく、「鬼金棒カラシビまぜそば」なんて商品も出ていたことがあります。セブンでは「蒙古タンメン中本」、ローソンでは「トナリ」という激辛ラーメンの看板がありますが、ファミマはこの「鬼金棒」を看板に据えて欲しいですね。発売頻度が低いので、激辛ラーメンの選択肢のひとつとして、中本のように常に店頭に置かれる商品となってもらいたいところ。今回はどんな味に仕上がっているのでしょうか。



商品概要

品名:ニュータッチ 凄旨 鬼金棒カラシビ味噌らー麺
メーカー:ヤマダイ(ファミリーマート限定商品)
発売日:2017年7月25日(火)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(後入れ液体スープ・かやく・調味油・カラシビスパイス)
定価:税込278円
取得価格:税込278円(ファミリーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「鬼金棒カラシビまぜそば」(ファミリーマート限定)



どうもオサーンです。今回のカップ麺は、ヤマダイの「鬼金棒カラシビまぜそば」。ファミリーマート限定商品の、鬼金棒と書いてキカンボウと読みます。駅で言うと神田駅のそばにある、「カラシビ味噌らー麺」で有名なお店ですが、今回お店にないメニューの「カラシビまぜそば」での登場。食べる予定なかった商品ではありますが、ツイッターのタイムラインを眺めていたら数人の方がこの鬼金棒について書いてらっしゃったので、私も食べてみようと思いました。本来なら久々のヤマダイの商品ということで、ヤマダイ贔屓のハンサム氏に食べてもらいたかったところですが、ハンサム氏はシビレ系が大の苦手。私オサーンは単に辛いだけならいくらでも辛くても大丈夫なんですが、シビレ系の耐性はたぶん人並み程度しかありません。ちょっとビクビクしながらですが食べてみたいと思います。



商品概要

品名:鬼金棒カラシビまぜそば
メーカー:ヤマダイ(ファミリーマート限定商品)
発売日:2016年7月19日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体ソース・かやく・ふりかけ)
定価:税込224円
取得価格:税込224円(ファミリーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「激辛KING 鬼金棒 カラシビ味噌らー麺」

kap 1248

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、ヤマダイの「激辛居KING 鬼金棒 カラシビ味噌らー麺」です。「鬼金棒」のカップ麺です。これはスリーエフに行った時に見つけて思わず買ってしまったんですが、商品に関するページを見つけられませんでした。ニュータッチのサイトにもないし。お店にはニュータッチ×スリーエフ&ministopって書いてありました。他の人のレビューとか見ると、たぶん先週あたりの発売だったのかなと思います。最近辛いの食べてなかったんで楽しみです。

kap 1252

kap 1258

スープは、とにかく山椒がすごいです。かやくと一緒に山椒が入ってるんですが、それを麺の上にあけた時からすごいです。覚悟しちゃう感じです。辛さはさほどないんですが、山椒で舌が痺れます。ジリジリしてだんだん何を食べてるのかわからなくなります。これはすごい。爽快感と不快感の紙一重って感じです。味噌ラーメンなんですが、きっと自分が好きな味噌っぽい感じはするんですが、味わおうにも舌が痺れて何がなんだかw こういうの初めて食べました。今日は冷ご飯がお供だったんですが、冷たいご飯に救われました。調味油もついてて、これはマー油かなーなんて思っていたんですが、さっぱりわかりませんでした。

は、なんだか凄麺と似たような麺です。食感とか似てるんですが、実際どうなのか、ってか痺れてそんな事どうでもいい的に考えられなくなりますw

は、ヤングコーン、もやし、ネギ。もやしのシャキシャキ感が良かったです。ヤングコーンもかなりいい箸休めになりました。肉系がまったくなかったのがちょっと寂しいかと思いましたが、どうせ入ってても舌が痺れてどうd(ry

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
こんなにあからさまに舌がびりびりする食べ物は生まれて初めて食べました。ちょっとカルチャーショック的なものを感じますw これは好きな人はすごくはまるかもしれない・・・中毒性があるかもと思いました。自分的には痺れて味がわからないっていうのが好きじゃないんでもう食べる事はないかと思いますが、まぁ面白かったのでいいかな。★3と2で迷いましたが値段が高かったんで★2で。ご飯との相性は良かったと思います。がしかし、ご飯とて舌が痺れて何をt(ry

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加