辛辛魚の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:辛辛魚

辛辛魚のカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2023-02-03 カップラーメン
このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べてレビューしていきます。 「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。2023年1月30日にリニューアル発売された商品です。「麺処 井の庄」監修の「辛辛魚」カップ麺の2023年バージョン。今回で15回目を迎えました。 15回目の「辛辛魚」 ...

記事を読む

2022-08-18 レンジチルド麺
このページでは、ローソンのレンジ麺、「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」を食べてレビューしていきます。 ローソン「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」はどんな商品? 今回は、ローソンのお弁当コーナーに並ぶレンジ麺、「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」。2022年8月16日発売の新商品です。「旨辛サマー」のロゴが描かれているローソン「旨辛フェア」の商品で、先日レビューした「麺処井の庄監修 冷し辛辛魚まぜ...

記事を読む

2022-08-17 レンジチルド麺
このページでは、ローソンのお弁当コーナに並ぶチルド麺、「麺処井の庄監修 冷し辛辛魚まぜそば」を食べてレビューしていきます。 ローソン「麺処井の庄監修 冷し辛辛魚まぜそば」はどんな商品? 今回は、ローソンのお弁当コーナーに並ぶチルド麺、「麺処井の庄監修 冷し辛辛魚まぜそば」。2022年8月16日発売の新商品です。ローソンの「旨辛サマー」のロゴが目印となっている「旨辛フェア」の一環で、同店からは「...

記事を読む

2022-02-01 カップラーメン
このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べてレビューしていきます。 「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。昨年まで製造は加ト吉水産でしたが、寿がきや食品が加ト吉水産工場を取得し、今回から寿がきや本体の製造となっています。2022年1月31日にコンビニ先行で発売された新商品で...

記事を読む

2021-04-13 レンジチルド麺
このページでは、ローソンのお弁当コーナに並んでいるレンジチルド麺、「Choi 麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べてレビューしていきます。 ミニレンジ麺「Choi 麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」はどんな商品? 今回食べていくのは、ローソンのお弁当コーナーに並ぶレンジチルド麺のうちミニタイプの「ChoiNoodle」シリーズから登場した新商品、「Choi 麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。2021年4月13日発売の...

記事を読む

「辛辛魚」2023年版!15回目の登場!「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べてみた!



このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べてレビューしていきます。



「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。2023年1月30日にリニューアル発売された商品です。「麺処 井の庄」監修の「辛辛魚」カップ麺の2023年バージョン。今回で15回目を迎えました。



15回目の「辛辛魚」


麺処 井の庄」は、東京石神井公園に本店がある人気ラーメン店。お店も有名ですが、看板メニューの「辛辛魚」がカップ麺の影響もあって知名度が高く、セブンの「中本北極」と並ぶ激辛ラーメンの代名詞となっています。「辛辛魚」カップ麺は今回で15回目の登場で、その完成度の高さは誰もが知るところではないでしょうか。激辛だけど、売りは激辛だけではなく、超パンチのある魚介粉が大きな魅力となっています。

昨年2022年に発売された「辛辛魚」。まだ在庫が捌けるまで多くの店頭に並んでいる商品でもあります。
激辛の殿堂が14回目の登場!「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を実食レビュー!

激辛の殿堂が14回目の登場!「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を実食レビュー!

このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べてレビューしていきます。「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。昨年まで製造は加ト吉水産でしたが、寿がきや食品が加ト吉水産工場を取得し、今回から寿がきや本体の製造となっています。2022年1月31日にコンビニ先行で発売された新商品で...



2022年版と2023年版の見分け方




2022年版は通年販売されていたため、今回の2023年版の発売に際し、もともと在庫のあったお店では在庫が捌けるまでは2023年版は売られていません。スーパーやドラッグストアよりも、コンビニの方が2023年版が並んでいる場合が多そうです。2022年版と2023年版はパッケージデザインがほぼ同じなのですが、2022年版にはフタの左上に「2022」と書かれています。2023年版には書かれていません。

パッケージデザインがほぼ同じなので、中身が同じなのかと思いきや、「特製辛魚粉の配合を見直し、かつお節がスープの香りをより引き立たせる一杯に仕上げ」たという変化があるとのこと。果たしてその変化は読み取れるのでしょうか。

業務用だそうで。これすら瞬間的に消すマジックを発動できる自信があります。


内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには麺のみ入っています。「後入れ粉末スープ」のみ外装が昨年から変化しています。



先入れの「かやく入スープの素」をカップの上に開けた状態。ピンクの粉末とネギが入っています。粉末は昨年と同じっぽく見えますが、よく見ると麺の形状も昨年と違うような・・・。

品名麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん
メーカー寿がきや食品
発売日2023年1月30日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく入スープの素)
定価税別280円
取得価格税込302円(ファミリーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ローソン】「旨辛フェア」の激辛まぜそば!「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」を実食レビュー



このページでは、ローソンのレンジ麺、「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」を食べてレビューしていきます。



ローソン「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」はどんな商品?


今回は、ローソンのお弁当コーナーに並ぶレンジ麺、「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」。2022年8月16日発売の新商品です。「旨辛サマー」のロゴが描かれているローソン「旨辛フェア」の商品で、先日レビューした「麺処井の庄監修 冷し辛辛魚まぜそば」と同時発売です。「冷し辛辛魚まぜそば」の「冷」に対し、今回は「温」。



「辛辛魚まぜそば」の「冷」と「温」同時発売


「麺処井の庄」は東京・石神井公園にある人気ラーメン店。寿がきやのカップ麺でもおなじみですよね。ろーそんからは何度かレンジ麺の発売があり、今回はローソンの「旨辛フェア」の一環として、「辛辛魚まぜそば」が「冷」と「温」で同時発売されました。どちらも辛さレベルがフェア最高レエルとなる「5」。

「冷し辛辛魚まぜそば」はすでにレビュー済で、光るところが多い一杯ではあったものの、塩気が辛味によって増幅され、ちょっと塩辛く感じるのが気になりました。今回の「温」は果たしてどうでしょうか。

【ローソン】「旨辛フェア」のチルド麺「麺処井の庄監修 冷し辛辛魚まぜそば」を食べてみた!

このページでは、ローソンのお弁当コーナに並ぶチルド麺、「麺処井の庄監修 冷し辛辛魚まぜそば」を食べてレビューしていきます。ローソン「麺処井の庄監修 冷し辛辛魚まぜそば」はどんな商品?今回は、ローソンのお弁当コーナーに並ぶチルド麺、「麺処井の庄監修 冷し辛辛魚まぜそば」。2022年8月16日発売の新商品です。ローソンの「旨辛サマー」のロゴが目印となっている「旨辛フェア」の一環で、同店からは「...



内容物、価格、購入額など




本来ならそのままレンジに入れるだけなので必要ない工程ですが、撮影のためにフタを開けています。麺の上に所狭しと具が並んでおり、写っていないですが麺の下にはゼラチンスープが入っています。

品名麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば
メーカーローソン(製造会社は地域により異なる)
発売日2022年8月16日(火)
麺種別レンジ麺
かやく・スープなし
定価税込559円
取得価格税込559円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ローソン】「旨辛フェア」のチルド麺「麺処井の庄監修 冷し辛辛魚まぜそば」を食べてみた!



このページでは、ローソンのお弁当コーナに並ぶチルド麺、「麺処井の庄監修 冷し辛辛魚まぜそば」を食べてレビューしていきます。



ローソン「麺処井の庄監修 冷し辛辛魚まぜそば」はどんな商品?


今回は、ローソンのお弁当コーナーに並ぶチルド麺、「麺処井の庄監修 冷し辛辛魚まぜそば」。2022年8月16日発売の新商品です。ローソンの「旨辛サマー」のロゴが目印となっている「旨辛フェア」の一環で、同店からは「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」も同時発売となっています。こちらも後日レビュー予定です。



カップ麺やレンジ麺でおなじみの「辛辛魚」


「麺処井の庄」は東京・石神井公園にある人気ラーメン店。「井の庄」の「辛辛魚」といえば、冬時期に毎年発売される寿がきや食品のカップ麺がおなじみですが、ローソンからは以前にもレンジ麺が発売されていました。

ローソンのレンジ麺「RAMEN YOKOCHO」からも「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」登場!実食レビュー

このページでは、ローソンのお弁当コーナに並んでいるレンジチルド麺、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べてレビューしていきます。レンジ麺「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」はどんな商品?今回食べていくのは、ローソンのレンジチルド麺、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。2021年1月26日発売の、「RAMEN YOKOCHO」シリーズの新商品です。今週カップ麺として13回目の登場となった「麺処井の庄監修 辛...

今回は冷と温の「まぜそば」が同時発売ですが、以前に寿がきや食品&ローソン限定でまぜそばのカップ麺が出ていました。2019年7月発売の「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」。

あの「辛辛魚」がまぜそばに!ローソンの「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」を実食レビュー!

このページでは、ローソン限定のカップ焼そば、寿がきや食品「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」を食べてレビューしていきます。「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、ローソン限定で、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」。2019年7月23日発売の、「辛辛魚」シリーズの新商品です。ついにあの激辛カップ麺の名作「井の庄監修 辛辛魚」がまぜそばになって登場しま...

今年はずいぶん長く買えるみたいですね。通年販売になったのでしょうか。実店舗でもよく見かけます。


内容物、価格、購入額など




フタを開けると2段構成になっていて、上のトレーに具が、下の容器に麺とスープが入っています。

品名麺処井の庄監修 冷し辛辛魚まぜそば
メーカーローソン(製造会社は地域により異なる)
発売日2022年8月16日(火)
麺種別チルド麺
かやく・スープ1袋(スープ)
定価税込559円
取得価格税込559円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

激辛の殿堂が14回目の登場!「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を実食レビュー!



このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べてレビューしていきます。



「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。昨年まで製造は加ト吉水産でしたが、寿がきや食品が加ト吉水産工場を取得し、今回から寿がきや本体の製造となっています。2022年1月31日にコンビニ先行で発売された新商品です。「麺処 井の庄」監修の「辛辛魚」カップ麺の2022年バージョン。今年もこの季節がやってきました。



14回目の「辛辛魚」


麺処 井の庄」は、東京石神井公園に本店がある人気ラーメン店。お店の看板メニューは「辛辛魚」で、つけめん、ラーメン、まぜそばの3つがラインナップされています。東京北西部を中心に支店も数店あり、押しも押されぬ名店としての存在を確立しています。

お店の名声はカップ麺の影響も大きく、今年で14回目となる「辛辛魚」カップ麺は、セブンの「蒙古タンメン中本」と並んで激辛カップ麺の代名詞的な存在となっています。昨年13回目の「辛辛魚」は2021年1月に発売されていました。

13年間トップを走り続ける激辛カップ麺が今年も登場!「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を実食レビュー!

このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べてレビューしていきます。「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。製造は加ト吉水産。2021年1月25日にコンビニ先行で発売された新商品です。毎年恒例の「麺処 井の庄」監修の「辛辛魚」カップ麺の2021年版。今年も多くの人が待っていたであ...



2022年は「さらにコク深く重厚」




毎年マイナーチェンジを繰り返して現在に至る「辛辛魚」ですが、今年も「さらにコク深く重厚」になったとのこと。メーカーサイトには「今年はさらにお店の味に近づけるべく、油とスープのバランスにこだわり、豚骨・魚介の旨みを引き立て」たと書かれています。果たして今年はどんな一杯になっているのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




別添袋は3袋。ここ数年は毎年同じ3袋構成となっています。



先入れの「かやく入スープの素」をカップの上に開けた状態。ピンクの粉末とネギが入っていました。麺は全粒粉入りが確認できます。

品名麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん
メーカー寿がきや食品
発売日2022年1月31日(月)(コンビニ先行)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく入スープの素)
定価税別260円
取得価格税込281円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ローソンのミニレンジ麺にカップ麺でもおなじみ激辛の名店が登場!「Choi 麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を実食レビュー



このページでは、ローソンのお弁当コーナに並んでいるレンジチルド麺、「Choi 麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べてレビューしていきます。



ミニレンジ麺「Choi 麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」はどんな商品?


今回食べていくのは、ローソンのお弁当コーナーに並ぶレンジチルド麺のうちミニタイプの「ChoiNoodle」シリーズから登場した新商品、「Choi 麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。2021年4月13日発売の新商品です。名作カップ麺や「RAMEN YOKOCHO」シリーズからも出ていた「辛辛魚」がミニサイズでも発売されました。



激辛カップ麺の名作としてもおなじみ「麺屋井の庄」の「辛辛魚」


「麺処井の庄」は、東京石神井公園にある人気ラーメン店。看板メニューは「辛辛魚」で、カップ麺でもおなじみの激辛の定番です。毎年冬に登場し、リニューアルを繰り返しながらもう10年以上も発売され続けている冬の定番カップ麺です。下のリンクは今年20201年バージョンの「辛辛魚」カップ麺。

13年間トップを走り続ける激辛カップ麺が今年も登場!「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を実食レビュー!

このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べてレビューしていきます。「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。製造は加ト吉水産。2021年1月25日にコンビニ先行で発売された新商品です。毎年恒例の「麺処 井の庄」監修の「辛辛魚」カップ麺の20201年版。今年も多くの人が待っていたであ...



レンジ麺としても、今回と同じローソンの「RAMEN_YOKOCHO」シリーズから「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」が発売されていました。カップ麺ほど辛くはなかったですが、魚介が重厚なおいしい一杯でした。今回の商品は同じレンジ麺のこれとの比較がメインになるのかなと思います。敵は強大ですぞ。

ローソンのレンジ麺「RAMEN YOKOCHO」からも「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」登場!実食レビュー

このページでは、ローソンのお弁当コーナに並んでいるレンジチルド麺、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べてレビューしていきます。レンジ麺「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」はどんな商品?今回食べていくのは、ローソンのレンジチルド麺、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。2021年1月26日発売の、「RAMEN YOKOCHO」シリーズの新商品です。今週カップ麺として13回目の登場となった「麺処井の庄監修 辛...



内容物、価格、購入額など




本来はそのままレンジに入れれば良いですが、写真撮影のためフタを開けています。麺の上にゼラチンスープや具がのっています。「RAMEN YOKOCHO」の時は煮玉子や焼のりが入っていましたが、今回はミニサイズで価格も違うのでなくなっています。

品名Choi 麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん
メーカーローソン(製造会社は地域により異なる)
発売日2021年4月13日(火)
麺種別レンジ麺
かやく・スープなし
定価税込399円
取得価格税込399円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加