辛辛魚の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:辛辛魚

辛辛魚のカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2020-01-28 カップラーメン
このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べてレビューしていきます。 「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。製造は加ト吉水産。2020年1月27日発売の新商品です。東京石神井の人気ラーメン店「麺処井の庄」監修による、毎年恒例の大人気カップ麺「辛辛魚」が今年も登場です。待ちわび...

記事を読む

2019-08-06 カップラーメン
このページでは、ファミリーマート限定のカップ麺、寿がきや食品「スパイシー辛辛豚らーめん」を食べてレビューしていきます。 「スパイシー辛辛豚らーめん」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ファミリーマート限定で、寿がきや食品の「スパイシー辛辛豚らーめん」。2019年8月6日発売の、「辛辛魚」シリーズの新商品です。昨年夏にも発売されていた「辛辛豚」が今年も戻ってきました! 「井の庄」...

記事を読む

2019-07-23 カップまぜそば・油そば
このページでは、ローソン限定のカップ焼そば、寿がきや食品「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」を食べてレビューしていきます。 「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ローソン限定で、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」。2019年7月23日発売の、「辛辛魚」シリーズの新商品です。ついにあの激辛カップ麺の名作「井の庄監修 辛辛魚」がまぜそばになって登場しま...

記事を読む

2019-02-19 カップラーメン
このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べてレビューしていきます。 「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。東京練馬の石神井にある人気ラーメン店、「麺処井の庄」監修による、お店のメニュー「辛辛魚らーめん」を再現したカップ麺です。今年で11年目を迎える、毎年1~2月恒例の大...

記事を読む

2018-08-28 カップラーメン
あの「辛辛魚」の姉妹商品「辛辛豚」がファミマ限定で登場!! 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「スパイシー辛辛豚らーめん」。製造は加ト吉水産。2018年8月28日発売の、ファミリーマート、サークルK、サンクス限定の新商品です。寿がきや食品の年に1回のお楽しみ、あのカップ麺のロングセラーにして名作中の名作、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」の姉妹商品です。 あの「辛辛魚」の「麺屋井の庄」と、その「麺屋井の...

記事を読む

激辛カップ麺の殿堂「辛辛魚」が12回目の発売!「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を実食



このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べてレビューしていきます。



「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。製造は加ト吉水産。2020年1月27日発売の新商品です。東京石神井の人気ラーメン店「麺処井の庄」監修による、毎年恒例の大人気カップ麺「辛辛魚」が今年も登場です。待ちわびていた方が多いのではないでしょうか。



今年12年目の大人気カップ麺「辛辛魚」


辛辛魚」は、毎年1~2月に発売される、大人気カップ麺です。今年12年目を迎えました。東京石神井の大人気ラーメン店「麺処井の庄」監修による一杯で、魚介粉たっぷりの激辛商品となっています。ただ辛いだけじゃない、魚介ととんこつのおいしさが人気の理由かと思います。

昨年の「辛辛魚」は、2019年2月に発売されていました。第11作目の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。ちょっと苦味を感じられる、持続性のある辛さが印象的な商品でした。

激辛カップ麺の名作が今年も登場!「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」

このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べてレビューしていきます。「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。東京練馬の石神井にある人気ラーメン店、「麺処井の庄」監修による、お店のメニュー「辛辛魚らーめん」を再現したカップ麺です。今年で11年目を迎える、毎年1~2月恒例の大...



「辛辛魚」から派生したカップ麺


長年、毎年「辛辛魚」のカップ麺が発売されてきましたが、1年に1回のお楽しみということで、発売から発売までの間が長すぎて、ちょっと焦れる部分がありました。しかし、一昨年あたりから「辛辛魚」の派生商品的なものがいくつか登場してきており、中間をつなぐには十分すぎるほどの素晴らしいデキでした。

ファミマ限定で2018年8月に発売された「スパイシー辛辛豚らーめん」。「辛辛魚」の「麺処井の庄」と、井の庄出身の「麺処一笑」がコラボしたカップ麺で、「辛辛魚」の辛さと一笑の「濃厚トンコツ」が合体、激辛のマイルドとんこつラーメンに仕上げていました。本家「辛辛魚」とはまた違った魅力全開の一杯でおいしかったです。2019年にも再登場しており、毎年の恒例商品ななっていきそうです。

あの「辛辛魚」の姉妹商品!!ファミマ限定 「スパイシー辛辛豚らーめん」

あの「辛辛魚」の姉妹商品「辛辛豚」がファミマ限定で登場!!今回のカップ麺は、寿がきや食品の「スパイシー辛辛豚らーめん」。製造は加ト吉水産。2018年8月28日発売の、ファミリーマート、サークルK、サンクス限定の新商品です。寿がきや食品の年に1回のお楽しみ、あのカップ麺のロングセラーにして名作中の名作、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」の姉妹商品です。あの「辛辛魚」の「麺屋井の庄」と、その「麺屋井の...

2019年7月には、今度はローソン限定で「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」が発売されました。「辛辛魚」をまぜそばにアレンジした一杯。「辛辛魚」の特徴である「辛辛魚粉」に加え、新要素としてガーリックチップをたっぷり入れたまぜそばで、★8をつけた傑作。このブログで選定している「カップ麺アワード2019」において、大賞(金丼賞)を獲得。本家以上に辛辛魚らしさを感じる商品でした。

あの「辛辛魚」がまぜそばに!ローソンの「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」を実食レビュー!

このページでは、ローソン限定のカップ焼そば、寿がきや食品「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」を食べてレビューしていきます。「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、ローソン限定で、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」。2019年7月23日発売の、「辛辛魚」シリーズの新商品です。ついにあの激辛カップ麺の名作「井の庄監修 辛辛魚」がまぜそばになって登場しま...



辛さと濃さの追求




今年12回目の発売となる「辛辛魚」ですが、毎年マイナーチェンジを続けており、初期からはだいぶ変化してきています。今年の辛辛魚は「『本物感』をテーマに、よりお店の味に近づけるよう、辛さと豚骨・魚介のバランス、スープの濃厚感を追求」したとのこと。今年はどんな味になっているのか楽しみです。


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体スープ」、「後入れ粉末スープ」、「後入れかやく入スープの素」の3袋。昨年発売の「辛辛魚」とまったく同じ構成です。



先入れの「かやく入スープの素」をカップに開けた状態。スープ粉末とともにネギが入っています。

品名麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん
メーカー寿がきや食品(製造は加ト吉水産)
発売日2020年1月27日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく入スープの素)
定価税別260円
取得価格税込280円(ファミリーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミマ限定の「スパイシー辛辛豚らーめん」を実食レビュー!今年も登場の「辛辛魚」姉妹商品



このページでは、ファミリーマート限定のカップ麺、寿がきや食品「スパイシー辛辛豚らーめん」を食べてレビューしていきます。



「スパイシー辛辛豚らーめん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ファミリーマート限定で、寿がきや食品の「スパイシー辛辛豚らーめん」。2019年8月6日発売の、「辛辛魚」シリーズの新商品です。昨年夏にも発売されていた「辛辛豚」が今年も戻ってきました!



「井の庄」と「一笑」のコラボカップ麺「辛辛豚」


辛辛豚」は、あの「辛辛魚」でおなじみの「麺処 井の庄」と、井の庄出身の店主のお店「麺処 一笑」のコラボ商品です。昨年に、名作「辛辛魚」の金看板を背負って鳴り物入りで発売された「辛辛豚」でしたが、看板に偽りなく、「辛辛魚」とはまた別の魅力が詰まったカップ麺でした。その「辛辛豚」が今年も登場、これから夏の定番商品化していきそうですね。

昨年2018年8月に発売された「スパイシー辛辛豚らーめん」は、「辛辛魚」譲りの激辛に加え、濃厚なとんこつスープが大きな柱となっており、辛味ととんこつの素晴らしい組み合わせの一杯でした。

あの「辛辛魚」の姉妹商品!!ファミマ限定 「スパイシー辛辛豚らーめん」

あの「辛辛魚」の姉妹商品「辛辛豚」がファミマ限定で登場!!今回のカップ麺は、寿がきや食品の「スパイシー辛辛豚らーめん」。製造は加ト吉水産。2018年8月28日発売の、ファミリーマート、サークルK、サンクス限定の新商品です。寿がきや食品の年に1回のお楽しみ、あのカップ麺のロングセラーにして名作中の名作、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」の姉妹商品です。あの「辛辛魚」の「麺屋井の庄」と、その「麺屋井の...



今年の「辛辛豚」葉唐辛子量1.8倍!




濃厚なとんこつスープに8種類のスパイスを加えた辛味とシビレのある一杯というところは昨年と共通していますが、今年の一杯はそれに加えて唐辛子量が1.8倍になっているとのこと。「当社比」が何との比較なのかは明示されていませんが、おそらく昨年の「辛辛豚」だろうと推測できます。

昨年の「辛辛豚」も、「辛辛魚」ほどではなかったものの十分に激辛レベルにあったので、唐辛子の量が増えたとなると、どれだけ辛いのか、食べるのがとても楽しみです。パワーアップした「辛辛豚」食べていきたいと思います。


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体スープ」、「粉末スープ」、「後入れかやく入粉末スープ」の3袋。3袋全てスープ関連という、スープへの力の入れようが窺えます。



先入れの「粉末スープ」を入れた状態。スープ粉末は真っ白です。麺はやや浅黒く、全粒粉が練り込まれているのがなんとなく視認できます

品名スパイシー辛辛豚らーめん
メーカー寿がきや食品(製造は加ト吉水産、ファミリーマート先行発売)
発売日2019年8月6日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・粉末スープ・後入れかやく入粉末スープ)
定価税込278円
取得価格税込278円(ファミリ-マート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あの「辛辛魚」がまぜそばに!ローソンの「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」を実食レビュー!



このページでは、ローソン限定のカップ焼そば、寿がきや食品「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」を食べてレビューしていきます。



「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ローソン限定で、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」。2019年7月23日発売の、「辛辛魚」シリーズの新商品です。ついにあの激辛カップ麺の名作「井の庄監修 辛辛魚」がまぜそばになって登場しました。いつか来るとは思っていましたが、これはかなり楽しみな一杯ですよね。



「辛辛魚」のまぜそば登場!


激辛カップ麺では名作中の名作と謳われる「麺処井の庄監修 辛辛魚」。今年も2月に発売され、大きな話題を呼びました。激辛と魚介を両立したとてもおいしいカップ麺です。

そしてのその「辛辛魚」が、今回ローソン限定でまぜそばとして登場!昨今の汁なし麺ブームを考えれば、「辛辛魚」の汁なし麺もいつかは登場するだろうとは想像できましたが、実際目の当たりにすると胸が高まりますね。胸を焦がす、そう、初恋のような、胸焼けのような。



「辛辛魚粉」に加えてガーリック!


「辛辛魚」といえばなんと言ってもあの赤い粉「辛辛魚粉」。唐辛子と魚介粉を混ぜ合わせた、インパクトの大きい存在です。これが強い辛味と魚介風味を両立させています。今回はその「辛辛魚粉」に加え、ガーリック要素も加わるとのこと。まぜそばオリジナルの新展開ですね。ブルーレイボックスでTV版とは違う新展開とか、コンシューマ版で追加シナリオみたいな、まぜそば新要素を加えてきています。激辛・魚介にガーリックの組み合わせ、楽しみです。汁なしカップ麺でありがちな塩辛さがなければ良いのですが。

過去に発売されていた「辛辛魚」カップ麺


「辛辛魚」のカップ麺は毎年2月あたりに発売されており、今年2019年も2月に発売されていました。毎年登場し続け、今年は11回目でした。すごいロングセラーですよね。

激辛カップ麺の名作が今年も登場!「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」

このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べてレビューしていきます。「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。東京練馬の石神井にある人気ラーメン店、「麺処井の庄」監修による、お店のメニュー「辛辛魚らーめん」を再現したカップ麺です。今年で11年目を迎える、毎年1~2月恒例の大...



昨年2018年8月には、ファミマ限定で「スパイシー辛辛豚らーめん」が発売されていました。「辛辛魚」の「麺処井の庄」とそのお弟子さんのお店「麺処一笑」のコラボ商品で、激辛と香ばしいとんこつの組み合わせは、「辛辛魚」に負けない威力がありました。この商品今年もぜひとも発売してもらいたいです。

あの「辛辛魚」の姉妹商品!!ファミマ限定 「スパイシー辛辛豚らーめん」

あの「辛辛魚」の姉妹商品「辛辛豚」がファミマ限定で登場!!今回のカップ麺は、寿がきや食品の「スパイシー辛辛豚らーめん」。製造は加ト吉水産。2018年8月28日発売の、ファミリーマート、サークルK、サンクス限定の新商品です。寿がきや食品の年に1回のお楽しみ、あのカップ麺のロングセラーにして名作中の名作、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」の姉妹商品です。あの「辛辛魚」の「麺屋井の庄」と、その「麺屋井の...


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体スープ」、「後入れ粉末スープ」、「あとのせかやく」の3袋。



先入れの別添袋はありません。パッケージやローソンサイトには特に記載がありませんでしたが、原材料を見ると「辛辛魚」同様に全粒粉入りのノンフライ麺のようです。「辛辛魚」カップ麺で使われている麺と同じものに見えます。

品名麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば
メーカー寿がきや食品(製造は加ト吉水産、ローソン限定商品)
発売日2019年7月23日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・あとのせかやく)
定価税込281円
取得価格税込281円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

激辛カップ麺の名作が今年も登場!「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」



このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べてレビューしていきます。



「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。東京練馬の石神井にある人気ラーメン店、「麺処井の庄」監修による、お店のメニュー「辛辛魚らーめん」を再現したカップ麺です。今年で11年目を迎える、毎年1~2月恒例の大人気カップ麺が今年も登場です。



  • 今年11回目の「辛辛魚」が登場!!
辛辛魚らーめん」は、カップ麺ファンにはお馴染みの、激辛カップ麺の超人気商品です。激辛カップ麺としては、セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 北極」と並び立つ商品なのではないかと思います。カップ麺トップレベルの激辛でありながら、濃厚な魚介味というもう一つの武器を持ち、辛さと魚介のハーモニーは開けたら最後。You Can't Stop!あぁ懐かしいしトシがバレる。

このブログでは、2009年に発売された初代「辛辛魚」から食べているのですが、2013年の第5作目だけレビューしていません。当時、食べたことは食べたんですが、毎年同じような味のものをレビューするのが億劫で、食べて写真用意して記事書く手前まではやったものの、その後気力が続かずに断念しました。今になって考えると大後悔です。

2009年1月に発売された栄えある「辛辛魚」の初代商品はこちら。

寿がきや食品 「麺処 井の庄監修 辛辛魚らーめん」

WBCのメンバーが発表になりましたね。ソフトバンクホークスの和田投手の落選は意外でしたが、4番に入る予定の稲葉選手は国際試合で結構打っているイメージがあるので、なんかやってくれそうな気がします。でも、シーズン中のファイターズでも4番を打ってるわけじゃないのに、国の代表チームで4番を打つって面白いと思います。そんな選手が、現役メジャーリーガーの福留選手や岩村選手を従えて主軸になるのは何とも痛快ですね。 ...

2009年の発売以来、「辛辛魚」が毎年バージョンアップして積み重ねられていく一方で、2018年8月には「麺処井の庄」と井の庄出身の「麺処一笑」がコラボして、「スパイシー辛辛豚らーめん」という商品が発売されました。「辛辛魚」の看板を背負ってしまってるが故にハードルが上がった状態で食べましたが、期待に応える素晴らしいデキに仕上がっており、こちらもこれから毎年発売されていくのではないかと思っています。

あの「辛辛魚」の姉妹商品!!ファミマ限定 「スパイシー辛辛豚らーめん」

あの「辛辛魚」の姉妹商品「辛辛豚」がファミマ限定で登場!! 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「スパイシー辛辛豚らーめん」。製造は加ト吉水産。2018年8月28日発売の、ファミリーマート、サークルK、サンクス限定の新商品です。寿がきや食品の年に1回のお楽しみ、あのカップ麺のロングセラーにして名作中の名作、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」の姉妹商品です。 あの「辛辛魚」の「麺屋井の庄」と、その「麺屋井の...

  • 今年の「辛辛魚」は唐辛子が変更されているらしい
今年の「辛辛魚」は、「より辛味のある唐辛子粉末を採用して、奥行きのある辛味を表現」したことと、「魚粉と豚骨の配合を見直し、一層風味良くどっしりとした旨味のスープに仕上げ」たことが大きな変更点だそうです。これまでにも辛味が弱まってとんこつが強くなったり、辛さが増したり、年によっていろいろ変化がありましたが、今回の変化がどう作用しているのか非常に楽しみです。



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体スープ」、「後入れ粉末スープ」、「かやく入スープの素」の3袋。昨年と構成は同じですが、袋の形状は異なっているようです。



先入れの「かやく入スープの素」を開けた状態。スープ粉末とともにねぎが入っています。

品名麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん
メーカー寿がきや食品
発売日2019年2月18日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく入スープの素)
定価税別260円
取得価格税別198円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あの「辛辛魚」の姉妹商品!!ファミマ限定 「スパイシー辛辛豚らーめん」



あの「辛辛魚」の姉妹商品「辛辛豚」がファミマ限定で登場!!

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「スパイシー辛辛豚らーめん」。製造は加ト吉水産。2018年8月28日発売の、ファミリーマートサークルKサンクス限定の新商品です。寿がきや食品の年に1回のお楽しみ、あのカップ麺のロングセラーにして名作中の名作、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」の姉妹商品です。



あの「辛辛魚」の「麺屋井の庄」と、その「麺屋井の庄」出身の店主が開いた南阿佐ヶ谷のラーメン店「麺処一笑」によるコラボ商品で、「辛辛魚」と、「一笑」の基本メニューである「濃厚トンコツ」の合体のようです。「合体」・・・また、1万年と2千年前からとか、今回はやりませんよ!「麺処一笑」のとんこつスープをメインに据え、今回は「辛辛魚」ではなく「辛辛豚」とのこと。「辛辛魚」はただ辛いだけではなく魚粉が強く効いているからこそおいしい一杯で、それが「豚」に置き換わることで、二匹目のドジョウが果たして存在しているのかどうか注目です。

ただ普通に考えると、「辛辛魚」では、主張の強い魚介だからこそ激辛と張り合えるのであり、これがとんこつになってしまうと辛さの前に一方的に押しやられてしまうのではないかと想像してしまいます。「魚」を「とんこつ」に置き換えるのはなかなか難しいのではないかと。しかし今回の商品、「辛辛魚」の金看板を完全に背負っての登場ですから、これがコケると「辛辛魚」のイメージの低下にもつながり、メーカーとしては軽々しくそんな商品を出してくるとも思えません。なので、とんこつで本当に大丈夫か?という不安半分と、メーカーへの信頼で期待半分といったところです。

それでは「麺処井の庄」と「麺処一笑」による「辛辛魚」の姉妹カップ麺、しっかり食べてみたいと思います。



商品概要



品名:スパイシー辛辛豚らーめん
メーカー:寿がきや食品(ファミリーマート限定商品)
発売日:2018年8月28日(火)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・後入れかやく入粉末スープ)
定価:税込278円
取得価格:税込278円(ファミリーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加