赤からカップ麺の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:赤からカップ麺

赤からカップ麺のカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2020-10-30 カップラーメン
このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「赤から監修 黒からラーメン」を食べてレビューしていきます。 「赤から監修 黒からラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「赤から監修 黒からラーメン」。製造は加ト吉水産。2020年10月12日発売の、「赤からカップ麺」シリーズの新商品です。赤からの新業態、「黒から」の「黒から鍋」の味を再現したカップ麺となっています。 定番...

記事を読む

2020-08-29 カップラーメン
このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「カップ赤からラーメン」を食べてレビューしていきます。 「カップ赤からラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「カップ赤からラーメン」。製造は加ト吉水産。2020年8月24日発売の新商品です。名古屋名物「赤から」を再現した定番カップ麺が、ノンフライ麺になって生まれ変わりました。 名古屋名物「赤から」のカップ麺 今回の商品...

記事を読む

2019-08-16 カップうどん
このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「日清のとんがらし麺 うま辛トマト&チーズ味」を食べてレビューしていきます。 「カップ赤からうどん赤5番」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「カップ赤からうどん赤5番」。2019年8月12日発売の、「赤からカップ麺」シリーズの新商品です。東海地方を中心に全国に展開する居酒屋チェーン「赤から」の看板メニュー「赤から鍋」の味をカップうどんで...

記事を読む

2018-09-27 カップラーメン
「赤から鍋」が麻辣味の「麻婆麺」になって登場! 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「赤から監修 麻婆風ラーメン」。製造は愛知県の山本製粉。発売日は不明ですが、今週発売と思われます。また、メーカーサイトやコンビニサイトで商品の掲載がないものの、ローソンのみでしか見かけなかったため、ローソン限定、もしくはローソン先行の商品かと思われますが、定かではないので断定するのはやめておきます。寿がきや食品おなじみ...

記事を読む

2016-09-22 カップラーメン
今回のカップ麺は、寿がきや食品の「カップ赤からラーメン赤5番」。「赤からカップ麺」シリーズの商品です。久々の赤からカップ麺、今回は5番ということで、いつもより辛い商品です。お店の赤から鍋は辛さが赤0番から赤10番まで選ぶことができ、人気はピリ辛レベルの赤3番だそうです。今回は赤5番なので中辛程度でしょうかね?今回の寿がきや食品はあの「辛辛魚」を出しているメーカーなので、そのうち赤10番でも商品化してもらい...

記事を読む

名古屋めし「赤から」の新業態「黒から」のカップ麺登場!「赤から監修 黒からラーメン」を実食レビュー



このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「赤から監修 黒からラーメン」を食べてレビューしていきます。



「赤から監修 黒からラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、寿がきや食品の「赤から監修 黒からラーメン」。製造は加ト吉水産。2020年10月12日発売の、「赤からカップ麺」シリーズの新商品です。赤からの新業態、「黒から」の「黒から鍋」の味を再現したカップ麺となっています。



定番「赤からカップ麺」シリーズの新商品


赤から」は、愛知県を中心に全国展開する居酒屋チェーン店。看板メニューである「赤から鍋」は、お店のメニューのみならず、多くの派生商品が登場しています。スーパーに行けば、必ず何かしらの赤から関連商品がありますよね。これからの季節だと鍋の素が幅を利かせていくことと思われます。

カップ麺としても、寿がきや食品とのタッグで多くのカップ麺が発売されています。2020年8月にいは、レギュラー商品の「カップ赤からラーメン」がリニューアルされ、油揚げ麺からノンフライ麺に変更されていました。

寿がきや定番のカップ麺がノンフライ麺になって生まれ変わった! 「カップ赤からラーメン」を実食

このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「カップ赤からラーメン」を食べてレビューしていきます。「カップ赤からラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、寿がきや食品の「カップ赤からラーメン」。製造は加ト吉水産。2020年8月24日発売の新商品です。名古屋名物「赤から」を再現した定番カップ麺が、ノンフライ麺になって生まれ変わりました。名古屋名物「赤から」のカップ麺今回の商品...



「赤から」の新業態、「黒から」のカップ麺




今回の一杯は、赤から監修ではありますが、赤からの新業態として本拠地豊橋と名古屋に店舗を構える「黒から」の「黒から鍋」の味を再現されています。赤からのスープに黒マー油を加えているとのこと。これはなかなかおいしそうですね。新店舗を立ち上げてしまうとは、黒の威力恐るべし。もうすでに色んな商品も派生しています。果たしてどんな一杯なのでしょうか。

黒からまぜ麺の素だそうで・・・かなりおいしそうですね。



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体スープ」と「あとのせかやく」の計2袋。カップには麺のみ入っています。

品名赤から監修 黒からラーメン
メーカー寿がきや食品(製造は加ト吉水産)
発売日2020年10月12日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ2袋(液体スープ・あとのせかやく)
定価税別250円
取得価格税込270円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや定番のカップ麺がノンフライ麺になって生まれ変わった! 「カップ赤からラーメン」を実食



このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「カップ赤からラーメン」を食べてレビューしていきます。



「カップ赤からラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、寿がきや食品の「カップ赤からラーメン」。製造は加ト吉水産。2020年8月24日発売の新商品です。名古屋名物「赤から」を再現した定番カップ麺が、ノンフライ麺になって生まれ変わりました。



名古屋名物「赤から」のカップ麺


今回の商品は、名古屋名物「赤から」の味を再現した寿がきや食品定番のカップ麺です。赤からの中でも定番の辛さである「赤3番」を再現しており、ピリ辛よりちょっと辛いかなという絶妙な辛さと、赤からならではの甘みが特徴で、お店さながらの味を楽しむことができます。

「赤から」ファンも満足できるカップ麺!寿がきや食品「カップ赤からラーメン」

このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「カップ赤からラーメン」を食べてレビューしていきます。「カップ赤からラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、寿がきや食品の「カップ赤からラーメン」。2012年9月3日発売の、「赤からカップ麺」シリーズの商品です。新商品ではなさそうですが、ローソンで今週から取り扱いが始まったようなので、食べてみたいと思います。とは言ってもうちのそばのローソンは前から置...



ノンフライ麺になって生まれ変わった!




「赤から」のカップ麺は、期間限定メニューではノンフライ麺で登場していたことがありますが、レギュラー商品は油揚げ麺が使われていました。今回はそれがノンフライ麺に変更になり、「グッとおいしくなりました!!」とのことです。油揚げ麺でも十分おいしかったのですが、ノンフライ麺になってさらにおいしくなったのか、楽しみです。



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体スープ」と「かやく入スープ」の計2袋。カップには麺のみ入っています。



先入れの「かやく入スープ」を麺の上に開けた状態。スープ粉末とニラなどのかやく類が入っています。

品名カップ赤からラーメン
メーカー寿がきや食品(製造は加ト吉水産)
発売日2020年8月24日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ2袋(液体スープ・かやく入スープ)
定価税別210円
取得価格税込227円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきやの「カップ赤からうどん赤5番」を実食レビュー!甘みがクセになる「赤から」カップ麺



このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「日清のとんがらし麺 うま辛トマト&チーズ味」を食べてレビューしていきます。



「カップ赤からうどん赤5番」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、寿がきや食品の「カップ赤からうどん赤5番」。2019年8月12日発売の、「赤からカップ麺」シリーズの新商品です。東海地方を中心に全国に展開する居酒屋チェーン「赤から」の看板メニュー「赤から鍋」の味をカップうどんで再現した商品です。



「赤から鍋」の「赤5番」の味をカップうどんで再現


寿がきや食品の定番商品「赤からカップ麺」シリーズの新商品。今回は、「赤から鍋」の辛さ「赤5番」を再現しています。私オサーンは「赤から」が大好きで、仲間内で飲みに行く時は何かしら理由をつけて「赤から」に行こうとするのですが、4人位で行くと1人は必ず辛いものが苦手な人がいるので、「赤から鍋」を注文する際はせいぜい「赤3番」までで、「赤1番」になってしまうこともままあります。ちなみにまったく辛さのない「赤0番」はまだ食べたことがありません。



「赤3番」でもそれなりに辛いので十分満足できるのですが、いつも3番以内を食べていると、「赤5番」なんてもう憧れの存在なんです。ヘッドロココかってくらいキラキラしています。今回はカップうどんでその味を再現しているので、鍋をうどんで〆る感じなのでしょう。「赤5番」とうどんの組み合わせとても楽しみです。

過去に発売されていた「赤から」カップ麺


「赤からカップ麺」は寿がきや食品のレギュラー商品として鎮座していますが、2016年9月に発売された「カップ赤からラーメン赤5番」は、「赤5番」の味を再現したカップ麺でした。レギュラー商品と違ってノンフライ麺が使用された本格カップ麺で、辛さも通常の赤からカップ麺より辛くて完成度の高い一杯でした。

寿がきや食品 「カップ赤からラーメン赤5番」

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「カップ赤からラーメン赤5番」。「赤からカップ麺」シリーズの商品です。久々の赤からカップ麺、今回は5番ということで、いつもより辛い商品です。お店の赤から鍋は辛さが赤0番から赤10番まで選ぶことができ、人気はピリ辛レベルの赤3番だそうです。今回は赤5番なので中辛程度でしょうかね?今回の寿がきや食品はあの「辛辛魚」を出しているメーカーなので、そのうち赤10番でも商品化してもらい...

2011年9月に発売された「赤から監修 カップ赤からうどん」は、赤から鍋の味をうどん麺で再現した商品。今回の商品のような油揚げ麺のうどんではなく、生タイプのうどんが使用されていました。

寿がきや食品 「赤から監修 カップ赤からうどん」

どうもー、ハンサムです。モンハンの新しいやつ(モンスターハンター3(トライ)G)が出るみたいです。Wiiで出てた続編なので出るならWiiで出ればいいなぁと思ってましたが、どうやら3DSで出るようで・・・今まで3DS本体は全く買うつもりがなかったのでちと複雑です・・・。WiFiでうまい事遊べるようにしてくれるんでしょうか。年末予定だそうですが、詳細が気になります。ってかまた水中か・・・(嫌と、激しく独り言な与太話は置き去りにして...



「赤から」生タイプうどんの現行品は、2015年8月に発売された「赤から監修 カップ赤からきしめん」。抜群にうまいスープで、生タイプ麺の商品の中でもトップクラスによくできている一杯でした。

寿がきや食品 「赤から監修 カップ赤からきしめん」

どうもオサーンです。久しぶりにこのブログがどれくらいカップ麺食べてみるのかなーと思って見てみたんですが、もう1800個以上食べているんですね。我(ハンサム氏含む)ながらよくやっているなぁと自画自賛。調べてないのでよくわかんないですが、さすがにこんなにカップ麺をレビューしたブログって他にないんじゃないですかね?いや適当に言ってますけどね。今回のカップ麺は、寿がきや食品の「赤から監修 カップ赤からきし...


内容物、価格、購入額など




別添袋は「液体スープ」と「かやく入スープの素」の2袋。



先入れの「かやく入スープの素」を入れた状態。大量のスープ粉末とともにニラやきざみ揚げなどのかやくが入っています。粉末が赤ではなくピンクなのが印象的。



ここで無駄にマクロ。気になるピンクの粉末を接写してみました。唐辛子とともに粒の大きめな砂糖が入っていることがわかります。

品名カップ赤からうどん赤5番
メーカー寿がきや食品
発売日2019年8月12日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(液体スープ・かやく入スープの素)
定価税別210円
取得価格税込225円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「赤から」カップ麺に花椒を効かせた一杯が登場!!寿がきや食品 「赤から監修 麻婆風ラーメン」



「赤から鍋」が麻辣味の「麻婆麺」になって登場!

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「赤から監修 麻婆風ラーメン」。製造は愛知県の山本製粉。発売日は不明ですが、今週発売と思われます。また、メーカーサイトやコンビニサイトで商品の掲載がないものの、ローソンのみでしか見かけなかったため、ローソン限定、もしくはローソン先行の商品かと思われますが、定かではないので断定するのはやめておきます。寿がきや食品おなじみの「赤から」監修によるカップ麺です。

寿がきや食品おなじみの「赤から」監修によるカップ麺ですが、今回は「麻婆風麺」とのことで、カップ麺でも流行りの「麻辣味」を基調とした一杯と思われます。「赤から」は各店舗によってメニューが多少異なっている場合があるため一概には言えませんが、「赤から」サイトをさらっと見た感じでは「麻婆」的なメニューはないようです。おそらく今回の味は、「赤から」の味を基本にカップ麺オリジナルで花椒によるシビレを効かせた味かと勝手に想像しています。

何度かブログで書いていますが、私オサーン、「赤から鍋」が大好きで、ちょっと甘いスープと適度な辛さが素晴らしい!。基本激辛好きのオサーンですが、こと赤から鍋に関しては、ピリ辛程度の一番人気、「赤3番」くらいが好みです。すでに完成されたこれ以上ない味だと感じているため、花椒のシビレとか本当に必要なのか?と思ってしまいますが、向上心なくして発展はないわけで、赤からの新たな魅力を発見できるのではないかと期待しています。花椒が加わるとどんな味になるのか、そしてどれくらい辛いスープなのか、しっかり食べてみたいと思います。



商品概要





「かやく入スープの素」を開けた状態。「麻婆風」らしく、赤い粉末と豆腐が入っていました。

品名:赤から監修 麻婆風ラーメン
メーカー:寿がきや食品(山本製粉製造 ローソン限定?)
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく入スープの素)
定価:不明
取得価格:税込227円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「カップ赤からラーメン赤5番」



今回のカップ麺は、寿がきや食品の「カップ赤からラーメン赤5番」。「赤からカップ麺」シリーズの商品です。久々の赤からカップ麺、今回は5番ということで、いつもより辛い商品です。お店の赤から鍋は辛さが赤0番から赤10番まで選ぶことができ、人気はピリ辛レベルの赤3番だそうです。今回は赤5番なので中辛程度でしょうかね?今回の寿がきや食品はあの「辛辛魚」を出しているメーカーなので、そのうち赤10番でも商品化してもらいたいですね。私は昨年赤からのお店に初めて行ってすっかりハマってしまったんですが、もう正直、鍋は赤から鍋と博多もつ鍋を交互に食べるだけでいいとすら思ってしまうほどおいしいです。シメはいつも雑炊かチーズリゾットなので、今回のラーメン楽しみです。



品名:カップ赤からラーメン赤5番
メーカー:寿がきや食品
発売日:2016年9月19日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく入粉末スープ)
定価:税別245円
取得価格:税込265円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加