赤いきつねと緑のたぬきの記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:赤いきつねと緑のたぬき

赤いきつねと緑のたぬきのカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-05-26 カップラーメン
このページでは、ローソン限定もしくは先行発売で、東洋水産のカップ麺、「東洋水産 縦型ビッグ青いちゃんぽん」を食べてレビューしていきます。 「東洋水産 縦型ビッグ青いちゃんぽん」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、東洋水産の「東洋水産 縦型ビッグ青いちゃんぽん」。2019年5月21日発売の。「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。以前どんぶり型のカップ麺としても発売されていた「青いちゃ...

記事を読む

2019-05-16 カップうどん
このページでは、東洋水産のカップ麺、「赤いたぬき天うどん」を食べてレビューしていきます。 「赤いたぬき天うどん」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、東洋水産の「赤いたぬき天うどん」。2019年5月13日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。東日本版と西日本版が発売されていますが、今回食べるのは東日本版です。東日本のみで購入可能。赤いきつねと緑のたぬきが合体した、赤いきつ...

記事を読む

2019-04-08 カップうどん
このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 濃厚ごま担々うどん でか盛」を食べてレビューしていきます。 「マルちゃん 濃厚ごま担々うどん でか盛」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 濃厚ごま担々うどん でか盛」。2019年4月8日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。過去にも発売されていた「濃厚ごま担々うどん」が、「でか盛」として再登場しました。...

記事を読む

2019-03-05 カップラーメン
このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 黄色い博多ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「マルちゃん 黄色い博多ラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 黄色い博多ラーメン」。2019年3月4日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。先日レビューした「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」との同時発売となっています。 東洋水産 「マル...

記事を読む

2019-03-04 カップラーメン
このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」。2019年3月4日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。今回は過去何度か発売されてきた「黄色い博多ラーメン」に加えて、それを汁なし麺にアレンジした「黄...

記事を読む

ローソンで手に入れた「東洋水産 縦型ビッグ青いちゃんぽん」を食べてみた!



このページでは、ローソン限定もしくは先行発売で、東洋水産のカップ麺、「東洋水産 縦型ビッグ青いちゃんぽん」を食べてレビューしていきます。



「東洋水産 縦型ビッグ青いちゃんぽん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「東洋水産 縦型ビッグ青いちゃんぽん」。2019年5月21日発売の。「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。以前どんぶり型のカップ麺としても発売されていた「青いちゃんぽん」が、今回はローソンでタテ型ビッグサイズとして登場です。



  • 「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの「青いちゃんぽん」
青いちゃんぽん」は、東洋水産の和風カップ麺シリーズである「赤いきつねと緑のたぬき」の新商品です。2015年3月にどんぶり型カップ麺として登場してから、何度か再販されてきましたが、今回はタテ型カップのビッグサイズとして再登場しました。

ちゃんぽんといえば黄色とか白色とかのイメージがありますが、「赤いきつねと緑のたぬき」のちゃんぽんに付けられたイメージカラーは青色。青って食べ物の色ではないのでどうかと思いましたが、2018年に発売された時に食べた「青いちゃんぽん」は、海鮮と野菜の旨みがよく出たおいしい一杯でした。今回は果たしてどうでしょうか。

東洋水産 「マルちゃん 青いちゃんぽん」

なぜ青なのかよくわからないけど「青いちゃんぽん」再登場!今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 青いちゃんぽん」。「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズ(正確には「和風麺・色シリーズ」というようですが以前と名称変わってる気がします)の新商品です。新商品とは言っても昨年も同じ商品が発売されていて、てっきりレギュラー商品として通年売られると思って油断していたうちに店頭から消えて食べ損ねていました。今年...



内容物、価格、購入額など




別添袋は「特製油」の1袋。麺表面がスープ粉末とたくさんの具で埋め尽くされていてよく見えません。

品名東洋水産 縦型ビッグ青いちゃんぽん
メーカー東洋水産
発売日2019年5月21日(火)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(特製油)
定価税込216円
取得価格税込216円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「赤いきつね」と「緑のたぬき」が合体! 「赤いたぬき天うどん」



このページでは、東洋水産のカップ麺、「赤いたぬき天うどん」を食べてレビューしていきます。



「赤いたぬき天うどん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「赤いたぬき天うどん」。2019年5月13日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。東日本版と西日本版が発売されていますが、今回食べるのは東日本版です。東日本のみで購入可能。赤いきつねと緑のたぬきが合体した、赤いきつねがたぬきに化けた一杯です。



  • 「赤いきつね」勝利記念
「赤いきつねうどん」の発売40週年を記念して行われたキャンペーン「あなたはどっち!?食べて比べて投票しよう!」にて、「赤いきつね」が勝利したことにより、「赤いきつね」がマニフェストとして勝利の暁に発売すると掲げていたのが、今回の「赤いたぬき天うどん」です。「赤いきつね」のお揚げが天ぷらに置き換わった商品となっています。赤いきつねが緑のたぬきを制圧した様相ですが、緑のたぬきの天ぷらが赤いきつねに侵攻してきた感じもします。

  • 過去にも発売されていた天ぷらの入った赤いきつね
赤いきつねに天ぷらを入れる発想は目新しいもののように映りますが、実際のところは、ライバル「日清のどん兵衛」シリーズではこれまでに何度かかき揚げ入りのうどんが発売されていました。また、東洋水産からも、2014年2月に「マルちゃん 熱い天ぷらうどん でか盛」という商品が発売されていたことがあります。「ユニーグループ・ホールディングス1周年記念商品」とのことで、分厚い天ぷらでインパクト大の一杯でした。

東洋水産 「マルちゃん 熱い天ぷらうどん でか盛」

どうもオサーンです。今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 熱い天ぷらうどん でか盛」。「ユニーグループ・ホールディングス1周年記念商品」とのことで、かなり気合入ってそうですね。オススメ度(標準は3です)★★★★★☆☆☆☆☆(5)小えび天がとにかくでかい!非常に食べ応えありました。押しがこれしかない商品ですが、これだけでも十分な迫力です。つゆは東日本版の赤いきつねに比べるとかなりあっさりめで、...



内容物、価格、購入額など




別添袋は「粉末スープ+スパイス」の1袋。粉末スープは先入れ、スパイスは後入れです。



カップに先入れの「粉末スープ」を開けた状態。カップには天ぷらとともに、きざみ揚げやたまごなどが入っていて具だくさんです。

品名赤いたぬき天うどん
メーカー東洋水産
発売日2019年5月13日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(粉末スープ+スパイス)
定価税別180円
取得価格税込184円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ごまたっぷりの大盛担々うどん!「マルちゃん 濃厚ごま担々うどん でか盛」



このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 濃厚ごま担々うどん でか盛」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん 濃厚ごま担々うどん でか盛」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 濃厚ごま担々うどん でか盛」。2019年4月8日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。過去にも発売されていた「濃厚ごま担々うどん」が、「でか盛」として再登場しました。



  • 「でか盛」の「濃厚ごま担々うどん」
濃厚ごま担々麺」は、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズでは定期的に発売される準レギュラー商品で、これまでにタテ型大盛りサイズやどんぶり型のカップ麺として発売されてきました。カップ麺では、違うサイズの商品を出す場合、単にサイズのみではなく、中の味にも変化をつける傾向があるため、今回の「濃厚ごま担々うどん」も過去の焼き直しに留まらない変化があるだろうと期待しています。

東洋水産 「マルちゃん 縦型ビッグ 濃厚ごま担々うどん」 (2回目)

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ 濃厚ごま担々うどん」。このブログ2回目の登場です。前回は昨年2015年の7月で、その時はハンサム氏が食べていました。その後、今年の4月にはピリ辛ごま担々うどんという商品がタテ型ではなくどんぶり型で出ており、それは私オサーンが食べました。結構おいしかったので印象に残っています。今回は果たしてどうでしょうか。商品概要品名:マルちゃん 縦型ビッグ...

最近では、「豆乳」要素を加えた「豆乳ごま担々うどん」が発売されています。タテ型とどんぶり型両方が発売されていました。

東洋水産 「マルちゃん 豆乳ごま担々うどん」

今回は「豆乳」の入った「ごま担々うどん」今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 豆乳ごま担々うどん」。「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。以前にもタテ型商品で「濃厚ごま担々うどん」、どんぶり型で「ピリ辛ごま担々うどん」という商品が出ていましたが、今回は「豆乳」使用でまろやか方向にシフトしたようです。タテ型の時はスープはおいしかったものの、麺が太すぎてバランスがあんまり良くないように...

ローソンで手に入れたカップ麺「マルちゃん 豆乳ごま担々うどん」を食べてみました!

ローソン限定と思われるタテ型の「豆乳ごま担々うどん」今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 豆乳ごま担々うどん」。メーカーサイトに商品の記載がなく、ローソンでしか見かけなかったのでローソン限定か先行発売の商品と思われますが、ローソンサイトにもこの商品のことが書かれていないため、仔細はよくわかりません。というわけでこの商品のこと全然わからないんですが、2017年11月に同名のどんぶり型商品「マルち...



内容物、価格、購入額など




別添袋は「液体スープ」、「粉末スープ」、「かやく」の3袋。



先入れの「粉末スープ」と「かやく」を開けた状態。スープ粉末にはすりごまが、「かやく」には粒ごまがたくさん入っています。

品名マルちゃん 濃厚ごま担々うどん でか盛
メーカー東洋水産
発売日2019年4月8日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価税別205円
取得価格税込216円(セイコーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 黄色い博多ラーメン」



このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 黄色い博多ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん 黄色い博多ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 黄色い博多ラーメン」。2019年3月4日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。先日レビューした「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」との同時発売となっています。

東洋水産 「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」を食べてレビューしていきます。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」。2019年3月4日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。今回は過去何度か発売されてきた「黄色い博多ラー...

  • 「黄色い博多ラーメン」は第3の「赤いきつねと緑のたぬき」
黄色い博多ラーメン」は、現在でこそレギュラー商品はミニサイズの「まめとんこつ博多ラーメン」1商品のみですが、「赤いきつねうどん」、「緑のたぬきそば」に続く、東洋水産の第3のどんぶり型カップ麺として発売された商品で、実は長い歴史のあるカップ麺となっています。レギュラーラインナップから消えた後も、何度かどんぶり型やタテ型の商品が発売されています。

このブログでは残念ながら、どんぶり型の「黄色い博多ラーメン」は未食でしたが、タテ型の商品は2度レビューしています。

2015年9月レビューした「マルちゃん縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン」は、ごま油の強く効いたとんこつラーメンで、お店のとんこつラーメンのような本格感のあるものとは一線を画す、スナック感たっぷりな一杯でした。

東洋水産 「マルちゃん縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン」

どうもオサーンです。マクドナルドのあんこパイとローソンのクイニーアマンが気になって夢に出てきそうです。しかしまた、なんでおいしそうなものはどれも高カロリーなんでしょうねぇ。今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン」。赤いきつねや緑のたぬきと同じくどんぶり型で出ていた商品ですが、今回はタテ型での登場です。東洋水産のタテ型といえばあのシリーズを思い出してちょっと嫌な予...



  • チャーシュー2枚入り
今回の商品は、チャーシューが2枚入っているそうで、定価税別180円のどんぶり型商品としては豪勢な具になっているようです。過去のどんぶり型「黄色い博多ラーメン」でもチャーシューは2枚入りだったようです。今回の一杯は果たしてどんな味になっているのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「粉末スープ」、「かやく」、「調味油」の3袋。



先入れの「粉末スープ」と「かやく」を開けた状態。チャーシュー2枚は小さめですが、厚みは結構ありそうです。

品名マルちゃん 黄色い博多ラーメン
メーカー東洋水産
発売日2019年3月4日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(粉末スープ。かやく・調味油)
定価税別180円
取得価格税込184円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」



このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」。2019年3月4日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。今回は過去何度か発売されてきた「黄色い博多ラーメン」に加えて、それを汁なし麺にアレンジした「黄色い博多焼ラーメン」が同時に発売されました。まずは「焼ラーメン」の方から食べていきたいと思います。



  • 「焼きラーメン」は博多の屋台発祥
「黄色い博多ラーメン」の歴史については、後日レポ予定の「黄色い博多ラーメン」の記事に譲り、今回は「焼きラーメン」について。

「焼きラーメン」は福岡の屋台「小金ちゃん」発祥の、麺を鉄板の上でとんこつスープとともに炒めた料理です。福岡の屋台街を通ると、炒めた香ばしい香りが漂ってくるんですよね。「焼きラーメン」はお店のメニューにとどまらず、カップ麺を含めて多く商品化されてきました。

  • 過去発売されていた「焼きラーメン」のカップ麺
「焼きラーメン」をカップ麺で再現した商品は、過去いくつか出ています。2009年8月に、本家「小金ちゃん」の味を再現したカップ麺「小金ちゃん 焼きラーメン」が発売されていました。あんまりとんこつ感のないソースでデキはいまいちだと感じましたが、福岡に「焼きラーメン」という料理があると全国に知らしめる商品でした。小金ちゃんの焼きラーメンはその後もローソン限定で何度か再販されています。

サンヨー食品 「小金ちゃん 焼きラーメン」

今回のカップ麺は、ローソン限定商品でサンヨー食品の「小金ちゃん 焼きラーメン」。福岡の天神にある屋台の味の再現とのことですが、以前このブログ食べた「博多風 とんこつ焼そば 大盛り」と同じような味をイメージしたんですが、今回の商品はソースととんこつスープで細麺を炒めたものの再現ということで、ちょっと別物のようです。ソースは、「とんこつスープと濃厚ソース」と書いてあり、実際食べてみると変則的な...

2009年11月には、「小金ちゃん」と同じサンヨー食品から「サッポロ一番 男の汁なし麺 焼きラーメン」が立て続けに発売されていました。こちらはノンフライ麺を使用した本格的なカップ麺でそれなりにおいしかったものの、やはりとんこつ感のなさが気になる一杯でした。

サンヨー食品 「サッポロ一番 男の汁なし麺 焼きラーメン」

2010年1発目の更新は、サンヨー食品の「サッポロ一番 男の汁なし麺 焼きラーメン」。昨年11月9日の発売なので、2ヶ月前の商品です。以前食べた「サッポロ一番 男の汁なし まぜそば」と同じシリーズですね。本当は発売当初に探し回って遠くのスーパーで何とか入手したんですが、お湯を捨てていざ食べようという時に手を引っ掛けて床にぶちまけてしまい、結局食べられませんでした。悔しくて悔しくてしばらくパッケージも見たくなか...

一方で、2013年に発売された「日清焼そばU.F.O. とんこつ焼そば」は、商品名は「とんこつ焼そば」ですが、明らかに「焼きラーメン」を意識した商品でした。しっかりとんこつの味がするソースと、細めの麺のバランスが良く、完成度の高い一杯でした。

日清食品 「日清焼そばU.F.O. とんこつ焼そば」

どうもオサーンです。またモンハンの話。一応村のラスボスになるのかな?ネタバレすると悪いんでアイツとしときましょう。アイツに何回か太刀で立ち向かっていくも全く刃が立たず、しょうがなくヘビィボウガンで行ったところ無乙で倒せました。オイラいよいよガンナーさんなのかもしれません。2頭3頭クエとかスピードが問われるところでは操虫棍、じっくり1頭と戦えるところや集会所で複数プレイする時はヘビィボウガンで安定って...

これらの他にも、とんこつ味以外の「焼きラーメン」「焼ラーメン」や、「とんこつまぜそば」といったカップ麺も多く発売されています。それらと比べて今回の商品は果たしてどんな味になっているのか、とても楽しみです。



内容物、価格、購入額など




別添袋は「粉末ソース」、「かやく」、「調味油」の3袋。



先入れの「かやく」を開けた状態。キクラゲやキャベツが入っているようです。

品名マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン
メーカー東洋水産
発売日2019年3月4日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(粉末ソース・かやく・調味油)
定価税別180円
取得価格税込184円(セイコーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加