激辛系の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:激辛系

激辛系のカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-12-10 カップラーメン
このページでは、エースコックのカップ麺、「一度は食べたい名店の味 ど・みそ こってりビリ辛みそらーめん」を食べてレビューしていきます。 「一度は食べたい名店の味 ど・みそ こってりビリ辛みそらーめん」はどんな商品? 今回のカップ麺は、エースコックの「一度は食べたい名店の味 ど・みそ こってりビリ辛みそらーめん」。2019年12月9日発売の、「一度は食べたい名店の味」シリーズの新商品です。これまで...

記事を読む

2019-12-08 冷凍麺
このページでは、ファミリーマートの冷凍食品、「お母さん食堂 もちっと食感の汁なし担々麺」を食べてレビューしていきます。 「お母さん食堂 もちっと食感の汁なし担々麺」はどんな商品? 今回は、ファミリーマートの冷凍食品、「お母さん食堂 もちっと食感の汁なし担々麺」。2016年12月13日発売の、ファミマの冷凍食品とチルド惣菜のPB、「お母さん食堂」シリーズの商品です。製造は日清食品冷凍。いつものカッ...

記事を読む

2019-11-22 カップラーメン
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「蒙古タンメン中本 チーズの一撃」を食べてレビューしていきます。 「蒙古タンメン中本 チーズの一撃」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 チーズの一撃」。製造は日清食品が担当。2019年11月18日にリニューアル発売された、セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本カップ麺」シリーズの新商品です。東京上板橋に本店のある...

記事を読む

2019-11-19 カップラーメン
このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 千里眼監修 辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「明星 千里眼監修 辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 千里眼監修 辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」。2019年11月18日発売の新商品です。東京駒場の二郎インスパイア人気ラーメン店「千里眼」監修による激辛カップ麺です。 ...

記事を読む

2019-11-16 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「丸大食品監修 スンドゥブ辛口味 ラーメン」と「丸大食品監修 スンドゥブマイルド味 うどん」を食べてレビューしていきます。 「丸大食品監修 スンドゥブ」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「丸大食品監修 スンドゥブ辛口味 ラーメン」と「丸大食品監修 スンドゥブマイルド味 うどん」。2019年11月11日発売の新商品です。丸大食品監修による、韓国...

記事を読む

花椒と濃厚みそのカップ麺!「一度は食べたい名店の味 ど・みそ こってりビリ辛みそらーめん」



このページでは、エースコックのカップ麺、「一度は食べたい名店の味 ど・みそ こってりビリ辛みそらーめん」を食べてレビューしていきます。



「一度は食べたい名店の味 ど・みそ こってりビリ辛みそらーめん」はどんな商品?


今回のカップ麺は、エースコックの「一度は食べたい名店の味 ど・みそ こってりビリ辛みそらーめん」。2019年12月9日発売の、「一度は食べたい名店の味」シリーズの新商品です。これまでにも何度かカップ麺化されている、東京京橋にあるみそラーメンの人気店、「東京スタイルみそらーめん ど・みそ」の味を再現した商品です。



「一度は食べたい名店の味」シリーズの恒例商品


一度は食べたい名店の味」は、東京及び東京近郊にあるラーメン店の味をカップ麺で再現したシリーズ。これまでにも多くの人気店の味が再現され、並ばずに人気ラーメン店の雰囲気を楽しめるありがたい存在です。

今回「一度は食べたい名店の味」で再現しているのは、東京京橋に本店のある「東京スタイルみそらーめん ど・みそ」。東京を中心に多店舗展開しており、東京・中山両競馬場にも出店しています。「東京スタイルみそらーめん」を標榜し、濃厚みそ味スープに背脂を合わせたこってりなみそラーメンを供しています。

お店の看板メニューである「特みそこってりラーメン」はこれまでにも「一度は食べたい名店の味」シリーズの恒例商品として、何度か再現されてきました。最初に登場したのは2016年12月で、「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 行列必至の特みそこってりらーめん」という商品名でした。

エースコック 「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 行列必至の特みそこってりらーめん」

今回のカップ麺は、エースコックの「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 行列必至の特みそこってりらーめん」。東京京橋にあるみそラーメン店「ど・みそ」の再現商品です。今年10月にファミマとサークルKサンクスのオリジナル商品としてどんぶり型の商品が発売されていました。今回はタテ型で値段も抑えての登場で、改めて食べてみたいと思います。商品概要品名:一度は食べたい名店の味 ど・みそ 行列必至の特みそこ...

どんぶり型ノンフライ面の「PREMIUM」シリーズとしてもカップ麺化されており、2018年2月に発売された「一度は食べたい名店の味PREMIUM ど・みそ 特みそこってりらーめん」は、定価税別270円の価格設定に見合う本格感のある一杯でした。

エースコック 「一度は食べたい名店の味PREMIUM ど・みそ 特みそこってりらーめん」

「一度は食べたい名店の味 PREMIUM」の第2弾商品今回のカップ麺は、エースコックの「一度は食べたい名店の味PREMIUM ど・みそ 特みそこってりらーめん」。「ど・みそ」は東京京橋に本店のあるみそラーメンのお店で、「一度は食べたい名店の味」シリーズの新商品。すでにこのシリーズで何度かカップ麺化されていますが、「PREMIUM」を冠する高級カップ麺としては「つじ田」に続いて2つめとなります。ただ、1年半ほど前にファミマ...



濃厚味噌×痺れる辛さ


最近は単に「特みそこってりらーめん」の味を再現するにとどまらず、カップ麺ならではのアレンジを加えてきています。今年は「特みそこってりらーめん」の味をベースに、花椒によって「痺れる辛さ」を加えた一杯とのことで、「ど・みそ」ならではの濃厚スープと花椒がどうマッチするのか注目されます。お店でも12月限定メニューとして供されているとのことです。



ちなみに昨年2018年12月には、背脂を20%増量した「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん」が発売されていました。パワーアップをしっかり感じられる一杯でした。

背脂20%増量の「ど・みそ」カップ麺 「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん」

このページでは、エースコックのカップ麺、「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん」(2018年版)を食べてレビューしていきます。「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、エースコックの「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん」。2018年12月10日発売の、「一度は食べたい名店の味」シリーズの新商品です。過去数回発売さ...


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体スープ」1袋。カップにはスープ粉末とともにかやくが入っていて、あまりボリュームはなさそうですが多種類ではありそうです。

品名一度は食べたい名店の味 ど・みそ こってりビリ辛みそらーめん
メーカーエースコック
発売日2019年12月9日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(液体スープ)
定価税別220円
取得価格税込232円(ファミリーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミマの冷凍食品「お母さん食堂 もちっと食感の汁なし担々麺」を食べてみました!

  •  投稿日:2019-12-08
  •  カテゴリ:冷凍麺


このページでは、ファミリーマートの冷凍食品、「お母さん食堂 もちっと食感の汁なし担々麺」を食べてレビューしていきます。



「お母さん食堂 もちっと食感の汁なし担々麺」はどんな商品?


今回は、ファミリーマートの冷凍食品、「お母さん食堂 もちっと食感の汁なし担々麺」。2016年12月13日発売の、ファミマの冷凍食品とチルド惣菜のPB、「お母さん食堂」シリーズの商品です。製造は日清食品冷凍。いつものカップ麺でおなじみの日清食品や明星食品と同じ企業グループに属するメーカーです。どん兵衛やspa王の冷食を製造販売しています。

「お母さん食堂」シリーズのテレビCMで紹介されている商品なので、おそらくこのシリーズの中でも看板商品的な位置づけの存在かと思われます。カップ麺ではない上に新商品でもないのですが、先日ブログをご覧いただいている方からレビューのリクエストを頂いたので食べてみたいと思います。リクエストしていただいた方ありがとうございます!



ファミマの冷凍食品とお惣菜チルドのPB「お母さん食堂」


お母さん食堂」は、ファミマの冷凍食品やチルド商品コーナーに並んでいるプライベートブランド。この赤いパッケージは見かけたことのある方が多いのではないかと思います。また、店頭のポップやテレビCMで食堂のお母さんに扮した香取慎吾さんはおなじみですよね。

今回レビューしていくのはその「お母さん食堂」シリーズの冷凍食品、「もちっと食感の汁なし担々麺」。テレビCMで紹介されている商品なので、シリーズの看板商品のひとつと思われます。



内容物、価格、購入額など




別添袋は「花椒入り唐辛子」1袋。麺やたれ、具はメインの袋に収まっており、別添袋を外してこの袋ごとレンジに入れて温めます。レンジさえあれば手軽に食べられるところが冷凍汁なし麺の良いところですね。スープのある冷凍麺だとこうお手軽にはいかないことが多いです。

品名お母さん食堂 もちっと食感の汁なし担々麺
メーカーファミリーマート(販売は日清食品冷凍)
発売日2016年12月13日(火)
麺種別冷凍麺
かやく・スープ1袋(花椒入り唐辛子)
定価税込248円
取得価格税込248円(ファミリーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 チーズの一撃」を食べてみました!



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「蒙古タンメン中本 チーズの一撃」を食べてレビューしていきます。



「蒙古タンメン中本 チーズの一撃」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 チーズの一撃」。製造は日清食品が担当。2019年11月18日にリニューアル発売された、セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本カップ麺」シリーズの新商品です。東京上板橋に本店のある人気激辛ラーメン店、「蒙古タンメン中本」監修によるカップ麺です。



  • 1年半ぶりに登場の「チーズの一撃」
セブンプレミアムのカップ麺では看板商品と言える「蒙古タンメン中本」シリーズ。レギュラー商品の「辛旨味噌」や、年1回発売される激辛商品「北極」が有名ですが、今回の「チーズの一撃」も2017年に初登場してから今回で3回目の発売となる恒例商品です。激辛スープと相性の良いチーズを加えることで、「中本」としてはまろやか仕上げの一杯となっています。

初登場は2017年11月で、黄色いパッケージが鮮烈な上に中身もしっかりおいしい一杯でした。いつもの「辛旨味噌」に比べるとチーズが入ることで辛味は穏やかでしたが、チーズとともに野菜の旨みもしっかり感じ取れる一杯に仕上がっていました。2018年5月にも再販されていて、中身には変化がありませんでした。

セブンプレミアム 「蒙古タンメン中本 チーズの一撃」

今度の「蒙古タンメン中本」はチーズを加えたアレンジ商品「チーズの一撃」今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 チーズの一撃」。製造は日清食品。セブンプレミアムおなじみの「蒙古タンメン中本」シリーズの新作です。今回は「チーズの一撃」。「既存の人気商品にチーズを入れ、マイルドな味わいにアレンジする話題の“食べ方”からヒントを得て開発したカップ麺」とのことで、同じく話題の食べ方から商品化...



  • チーズの入った「中本」はカップライスも出ていた
2019年10月には、カップライスとして「蒙古タンメン中本 チーズの追撃 辛旨飯」という商品が発売されていました。こちらはセブンのレギュラー商品「中本 辛旨飯」のチーズ入りバージョンにして、今回の「チーズの一撃」のカップライスバージョン。辛味に多少の物足りなさはあるものの、チーズのまろやかさと野菜の旨みのバランスが絶妙な一杯でした。

セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 チーズの追撃 辛旨飯」を食べてみました!

このページでは、セブンプレミアムのカップライス、「蒙古タンメン中本 チーズの追撃 辛旨飯」を食べてレビューしていきます。「蒙古タンメン中本 チーズの追撃 辛旨飯」はどんな商品?今回商品は、セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 チーズの追撃 辛旨飯」。製造は日清食品。セブンプレミアムおなじみの「蒙古タンメン中本」シリーズの新商品です。現在もラインナップされている「蒙古タンメン中本 辛旨飯...


内容物、価格、購入額など




別添袋は「辛味オイル」1袋。カップには大量のスープ粉末と、豆腐、キャベツ、チーズなどが入っています。

品名蒙古タンメン中本 チーズの一撃
メーカーセブンプレミアム(製造は日清食品)
発売日2019年11月18日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(辛味オイル)
定価税込213円
取得価格税込213円(セブンイレブン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

辛さが倍増した激辛カップ麺「明星 千里眼監修 辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」を実食レビュー!



このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 千里眼監修 辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「明星 千里眼監修 辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、明星食品の「明星 千里眼監修 辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」。2019年11月18日発売の新商品です。東京駒場の二郎インスパイア人気ラーメン店「千里眼」監修による激辛カップ麺です。



東京駒場にある二郎インスパイアの人気店「千里眼」


千里眼」は、東京駒場にある二郎インスパイアのラーメン店です。お店のラーメンは二郎系らしく盛りがすごいですが、お店の魅力はそれだけに留まらず、期間限定商品が定期的に発売されていたり、今回のカップ麺のように激辛メニューがあったりします。

2018年8月に発売されていた「明星 千里眼監修 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」。「辛」が5つも並んでいる商品名で、唐辛子を強く効かせたにんにくとんこつしょうゆのスープに激辛揚玉を合わせた、商品名通りの激辛な一杯でした。

「千里眼監修 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」は「辛」が5つ並んで激辛なカップ麺!

このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 千里眼監修 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」を食べてレビューしていきます。「明星 千里眼監修 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、明星食品の「明星 千里眼監修 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」。2018年12月17日発売の新商品で、東京駒場のラーメン店「千里眼」監修のカップ麺です。今回は、「辛辛辛辛辛」という「辛」が...



「辛」が3つになっても辛さレベルは最高クラス!


同じ「にんにく豚骨醤油ラーメン」でありながら、今回は「辛」が3つに減ってしまっているため、辛さは抑えられているのかと思いきや、パッケージに書かれている辛さレベルは「5/5」で、最高クラスの辛さの設定となっています。メーカーサイトを見ると、「前回品より辛さ約2倍 (官能評価による) の突き抜けた辛さが特徴」とのことで、「辛」が減っても辛さはむしろパワーアップしているようです。





「辛辛辛辛辛」から引き続き、今回も「激辛揚玉」が用いられ、にんにくを練り込んだ極太麺が大盛麺量で入っています。激辛揚玉もかなり辛いんですよね。辛さが2倍になった今回は前回に増して強烈な一杯が期待できそうです。果たしてどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体スープ」、「かやく入り粉末スープ」、「あとのせかやく」の3袋。カップにはあらかじめキャベツが入っています。

品名明星 千里眼監修 辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン
メーカー明星食品
発売日2019年11月18日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・かやく入り粉末スープ)
定価税別245円
取得価格税別198円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

丸大食品「スンドゥブ」シリーズとコラボしたカップ麺2種を食べてみました!



このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「丸大食品監修 スンドゥブ辛口味 ラーメン」と「丸大食品監修 スンドゥブマイルド味 うどん」を食べてレビューしていきます。



「丸大食品監修 スンドゥブ」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「丸大食品監修 スンドゥブ辛口味 ラーメン」と「丸大食品監修 スンドゥブマイルド味 うどん」。2019年11月11日発売の新商品です。丸大食品監修による、韓国食品の素「スンドゥブ」シリーズとサンヨー食品がタイアップした商品です。「スンドゥブ」シリーズのレギュラー商品である「辛口」と「マイルド」をカップ麺で再現しています。



丸大食品「スンドゥブ」シリーズは11年連続売上ナンバーワン!


丸大食品の「スンドゥブ」シリーズは、ストレートタイプのスンドゥブ鍋の素です。スンドゥブとは漢字にすると純豆腐と書く韓国語。2007年から発売されている商品で、自分で豆腐を用意すれば手軽にスンドゥブチゲ(鍋)が楽しめます。なんと11年連続でスンドゥブ鍋の素商品の売上ナンバーワンを記録しているとのことで、定番中の定番商品と言えるでしょう。

今回のカップ麺では、「スンドゥブ」シリーズのレギュラー味である「辛口」の味を再現したラーメンと、同じくレギュラー味「マイルド」を再現したうどんが登場しました。辛さはそれぞれ7倍、3倍とのこと。グリコのLEE基準でいくとどちらもLeeの基本10倍より低いのですが、おそらく7倍の方は結構辛いものと思われます。



丸大食品といえば「大きくなれよ~」のCM


丸大食品といえばハム大手4社の一角ですが、幼い頃に見た「大きくなれよ~」の丸大ハンバーグのテレビCMを勝手に思い出します。いや古いですね。何年前のCMなんだろうか。「ハイリハイリフレハイリホ~♪」と歌いながら登場する巨人が印象的。当時は「チキンハンバーグ」と「ビーフハンバーグ」が出ていたと記憶(CM見て買ってもらったことがある)していますが、現在は「チキンハンバーグ」のみ製造販売されているようです。

丸大ハムの「わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい」なんてCMフレーズもありましたね。果たしてご覧いただいている皆様の何割がわかるCMなんでしょうか。世代が同じなら100パーわかるCMなんですが、確実に昭和しかも1980年代w


内容物、価格、購入額など




左が「辛口味ラーメン」で右が「マイルド味うどん」。どちらも別添袋はありません。両者ともに豆腐が入っていますが、ボリュームには明らかに違いがあり、「マイルド味うどん」が上回っています。他の具も含め、同じシリーズとは思えないレベルで違いが見られました。両者同じ価格であることを考えれば具が少ない「辛口味」のスープが充実していそうですが、スープ粉末の量も「マイルド味」の方が多いです。

品名丸大食品監修 スンドゥブ 「辛口味」「マイルド味」共通
メーカーサンヨー食品
発売日2019年11月11日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別193円
取得価格税込138円(コープ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加