激辛系の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:激辛系

激辛系のカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2023-02-03 カップラーメン
このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べてレビューしていきます。 「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。2023年1月30日にリニューアル発売された商品です。「麺処 井の庄」監修の「辛辛魚」カップ麺の2023年バージョン。今回で15回目を迎えました。 15回目の「辛辛魚」 ...

記事を読む

2023-02-01 カップまぜそば・油そば
このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「地獄の担担麺監修 地獄のまぜ麺」を食べてレビューしていきます。 「地獄の担担麺監修 地獄のまぜ麺」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「地獄の担担麺監修 地獄のまぜ麺」。神奈川・平塚の「地獄の担担麺 天竜本店」監修による、お店の「地獄のまぜ麺」の味を再現したカップ麺となっています。 「地獄の担担麺 天竜本店」監修 「地獄の...

記事を読む

2023-01-29 カップスープ・春雨
このページでは、韓国の三養食品のカップ麺、「ロゼブルダックタンミョン」を食べてレビューしていきます。 「ロゼブルダックタンミョン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、韓国三養食品の「ロゼブルダックタンミョン」。日本向けのパッケージではないため日本語は書かれていませんが、三養ジャパンが輸入販売し、外装に日本語のシールが貼られています。韓国で大人気のフレーバー「ロゼ味」の生タイプタンミ...

記事を読む

2023-01-28 カップ焼そば
このページでは、三養ジャパンのカップ麺、「クアトロチーズブルダック炒め麺BIG」を食べてレビューしていきます。 「クアトロチーズブルダック炒め麺BIG」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、三養ジャパンの「クアトロチーズブルダック炒め麺BIG」。韓国の食品メーカー「三養食品」の日本法人による、「ブルダック炒め麺」シリーズの商品です。レギュラー商品の「チーズブルダック炒め麺BIG」のチーズ強化バー...

記事を読む

2023-01-26 カップスープ・春雨
このページでは、セブンプレミアムのカップ春雨、「春雨ヌードル 辛タンメン味」を食べてレビューしていきます。 セブンプレミアム「春雨ヌードル 辛タンメン味」はどんな商品? 今回は、のセブンプレミアムの「春雨ヌードル 辛タンメン味」。製造はエースコック。2023年1月24日発売の新商品です。以前も出ていた1.5倍サイズの辛いカップ春雨となっています。 春雨量1.5倍のカップ春雨 セブンプレミアム...

記事を読む

「辛辛魚」2023年版!15回目の登場!「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べてみた!



このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べてレビューしていきます。



「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。2023年1月30日にリニューアル発売された商品です。「麺処 井の庄」監修の「辛辛魚」カップ麺の2023年バージョン。今回で15回目を迎えました。



15回目の「辛辛魚」


麺処 井の庄」は、東京石神井公園に本店がある人気ラーメン店。お店も有名ですが、看板メニューの「辛辛魚」がカップ麺の影響もあって知名度が高く、セブンの「中本北極」と並ぶ激辛ラーメンの代名詞となっています。「辛辛魚」カップ麺は今回で15回目の登場で、その完成度の高さは誰もが知るところではないでしょうか。激辛だけど、売りは激辛だけではなく、超パンチのある魚介粉が大きな魅力となっています。

昨年2022年に発売された「辛辛魚」。まだ在庫が捌けるまで多くの店頭に並んでいる商品でもあります。
激辛の殿堂が14回目の登場!「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を実食レビュー!

激辛の殿堂が14回目の登場!「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を実食レビュー!

このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べてレビューしていきます。「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。昨年まで製造は加ト吉水産でしたが、寿がきや食品が加ト吉水産工場を取得し、今回から寿がきや本体の製造となっています。2022年1月31日にコンビニ先行で発売された新商品で...



2022年版と2023年版の見分け方




2022年版は通年販売されていたため、今回の2023年版の発売に際し、もともと在庫のあったお店では在庫が捌けるまでは2023年版は売られていません。スーパーやドラッグストアよりも、コンビニの方が2023年版が並んでいる場合が多そうです。2022年版と2023年版はパッケージデザインがほぼ同じなのですが、2022年版にはフタの左上に「2022」と書かれています。2023年版には書かれていません。

パッケージデザインがほぼ同じなので、中身が同じなのかと思いきや、「特製辛魚粉の配合を見直し、かつお節がスープの香りをより引き立たせる一杯に仕上げ」たという変化があるとのこと。果たしてその変化は読み取れるのでしょうか。

業務用だそうで。これすら瞬間的に消すマジックを発動できる自信があります。


内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには麺のみ入っています。「後入れ粉末スープ」のみ外装が昨年から変化しています。



先入れの「かやく入スープの素」をカップの上に開けた状態。ピンクの粉末とネギが入っています。粉末は昨年と同じっぽく見えますが、よく見ると麺の形状も昨年と違うような・・・。

品名麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん
メーカー寿がきや食品
発売日2022年1月30日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく入スープの素)
定価税別280円
取得価格税込302円(ファミリーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平塚の激辛担々麺専門店の味を再現!「地獄の担担麺監修 地獄のまぜ麺」を実食レビュー



このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「地獄の担担麺監修 地獄のまぜ麺」を食べてレビューしていきます。



「地獄の担担麺監修 地獄のまぜ麺」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「地獄の担担麺監修 地獄のまぜ麺」。神奈川・平塚の「地獄の担担麺 天竜本店」監修による、お店の「地獄のまぜ麺」の味を再現したカップ麺となっています。



「地獄の担担麺 天竜本店」監修


「地獄の担担麺 天竜本店」は、神奈川・平塚にある人気の激辛ラーメン店。平塚の他に、神奈川や東京などにフランチャイズ店を多く展開しています。盟友ハンサム氏が食べに行ったことを自慢していたお店でもあります。

カップ麺としては、これまでは東京・大久保の「地獄の担担麺 護摩龍」監修の商品がカップ麺化されていましたが、今回は護摩龍店主が修行した天竜本店の監修へバトンタッチしています。今後もこの流れが続くのか、それもと護摩龍監修と交互になるのでしょうか。
激辛カップ麺傑作の誕生!!「サッポロ一番 地獄の担担麺 護摩龍 阿修羅2nd」

激辛カップ麺傑作の誕生!!「サッポロ一番 地獄の担担麺 護摩龍 阿修羅2nd」

このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 地獄の担担麺 護摩龍 阿修羅2nd」を食べてレビューしていきます。「サッポロ一番 地獄の担担麺 護摩龍 阿修羅2nd」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 地獄の担担麺 護摩龍 阿修羅2nd」。東京大久保にある担担麺専門店「地獄の担担麺 護摩龍」の味を再現したカップ麺です。「地獄の担担麺 護摩龍」のカップ麺は今回で2...



辛さ「レベル3 プロフェッショナル編」




実際のお店の「地獄のまぜ麺」では辛さの指定はできないそうですが、今回はお店のラーメンの辛さレベルに準じた5段階のうち、「レベル3 プロフェッショナル編」が再現されています。5段階のうち3なので、普通に考えると「中辛」なのですが、パッケージデザインの禍々しさや「濃厚激辛」の文字、さらには「プロフェッショナル」という言葉からも、どうやらただの中辛とはいかなそうです。果たしてどんな一杯なのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




別添袋は2つ。カップには麺とかやくが入っています。

品名地獄の担担麺監修 地獄のまぜ麺
メーカーサンヨー食品
発売日2023年1月23日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(特製調味だれ・特製スープ)
定価税別258円
取得価格税別198円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国で人気「ロゼ味」の春雨!三養食品「ロゼブルダックタンミョン」を食べてみた!



このページでは、韓国の三養食品のカップ麺、「ロゼブルダックタンミョン」を食べてレビューしていきます。



「ロゼブルダックタンミョン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、韓国三養食品の「ロゼブルダックタンミョン」。日本向けのパッケージではないため日本語は書かれていませんが、三養ジャパンが輸入販売し、外装に日本語のシールが貼られています。韓国で大人気のフレーバー「ロゼ味」の生タイプタンミョン(春雨)となっています。



「ロゼブルダックタンミョン」は韓国で人気の「ロゼ味」の春雨!


まず「ロゼ味」ですが、トマトとソースとクリームソースを合わせたバラ色のソースを用いた味で、最近はトマトの代わりにコチュジャンを用いる場合が多いとのこと。コチュジャンとクリームが合わさると、あの甘ったるい奥から辛さがやってくる韓国独特の味わいとなります。

三養食品の「ロゼ味」の商品は以前、「ブルダック炒め麺」で食べたことがありますが、以前からある韓国の「カルボ味」とか「チーズ味」とか、やっぱりコチュジャンとクリームの組み合わせなので、これらも「ロゼ味」なのではないかと思うのですが、私は違いがよくわかっていません。
「ロゼソース」ってなに? 三養食品 「ロゼブルダック炒め麺BIG」を実食レビュー

「ロゼソース」ってなに? 三養食品 「ロゼブルダック炒め麺BIG」を実食レビュー

このページでは、韓国・三養食品のカップ麺、「ロゼブルダック炒め麺BIG」を食べてレビューしていきます。「ロゼブルダック炒め麺BIG」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、韓国・三養食品の「ロゼブルダック炒め麺BIG」。いつもの「ブルダック」は日本法人である「三養ジャパン」による日本語パッケージ商品でしたが、今回は商社か代理店を通してドンキで売られている韓国製品です。韓国で流行りの「ロゼソー...

そして「タンミョン」ですが、「春雨」の韓国での呼ばれ方です。春雨発祥の中国の春雨は豆のデンプン、日本はじゃがいも&さつまいものデンプンを使用するのに対し、韓国の春雨はさつまいもを使うのが特徴ですが、今回の商品はじゃがいもやコーンスターチを使用しており、原材料でいえば鍋に使う「マロニー」に近そうです。


正直に言うと、私オサーンはこの商品をあまりパッケージを見ずに購入しました。この形状は大好きな「トッポギ」だと勝手に思い込み、買ってきてタンミョンだと知り狼狽えましたw ただ、私なんかアイドルもドラマも見ないし、「三養食品」の商品くらいしか韓国文化に触れる機会がないので、ここでタンミョンに出会えるのは良い機会だと思いました。普通に生活しているとおそらく食べることはないでしょうから。



内容物、価格、購入額など




別添袋は4つ。生タイプのタンミョンが入っていますが、普段乾燥した春雨しか見ていない私にとっては、この塊を見せられても、ツト?と思うばかり。そもそもツトとナルトの違いがよくわからないし。中国や韓国では、乾燥タイプの他に生タイプや冷凍の春雨も一般的なようです。日本では見たことないですよね。

手前にソース、奥に同じ袋が2つあるのは「粉末かやく」とのこと。粉末でかやくというのは違和感ありますが、三養食品の他商品のチーズの粉末もかやくだったはず。

品名ロゼブルダックタンミョン
メーカー三養食品
発売日2022年11月
麺種別生タイプ春雨
かやく・スープ3袋(ソース・粉末かやく2袋)
定価税別490円
取得価格税円()←※現在レシート捜索中

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三養ジャパン 「クアトロチーズブルダック炒め麺BIG」



このページでは、三養ジャパンのカップ麺、「クアトロチーズブルダック炒め麺BIG」を食べてレビューしていきます。



「クアトロチーズブルダック炒め麺BIG」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、三養ジャパンの「クアトロチーズブルダック炒め麺BIG」。韓国の食品メーカー「三養食品」の日本法人による、「ブルダック炒め麺」シリーズの商品です。レギュラー商品の「チーズブルダック炒め麺BIG」のチーズ強化バージョンとなっています。



4種のチーズが入った「クアトロチーズ」


今回の「クアトロチーズブルダック」は、レギュラー商品の「チーズブルダック炒め麺BIG」のチーズ強化バージョン。モッツァレラ、チェダー、カマンベール、ゴーダの4種のチーズが入っており、ブルダックの中にあっては「クリーミーライン」として比較的辛さが穏やかとのこと。ただ、ブルダックの場合は穏やかとは言っても普通に激辛クラスの辛さだったりするので注意が必要です。今回は果たしてどうでしょうか。
韓国の汁なしカップ麺、三養ジャパンの「チーズブルダック炒め麺BIG」を実食レビュー

韓国の汁なしカップ麺、三養ジャパンの「チーズブルダック炒め麺BIG」を実食レビュー

このページでは、三養ジャパンのカップ麺、「チーズブルダック炒め麺BIG」を食べてレビューしていきます。「チーズブルダック炒め麺BIG」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、三養ジャパンの「チーズブルダック炒め麺BIG」。韓国の食品メーカー「三養食品」の日本法人による、「ブルダック炒め麺」シリーズの商品。以前、ノーマルの黒いパッケージ「ブルダック炒め麺BIG」をレビューしましたが、今回は黄色いパ...


内容物、価格、購入額など




別添袋は2つ。どちらも韓国語表記のみで、外装は日本仕様でも内容物は韓国内仕様と共通のようです。他のブルダック商品もそうですね。カップには麺のみ入っています。ブルダック得意のいつもの具なしパターンですね。

品名クアトロチーズブルダック炒め麺BIG
メーカー三養ジャパン
発売日2022年11月下旬
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(液体ソース・粉末)
定価税別318円
取得価格税別258円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【セブンプレミアム】春雨1.5倍!胡椒とラー油の連撃!「春雨ヌードル 辛タンメン味」を実食レビュー



このページでは、セブンプレミアムのカップ春雨、「春雨ヌードル 辛タンメン味」を食べてレビューしていきます。



セブンプレミアム「春雨ヌードル 辛タンメン味」はどんな商品?


今回は、のセブンプレミアムの「春雨ヌードル 辛タンメン味」。製造はエースコック。2023年1月24日発売の新商品です。以前も出ていた1.5倍サイズの辛いカップ春雨となっています。



春雨量1.5倍のカップ春雨


セブンプレミアムは多岐にわたるカップ商品をラインナップしており、スープや味噌汁なども充実しています。今回の商品は通常のカップ春雨スープより春雨の量が1.5倍となっており、通常カップ麺と同じくらいの大きさのカップとなっています。 今回の「春雨ヌードル 辛タンメン味」は以前にも出ており、今回改めて復活しています。当時と味に違いがあるのか気になるところです。
【セブンプレミアム】春雨量1.5倍!の「春雨ヌードル」、「辛タンメン味」&「シーフード味」を実食レビュー

【セブンプレミアム】春雨量1.5倍!の「春雨ヌードル」、「辛タンメン味」&「シーフード味」を実食レビュー

このページでは、セブンプレミアムの「春雨ヌードル 辛タンメン味」と「春雨ヌードル シーフード味」を食べてレビューしていきます。「セブンプレミアム」の「春雨ヌードル」2種今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「春雨ヌードル 辛タンメン味」と「春雨ヌードル シーフード味」。製造はエースコック。2022年1月25日発売の新商品です。春雨スープの1.5倍の春雨量を売りにした2商品となっています。...



内容物、価格、購入額など




別添袋は2つ。見えないですが、カップには春雨とかやくが入っています。ごま多いですね。

品名春雨ヌードル 辛タンメン味
メーカーセブンプレミアム(エースコック製)
発売日2023年1月24日(火)
麺種別春雨
かやく・スープ2袋(液体スープ・調味油)
定価税別168円
取得価格税別168円(セブン-イレブン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加