激辛系の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:激辛系

激辛系のカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-09-29 カップラーメン
このページでは、セブンイレブンのチルド中華麺、「鬼旨辛スープの担々麺」を食べてレビューしていきます。 「鬼旨辛スープの担々麺」はどんな商品? 今回は、セブンイレブンの「鬼旨辛スープの担々麺」。セブンイレブンのお弁当コーナーに並んでいる、レンジで調理する具付きのチルド麺です。これまでにもコンビニのレンジチルド麺はお店再現商品をレビューしてきましたが、今回は「鬼」と「辛」の文字が気になっ...

記事を読む

2019-09-26 カップラーメン
このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「ファイヤーホール4000 四川火鍋風ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「ファイヤーホール4000 四川火鍋風ラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「ファイヤーホール4000 四川火鍋風ラーメン」。今週発売の新商品で、東京五反田の四川料理専門店、「ファイヤーホール4000」の火鍋に締めのラーメンを入れた味を再現したカップ麺です。お...

記事を読む

2019-09-24 カップラーメン
このページでは、まるか食品のカップ麺、「ペヤング 辛口味噌ヌードル」を食べてレビューしていきます。 「ペヤング 辛口味噌ヌードル」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 辛口味噌ヌードル」。2019年9月9日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。今回はペヤングやきそばではなくペヤングヌードルです。「辛口味噌」という、ペヤングとしてはオーソドックスな味に見える商品。 ...

記事を読む

2019-09-18 カップラーメン
このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「銀座 担担麺専門店ごまる 濃ごま担担麺」を食べてレビューしていきます。 「銀座 担担麺専門店ごまる 濃ごま担担麺」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「銀座 担担麺専門店ごまる 濃ごま担担麺」。2019年9月16日発売の新商品です。東京銀座の担々麺専門店、「ごまる」の担々麺を再現したカップ麺です。 「ごまる」は東京銀座の担々麺専...

記事を読む

2019-09-08 カップラーメン
このページでは、エースコックのカップ麺、「勝浦タンタンメン」を食べてレビューしていきます。 「勝浦タンタンメン」はどんな商品? 今回のカップ麺は、エースコックの「勝浦タンタンメン」。2016年7月18日にリニューアル発売された商品なのでまったく新商品ではありませんが、リニューアル後に食べていなかったので、今回食べてみたいと思います。千葉県勝浦市発祥のご当地ラーメン「勝浦タンタンメン」をカッ...

記事を読む

セブンのレンジ調理チルド麺「鬼旨辛スープの担々麺」を食べてみました!



このページでは、セブンイレブンのチルド中華麺、「鬼旨辛スープの担々麺」を食べてレビューしていきます。



「鬼旨辛スープの担々麺」はどんな商品?


今回は、セブンイレブンの「鬼旨辛スープの担々麺」。セブンイレブンのお弁当コーナーに並んでいる、レンジで調理する具付きのチルド麺です。これまでにもコンビニのレンジチルド麺はお店再現商品をレビューしてきましたが、今回は「」と「」の文字が気になったこの商品を食べていきたいと思います。


「鬼旨辛」は辛いのかマイルドなのか


さて今回は「鬼旨辛担々麺」ということで、「鬼」がついています。これって、激辛や大辛とどちらが辛いのか、力関係が気になるところ。これが「鬼辛」だと文句なく激しい辛さに見えるのですが、今回は「鬼旨辛」。「旨辛」だと「旨」が入ることによってマイルドになるイメージがあります。今回の「鬼旨辛」は果たしてどうなのでしょうか。

今回の商品は、販売地域が「北海道、関東、山梨、長野、近畿、四国」となっていて、セブンイレブンの店舗があっても買えない地域が多々あります。ただセブンの場合、地域限定でもいきなり他地域で販売されることが多いので、現在のところ買えない地域でも、そのうち買えるようになるかもしれません。



過去レビューしたコンビニチルド麺商品


コンビニのお弁当コーナーに並ぶチルド麺商品は、以下のものをレビューしています。

セブンの「すみれ監修 札幌濃厚味噌ラーメン」食べてみた!電子レンジ専用の本格ラーメン

このページでは、セブンイレブンのチルド中華麺、「すみれ監修 札幌濃厚味噌ラーメン」を食べてレビューしていきます。「すみれ監修 札幌濃厚味噌ラーメン」はどんな商品?今回は、セブンイレブンの「すみれ監修 札幌濃厚味噌ラーメン」。セブンイレブンのお弁当コーナーに並んでいるカップタイプのラーメン。電子レンジで調理するタイプの商品です。札幌のみそラーメンの名店「すみれ」の味を、チルドラーメン...

セブンの「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 冷し焼豚つけ麺」を実食!お弁当コーナーに並ぶ商品

このページでは、セブンイレブンのチルド中華麺、「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 冷し焼豚つけ麺」を食べてレビューしていきます。「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 冷し焼豚つけ麺」はどんな商品?今回は、セブンイレブンの「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 冷し焼豚つけ麺」。セブンイレブンのお弁当コーナーに並んでいるカップタイプのラーメンで、お湯入れやレンジ調理等の必要ない、お手軽な商品です。同じくお弁当コーナー...

セブンで買える「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」を実食レビュー!

このページでは、セブンイレブンのチルド中華麺、「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」を食べてレビューしていきます。「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」はどんな商品?今回は、セブンイレブンの「中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」。いつものカップ麺ではありませんが、セブンイレブンのお弁当コーナーに並んでいるカップタイプのラーメンで、レンジ調理のみで本格的な味を手軽...


内容物、価格、購入額など




本来なら帯状のフィルムも透明フタも取らずにそのままレンジにぶち込んで温めて終わりなんですが、今回は撮影にためにあらかじめ帯を取り、フタを開けてみます。フタを開けるとこんな感じ。スープの素になるだろう半固形状のものや、挽肉の入った肉味噌、もやし、水菜、玉ねぎなどが入っています。

品名鬼旨辛スープの担々麺
メーカーセブンイレブン(製造会社は地域により異なる)
発売日不明
麺種別チルド麺
かやく・スープなし
定価税込486円
取得価格税込486円(セブンイレブン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンで手に入れたカップ麺「ファイヤーホール4000 四川火鍋風ラーメン」を食べてみました!



このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「ファイヤーホール4000 四川火鍋風ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「ファイヤーホール4000 四川火鍋風ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「ファイヤーホール4000 四川火鍋風ラーメン」。今週発売の新商品で、東京五反田の四川料理専門店、「ファイヤーホール4000」の火鍋に締めのラーメンを入れた味を再現したカップ麺です。おそらくセブン&アイグループ限定商品と思われます。



「ファイヤーホール4000」は東京五反田の人気四川料理専門店


ファイヤーホール4000」は、東京五反田にある四川料理専門店で、麻布十番にも支店があります。特に火鍋が有名で、今回の商品も火鍋の〆にラーメンを入れた味を再現しているとのこと。パッケージデザインから本格的な味や辛さを期待できそうで楽しみです。

「ファイヤーホール4000」監修によるカップ麺は以前にも出ていました。2018年12月に今回と同じサンヨー食品から発売された「サッポロ一番 ファイヤーホール4000 菰田欣也シェフ監修 四川汁なし担担麺」で、超幅広のノンフライ麺を使用したインパクトの強い汁なし担々麺でした。

超幅広麺の衝撃!「サッポロ一番 ファイヤーホール4000 菰田欣也シェフ監修 四川汁なし担担麺」

このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 ファイヤーホール4000 菰田欣也シェフ監修 四川汁なし担担麺」を食べてレビューしていきます。「サッポロ一番 ファイヤーホール4000 菰田欣也シェフ監修 四川汁なし担担麺」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 ファイヤーホール4000 菰田欣也シェフ監修 四川汁なし担担麺」。2018年12月10日発売の新商品で、東京五反田にある火鍋...



オーナーシェフ菰田欣也氏は「赤坂四川飯店」出身


「ファイヤーホール4000」のオーナーシェフ菰田欣也氏は、テレビ等でもよく見かける有名なシェフで、長く「赤坂四川飯店」の総料理長を務められていました。そんなシェフの手掛ける火鍋なので、お店で食べるのは贅沢ですが、カップ麺で手軽に雰囲気を感じられるのはうれしいですよね。果たしてどんな一杯になっているのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




別添袋は「液体スープ」の1袋。カップには鶏つみれやねぎなどが入っています。スープ粉末はそれほど多くありません。

品名ファイヤーホール4000 四川火鍋風ラーメン
メーカーサンヨー食品
発売日2019年9月16日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(仕上げの小袋)
定価税別218円
取得価格税別218円(セブンイレブン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ペヤング 辛口味噌ヌードル」を実食レビュー!懐かしさと新しさのある辛いカップ麺



このページでは、まるか食品のカップ麺、「ペヤング 辛口味噌ヌードル」を食べてレビューしていきます。



「ペヤング 辛口味噌ヌードル」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 辛口味噌ヌードル」。2019年9月9日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。今回はペヤングやきそばではなくペヤングヌードルです。「辛口味噌」という、ペヤングとしてはオーソドックスな味に見える商品。



ペヤングの焼そばではなくヌードル商品


ペヤングといえば「ペヤングやきそば」が有名ですが、今回はやきそばではなくてヌードル。ペヤングシリーズには「ペヤングヌードル」という定番商品があるのですが、やきそばに比べるとあまり出回っていないように感じています。

そして今回、「辛口味噌」味のヌードルということで、奇抜な商品の多いペヤングの割にはずいぶんと普通な感じの商品ですよね。

ペヤングの「ヌードル」や「ラーメン」の最近発売された商品


それでも最近は、以前より「ヌードル」や「ラーメン」に力を入れているようで、立て続けに新商品が発売されています。

2019年8月に発売された「ペヤング 魚介MAXラー油ラーメン」と「ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル」は、「やきそば」とともに同一フレーバーで3種類同時に発売された商品。「ラーメン」はノンフライ麺、「ヌードル」は油揚げ麺が使用された商品で、特にノンフライ麺の「ラーメン」の方が193円とノンフライ麺としては安価でお得感がありました。

何が違うの?「ペヤング 魚介MAXラー油」の「ラーメン」と「ヌードル」を食べ比べてみました!

このページでは、まるか食品のカップ麺、「ペヤング 魚介MAXラー油ラーメン」と「ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル」を食べてレビューしていきます。「ペヤング 魚介MAXラー油」の「ラーメン」と「ヌードル」は何が違うの?今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 魚介MAXラー油ラーメン」と「ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル」。2019年8月5日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。前回レビューした「ペ...

2019年9月には、「ペヤング ソースラーメン」という、商品名通りのペヤングやきそばの味をそのままラーメンにした商品が発売されていました。今後、ペヤングやきそばと同じように、ヌードルやラーメンでも積極的に面白い商品を出していこうとする意思を強く感じました。

ペヤングやきそばがラーメンに! 「ペヤング ソースラーメン」を実食レビュー!

このページでは、まるか食品のカップ麺、「ペヤング ソースラーメン」を食べてレビューしていきます。「ペヤング ソースラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング ソースラーメン」。2019年9月9日発売の、「ペヤング」シリーズの新商品です。製造は加ト吉水産が担当。パッケージの見た目はペヤングやきそばですが、ソース味のラーメンです。ノンフライ麺使用の「ソー...



古き良きパッケージデザイン




最近では奇抜な新商品を多く発売し、すっかり先鋭的なイメージが定着した「ペヤング」ですが、今回の「ペヤングヌードル」には古き良きイメージを踏襲しています。この良い意味での古臭さこそペヤングだと思っている方も多いのではないでしょうか。ペヤングでは珍しい?オーソドックスな「辛口味噌」味に、昔のプラスチックフタを思わせるクラシックなデザインのパッケージ。今回はノスタルジーな雰囲気に浸りながら食べてみたいと思います。


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「粉末スープ」と「かやく」の2袋。ペヤングやきそばの麺に比べると細めの麺が入っています。



「粉末スープ」と「かやく」はどちらも先入れ。昔のカップ麺は後入れの液体スープなんてなかったですからね。一見、安っぽい見た目なんですが、スープ粉末とかやくは大量で、100円ほどで売られている商品とは一線を画すものがあります。真っ赤な粉末でちょっと辛さが期待できそうです。

品名ペヤング 辛口味噌ヌードル
メーカーまるか食品
発売日2019年9月23日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(粉末スープ・かやく)
定価税別170円
取得価格税別138円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「銀座 担担麺専門店ごまる 濃ごま担担麺」を実食レビュー!粒ごま香る担々カップ麺



このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「銀座 担担麺専門店ごまる 濃ごま担担麺」を食べてレビューしていきます。



「銀座 担担麺専門店ごまる 濃ごま担担麺」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「銀座 担担麺専門店ごまる 濃ごま担担麺」。2019年9月16日発売の新商品です。東京銀座の担々麺専門店、「ごまる」の担々麺を再現したカップ麺です。



「ごまる」は東京銀座の担々麺専門店


ごまる」は、東京銀座にある担々麺の専門店です。2016年開業の新進気鋭のお店で、お店のメニューには看板メニューの「ごまる担担麺」の他にも、「パクチー担担麺」や「黒胡麻担担麺」といった、多くの種類の担々麺が並んでいます。今回カップ麺で再現しているのは「ごまる担担麺」だと思われます。

最近は流行りのタピオカを食べに行くことを「タピる」というらしいですが、今回の店名はそのハシリっぽいですね。銀座界隈では、「ごまる?」「ごまっときましょうか」みたいな感じで使われているのではないでしょうか。適当に言ってますけど。



銀座1丁目の「ごまる」


お店のロゴがユニークですね。5(ご)を○で囲んで「ごまる」。5は濁点がつかなくても「ご」なんですが、濁点がついています。それだけごまが多いということなのでしょうか。ひょっとすると、濁点に見えるだけでごまの絵なのかもしれませんね。だとすると2個しかないのは少ない。



銀座には数字がつけられた商業施設が多いですよね。銀座6丁目にある「ギンザ シックス」をはじめ、住所は8丁目のようですが「銀座ナイン」もあります。今回の「ごまる」も「5」を押し出したロゴになっているため、銀座5丁目にあるのかと思いましたが、実際は銀座1丁目のようです。ちょっと紛らわしいw


内容物、価格、購入額など




別添袋は「仕上げの小袋」の1袋。カップぬはスープ粉末とともに粒ごまがたくさん入っていますが、具の肉そぼろやねぎはあまり多くなさそうです。

品名銀座 担担麺専門店ごまる 濃ごま担担麺
メーカーサンヨー食品
発売日2019年9月16日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(仕上げの小袋)
定価税別220円
取得価格税込232円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコックの「勝浦タンタンメン」を実食レビュー!ラー油と玉ねぎたっぷりのカップ麺



このページでは、エースコックのカップ麺、「勝浦タンタンメン」を食べてレビューしていきます。



「勝浦タンタンメン」はどんな商品?


今回のカップ麺は、エースコックの「勝浦タンタンメン」。2016年7月18日にリニューアル発売された商品なのでまったく新商品ではありませんが、リニューアル後に食べていなかったので、今回食べてみたいと思います。千葉県勝浦市発祥のご当地ラーメン「勝浦タンタンメン」をカップ麺で再現した商品です。



千葉県勝浦市のご当地ラーメン「勝浦タンタンメン」


勝浦タンタンメン」は、千葉県勝浦市発祥のご当地ラーメンです。漁業が盛んな勝浦で、海仕事で冷えた体を温めるために昔からあったメニューで、大量のラー油が入ったしょうゆベースのラーメンです。発祥のお店は勝浦市にある「江ざわ」。現在は、「熱血!!勝浦タンタンメン船団」によって商標管理されています。このカップ麺も、「熱血!!勝浦タンタンメン船団」が監修しています。



勝浦タンタンメンはB1グランプリ大賞


「勝浦タンタンメン」は、「第10回B-1グランプリin十和田」にてゴールドグランプリを受賞し、全国にあるB級グルメの中でも有数の知名度を誇ります。勝浦市内の多くのお店で供されているのに加え、今回のようなカップ麺を始め、お菓子やおにぎりなど、色んな商品で「勝浦タンタンメン」が再現されています。

過去に発売されていた「勝浦タンタンメン」のカップ麺


最初に発売された「勝浦タンタンメン」のカップ麺は、おそらく2010年3月に発売された寿がきや食品の「全国麺めぐり 勝浦タンタンメン」だと思われます。この商品で初めて「勝浦タンタンメン」の存在を知り、練りごまが入っていない担々麺に驚いた記憶があります。

寿がきや食品 「全国麺めぐり 勝浦タンタンメン」

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 勝浦タンタンメン」。このカップ麺で初めて知りましたが、千葉県勝浦に勝浦式担々麺というのを出す店があって、しょうゆベースのスープにラー油とタマネギを大量に入れるという、一般的な担々麺とはだいぶ違うもののようです。なんだか世の中広いですね。知らなかったこういうラーメンを食べられるのがカップ麺マニアをやってて良いところですかね。オススメ度(標準は3...

エースコックの「勝浦タンタンメン」が最初に登場したのは、2011年2月。今回レビューするエースコックの「勝浦タンタンメン」はここからスタートしています。この後、毎年のようにリニューアルが重ねられてきましたが、2016年発売のものからリニューアルはなく、現行商品として続いています。

エースコック 「勝浦タンタンメン」

どうもー、ハンサムです。今日会社でAKB48の話になったんです。誰が可愛いかとかそういう。いやぁ、こういう状況になるといかに自分が若くないか思い知らされますねw ほとんど名前も顔もわからず・・・興味がなくなるっていうのは若くない証拠かなぁなんて、昔自分が親に抱いていた「なんで知らないの?なんで興味ないの?」っていう気持ちを思い出して複雑な気持ちになりました。まぁ、それも一瞬なんですけどwさてw 今回のカ...



「勝浦タンタンメン」を汁なし麺にアレンジした商品も出ていた


2019年7月には、「勝浦タンタンメン」を汁なし麺にアレンジした「勝浦タンタンメン油そば」が発売されていました。やや塩辛さはあったものの、勝浦タンタンメンの特徴をしっかり活かした汁なし麺に仕上がっていました。おいしかったです。

「勝浦タンタンメン油そば」を実食レビュー!「勝浦タンタンメン」を汁なしカップ麺で再現!

このページでは、エースコックのカップ麺、「勝浦タンタンメン油そば」を食べてレビューしていきます。「勝浦タンタンメン油そば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、エースコックの「勝浦タンタンメン油そば」。2019年7月15日発売の新商品です。千葉県勝浦のご当地ラーメン「勝浦タンタンメン」を油そばの味をカップ麺で再現した商品です。「勝浦タンタンメン」はB-1グランプリ王者「勝浦タンタ...


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体スープ」、「後入れ粉末スープ」、「かやく」の3袋。



先入れの「かやく」を開けた状態。かやくには、玉ねぎ、鶏肉そぼろ、ねぎなどが入っています。麺は細めのノンフライ麺のようです。

品名勝浦タンタンメン
メーカーエースコック
発売日2016年7月18日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく)
定価税別240円
取得価格税別240円(イオン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加