激辛系の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:激辛系

激辛系のカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-08-19 カップまぜそば・油そば
このページでは、日清食品の袋麺、「All-in NOODLES」を、「日清ラ王 汁なし担々麺」のたれと具で食べてレビューしていきます。 「All-in NOODLES」はどんな商品? 今回のカップ麺は、日清食品の「All-in NOODLES」。2019年8月19日発売の、「All-in NOODLES」シリーズの新商品です。完全栄養食として発売された「All-in PASTA」に続く、「All-inシリーズ」の第2弾商品です。カップタイプ3品はすでにレビュー済です...

記事を読む

2019-08-16 カップうどん
このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「日清のとんがらし麺 うま辛トマト&チーズ味」を食べてレビューしていきます。 「カップ赤からうどん赤5番」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「カップ赤からうどん赤5番」。2019年8月12日発売の、「赤からカップ麺」シリーズの新商品です。東海地方を中心に全国に展開する居酒屋チェーン「赤から」の看板メニュー「赤から鍋」の味をカップうどんで...

記事を読む

2019-08-10 カップラーメン
このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺」を食べてレビューしていきます。 「明星 中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺」。2019年8月5日発売の、「明星中華三昧」シリーズの新商品です。横浜中華街にある、中華料理、四川料理の名店「重慶飯店」監修による「麻婆豆腐...

記事を読む

2019-08-07 カップラーメン
このページでは、日清食品のカップ麺、「日清のとんがらし麺 うま辛トマト&チーズ味」を食べてレビューしていきます。 「日清のとんがらし麺 うま辛トマト&チーズ味」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清のとんがらし麺 うま辛トマト&チーズ味」。2019年8月5日発売の、「日清のとんがらし麺」シリーズの新商品です。トマトとチーズという鉄板の組み合わせのとんがらし麺新作です。 ...

記事を読む

2019-08-06 カップラーメン
このページでは、ファミリーマート限定のカップ麺、寿がきや食品「スパイシー辛辛豚らーめん」を食べてレビューしていきます。 「スパイシー辛辛豚らーめん」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ファミリーマート限定で、寿がきや食品の「スパイシー辛辛豚らーめん」。2019年8月6日発売の、「辛辛魚」シリーズの新商品です。昨年夏にも発売されていた「辛辛豚」が今年も戻ってきました! 「井の庄」...

記事を読む

栄養食の袋麺「All-in NOODLES」に「ラ王汁なし担々麺」のたれと具を入れて食べてみました!



このページでは、日清食品の袋麺、「All-in NOODLES」を、「日清ラ王 汁なし担々麺」のたれと具で食べてレビューしていきます。



「All-in NOODLES」はどんな商品?


今回のカップ麺は、日清食品の「All-in NOODLES」。2019年8月19日発売の、「All-in NOODLES」シリーズの新商品です。完全栄養食として発売された「All-in PASTA」に続く、「All-inシリーズ」の第2弾商品です。カップタイプ3品はすでにレビュー済ですが、今回は栄養食の麺だけが入っている袋麺タイプの商品を、「日清ラ王 汁なし担々麺」のたれと具を合わせて食べていきたいと思います。



麺に1食に必要な栄養が凝縮された「All-in NOODLES」


All-in NOODLES」は、「All-in PASTA」に続く「All-in」シリーズ第2弾商品で、1食に必要なビタミンやミネラルといった栄養がすべて入っている栄養食です。糖質が従来品から40%カットされ、たんぱく質を多く含み、全粒粉が使用されています。

「All-in NOODLES」はカップタイプ3種類とともに、カップタイプに入っている麺単体でも発売され、カップタイプが税別600円なのに対し、麺単体だと400円。高価格の多くを麺が占めていることがわかります。とはいえ、カップタイプと袋麺の200円の差は大きく、自分で麺を料理して食べるのならば、袋麺タイプを購入するのが良いでしょう。

日清食品グループ オンラインストア「All-in NOODLES」販売ページ
https://www.allinseries.jp/noodles/

今回の袋麺とともに発売されているカップタイプの「卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば」、「パクチー香るトムヤムまぜそば」、「ごま香る濃厚担々まぜそば」は、すでにレビュー済です。

いずれも高栄養価なことを抜きにしても十分においしい本格的な味の商品でした。特に「パクチー香るトムヤムまぜそば」はとても気に入りました。ただ、特に「油そば」で強く感じたのですが、特に高ミネラルで糖質がカットされた麺は苦味があるとともに甘みがなく、その両要素がたれの塩けを増幅させ、やや塩辛く感じてしまうところが気になる点でした。塩分自体はカップ麺としてかなり少ない部類だったんですけどね。

「All-in NOODLES 卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば」を実食レビュー!

このページでは、日清食品のカップ麺、「All-in NOODLES 卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば」を食べてレビューしていきます。「All-in NOODLES 卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「All-in NOODLES 卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば」。2019年8月19日発売の、「All-in NOODLES」シリーズの新商品です。完全栄養食として発売された「All-in P...

栄養食のカップ麺「All-in NOODLES パクチー香るトムヤムまぜそば」を実食レビュー!

このページでは、日清食品のカップ麺、「All-in NOODLES パクチー香るトムヤムまぜそば」を食べてレビューしていきます。「All-in NOODLES パクチー香るトムヤムまぜそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「All-in NOODLES パクチー香るトムヤムまぜそば」。2019年8月19日発売の、「All-in NOODLES」シリーズの新商品です。「All-in PASTA」に続く、「All-inシリーズ」の第2弾商品で、前回レビ...

「All-in NOODLES ごま香る濃厚担々まぜそば」を実食レビュー!栄養食の濃厚練りごま担々麺!

このページでは、日清食品のカップ麺、「All-in NOODLES ごま香る濃厚担々まぜそば」を食べてレビューしていきます。「All-in NOODLES ごま香る濃厚担々まぜそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「All-in NOODLES ごま香る濃厚担々まぜそば」。2019年8月19日発売の、「All-in NOODLES」シリーズの新商品です。「All-in PASTA」に続く、「All-inシリーズ」の第2弾商品で、前2回でレビューした「...



袋麺「All-in NOODLES」に「日清ラ王 汁なし担々麺」を合わせる




カップタイプはたれや具がついているのに対し、袋麺タイプは麺と「ほぐしオイル」のみが入っており、これを食べるには自分で調理をしなければなりません。商品が送られてくると、中には麺のアレンジレシピがまとめられたリーフレットが入っており、それを使えばおいしく食べることができます。

ただ、このブログはカップ麺が主題であり、調理するのはどうなんだろうと思い、今回は既存のカップ麺のたれや具を使ってこの袋麺を食べてみることにしました。今回合わせていくのは、同じ日清食品の「日清ラ王 汁なし担々麺」。これの「たれ」と「かやく」を使って食べていきたいと思います。


内容物、価格、購入額など




袋には、ビタミンやミネラルが多く練り込まれた麺とともに、「ほぐしオイル」が入っています。「ほぐしオイル」は単に麺をほぐす役割だけではなく、栄養価も多く含んでいると思われます。カップタイプの商品と外装含めて共通です。



こちらは「日清ラ王 汁なし担々麺」。このうち「液体たれ」と「かやく」のみを使用していきます。残った麺はそのうち鍋にでも入れて食べようと思っています。花椒が練り込まれてるので鍋の味は選びそうですけどね。

品名All-in NOODLES
メーカー日清食品
発売日2019年8月19日(月)(日清食品グループオンラインストアとLOHACOで販売)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ1袋(ほぐしオイル)
定価税別400円
取得価格

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきやの「カップ赤からうどん赤5番」を実食レビュー!甘みがクセになる「赤から」カップ麺



このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「日清のとんがらし麺 うま辛トマト&チーズ味」を食べてレビューしていきます。



「カップ赤からうどん赤5番」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、寿がきや食品の「カップ赤からうどん赤5番」。2019年8月12日発売の、「赤からカップ麺」シリーズの新商品です。東海地方を中心に全国に展開する居酒屋チェーン「赤から」の看板メニュー「赤から鍋」の味をカップうどんで再現した商品です。



「赤から鍋」の「赤5番」の味をカップうどんで再現


寿がきや食品の定番商品「赤からカップ麺」シリーズの新商品。今回は、「赤から鍋」の辛さ「赤5番」を再現しています。私オサーンは「赤から」が大好きで、仲間内で飲みに行く時は何かしら理由をつけて「赤から」に行こうとするのですが、4人位で行くと1人は必ず辛いものが苦手な人がいるので、「赤から鍋」を注文する際はせいぜい「赤3番」までで、「赤1番」になってしまうこともままあります。ちなみにまったく辛さのない「赤0番」はまだ食べたことがありません。



「赤3番」でもそれなりに辛いので十分満足できるのですが、いつも3番以内を食べていると、「赤5番」なんてもう憧れの存在なんです。ヘッドロココかってくらいキラキラしています。今回はカップうどんでその味を再現しているので、鍋をうどんで〆る感じなのでしょう。「赤5番」とうどんの組み合わせとても楽しみです。

過去に発売されていた「赤から」カップ麺


「赤からカップ麺」は寿がきや食品のレギュラー商品として鎮座していますが、2016年9月に発売された「カップ赤からラーメン赤5番」は、「赤5番」の味を再現したカップ麺でした。レギュラー商品と違ってノンフライ麺が使用された本格カップ麺で、辛さも通常の赤からカップ麺より辛くて完成度の高い一杯でした。

寿がきや食品 「カップ赤からラーメン赤5番」

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「カップ赤からラーメン赤5番」。「赤からカップ麺」シリーズの商品です。久々の赤からカップ麺、今回は5番ということで、いつもより辛い商品です。お店の赤から鍋は辛さが赤0番から赤10番まで選ぶことができ、人気はピリ辛レベルの赤3番だそうです。今回は赤5番なので中辛程度でしょうかね?今回の寿がきや食品はあの「辛辛魚」を出しているメーカーなので、そのうち赤10番でも商品化してもらい...

2011年9月に発売された「赤から監修 カップ赤からうどん」は、赤から鍋の味をうどん麺で再現した商品。今回の商品のような油揚げ麺のうどんではなく、生タイプのうどんが使用されていました。

寿がきや食品 「赤から監修 カップ赤からうどん」

どうもー、ハンサムです。モンハンの新しいやつ(モンスターハンター3(トライ)G)が出るみたいです。Wiiで出てた続編なので出るならWiiで出ればいいなぁと思ってましたが、どうやら3DSで出るようで・・・今まで3DS本体は全く買うつもりがなかったのでちと複雑です・・・。WiFiでうまい事遊べるようにしてくれるんでしょうか。年末予定だそうですが、詳細が気になります。ってかまた水中か・・・(嫌と、激しく独り言な与太話は置き去りにして...



「赤から」生タイプうどんの現行品は、2015年8月に発売された「赤から監修 カップ赤からきしめん」。抜群にうまいスープで、生タイプ麺の商品の中でもトップクラスによくできている一杯でした。

寿がきや食品 「赤から監修 カップ赤からきしめん」

どうもオサーンです。久しぶりにこのブログがどれくらいカップ麺食べてみるのかなーと思って見てみたんですが、もう1800個以上食べているんですね。我(ハンサム氏含む)ながらよくやっているなぁと自画自賛。調べてないのでよくわかんないですが、さすがにこんなにカップ麺をレビューしたブログって他にないんじゃないですかね?いや適当に言ってますけどね。今回のカップ麺は、寿がきや食品の「赤から監修 カップ赤からきし...


内容物、価格、購入額など




別添袋は「液体スープ」と「かやく入スープの素」の2袋。



先入れの「かやく入スープの素」を入れた状態。大量のスープ粉末とともにニラやきざみ揚げなどのかやくが入っています。粉末が赤ではなくピンクなのが印象的。



ここで無駄にマクロ。気になるピンクの粉末を接写してみました。唐辛子とともに粒の大きめな砂糖が入っていることがわかります。

品名カップ赤からうどん赤5番
メーカー寿がきや食品
発売日2019年8月12日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(液体スープ・かやく入スープの素)
定価税別210円
取得価格税込225円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「明星 中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺」を実食レビュー!横浜中華街の名店の味をカップ麺で再現!



このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺」を食べてレビューしていきます。



「明星 中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、明星食品の「明星 中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺」。2019年8月5日発売の、「明星中華三昧」シリーズの新商品です。横浜中華街にある、中華料理、四川料理の名店「重慶飯店」監修による「麻婆豆腐」の味をカップ麺にアレンジした商品です。



横浜中華街「重慶飯店」の「麻婆豆腐」をカップ麺にアレンジ


横浜中華街にある四川料理の名店中の名店、「重慶飯店」の「麻婆豆腐」をカップ麺にアレンジした商品です。「重慶飯店」といえばグルメに詳しくない人でも知っている有名店ですが、そのお店の中でも「麻婆豆腐」は特に有名で、花山椒を使ってピリリと仕上げた麻婆豆腐は、テレビや雑誌などでも取り上げられることの多い必食のメニューとなっています。



麻辣味に加えて豆腐も入っている


今回のカップ麺は、その「麻婆豆腐」をカップ麺にアレンジした一杯ということで、当然ながら豆腐がたくさん入っています。単に辛いとかシビレるとかいうだけではなく、豆腐が入っているのも大きな売りとなっています。



「重慶飯店」の「麻婆麺」は以前にもカップ麺化されています。2018年12月に発売された「明星 中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺」は、麻辣を効かせたスープに豆腐がたっぷり入った一杯でした。今回はこの商品を叩き台に、花椒のシビレを強化しているとのことです。

大盛になってパワーアップ!!「明星 中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺」

このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺」を食べてレビューしていきます。「中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、明星食品の「明星 中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺」。2018年12月31日発売の、「明星中華三昧」シリーズの新商品です。「赤坂榮林」や「四川飯店」に続く中華三昧の誇る中華三連星のひとつ、「重慶飯店」の味を再現...


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「特製オイル」の1袋。カップには豆腐がたくさん入っていますが、2019年1月に発売されていたものに比べると量が少なそうです。

品名明星 中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺
メーカー明星食品
発売日2019年8月5日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ1袋(特製オイル)
定価税別223円
取得価格税込241円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「日清のとんがらし麺 うま辛トマト&チーズ味」を実食レビュー!トマトとチーズの鉄板の組み合わせ



このページでは、日清食品のカップ麺、「日清のとんがらし麺 うま辛トマト&チーズ味」を食べてレビューしていきます。



「日清のとんがらし麺 うま辛トマト&チーズ味」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清のとんがらし麺 うま辛トマト&チーズ味」。2019年8月5日発売の、「日清のとんがらし麺」シリーズの新商品です。トマトとチーズという鉄板の組み合わせのとんがらし麺新作です。



歴史が長い「日清のとんがらし麺」


日清のとんがらし麺」は、唐辛子を練り込んだ赤い色の麺が特徴の、激辛カップ麺のパイオニア的なシリーズです。このブログはもう10数年続けていますが、「とんがらし麺」はこのブログ開設以前からの歴史があり、初期の商品をレビューすることができていません。ブログと関係なく、昔からよく食べていたことを覚えています。「とんがらし麺」発売当初は、他に激辛カップ麺があまりなかったためか、この商品クレームこないかと心配してしまうレベルで辛く感じていました。

このブログで最初に食べた「とんがらし麺」は2006年に発売された「日清のとんがらし麺 熟辛担々麺」。今はタテ型油揚げ麺オンリーですが、当時はどんぶり型ノンフライ麺の商品も発売されていました。

日清食品 「日清のとんがらし麺 熟辛担々麺」

日清食品のカップ麺「日清のとんがらし麺 熟辛担々麺」です。「とんがらし麺」は、毎回どんぶり型とたて型の2種類の形と味でシリーズ化されています。辛いものが好きな人は多くなり、辛い系カップ麺は多くなったものの、いわゆる「辛いもの中毒」的な人にとって選択肢はそれほど多いわけではありません。どんな辛い系のカップ麺であっても、それほど辛いとは思えないからです。日本製品ではこの「とんがらし麺」シリーズしか辛い...



最近の「とんがらし麺」は、オープン価格の廉価商品として発売されていました。先日行われた価格改定の影響か、今回は定価税別125円の設定になりましたが、引き続き安価商品です。


トマトとチーズの鉄板の組み合わせ




今回の商品は「うま辛トマト&チーズ味」ということで、トマトとチーズの鉄板の組み合わせとなっています。辛さレベルは5段階中の「3」で、激辛ではないもののそれなりの辛さが期待できそうです。別添の「チリトマパウダー」を加えることによって、辛さやトマトの味を調整できるそうです。果たしてどんな一杯になっているのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




別添袋は「辛さ調節チリトマパウダー」の1袋。全部入れると辛さレベル「5」の激辛レベルになるとのこと。カップにはキューブ状のチーズやたまご、ネギなどが入っています。

品名日清のとんがらし麺 うま辛トマト&チーズ味
メーカー日清食品
発売日2019年8月5日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(辛さ調節チリトマパウダー)
定価税別125円
取得価格税別108円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミマ限定の「スパイシー辛辛豚らーめん」を実食レビュー!今年も登場の「辛辛魚」姉妹商品



このページでは、ファミリーマート限定のカップ麺、寿がきや食品「スパイシー辛辛豚らーめん」を食べてレビューしていきます。



「スパイシー辛辛豚らーめん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ファミリーマート限定で、寿がきや食品の「スパイシー辛辛豚らーめん」。2019年8月6日発売の、「辛辛魚」シリーズの新商品です。昨年夏にも発売されていた「辛辛豚」が今年も戻ってきました!



「井の庄」と「一笑」のコラボカップ麺「辛辛豚」


辛辛豚」は、あの「辛辛魚」でおなじみの「麺処 井の庄」と、井の庄出身の店主のお店「麺処 一笑」のコラボ商品です。昨年に、名作「辛辛魚」の金看板を背負って鳴り物入りで発売された「辛辛豚」でしたが、看板に偽りなく、「辛辛魚」とはまた別の魅力が詰まったカップ麺でした。その「辛辛豚」が今年も登場、これから夏の定番商品化していきそうですね。

昨年2018年8月に発売された「スパイシー辛辛豚らーめん」は、「辛辛魚」譲りの激辛に加え、濃厚なとんこつスープが大きな柱となっており、辛味ととんこつの素晴らしい組み合わせの一杯でした。

あの「辛辛魚」の姉妹商品!!ファミマ限定 「スパイシー辛辛豚らーめん」

あの「辛辛魚」の姉妹商品「辛辛豚」がファミマ限定で登場!!今回のカップ麺は、寿がきや食品の「スパイシー辛辛豚らーめん」。製造は加ト吉水産。2018年8月28日発売の、ファミリーマート、サークルK、サンクス限定の新商品です。寿がきや食品の年に1回のお楽しみ、あのカップ麺のロングセラーにして名作中の名作、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」の姉妹商品です。あの「辛辛魚」の「麺屋井の庄」と、その「麺屋井の...



今年の「辛辛豚」葉唐辛子量1.8倍!




濃厚なとんこつスープに8種類のスパイスを加えた辛味とシビレのある一杯というところは昨年と共通していますが、今年の一杯はそれに加えて唐辛子量が1.8倍になっているとのこと。「当社比」が何との比較なのかは明示されていませんが、おそらく昨年の「辛辛豚」だろうと推測できます。

昨年の「辛辛豚」も、「辛辛魚」ほどではなかったものの十分に激辛レベルにあったので、唐辛子の量が増えたとなると、どれだけ辛いのか、食べるのがとても楽しみです。パワーアップした「辛辛豚」食べていきたいと思います。


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体スープ」、「粉末スープ」、「後入れかやく入粉末スープ」の3袋。3袋全てスープ関連という、スープへの力の入れようが窺えます。



先入れの「粉末スープ」を入れた状態。スープ粉末は真っ白です。麺はやや浅黒く、全粒粉が練り込まれているのがなんとなく視認できます

品名スパイシー辛辛豚らーめん
メーカー寿がきや食品(製造は加ト吉水産、ファミリーマート先行発売)
発売日2019年8月6日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・粉末スープ・後入れかやく入粉末スープ)
定価税込278円
取得価格税込278円(ファミリ-マート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加