東洋水産の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:東洋水産

東洋水産のカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-11-05 カップまぜそば・油そば
このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん正麺 カップ 濃厚魚介豚骨まぜそば」を食べてレビューしていきます。 「マルちゃん正麺 カップ 濃厚魚介豚骨まぜそば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん正麺 カップ 濃厚魚介豚骨まぜそば」。2019年11月4日発売の、「マルちゃん正麺カップ」シリーズの新商品です。「汁なし担々麺」、「焼そば」、「油そば」に続く、正麺カップの汁...

記事を読む

2019-11-01 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、ファミリーマートコレクションのカップ麺、「醤油とんこつラーメン」と「札幌味噌ラーメン」を食べてレビューしていきます。 ファミリーマートコレクションの「醤油とんこつラーメン」と「札幌味噌ラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ファミリーマートコレクションの「醤油とんこつラーメン」と「札幌味噌ラーメン」。2019年10月29日に発売された、ファミマのプライベートブランド「...

記事を読む

2019-10-29 カップラーメン
このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「マルちゃん 縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン」。2019年10月28日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。シリーズ第3の商品である「黄色い博多ラーメン」がタテ型カップ麺で再...

記事を読む

2019-10-24 カップラーメン
このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 大島×田中商店 辛味噌豚骨」を食べてレビューしていきます。 「マルちゃん 大島×田中商店 辛味噌豚骨」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 大島×田中商店 辛味噌豚骨」。2019年10月21日発売の新商品です。みそラーメンの人気店「大島」と、とんこつラーメンの名店「田中商店」がコラボした商品となっています。 みそラー...

記事を読む

2019-10-17 カップうどん
このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 花椒が香るごま担々うどん」を食べてレビューしていきます。 「マルちゃん 花椒が香るごま担々うどん」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 花椒が香るごま担々うどん」。2019年10月14日発売の、「赤いきつねと緑ぬたぬき」シリーズの新商品です。先日レビュー済の「マルちゃん 山椒が香る塩そば」と同時発売の商品となっています。こ...

記事を読む

傑作汁なしカップ麺誕生!「マルちゃん正麺 カップ 濃厚魚介豚骨まぜそば」を実食レビュー



このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん正麺 カップ 濃厚魚介豚骨まぜそば」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん正麺 カップ 濃厚魚介豚骨まぜそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん正麺 カップ 濃厚魚介豚骨まぜそば」。2019年11月4日発売の、「マルちゃん正麺カップ」シリーズの新商品です。「汁なし担々麺」、「焼そば」、「油そば」に続く、正麺カップの汁なし麺第4弾商品となります。



汁なし麺に力を入れる「正麺カップ」シリーズ


マルちゃん正麺カップ」は、大ヒット袋麺「正麺」の味をカップ麺で楽しめるシリーズです。「正麺カップ」独自の味も多く出ていて、カップ麺はカップ麺で独自の進化を遂げています。ライバル日清食品の「日清ラ王」シリーズとは全国のスーパー等で常にバチバチやりあっていますが、見た感じ「正麺カップ」シリーズの方が優勢に見えるのは私だけでしょうか。もちろん、地域によっても違いはあるんだと思います。

「正麺カップ」シリーズでは、ここのところ汁なし麺にかなり力を入れています。これまで3種類の商品が発売され、今回で4作目。最初に登場したのが、2019年4月に発売された「マルちゃん正麺 カップ 汁なし担々麺」と「マルちゃん正麺 カップ 焼そば」でした。

汁なし担々麺」は、練りごまと花椒のシビレが高レベルでバランスが取れ、正麺カップのおいしいノンフライ麺と掛け合わせることで、これまで食べた汁なし担々カップ麺の中でも爆発的においしい一杯に仕上がっていました。

「マルちゃん正麺 カップ 汁なし担々麺」はシビレと練りごまが好バランスのカップ麺

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん正麺 カップ 汁なし担々麺」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん正麺 カップ 汁なし担々麺」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん正麺 カップ 汁なし担々麺」。2019年4月1日発売の、「マルちゃん 正麺カップ」シリーズの新商品です。同時発売の「正麺カップ 焼そば」とともに、「正麺カップ」シリーズ初の汁なし麺として発売さ...

「汁なし担々麺」と同時発売された「焼そば」は、カップ焼そばとしては珍しいノンフライ麺を使用した一杯で、それを正麺の麺でやってしまうというのは他社からするとちょっとずるいとすら思ったのではないでしょうか。定番チルド焼そば「マルちゃん焼そば3人前」を思わせるソースの味に、FDブロックを使ったたっぷりの野菜と、文句のつけどころのない一杯でした。

ノンフライ麺使用のカップ焼そば! 「マルちゃん正麺 カップ 焼そば」

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん正麺 カップ 焼そば」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん正麺 カップ 焼そば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん正麺 カップ 焼そば」。2019年4月1日発売の、「マルちゃん 正麺カップ」シリーズの新商品です。同時発売の「正麺カップ 汁なし担々麺」とともに、「正麺カップ」シリーズ初の汁なし麺で、且つカップ焼そばでは...

2019年6月には、「マルちゃん正麺 カップ 油そば」が発売されていました。前2作があまりにおいしかったので、それに比べると見劣りした印象を受けましたが、濃厚ながら丸みのある味が特徴の油そばでした。

「マルちゃん正麺 カップ 油そば」を実食レビュー!「正麺カップ」で初となる油そば

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん正麺 カップ 油そば」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん正麺 カップ 油そば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん正麺 カップ 油そば」。2019年6月17日発売の、「マルちゃん正麺カップ」シリーズの新商品です。最近汁なし麺での攻勢が続く「マルちゃん正麺カップ」シリーズから、今回初登場となる油そばです。...



正麺カップ汁なし麺第4弾は「濃厚魚介豚骨まぜそば」




正麺カップの汁なし麺第4弾となる今回は、「濃厚魚介豚骨まぜそば」。正麺のあの麺で「濃厚魚介豚骨まぜそば」なんて作られてしまったら、これはもう確実においしいに決まってますよね。食べる前からわかります。問題はどれだけおいしいのかですよね。果たしてどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体スープ」、「後入れ粉末スープ」、「かやく」の3袋。カップにはスープ粉末とともに豚肉などのかやくが予め入っています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。豚肉、メンマ、ねぎが入っています。麺は正麺カップでよく見かけるような形状をしています。

品名マルちゃん正麺 カップ 濃厚魚介豚骨まぜそば
メーカー東洋水産
発売日2019年11月4日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく)
定価税別225円
取得価格税別225円(セイコーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミリーマートコレクションの「醤油とんこつラーメン」と「札幌味噌ラーメン」 食べてみた!



このページでは、ファミリーマートコレクションのカップ麺、「醤油とんこつラーメン」と「札幌味噌ラーメン」を食べてレビューしていきます。



ファミリーマートコレクションの「醤油とんこつラーメン」と「札幌味噌ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ファミリーマートコレクションの「醤油とんこつラーメン」と「札幌味噌ラーメン」。2019年10月29日に発売された、ファミマのプライベートブランド「ファミリーマートマコレクション」の新商品です。販売は東洋水産、製造は東洋水産系のユタカフーズが担当。



ファミマ版「麺づくり」シリーズ?


今回新たにファミリーマートコレクションのラインナップに加わった「醤油とんこつラーメン」と「札幌味噌ラーメン」は、ノンフライ麺を使用したどんぶり型カップ麺で、製造販売を東洋水産が手掛けています。コレまでファミマコレクションのカップ麺はタテ型の油揚げ麺商品のみだったので、今回初のノンフライ麺且つどんぶり型の商品となります。

東洋水産のノンフライカップ麺シリーズといえば、「正麺カップ」や「麺づくり」が思い浮かびますが、今回の2品はカップ形状から、おそらく「麺づくり」シリーズと共通する部分が多い商品と思われます。「麺づくり」シリーズはおいしいのですが、コンビニではなかなか手に入り難いため、ファミマで気軽に購入できるのはありがたいところですね。今回の2品、果たしてどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




左が「醤油とんこつラーメン」で右が「札幌味噌ラーメン」。別添袋はともに「液体スープ」、「後入れ粉末スープ」、「かやく」の3袋構成ですが、両者に共通して使われている袋はないようです。



先入れの「かやく」をカップに開けた状態。共通してメンマが入っていますが、それ以外はだいぶ構成が異なっています。

「醤油とんこつ」は小さいながら1枚チャーシューが入っているのに対し、「札幌味噌ラーメン」は少量の挽肉しか入っていない代わりに野菜が多めに入っています。麺は両者同じものが入っているように見え、雰囲気は「麺づくり」のものとよく似ている印象です。

品名醤油とんこつラーメン 札幌味噌ラーメン 共通
メーカーファミリーマートコレクション(製造は東洋水産系のユタカフーズ)
発売日2019年10月29日(火)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく)
定価税込178円
取得価格税込178円(ファミリーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「マルちゃん 縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン」を実食レビュー!ごま油の香ばしさが光るカップ麺



このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん 縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン」。2019年10月28日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。シリーズ第3の商品である「黄色い博多ラーメン」がタテ型カップ麺で再登場です。



「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズ第3の商品「黄色い博多ラーメン」


黄色い博多ラーメン」は、「赤いきつね」と「緑のたぬき」に続いて1982年に発売された、シリーズ第3弾商品です。現在はレギュラー商品としての販売はミニサイズの「黄色いまめ博多ラーメン」のみとなっていますが、レギュラーサイズのどんぶり型、汁なし商品、大盛サイズのタテ型商品としても、定期的に復活して発売されています。

最初に登場したのは1982年でしたが、このブログで初めて食べたのは2015年9月に発売されたタテ型商品でした。本格とんこつスープという感じではないものの、ごまとガーリックをを効かせた油が香ばしい、ジャンク感のあるとんこつラーメンでした。

東洋水産 「マルちゃん縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン」

どうもオサーンです。マクドナルドのあんこパイとローソンのクイニーアマンが気になって夢に出てきそうです。しかしまた、なんでおいしそうなものはどれも高カロリーなんでしょうねぇ。今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン」。赤いきつねや緑のたぬきと同じくどんぶり型で出ていた商品ですが、今回はタテ型での登場です。東洋水産のタテ型といえばあのシリーズを思い出してちょっと嫌な予...

2019年3月には、どんぶり型の「マルちゃん 黄色い博多ラーメン」と汁なし焼ラーメンの「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」が同時発売されていました。

マルちゃん 黄色い博多ラーメン」は、チャーシュー2枚入りのとんこつラーメンで、粒ごまとごま油の香ばしさが光る一杯でした。

東洋水産 「マルちゃん 黄色い博多ラーメン」

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 黄色い博多ラーメン」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん 黄色い博多ラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 黄色い博多ラーメン」。2019年3月4日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。先日レビューした「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」との同時発売となっています。東洋水産 「マル...

マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」は、「黄色い博多ラーメン」の味を汁なし麺にアレンジした商品。スープありの商品に比べると油揚げ麺臭が前に出てきてしまっており、「黄色い博多ラーメン」らしい香ばしさには欠けていました。

東洋水産 「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン」。2019年3月4日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。今回は過去何度か発売されてきた「黄色い博多ラーメン」に加えて、それを汁なし麺にアレンジした「黄...



「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズ第3の商品「黄色い博多ラーメン」




昔の「黄色い博多ラーメン」の復刻という立ち位置の商品なので、これまでに発売されてきたものとそう違いはないものと思われます。パッケージには「味付豚肉入りコク豚骨スープ」と書かれています。「味付豚肉」は他の商品でも多く使われていますが、これを敢えて取り上げるあたり、豚肉に強調材料があるのかも気になります。果たしてどんな一杯なのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「後入れ特製油」1袋。カップにはスープ粉末とともに豚肉などのかやくが予め入っています。

品名マルちゃん 縦型ビッグ 黄色い博多ラーメン
メーカー東洋水産
発売日2019年10月28日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(後入れ特製油)
定価税別220円
取得価格税別220円(セイコーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カップ麺ならではの名店コラボ!「マルちゃん 大島×田中商店 辛味噌豚骨」を実食レビュー!



このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 大島×田中商店 辛味噌豚骨」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん 大島×田中商店 辛味噌豚骨」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 大島×田中商店 辛味噌豚骨」。2019年10月21日発売の新商品です。みそラーメンの人気店「大島」と、とんこつラーメンの名店「田中商店」がコラボした商品となっています。



みそラーメンの人気店「大島」


大島」は、東京船堀にあるみそラーメンの人気店。札幌ラーメンの名店「すみれ」から暖簾分けされた数少ないお店として知られ、東京にあるみそラーメン店の中でも指折りの行列店となっています。TRYラーメン大賞名店部門でみそ1位を5年連続受賞しています。

カップ麺化もされてきました。最初に発売されたのは、2015年4月の「マルちゃん 縦型ビッグ 大島 味噌ラーメン」。これ以来毎年新商品が発売されています。

東洋水産 「マルちゃん 縦型ビッグ 大島 味噌ラーメン」

どうもオサーンです。ハンサム氏が最近話題の「俺のフレンチ・イタリアン」に行ってフォアグラやらキャビアやらをたらふく食べてきたと自慢してきたので、軽く「ひたすら食いまくる会神奈川支部長」(久々)の肩書を剥奪してやろうかと思いました。オレたちの主食はカップ麺だろ!てなわけで、普段食べ慣れていない物を食べると当然出てくる世界3大珍味の話でハンサム氏と盛り上がったんですが、筋子(すじこ)を3大珍味に入れるべ...

とんこつラーメンの名店「田中商店」


一方の「田中商店」は、東京足立区のとんこつラーメンの名店。台場のダイバーシティにも支店を持っています。私オサーンの最も好きなラーメン店のひとつで、移転前のお店の近所に住んでいたこともあって、今ほどの知名度になる前から通っていたのはちょっと自慢だったりします。支店でも食べたことがありますが、フードコート内にあるお店なのに本店の味に負けない味にびっくりしました。

こちらもカップ麺化されていて、最初に登場したのは2014年10月でした。

東洋水産 「マルちゃん 縦型ビッグ 田中商店 濃厚豚骨」

どうもオサーンです。プロ野球ドラフト会議、我がジャイアンツは智辯の岡本選手を単独指名で獲得できました。私はここ数年一生懸命高校野球を見ていたわけではないので、岡本選手がどれくらい良いバッターなのかは実感できていませんが、ともかくも計画通りに狙った選手を指名できたのは良かったですね。数年後の右の主砲候補の期待大ですが、お尻に火がついた大田選手の覚醒にも期待してしまいます。今年後半かなり良い感じになっ...

「田中商店」と有名店のコラボカップ麺


また今回と同じように、これまでにも「田中商店」と他の人気ラーメン店がコラボしたカップ麺が発売されてきました。カップ麺ならではの、実際にはありえないコラボは想像を掻き立てて面白いですよね。

2016年2月に発売されていた「マルちゃん 縦型ビッグ 田中商店×長尾中華そば バリ豚激煮干」は、青森の煮干しラーメンの有名店「長尾中華そば」とのコラボ商品。田中商店の良さは出ていませんでしたが、ビッグネームの2店の組み合わせで頭がクラクラしました。

東洋水産 「マルちゃん 縦型ビッグ 田中商店×長尾中華そば バリ豚激煮干」

どうもオサーンです。今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ 田中商店×長尾中華そば バリ豚激煮干」。以前同じ東洋水産から田中商店のカップ麺が出ていて、そちらはとんこつ臭はいまいちだったものの、豚脂が強くておいしい一杯だったので、今回も期待です。ただ今回は、煮干しラーメンの名店とのコラボということで、果たしてどちらの良さも出せているのか、注目して食べてみたいと思います。スープは、...

2017年2月に発売されていた「マルちゃん 縦型ビッグ 麺屋彩未×田中商店 濃厚味噌豚骨」は、今回の「大島」と同じくすみれから暖簾分けされた札幌ナンバーワンの人気を誇る「麺屋彩未」とのコラボ商品。再現性はイマイチでしたが、こちらもネームバリューのある両店のコラボはインパクト大でした。

東洋水産 「マルちゃん 縦型ビッグ 麺屋彩未×田中商店 濃厚味噌豚骨」

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ 麺屋彩未×田中商店 濃厚味噌豚骨」。札幌のみそラーメン店人気ナンバーワンと言っても良い麺屋彩未と、東京のとんこつラーメンの重鎮である田中商店のコラボ商品です。個人的には2店コラボさせるよりは1店ずつやるほうがお店らしさが出て良いとは思うのですが、どっちのお店も超絶ビッグネームなのでインパクトは大きいですね。お店単体の再現ものも東洋水産からそれぞれ発売...



講談社発行「TRY ラーメン大賞」の20周年記念商品




今回の商品は、講談社が発行する「TRY ラーメン大賞」の20周年記念商品となっています。これまでにも「TRY」で受賞したお店のラーメンが東洋水産のカップ麺で多く再現されてきていました。20年続くというのはすごいですね。20周年の今回の商品、果たしてどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体スープ」、「後入れ粉末スープ」、「かやく」の3袋。



先入れの「かやく」をカップに開けた状態。挽肉がたくさん入っているのが目立っています。他はねぎやメンマが入っていました。麺は「大島」や「田中商店」というよりは、正麺カップの麺だなぁという印象。

品名マルちゃん 大島×田中商店 辛味噌豚骨
メーカー東洋水産
発売日2019年10月21日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく)
定価税別270円
取得価格税込268円(セイコーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「マルちゃん 花椒が香るごま担々うどん」を実食レビュー!花椒の香る担々うどんカップ麺



このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 花椒が香るごま担々うどん」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん 花椒が香るごま担々うどん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 花椒が香るごま担々うどん」。2019年10月14日発売の、「赤いきつねと緑ぬたぬき」シリーズの新商品です。先日レビュー済の「マルちゃん 山椒が香る塩そば」と同時発売の商品となっています。この商品が「山椒」なのに対し、今回は「花椒」を使用したカップ麺となっています。

「マルちゃん 山椒が香る塩そば」を実食レビュー!山椒と粒ごまの香る大人の一杯

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 山椒が香る塩そば」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん 山椒が香る塩そば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 山椒が香る塩そば」。2019年10月14日発売の、「赤いきつねと緑ぬたぬき」シリーズの新商品です。「緑のたぬきそば」と同じく、山椒をイメージした緑色のパッケージの商品です。山椒を使った塩そば...


これまでにも発売されていた「ごま担々うどん」


「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの「ごま担々うどん」のカップ麺。2014年10月に登場した「マルちゃん 濃厚ごま担々うどん」以来、これまでに色んなアレンジが加えられて「ごま担々うどん」が発売されてきました。

2016年4月発売の「マルちゃん ピリ辛ごま担々うどん」。練りごまと花椒のバランスが取れ、粒ごまの香ばしさも加わったおいしい一杯でした。非常に完成度が高かったです。

東洋水産 「マルちゃん ピリ辛ごま担々うどん」

どうもオサーンです。今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ピリ辛ごま担々うどん」。オススメ度(標準は3です)★★★★★★☆☆☆☆(6)練りゴマと花椒の風味のバランスががとても良いスープです。辛さがほとんどない上に油揚げ麺のうどん特有の味の影響でスナック感満載なので全く本格感はないのですが、このライトな感じがまたいいです。担々麺への要求を満たした上で、それをうまく東洋水産のカップ麺らしいフォ...

2017年11月には、「マルちゃん 豆乳ごま担々うどん」が発売されていました。こちらも練りごまと辛味を両立した上で、粒ごまの香ばしさ、豆乳のまろやかさが加わり、これまた完成度の高い一杯でした。

東洋水産 「マルちゃん 豆乳ごま担々うどん」

今回は「豆乳」の入った「ごま担々うどん」今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 豆乳ごま担々うどん」。「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。以前にもタテ型商品で「濃厚ごま担々うどん」、どんぶり型で「ピリ辛ごま担々うどん」という商品が出ていましたが、今回は「豆乳」使用でまろやか方向にシフトしたようです。タテ型の時はスープはおいしかったものの、麺が太すぎてバランスがあんまり良くないように...

これらの商品の他にも、どんぶり型のスープを強化したタテ型カップ麺や、「でか盛り」のカップ麺も発売されています。



今回は「花椒」を強化した「ごま担々うどん」




今回の商品のパッケージには、「花椒が香る」「花椒の香りが広がる」といった、「花椒」が強調して書かれており、これまでに発売されてきた「ごま担々うどん」の花椒強化バージョンと言えそうです。東洋水産のカップ麺は他社に比べるとマイルドで、あまり極端な味に振らないイメージがありますが、今回は果たしてどんな味に仕上がっているのでしょうか。

内容物、価格、購入額など




別添袋は「液体スープ」、「粉末スープ」の2袋。カップには予め挽き肉が入っていますが、それほど量は多くなさそうです。「粉末スープ」は先入れです。

品名マルちゃん 花椒が香るごま担々うどん
メーカー東洋水産
発売日2019年10月14日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・粉末スープ)
定価税別193円
取得価格税別128円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加