本気盛の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:本気盛

本気盛のカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2018-12-19 カップラーメン
このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 本気盛 背脂とんこつ」を食べてレビューしていきます。 「マルちゃん 本気盛 背脂とんこつ」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 背脂とんこつ」。2018年12月17日発売の、「マルちゃん 本気盛」シリーズの新商品です。今回はガッツリ系商品の「本気盛」シリーズにピッタリの「背脂」をフィーチャしたカップ麺となっています。 「背...

記事を読む

2018-09-19 カップラーメン
本気盛の太麺と相性が良さそうな「ピリ辛ねぎ味噌」味のカップ麺 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 ピリ辛ねぎ味噌」。2018年9月17日発売の、「本気盛」シリーズの新商品です。今回は「ピリ辛ねぎ味噌」とのことで、「本気盛」シリーズの太い麺と相性が良いみそ味のスープなので期待できそうです。 「本気盛」シリーズでは以前2015年にも「マルちゃん 本気盛 辛コクねぎ味噌」という商品が出ていたことがあり...

記事を読む

2018-08-22 カップそば
蕎麦の新潮流「ラー油肉そば」のカップ麺 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 ラー油肉そば」。2018年8月20日に発売された、「本気盛」シリーズの新商品です。「本気盛 ラー油肉そば」は過去2回発売されているようですが、いずれもハンサム氏がレポしており、私オサーンが食べるのは今回が初めてです。 「本気盛 ラー油肉そば」は過去に2015年と2016年に発売されていて、いずれもハンサム氏がレポして2015年に★3...

記事を読む

2018-04-21 カップラーメン
今回の「本気盛」の新商品は「辛コク醤油」 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 辛コク醤油」。2018年4月16日発売で、タテ型大盛カップの定番「本気盛」シリーズの新商品です。今回は「辛コク醤油」という何ともソソられる味。「辛コク」と名のつく「本気盛」は「辛コク辛味噌」などみそ味と組み合わせた商品が何度か出ています。「本気盛」独特の主張のある角太麺は、濃いスープ、強いスープとでなければバランス...

記事を読む

2018-02-07 カップラーメン
「第9回 最強の次世代ラーメン決定戦!」の「次世代部門」で優勝した一杯 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 海鮮白湯味」。「本気盛」シリーズの新商品です。Yahoo!の特別企画「第9回 最強の次世代ラーメン決定戦!」の「次世代部門」で優勝した一杯をカップ麺化した、毎年恒例のやつです。優勝したのは「恵比寿 らぁ麺屋 つなぎ」の「海鮮胡麻白湯そば(ソイミルク塩仕立て)」で、今回の「海鮮白湯味」はそれを...

記事を読む

大量背脂のカップ麺!「マルちゃん 本気盛 背脂とんこつ」



このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 本気盛 背脂とんこつ」を食べてレビューしていきます。


「マルちゃん 本気盛 背脂とんこつ」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 背脂とんこつ」。2018年12月17日発売の、「マルちゃん 本気盛」シリーズの新商品です。今回はガッツリ系商品の「本気盛」シリーズにピッタリの「背脂」をフィーチャしたカップ麺となっています。

  • 「背脂」vs「本気盛」
本気盛」シリーズは、「ボリュームのある『大盛』の麺と『濃い系』スープ、『がっつり』具材が特徴の、縦型ビッグカップのブランド」とのことで、ガッツリ食べられるカップ麺シリーズです。いつもの「本気盛」で使われる太い油揚げ角麺は、主張がかなり強いためスープを選んでしまう傾向があり、濃い味のスープじゃなければスープと麺のバランスが取れないジレンマを抱えていると勝手に思っています。

昨年2017年8月に発売されていた「マルちゃん 本気盛 背脂みそ」は、本気盛らしい太い麺と濃いみそ味のスープに、背脂を合わせた一杯で、濃いスープと太い麺の組み合わせはとても良かったものの、濃いスープと太い麺の強い主張の中で背脂の味があまり活かせておらず、存在が消えてしまっていました。背脂だけ食べるとなかなか良い味だったんですけどね。

東洋水産 「マルちゃん 本気盛 背脂みそ」

「本気盛」の麺によくあいそうな「背脂みそ」 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 背脂みそ」。「本気盛」シリーズの新作です。本気盛の主張の強い(強すぎる)太麺は、かなり濃いスープでようやくバランスが取れる難しい麺ですが、その点では今回の「背脂みそ」という味はまさに本気盛向きな味のように思われます。最近は本気盛シリーズも麺のバリエーションを増やして細めの麺も登場していますが、今回の味だと本...

  • 今年はとんこつスープと細麺の組み合わせ
今回の「背脂とんこつ」は、とんこつスープに、「本気盛」ながら太麺ではなく細麺を合わせた一杯です。とんこつ味のスープと、いつもより細い麺の組み合わせによって、昨年の「背脂みそ」よりも背脂の味が相対的に感じ取りやすくなるのではないかと期待しています。

期待すると裏切られるのは世の常ですが、昨年の「背脂みそ」に使われていた背脂がかなりおいしかったので、今回改めて期待してみたいと思います。果たしてどんな一杯になっているのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




別添袋は入っていません。カップを開けると、白いスープの粉末とともに、大量の背脂加工品が入っているのがわかります。これはかなりの量で、昨年の「背脂みそ」の背脂よりもだいぶ多そうです。いっそう食べるのが楽しみになってきました!

品名マルちゃん 本気盛 背脂とんこつ
メーカー東洋水産
発売日2018年12月17日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別210円
取得価格税込224円(ファミリーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 本気盛 ピリ辛ねぎ味噌」



本気盛の太麺と相性が良さそうな「ピリ辛ねぎ味噌」味のカップ麺

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 ピリ辛ねぎ味噌」。2018年9月17日発売の、「本気盛」シリーズの新商品です。今回は「ピリ辛ねぎ味噌」とのことで、「本気盛」シリーズの太い麺と相性が良いみそ味のスープなので期待できそうです。

本気盛」シリーズでは以前2015年にも「マルちゃん 本気盛 辛コクねぎ味噌」という商品が出ていたことがあり、今回と辛みのついたねぎ味噌味という共通点があります。栄養成分も比較的似通っており、ある程度同じ系統の味と言って良いのかもしれません。

本気盛」シリーズの太い麺はあっさり系のスープを合わせると麺の主張が強すぎてバランスが悪くなるため、ある程度濃厚なスープでなければマッチしてくれません。そのため、濃い味傾向にある担々麺やみそラーメンとの相性が良く、これまでもそれらの味でデキの良い商品が出てきました。今回の味は「ピリ辛ねぎ味噌」ということでその条件に適しているため、楽しみな一杯です。

それでは今回の「本気盛」の新商品はどんな味なのか、しっかり食べてみたいと思います。



商品概要



別添袋は「特製油」の1袋。フリーズドライのねぎが入っていますが、見たところかやくはねぎオンリーの模様です。

品名:マルちゃん 本気盛 ピリ辛ねぎ味噌
メーカー:東洋水産
発売日:2018年9月17日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製油)
定価:税別210円
取得価格:税込224円(ファミリーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ガッツリ系肉そば!!東洋水産 「マルちゃん 本気盛 ラー油肉そば」 (3回目 2018)



蕎麦の新潮流「ラー油肉そば」のカップ麺

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 ラー油肉そば」。2018年8月20日に発売された、「本気盛」シリーズの新商品です。「本気盛 ラー油肉そば」は過去2回発売されているようですが、いずれもハンサム氏がレポしており、私オサーンが食べるのは今回が初めてです。

本気盛 ラー油肉そば」は過去に2015年2016年に発売されていて、いずれもハンサム氏がレポして2015年に★3、2016年に★4をつけていました。今回から私オサーンが食べるので前作との比較はできませんが、改めてしっかり食べてみたいと思います。

ラー油の入った肉そばは数年前から結構流行していますよね。私は残念ながらお店で食べたことはないのですが、テレビで紹介されているのを見るにつけ、いつか食べてみたいなぁと思っていました。一方でカップ麺では、東洋水産からのみならず、明星食品から「明星 そば 俺のだし監修 俺のラー油肉そば」、エースコックから「タテロング 厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば」といった商品が発売されていました。一時期の流行というよりは、新しい蕎麦の形として定着した感があるので、今後もどんどんカップ麺が出てくるものと思われます。



商品概要



品名:マルちゃん 本気盛 ラー油肉そば
メーカー:東洋水産
発売日:2018年8月20日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製油)
定価:税別210円
取得価格:税込224円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 本気盛 辛コク醤油」



今回の「本気盛」の新商品は「辛コク醤油」

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 辛コク醤油」。2018年4月16日発売で、タテ型大盛カップの定番「本気盛」シリーズの新商品です。今回は「辛コク醤油」という何ともソソられる味。「辛コク」と名のつく「本気盛」は「辛コク辛味噌」などみそ味と組み合わせた商品が何度か出ています。「本気盛」独特の主張のある角太麺は、濃いスープ、強いスープとでなければバランスの取れない難しい麺だと感じていますが、最近の「本気盛」シリーズはそのあたりしっかり練られている商品が多く、大盛濃厚味をガッツリ食べたい人にとっては信頼度の高いブランドになっている印象です。今回もいかにもスープの味が強そうな商品名なので、たぶん大丈夫でしょう。とても楽しみな商品です。



商品概要

品名:マルちゃん 本気盛 辛コク醤油
メーカー:東洋水産
発売日:2018年4月16日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製スープ)
定価:税別210円
取得価格:税込224円(ファミリーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 本気盛 海鮮白湯味」



「第9回 最強の次世代ラーメン決定戦!」の「次世代部門」で優勝した一杯

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 海鮮白湯味」。「本気盛」シリーズの新商品です。Yahoo!の特別企画「第9回 最強の次世代ラーメン決定戦!」の「次世代部門」で優勝した一杯をカップ麺化した、毎年恒例のやつです。優勝したのは「恵比寿 らぁ麺屋 つなぎ」の「海鮮胡麻白湯そば(ソイミルク塩仕立て)」で、今回の「海鮮白湯味」はそれをカップ麺化したものになります。このお店はみそラーメンが人気のようです。準優勝になった「らーめん 五ノ風」のカップ麺も同時発売されており、そちらも近いうちレポしたいと思っています。それでは優勝した一杯のカップ麺食べてみたいと思います。



商品概要

品名:マルちゃん 本気盛 海鮮白湯味
メーカー:東洋水産
発売日:2018年2月5日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製油)
定価:税込210円
取得価格:税込181円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加