日清THE_NOODLEの記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:日清THE_NOODLE

日清THE_NOODLEのカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-11-08 カップラーメン
このページでは、日清食品のカップ麺、「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 冬限定 柚子塩らーめん まろ味」を食べてレビューしていきます。 「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 冬限定 柚子塩らーめん まろ味」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 冬限定 柚子塩らーめん まろ味」。2019年11月4日に発売された、「日清THE NOODLE」シリーズの新商品です。東京とその近郊などに...

記事を読む

2018-10-30 カップラーメン
「AFURI」カップ麺初となるしょうゆ味のスープ 今回のカップ麺は、日清食品の「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子醤油らーめん」。2018年10月29日発売の、「日清THE NOODLE」シリーズの新商品です。東京恵比寿など、東京とその近郊や北海道、外国に店舗展開する人気ラーメン店「AFURI」の味を再現したカップ麺です。 「AFURI」は、神奈川厚木の名店「ZUND-BAR」を起源とするラーメン店で、鶏だしのスープが人気の有名店で...

記事を読む

2018-06-19 カップラーメン
2回目の発売となる「AFURI 限定柚子辣湯麺」 今回のカップ麺は、日清食品の「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子辣湯麺」。2018年6月18日発売の、「日清THE NOODLE」シリーズの新商品です。このシリーズは過去9商品発売されていますが、うち5商品が今回と同じ「AFURI」の再現商品で、今回で3品連続。「日清THE NOODLE」は半ば「AFURI」専用シリーズ化しているような印象です。「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子辣湯麺」...

記事を読む

2018-03-21 カップラーメン
「AFURI」の看板メニュー3度目の「柚子塩らーめん」 今回のカップ麺は、日清食品の「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん」。「洗練された独自の世界観を持つラーメン店が監修」したという、「日清 THE NOODLE」シリーズの新商品です。この「日清 THE NOODLE」シリーズ、実は今まで出た商品の半分は今回と同じラーメン店「AFURI」監修の商品です。「AFURI」は神奈川の「ZUND-BAR」というお店に端を発し、東京を中心に...

記事を読む

2017-06-17 カップラーメン
「AFURI」の起源は厚木の「ZUND-BAR」、中村屋店主のお兄さんのお店 今回のカップ麺は、日清食品の「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん」。このブログ2回目の登場です。リニューアルとは言っても外装だけで中身は以前と同じという場合も多いのですが、今回のリニューアルでは成分表の数値がガラッと変化しているので、中身もきちんとリニューアルされているようです。 「AFURI」は一号店の恵比寿など東京都内...

記事を読む

淡麗スープ名店の味をカップ麺で再現!「THE NOODLE TOKYO AFURI 冬限定 柚子塩らーめん まろ味」



このページでは、日清食品のカップ麺、「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 冬限定 柚子塩らーめん まろ味」を食べてレビューしていきます。



「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 冬限定 柚子塩らーめん まろ味」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 冬限定 柚子塩らーめん まろ味」。2019年11月4日に発売された、「日清THE NOODLE」シリーズの新商品です。東京とその近郊などに多店舗展開する人気ラーメン店「AFURI」の味を再現したカップ麺です。



「AFURI」は東京とその近郊に多店舗展開する人気ラーメン店


AFURI」は、恵比寿など東京とその近郊に多店舗展開する人気ラーメン店です。神奈川県厚木市にある「ZUND-BAR」が起源。店主の弟さんが経営するこちらも有名店「中村屋」の製法をベースに独自進化を遂げ、おしゃれな雰囲気を持つ人気ラーメン店となっています。

今回は、お店の1番人気メニューである「柚子塩らーめん」を、鶏油の量を選ぶ「淡麗」と「まろ味」のうち量の多い「まろ味」で仕上げた冬季限定の一杯となっています。「柚子塩らーめん」はこれまでに何度もカップ麺で再現されていますが、今回は「まろ味」でよりこってりした一杯が期待できそうです。

「柚子塩らーめん」のカップ麺が最初に発売されたのは2016年3月で、「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん」という商品でした。

日清食品 「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん」

どうもオサーンです。プロ野球が開幕しましたねぇ。開幕前にいろいろゴタゴタあったし、その余波が今後も続くと思われますが、まぁひとまず野球見ましょう。今年は新外国人の当たり年っぽいですかね。ドラゴンズのビシエド選手やタイガースのヘイグ選手、ジャイアンツのギャレット選手あたりがいいスタートを切りました。個人的にはヘイグ選手がかなり打ちそうな気がしています。ギャレット選手もオープン戦見てるとダメかなって感...


「日清THE NOODLE」シリーズ




日清THE NOODLE」は、「洗練された独自の世界観を持つラーメン店が監修し、お店の人気メニューが手軽に楽しめる」シリーズとのことですが、2015年3月にシリーズ第1弾として登場した「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定鶏塩らーめん」以来、シリーズの商品の大半を「AFURI」が占めており、2017年3月発売の「日清 THE NOODLE TOKYO むぎとオリーブ 特製鶏SOBA」を最後に、「AFURI」以外の商品の発売はありません。AFURI専用シリーズ状態です。

「日清THE NOODLE」の第1弾商品、2015年3月に発売された「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定鶏塩らーめん」。

日清食品 「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定鶏塩らーめん」

どうもオサーンです。私はジャイアンツファンですが、今年のスワローズ雄平選手は昨年以上に打ちそうですね。あのフルスイングで打率も残すってどんな野球センスしてんだよって思います。雄平選手とか山田選手とか、本当に羨ましい。ジャイアンツも大田選手や中井選手の覚醒が待ち遠しいです。今回のカップ麺は、日清食品の「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定鶏塩らーめん」。東京恵比寿にあるAFURIは、神奈川の名店ZUND-BAR...



「AFURI」以外のお店を再現した最後の「日清THE NOODLE」シリーズの商品。2017年3月に発売された「日清 THE NOODLE TOKYO むぎとオリーブ 特製鶏SOBA」。「AFURI」と同じくおしゃれな雰囲気を持った一杯でした。

日清食品 「日清 THE NOODLE TOKYO むぎとオリーブ 特製鶏SOBA」

今回のカップ麺は、日清食品の「日清 THE NOODLE TOKYO むぎとオリーブ 特製鶏SOBA」。銀座に本店のあるイタリアンシェフだった店主が作るラーメン店です。いかにもオシャレな佇まいのカップで、実際のお店も女性に人気があるそうです。私みたいなオッサンだと入りづらそうですが、カップ麺でこうして雰囲気を感じられるのはありがたいです。楽しみです。商品概要品名:日清 THE NOODLE TOKYO むぎとオリーブ 特製鶏...


内容物、価格、購入額など




別添袋は「芳醇香油」1袋。カップにはスープ粉末とともに炙りコロチャーシューやメンマなどのかやくが入っています。

品名日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 冬限定 柚子塩らーめん まろ味
メーカー日清食品
発売日2019年11月4日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(芳醇香油)
定価税別220円
取得価格税込232円(ファミリーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「AFURI」カップ麺初となるしょうゆ味!!日清食品 「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子醤油らーめん」



「AFURI」カップ麺初となるしょうゆ味のスープ

今回のカップ麺は、日清食品の「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子醤油らーめん」。2018年10月29日発売の、「日清THE NOODLE」シリーズの新商品です。東京恵比寿など、東京とその近郊や北海道、外国に店舗展開する人気ラーメン店「AFURI」の味を再現したカップ麺です。

AFURI」は、神奈川厚木の名店「ZUND-BAR」を起源とするラーメン店で、鶏だしのスープが人気の有名店です。ハンサム氏の地元に近いお店で、以前食べてきたことを自慢されて軽く殺意を覚えたことを今でも根に持っていますw 「AFUIR」は恵比寿の1号店の出店から東京とその近郊に次々と出店を重ね、東京近郊だけで10店舗、その他にも北海道や外国に多店舗展開しています。

実際のお店だけではなく、カップ麺としてもすっかりおなじみになった「AFURI」。ここまで一貫してタテ型の油揚げ麺商品として発売されており、「日清THE NOODLE」シリーズは今年に入ってこのお店のカップ麺しか出していないため、既に「AFURI」専用シリーズ化している感があります。今年に入ってミニサイズを含めると「AFURI」のカップ麺は4つめで、相当評判が良いんでしょうね。これまではしお味スープを中心に出ていたのが、今回初となるしょうゆ味のスープとなっています。お店おすすめの味とのことなので、非常に楽しみです。



商品概要



品名:日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子醤油らーめん
メーカー:日清食品
発売日:2018年10月29日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(芳醇香油)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名店「AFURI」の味を再現したカップ麺!!日清食品 「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子辣湯麺」 (2回目 2018)



2回目の発売となる「AFURI 限定柚子辣湯麺」

今回のカップ麺は、日清食品の「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子辣湯麺」。2018年6月18日発売の、「日清THE NOODLE」シリーズの新商品です。このシリーズは過去9商品発売されていますが、うち5商品が今回と同じ「AFURI」の再現商品で、今回で3品連続。「日清THE NOODLE」は半ば「AFURI」専用シリーズ化しているような印象です。「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子辣湯麺」は昨年2017年1月にも同じ商品名で発売されていましたが、当時と栄養成分が多少異なっているため、中身に手が入っているものと思われます。栄養成分の数値は概ね減っており、コストカットなのかなぁとちょっと思っていますが果たしてどうなのでしょうか。

AFURI」は神奈川県厚木市にある「ZUND-BAR」というラーメン店から発祥したラーメン店で、東京近郊と北海道、海外に複数店舗を展開する有名店です。2016年のミシュランガイドにもビブグルマンで掲載されていました。しおラーメンの有名店ですが、今回のカップ麺は柚子と唐辛子の入った酸味と辛味が特徴のラーメンで、お店でも供されているメニューです。このブログで前回食べた時は★5を付けていました。今回も楽しみな一杯です。今年の「柚子辣湯麺」はどんな味に仕上がっているのでしょうか。





商品概要

品名:日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子辣湯麺
メーカー:日清食品
発売日:2018年6月18日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(紅い香油)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ファミリーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん」 (3回目 2018)



「AFURI」の看板メニュー3度目の「柚子塩らーめん」

今回のカップ麺は、日清食品の「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん」。「洗練された独自の世界観を持つラーメン店が監修」したという、「日清 THE NOODLE」シリーズの新商品です。この「日清 THE NOODLE」シリーズ、実は今まで出た商品の半分は今回と同じラーメン店「AFURI」監修の商品です。「AFURI」は神奈川の「ZUND-BAR」というお店に端を発し、東京を中心に多店舗展開する人気店です。「中村屋」の店主のお兄さんのお店としても有名です。今回は過去に2度発売されているお店の看板メニュー「柚子塩らーめん」を再現。今回新たにお店でも人気の「炙りコロチャーシュー」を使用しているのが大きな特徴となっているようです。3度目の「柚子塩らーめん」はどんな味に仕上がっているのでしょうか。



商品概要

品名:日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん
メーカー:日清食品
発売日:2018年3月19日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(黄金香油)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん」 (2回目 2017)



「AFURI」の起源は厚木の「ZUND-BAR」、中村屋店主のお兄さんのお店

今回のカップ麺は、日清食品の「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん」。このブログ2回目の登場です。リニューアルとは言っても外装だけで中身は以前と同じという場合も多いのですが、今回のリニューアルでは成分表の数値がガラッと変化しているので、中身もきちんとリニューアルされているようです。

「AFURI」は一号店の恵比寿など東京都内を中心に全部で10店舗ほど構える人気店で、一世を風靡した「中村屋」店主のお兄さんが開業したお店です。お店の起源は「AFURI」の名の元にもなった神奈川の阿夫利山(大山)の麓にある、こちらも有名店の厚木「ZUND-BAR」で、スープは中村屋と同じ系統である淡麗系、今回の「柚子塩らーめん」はお店の看板メニューとなっています。

それではどう味が変化したのか、食べてみたいと思います。



商品概要

品名:日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん
メーカー:日清食品
発売日:2017年6月12日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(黄金香油)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加