日清麺職人の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:日清麺職人

日清麺職人のカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-11-03 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、日清食品のカップ麺、「日清麺職人 ぽかぽか中華あんかけ」と「日清麺職人 ぽかぽか生姜あんかけ」を食べてレビューしていきます。 日清麺職人の「ぽかぽか中華あんかけ」と「ぽかぽか生姜あんかけ」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 ぽかぽか中華あんかけ」と「日清麺職人 ぽかぽか生姜あんかけ」。2019年10月14日に発売された、「日清麺職人」シリーズの商品です。...

記事を読む

2019-07-13 カップラーメン
このページでは、日清食品のカップ麺、「日清麺職人 山椒香る和風しょうゆ」と「日清麺職人 酸味すっきりピリ辛トマト味」を食べてレビューしていきます。 「日清麺職人」の「山椒香る和風しょうゆ」と「酸味すっきりピリ辛トマト味」はどんな商品? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 山椒香る和風しょうゆ」と「日清麺職人 酸味すっきりピリ辛トマト味」。2019年7月8日発売の、「日清麺職人」シリーズの...

記事を読む

2019-05-19 カップラーメン
このページでは、日清食品のカップ麺、「日清麺職人 蘭州ラーメン風ピリ辛 牛だしそば」を食べてレビューしていきます。 「日清麺職人 蘭州ラーメン風ピリ辛 牛だしそば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 蘭州ラーメン風ピリ辛 牛だしそば」。2019年4月1日発売の、「日清麺職人」シリーズの商品です。すでにレビュー済の「日清麺職人 台湾麺線風鰹とろみそば」と同時発売の商品で、...

記事を読む

2019-04-03 カップラーメン
このページでは、日清食品のカップ麺、「日清麺職人 台湾麺線風鰹とろみそば」を食べてレビューしていきます。 「日清麺職人 台湾麺線風鰹とろみそば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 台湾麺線風鰹とろみそば」。2019年4月1日発売の、「日清麺職人」シリーズの新商品です。「日清麺職人 蘭州ラーメン風ピリ辛牛だしそば」との同時発売で、台湾の麺料理、「麺線」を再現しています。...

記事を読む

2019-01-31 カップラーメン
このページでは、日清食品のカップ麺、「日清麺職人 貝だし醤油」を食べてレビューしていきます。 「日清麺職人 貝だし醤油」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 貝だし醤油」。2019年1月28日発売の、「日清麺職人」シリーズの新商品です。先日レビュー済の「日清麺職人 梅しお」と同時発売となっています。フタに286kcalとの記載があり、255kcalで超絶あっさり味だった「梅しお」に比...

記事を読む

定番カップ麺「日清麺職人」の「中華あんかけ」と「生姜あんかけ」を食べてみた!



このページでは、日清食品のカップ麺、「日清麺職人 ぽかぽか中華あんかけ」と「日清麺職人 ぽかぽか生姜あんかけ」を食べてレビューしていきます。



日清麺職人の「ぽかぽか中華あんかけ」と「ぽかぽか生姜あんかけ」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 ぽかぽか中華あんかけ」と「日清麺職人 ぽかぽか生姜あんかけ」。2019年10月14日に発売された、「日清麺職人」シリーズの商品です。発売から半月ほど経ってしまいましたが、人気シリーズの商品なのでしっかりレビューしていきたいと思います。



とろ~りあんかけスープでぽかぽか温まる麺職人2品


今回の麺職人2品は、「とろ~りあんかけスープ」をテーマに、これからの冬の時期にぴったりのぽかぽか温まる一杯とのこと。「中華あんかけ」と「生姜あんかけ」の2品が発売され、特に生姜を使っている「生姜あんかけ」はいかにも体が温まりそうですよね。

「麺職人」シリーズは8月にリニューアルされ、全粒粉入り麺にさらに小麦胚芽が加わった麺に生まれ変わりました。パッケージでは「ごちそうノンフライ麺」と書かれています。今回の新商品2品にもこの麺が使用されています。



内容物、価格、購入額など




左が「中華あんかけ」で右が「生姜あんかけ」。どちらも「かやく」の袋とともに、「中華あんかけ」は液体スープが、「生姜あんかけ」は粉末スープが入っています。同じ「あんかけ」でも、液体と粉末で別のものが使われているのは面白いですね。



ともに先入れの「かやく」袋を麺に開けた状態。こう上から見ると同じくらいのボリュームのかやくに見えますが、実際はキャベツが入っている「中華あんかけ」の方がだいぶ量が多いように見えます。

そして、両者同じくらいの細さで全粒粉の粒が視認できる麺ですが、色味がちょっと異なっているように見えます。「中華あんかけ」が濃いめの黄色、「生姜あんかけ」はちょっと澄んだ色の麺に見えます。



「中華あんかけ」の液体スープは後入れですが、「生姜あんかけ」の粉末スープは先入れ。粉末でとろみをつけるようです。

品名日清麺職人 中華あんかけ 生姜あんかけ 共通
メーカー日清食品
発売日2019年10月14日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ2袋(液体スープ(中華)or 粉末スープ(生姜)・かやく)
定価税別193円
取得価格税込127円(コープ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「日清麺職人」の夏向け「山椒香る和風しょうゆ」と「酸味すっきりピリ辛トマト味」を実食レビュー!



このページでは、日清食品のカップ麺、「日清麺職人 山椒香る和風しょうゆ」と「日清麺職人 酸味すっきりピリ辛トマト味」を食べてレビューしていきます。



「日清麺職人」の「山椒香る和風しょうゆ」と「酸味すっきりピリ辛トマト味」はどんな商品?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 山椒香る和風しょうゆ」と「日清麺職人 酸味すっきりピリ辛トマト味」。2019年7月8日発売の、「日清麺職人」シリーズの新商品です。

「シビレ」と「辛さ」がテーマの夏の「麺職人」シリーズ新商品


今回の「日清麺職人」2品は、夏に向けて「シビレ」と「辛さ」をテーマにした商品です。「山椒香る和風しょうゆ」が「シビレ」を、「酸味すっきりピリ辛トマト味」が「辛さ」に着目しています。「シビレ」も「トマト」もラーメンの世界では流行りなので、今風でありつつ、カロリー等を抑えた健康志向に振っているものと思われます。

2018年2月に発売されていた「日清麺職人 山椒仕立てのはまぐりだしそば」は、「山椒香る和風しょうゆ」と同じく山椒を使用した麺職人でした。鶏油の風味が前面に出て、商品名になっている「山椒」や「はまぐり」は控えめでしたが、山椒がうまく鶏油の旨みを引き立てていました。

日清食品 「日清麺職人 山椒仕立てのはまぐりだしそば」

「はまぐり」と「山椒」を使った「日清麺職人」シリーズの新商品今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 山椒仕立てのはまぐりだしそば」。「日清麺職人」シリーズの新商品です。商品名に「そば」とついているのでついに麺職人でも蕎麦が来たか!と思いましたが、中華そばのことのようで、今回もラーメンです。「山椒」に「はまぐり」と、ずいぶんスープにこだわってそうな一杯で期待できます。おそらくこの組み合わせだとあ...



2018年6月に発売された「日清麺職人 トマト味」は、「」と同じく「トマト」に着目した麺職人。トマトとバジルをしっかり効かせたイタリアンなスープは、最近の「麺職人」シリーズのあっさり傾向な味に比べるとパンチがあり、おいしい一杯でした。

トマトをアレンジした「日清麺職人」の新作!日清食品 「日清麺職人 トマト味」

女性に人気のトマト味にアレンジした「日清麺職人」の新商品今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 トマト味」。2018年6月11日発売の、「日清麺職人」シリーズの新商品です。「日清麺職人 コーンしおバター味」との同時発売となっています。今回は「トマト味」ということで、これから暑くなってくる夏らしい味となっています。「日清麺職人」シリーズはあっさり味のスープで麺の味を前に出してくるバランスのものが多く...


内容物、価格、購入額など




左が「山椒香る和風しょうゆ」、右が「酸味すっきりピリ辛トマト味」。別添袋はともに2袋で、「後入れ液体スープ」と「かやく」が入っています。



左が「山椒香る和風しょうゆ」、右が「酸味すっきりピリ辛トマト味」。先入れの「かやく」を開けた状態。どちらもかやくは少ないです。麺はともに同じものが使用されているようです。

品名日清麺職人 山椒香る和風しょうゆ
メーカー日清食品
発売日2019年7月8日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ2袋(後入れ液体スープ・かやく)
定価税別193円
取得価格税込138円(コープ)

品名日清麺職人 酸味すっきりピリ辛トマト味
メーカー日清食品
発売日2019年7月8日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ2袋(後入れ液体スープ・かやく)
定価税別193円
取得価格税込138円(コープ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

蘭州ラーメンを再現したカップ麺!「日清麺職人 蘭州ラーメン風ピリ辛 牛だしそば」



このページでは、日清食品のカップ麺、「日清麺職人 蘭州ラーメン風ピリ辛 牛だしそば」を食べてレビューしていきます。



「日清麺職人 蘭州ラーメン風ピリ辛 牛だしそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 蘭州ラーメン風ピリ辛 牛だしそば」。2019年4月1日発売の、「日清麺職人」シリーズの商品です。すでにレビュー済の「日清麺職人 台湾麺線風鰹とろみそば」と同時発売の商品で、最近よく見かけるようになった「蘭州ラーメン」の味を再現したカップ麺です。

「日清麺職人 台湾麺線風鰹とろみそば」は魚介とパクチーの効いたカップ麺!

このページでは、日清食品のカップ麺、「日清麺職人 台湾麺線風鰹とろみそば」を食べてレビューしていきます。「日清麺職人 台湾麺線風鰹とろみそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 台湾麺線風鰹とろみそば」。2019年4月1日発売の、「日清麺職人」シリーズの新商品です。「日清麺職人 蘭州ラーメン風ピリ辛牛だしそば」との同時発売で、台湾の麺料理、「麺線」を再現しています。...

  • テーマは「アジアの麺メニュー」
2019年4月1日に発売された「日清麺職人」シリーズの2品は、「アジアの麺メニュー」をテーマに、「台湾麺線」と「蘭州ラーメン」を再現しています。「台湾麺線」も「蘭州ラーメン」も最近は街を歩いていて見かけることが多くなりましたよね。どちらもカップ麺としても徐々に製品化され始めています。



  • 中国蘭州発「蘭州ラーメン」を再現
「蘭州ラーメン」は、「蘭州牛肉麺」とか「牛肉麺」、「蘭州拉麺」などの呼び方で広まっている、中国蘭州発のラーメンです。牛肉のスープにパクチーを合わせ、辛味のついた油をかけているのが特徴で、具として牛肉がのっていることが多いです。

「蘭州ラーメン」を再現したカップ麺としては、2019年4月に「カップヌードル 蘭州牛肉麺」が発売されていますが、このブログのレビューでは前後してしまっているものの、今回の「麺職人」の方が先に発売されています。今回の商品は「蘭州ラーメン風」なのに対し、カップヌードルは「蘭州牛肉麺」で、牛肉を使ったダイスミンチが入っていました。商品名を見る限り、今回はどうやら牛肉は入っていなそうですね。

パクチー最強カップ麺!「カップヌードル 蘭州牛肉麺」

このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル 蘭州牛肉麺」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル 蘭州牛肉麺」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル 蘭州牛肉麺」。2019年4月8日発売の、「カップヌードル」シリーズの商品です。中国甘粛省蘭州発祥で、最近巷でよく見かけるようになった、「蘭州牛肉麺」をカップヌードルで再現した商品です。「蘭...



内容物、価格、購入額など




別添袋は「粉末スープ」、「かやく」、「調味オイル」の3袋。



先入れの「粉末スープ」と「調味オイル」を開けた状態。スープ粉末はそれほど多くありませんが、かやくとしてパクチーがたくさん入っています。

品名日清麺職人 蘭州ラーメン風ピリ辛 牛だしそば
メーカー日清食品
発売日2019年4月1日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ2袋(粉末スープ・かやく)
定価税別180円
取得価格税別118円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「日清麺職人 台湾麺線風鰹とろみそば」は魚介とパクチーの効いたカップ麺!



このページでは、日清食品のカップ麺、「日清麺職人 台湾麺線風鰹とろみそば」を食べてレビューしていきます。



「日清麺職人 台湾麺線風鰹とろみそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 台湾麺線風鰹とろみそば」。2019年4月1日発売の、「日清麺職人」シリーズの新商品です。「日清麺職人 蘭州ラーメン風ピリ辛牛だしそば」との同時発売で、台湾の麺料理、「麺線」を再現しています。



  • 「台湾麺線」とは
台湾麺線」とは、台湾の麺料理で、ソーメンのような細い麺とだしの効いたスープを合わせたものです。台湾には様々な味の麺線があり、屋台や店舗いろんな場所で供されています。味もいろいろあって、強い魚介を効かせたものや、モツが入ったものなど、様々なようです。今回は鰹とパクチーが特徴の商品のようです。

  • 過去発売されていた「台湾麺線」のカップ麺
日本でも広がりを見せつつある台湾麺線ですが、カップ麺ではまだまだあまり商品が発売されておらず、ポツポツ見受けられる程度です。2017年2月にセブンプレミアムから発売された「台湾麺線」は、あっさり味ながら魚介とパクチーの強く効いたスープが印象的で、台湾料理ながら日本的な雰囲気も感じる一杯でした。製造は今回の商品と同じく日清食品が担当しています。

セブンプレミアム 「台湾麺線」

どうもオサーンです。今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「台湾麺線」。製造は日清食品。台湾ではファストフードとして人気のある麺線ですが、日本でも東京新橋の麺線のお店がかなり流行っているみたいですね。そしておそらく日本のカップ麺では初登場かと思います。私は麺線は食べたことないので、どんな味なのか楽しみです。商品概要品名:台湾麺線メーカー:セブンプレミアム(日清食品)発売日:2017年2...

同じく2017年にトップバリュから発売された「World Dining 台湾風湯麺」は、上の「台湾麺線」と同じく魚介とパクチーを効かせたあっさり味のラーメンで、ピリ辛と酸味の入った液体スープが別添されていました。ほぼ「台湾麺線」と同じ系統の味で、こちらもとてもおいしかったです。

トップバリュ 「World Dining 台湾風湯麺 TAIWAN-STYLE TANG MIAN NOODLES」

「ワールドダイニング」の新作「台湾湯麵」今回のカップ麺は、トップバリュの「World Dining 台湾風湯麺 TAIWAN-STYLE TANG MIAN NOODLES」。製造は「東日本明星株式会社」。明星食品ですね。イオン系列のスーパーもしくはトップバリュ取扱店で販売されている商品で、「ワールドダイニング」シリーズの比較的最近発売された商品かと思われます。同時に「香港風辛辣海鮮味ヌードル」という商品も発売されており、こちらもそのうち...



内容物、価格、購入額など




別添袋は「粉末スープ」と「かやく」の2袋。



どちらの別添袋も先入れです。粉末スープはいかにもという魚介色をしています。かやくには、パクチーやかきたま、ネギが入っているようです。

品名日清麺職人 台湾麺線風鰹とろみそば
メーカー日清食品
発売日2019年4月1日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ2袋(粉末スープ・かやく)
定価税別180円
取得価格税別180円(イオン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「日清麺職人 貝だし醤油」は貝だしのほろ苦さを感じられるカップ麺!



このページでは、日清食品のカップ麺、「日清麺職人 貝だし醤油」を食べてレビューしていきます。



「日清麺職人 貝だし醤油」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 貝だし醤油」。2019年1月28日発売の、「日清麺職人」シリーズの新商品です。先日レビュー済の「日清麺職人 梅しお」と同時発売となっています。フタに286kcalとの記載があり、255kcalで超絶あっさり味だった「梅しお」に比べると多少カロリーが高くなっています。

「日清麺職人 梅しお」は超絶あっさり味のカップ麺!

このページでは、日清食品のカップ麺、「日清麺職人 梅しお」を食べてレビューしていきます。 「日清麺職人 梅しお」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 梅しお」。2019年1月28日発売の、「日清麺職人 梅しお」シリーズの新商品です。「日清麺職人 貝だし醤油」と同時発売となっています。パッケージ前面に255kcalとの文字が踊り、低カロリー商品であることを知らせてきます。 「初...

  • 「初春を彩る旬の食材」として「はまぐり」や「あさり」を使用
今回同時発売となった「日清麺職人」2種は、「初春を彩る旬の食材」を使用した商品とのことです。「梅しお」が「梅」と「しそ」を使っているのに対し、今回の「貝だし醤油」は「はまぐり」と「あさり」が使用されています。はまぐりは2月辺りから、あさりは3月辺りから旬を迎える食材のようで、今回の商品は旬をちょっと先取りした形となっています。

  • 貝だしを使用した「日清麺職人」
今回は、はまぐりやあさりを使用した貝だしの「日清麺職人」ですが、過去にも何度か貝だしの「日清麺職人」が発売されてきました。

2015年7月に発売された「日清麺職人 香るしじみだし醤油」は、しじみを使用したしょうゆ味の一杯でした。しじみ70個分のオルニチンを配合したとのことで、疲れた体にうれしい一杯で、しじみの風味が豊かなとてもおいしい商品でした。

日清食品 「日清麺職人 香るしじみだし醤油」

どうもオサーンです。シュタインズ・ゲートの正統続編が11月に出るんですね。内容的には外伝なのかな。個人的には満足な結末だったので、他の結末は知りたいような知りたくないような。耳塞いであーあー言ってやり過ごしたいけど、やっちゃうんだろうなぁきっと。 今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 香るしじみだし醤油」。「日清麺職人」シリーズの新作です。今週は昨日食べた「満貝」も貝ダシの商品、示し合わせてい...

2018年2月に発売された「日清麺職人 山椒仕立てのはまぐりだしそば」は、今回と同じくはまぐりを使用した一杯。鶏油が浮いてはまぐりと山椒がほのかに香るしょうゆ味で、上品な味、大人の味といった印象でした。

日清食品 「日清麺職人 山椒仕立てのはまぐりだしそば」

「はまぐり」と「山椒」を使った「日清麺職人」シリーズの新商品 今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 山椒仕立てのはまぐりだしそば」。「日清麺職人」シリーズの新商品です。商品名に「そば」とついているのでついに麺職人でも蕎麦が来たか!と思いましたが、中華そばのことのようで、今回もラーメンです。「山椒」に「はまぐり」と、ずいぶんスープにこだわってそうな一杯で期待できます。おそらくこの組み合わせだとあ...



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「後入れ液体スープ」、「かやく」の2袋。



先入れの「かやく」を開けた状態。同時発売の「梅しお」に比べて具の量は多めです。「梅ペースト」の分のコストを具に回せたのでしょうか。

品名日清麺職人 貝だし醤油
メーカー日清食品
発売日2019年1月28日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ2袋(後入れ液体スープ・かやく)
定価税別180円
取得価格税別113円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加