日清食品の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:日清食品

日清食品のカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-03-20 カップラーメン
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「一風堂 幻の名店 麺翁百福亭」を食べてレビューしていきます。 「一風堂 幻の名店 麺翁百福亭」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「一風堂 幻の名店 麺翁百福亭」。製造は日清食品。2019年3月18日発売の、「一風堂カップ麺」シリーズの新商品で、以前大阪府池田市で営業していたラーメン店「麺翁 百福亭」の味を再現したカップ麺です。 ...

記事を読む

2019-03-19 カップ焼そば
このページでは、日清食品のカップ焼そば、「日清焼そばU.F.O.大盛 ホイコーロー味焼そば」を食べてレビューしていきます。 「日清焼そばU.F.O.大盛 ホイコーロー味焼そば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.大盛 ホイコーロー味焼そば」。2019年3月18日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。中華四川料理の定番「回鍋肉」の味をカップ焼そばで再現した商品です。 ...

記事を読む

2019-03-19 カップそば
このページでは、日清食品のカップそば、「おだしがおいしいカップヌードル 鶏南蛮そば」を食べてレビューしていきます。 「おだしがおいしいカップヌードル 鶏南蛮そば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「おだしがおいしいカップヌードル 鶏南蛮そば」。2019年3月18日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。新シリーズ「おだしがおいしいカップヌードル」のカップそばです。前回レビ...

記事を読む

2019-03-18 カップうどん
このページでは、日清食品のカップうどん、「おだしがおいしいカップヌードル 肉だしうどん」を食べてレビューしていきます。 「おだしがおいしいカップヌードル 肉だしうどん」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「おだしがおいしいカップヌードル 肉だしうどん」。2019年3月18日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。新シリーズ「おだしがおいしいカップヌードル」のカップうどんです...

記事を読む

2019-03-17 カップうどん
このページでは、日清食品のカップうどん、「日清のどん兵衛 釜たま風うどん」を食べてレビューしていきます。 「日清のどん兵衛 釜たま風うどん」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 釜たま風うどん」。2019年3月11日発売の、「日清のどん兵衛」シリーズの新商品です。今週2つめの「日清のどん兵衛」です。「日清のどん兵衛 釜たま風うどん」は、昨年2018年5月にも発売されていた...

記事を読む

セブンプレミアム 「一風堂 幻の名店 麺翁百福亭」を食べてみました!



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「一風堂 幻の名店 麺翁百福亭」を食べてレビューしていきます。



「一風堂 幻の名店 麺翁百福亭」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「一風堂 幻の名店 麺翁百福亭」。製造は日清食品。2019年3月18日発売の、「一風堂カップ麺」シリーズの新商品で、以前大阪府池田市で営業していたラーメン店「麺翁 百福亭」の味を再現したカップ麺です。



  • 「麺翁 百福亭」は以前に大阪府池田市で営業していたお店
麺翁 百福亭」は、2003年から2008年まで、大阪府池田市で営業していたラーメン店。インスタントラーメン発祥の地と言われる大阪府池田市で、日清食品創業者である「安藤百福がラーメン店を開いたら、どのようなラーメンを作ったであろうか」をコンセプトに、一風堂の創業者河原成美氏が手がけたお店でした。今回の一杯も、その河原成美氏が監修しています。

  • 過去に発売されていた「幻の名店」シリーズ
セブン&日清食品では、過去にも「幻の名店」と題し、現在は閉店してしまったお店の味を再現していました。2016年に発売された「幻の名店 すずめ」は、2005年に閉店した広島の名店「すずめ」の味を再現。THE・広島ラーメンとでも言うべき、あっさりながらエッジの立ったとんこつしょうゆラーメンで、完成度の高い一杯でした。

セブンプレミアム 「幻の名店 すずめ」

どうもオサーンです。今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「幻の名店 すずめ」。製造は日清食品です。2005年に惜しまれながら閉店した広島の名店「すずめ」の味をカップ麺で復刻した商品となります。残念ながら私はお店のこと知らなかったんですが、相当な人気店だったそうで、そしてカップ麺で今まで食べてきた広島ラーメンの印象もとても良いので(とは言っても2商品しか食べたことないですが)、今回食べるのとても楽しみです...

2017年6月に発売された「幻の名店 元祖のぼる屋」は、鹿児島で2014年まで営業していた「元祖のぼる屋」の味を再現(現在も「のぼる屋」は別経営者により営業中)。かんすいを使っていない白い麺と、あっさりながら魚介と野菜の旨みを感じるスープが印象的な一杯でした。

セブンプレミアム 「幻の名店 元祖のぼる屋」

元祖のぼる屋は鹿児島にある名店今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「幻の名店 元祖のぼる屋」。製造は日清食品です。セブンプレミアムの「幻の名店」と銘打った商品は、「幻の名店 すずめ」に続く2つめですね。「中華そば 元祖のぼる屋」は、鹿児島に2014年まであったお店で、70年ものあいだ愛された名店とのことです。鹿児島ラーメンの代表的なお店のひとつとして、全国的にも有名でしたよね。元祖のぼる屋は2014年に幕を下...



  • 鶏の旨みとごぼう香油が特徴の一杯
「麺翁 百福亭」のラーメンは、鶏の旨みとごぼう香油が特徴のしょうゆ味とのこと。ごぼう香油というのが今まで見たことないものなので面白そうです。ただのしょうゆラーメンではないという雰囲気をひしひしと感じます。果たしてどんな味のカップ麺なのでしょうか。しっかり食べてみたいと思います。



内容物、価格、購入額など




別添袋は入っていません。「肉だしうどん」とは違って今回は「白い謎肉」が入っていて、他にはネギがたくさん入っていました。たまごは少なめ。

品名一風堂 幻の名店 麺翁百福亭
メーカーセブンプレミアム(製造は日清食品)
発売日2019年3月18日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ1袋(特製香油)
定価税込213円
取得価格税込213円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清焼そばU.F.O.大盛 ホイコーロー味焼そば」



このページでは、日清食品のカップ焼そば、「日清焼そばU.F.O.大盛 ホイコーロー味焼そば」を食べてレビューしていきます。



「日清焼そばU.F.O.大盛 ホイコーロー味焼そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.大盛 ホイコーロー味焼そば」。2019年3月18日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。中華四川料理の定番「回鍋肉」の味をカップ焼そばで再現した商品です。

  • 「回鍋肉」のカップ焼そば
変わり種の多い「日清焼そばUFO」ですが、今回は四川料理の定番「回鍋肉」を再現しています。私の中で「回鍋肉」といえば、ほっかほか亭の「回鍋肉弁当」だったんですが、今はもうほっかほか亭にもほっともっとにもないんですよね。あれおいしかったんだけどなぁ。すっかり回鍋肉を食べる機会がなくなってしまいました。



回鍋肉といえば豚肉とキャベツですが、今回はキャベツがたくさん入っていることが大きな売りのようです。カップ焼そばとしてもキャベツは定番の具なので、回鍋肉はカップ焼そばで再現するのに適した料理なのかもしれないですね。

  • 「回鍋肉」のカップ焼そばは以前にも発売されていた
「回鍋肉」を再現したカップ焼そばは斬新なイメージですが、実は以前にも出ていたことがあります。2018年に発売されていた、「ペヤング 回鍋肉風やきそば」で、回鍋肉らしさはイマイチでしたが、面白い一杯だったのは間違いありません。

まるか食品 「ペヤング 回鍋肉風やきそば」

カップ焼そばの味として相性が良さそうな「回鍋肉風」のペヤング今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 回鍋肉風やきそば」。2018年5月28日発売の、「ペヤング」シリーズの商品です。3ヶ月近く前に発売された商品なので新商品とは言えませんが、今もまだ発売中の現行品ではあります。今頃になってやっと手に入ったので食べてみることにします。まるか食品が毎週のように新商品を出していた時期の商品です。商品の練り込...

ペヤングの前例を受けての今回の日清UFOなので、ペヤングより「回鍋肉」らしさが相当増した商品になっているのではないかと期待しています。果たしてどんな一杯になっているのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




別添袋は「液体ソース」の1袋。カップにはあらかじめ、豚肉チップとキャベツが入っていました。麺はUFOとしては少し細めに見えます。

品名日清焼そばU.F.O.大盛 ホイコーロー味焼そば
メーカー日清食品
発売日2019年3月18日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(液体ソース)
定価税別205円
取得価格税込216円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カップヌードルのカップそば登場!「おだしがおいしいカップヌードル 鶏南蛮そば」



このページでは、日清食品のカップそば、「おだしがおいしいカップヌードル 鶏南蛮そば」を食べてレビューしていきます。



「おだしがおいしいカップヌードル 鶏南蛮そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「おだしがおいしいカップヌードル 鶏南蛮そば」。2019年3月18日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。新シリーズ「おだしがおいしいカップヌードル」のカップそばです。前回レビューした「おだしがおいしいカップヌードル 肉だしうどん」と同時発売です。

  • 珍しい「カップヌードル」のお蕎麦
前回はうどんでしたが、今回はお蕎麦。うどんは太麺ながらしっかりカップヌードルらしさを感じ取れましたが、今回のお蕎麦は果たしてどうでしょうか。カップヌードルで和風というイメージがない中で、どんなお蕎麦に仕上げているのか注目されます。



パッケージには、「カップヌードルのあの肉が決め手」と書かれています。原材料には「味付鶏ミンチ」とあり、「チリトマトヌードル」などで使用されている「白い謎肉」が使われているものと思われます。ノーマル「謎肉」に輪をかけて洋風感の強い「白い謎肉」なので、お蕎麦の和風だしとマッチするのかも気になるところです。

  • 麺量は少ないが定価税別125円は魅力
「おだしがおいしいカップヌードル」は、シニア層向けに商品化された、和風だしを使用したカップヌードルです。前回食べた「肉だしうどん」は、あっさり味ながらも豚やカツオのだしが太く感じられ、こってり好きな人でも満足できそうな味に仕上がっていました。麺量は50gと少ないものの、定価税別125円で、通常のカップヌードルよりも安いためコスパは抜群です。今回の「鶏南蛮そば」にも大いに期待したいですね。

日清食品 「あっさり少なめカップヌードル シーフード」

「あっさり少なめカップヌードル」のシーフード味!今回のカップ麺は、日清食品の「あっさり少なめカップヌードル シーフード」。「カップヌードル」の新シリーズ「あっさり少なめカップヌードル」の商品です。中身が「スープヌードル シーフード」とほぼ同じで、いずれ「スープヌードル シーフード」が廃盤となって「あっさり少なめカップヌードル シーフード」に置き換わるのではないかと思います。しょうゆ味の「あっさり少な...

日清食品 「あっさり少なめカップヌードル カレー」

第3の「あっさり少なめカップヌードル」はカレー味今回のカップ麺は、日清食品の「あっさり少なめカップヌードル カレー」。「カップヌードル」の量少なめ新シリーズ「あっさり少なめカップヌードル」の商品です。おそらく「スープヌードル カレー」と中身にそれほど違いのない商品かと思います。ここまで「あっさり少なめカップヌードル」「あっさり少なめカップヌードル シーフード」と食べてきて、今回が3つめの「あっさり少...



内容物、価格、購入額など




別添袋は入っていません。「肉だしうどん」とは違って今回は「白い謎肉」が入っていて、他にはネギがたくさん入っていました。たまごは少なめ。

品名おだしがおいしいカップヌードル 鶏南蛮そば
メーカー日清食品
発売日2019年3月18日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別125円
取得価格税込100円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カップヌードルなのにうどん!「おだしがおいしいカップヌードル 肉だしうどん」



このページでは、日清食品のカップうどん、「おだしがおいしいカップヌードル 肉だしうどん」を食べてレビューしていきます。



「おだしがおいしいカップヌードル 肉だしうどん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「おだしがおいしいカップヌードル 肉だしうどん」。2019年3月18日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。新シリーズ「おだしがおいしいカップヌードル」のカップうどんです。

  • 「カップヌードル」のうどん
「おだしがおいしいカップヌードル」は今回2品が新登場。「カップヌードル」シリーズでは珍しく、うどんとそばの展開です。まずは今回のうどんですが、豚とカツオを効かせた肉だしうどんとなっています。



今回の商品は「カップヌードルのあの肉が決め手」となっているそうです。原材料には「味付豚ミンチ」と書いてあり、カップヌードルのあの肉といえば当然「謎肉」かと思われます。謎肉の入ったうどんとはなかなかの希少種ですね。

  • 「おだしがおいしいカップヌードル」は定価税別125円!
今回の「おだしがおいしいカップヌードル」は、カップヌードルでは珍しい和風だしを使用し、シニア層をターゲットにした商品だそうです。パッケージデザインが「あっさりおいしいカップヌードル」と共通で、低カロリー気味、あっさり味、そして価格設定も共通しています。その価格はなんと定価税別125円!レギュラーカップヌードルが180円なのでだいぶ安いですね。

「あっさりおいしいカップヌードル」は、2018年4月に「あっさり少なめカップヌードル」として発売されました。このブログでも「あっさり少なめカップヌードル」の3商品をそれぞれレビューしています。下の記事は「あっさり少なめカップヌードル」のノーマル味です。

日清食品 「あっさり少なめカップヌードル」

「カップヌードル」の新シリーズ「あっさり少なめカップヌードル」今回のカップ麺は、日清食品の「あっさり少なめカップヌードル」。「カップヌードル」から新しく登場した「あっさり少なめカップヌードル」シリーズの商品です。内容物が「スープヌードル」とほぼ同等なので、おそらく「スープヌードル」が「あっさり少なめカップヌードル」に置き換わるものと思われます。オープンプライス商品が定価税別125円に替わるため、ち...



内容物、価格、購入額など




別添袋は入っていません。かやくとして謎肉と思われるダイス肉が入っていますが、スープ粉末に覆われていました。他にたまごとネギが入っていますが、かやくの量は「カップヌードル」シリーズとしては少なめです。

品名おだしがおいしいカップヌードル 肉だしうどん
メーカー日清食品
発売日2019年3月18日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別125円
取得価格税込100円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

釜たまうどんのカップ麺! 「日清のどん兵衛 釜たま風うどん」



このページでは、日清食品のカップうどん、「日清のどん兵衛 釜たま風うどん」を食べてレビューしていきます。



「日清のどん兵衛 釜たま風うどん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 釜たま風うどん」。2019年3月11日発売の、「日清のどん兵衛」シリーズの新商品です。今週2つめの「日清のどん兵衛」です。「日清のどん兵衛 釜たま風うどん」は、昨年2018年5月にも発売されていた商品で、昨年好評だったことから、今回パワーアップして再発売されたとのことです。



  • 昨年も発売されていた「釜たま風うどん」
今回の「釜たま風うどん」は、「釜たまうどん」をイメージした汁なしカップうどんです。昨年2018年5月にも発売されていました。「特製まろやかたまごタレ」でたまごの黄身を再現し、つゆとあわせてまろやかな味に仕上げていました。今年の再販商品は、「彩り鮮やか、より濃厚な味わいになって帰ってきた!」とのことで、さらなるおいしさが期待できそうです。

日清食品 「日清のどん兵衛 釜たま風うどん」

「日清どん兵衛」シリーズ初の「釜たまうどん」今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 釜たま風うどん」。2018年5月28日発売の、「日清のどん兵衛」シリーズの新商品です。今回は汁なしの「釜たまうどん」で、「日清どん兵衛」シリーズとしては焼うどん商品を除いて初の汁なし商品かと思います。讃岐うどんブーム以来、全国的にも釜たまうどんは定番メニューとなって久しいですが、カップ麺で釜たまうどんとなるとそうそ...



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「特製だし醤油」、「きざみのり」、「特製まろやかたまごタレ」の3袋。カップには花形のかまぼことねぎが入っています。

品名日清のどん兵衛 釜たま風うどん
メーカー日清食品
発売日2019年3月11日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(特製だし醤油・きざみのり・特製まろやかたまごタレ)
定価税別180円
取得価格税込184円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加