日清食品の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:日清食品

日清食品のカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2020-01-23 カップラーメン
このページでは、ローソン限定のカップ麺、「カネキッチンヌードル 芳醇醤油らぁめん」を食べてレビューしていきます。 「カネキッチンヌードル 芳醇醤油らぁめん」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ローソン限定発売の日清食品「カネキッチンヌードル 芳醇醤油らぁめん」。2020年1月21日発売の新商品です。東京東長崎の人気ラーメン店、「カネキッチン ヌードル」の「醤油らぁめん」の味を再現したカップ麺...

記事を読む

2020-01-14 カップライス
このページでは、日清食品のカップライス、「カップヌードル 味噌 ぶっこみ飯」を食べてレビューしていきます。 「カップヌードル 味噌 ぶっこみ飯」はどんな商品? 今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル 味噌 ぶっこみ飯」。2020年1月13日発売の、「ぶっこみ飯」シリーズの新商品です。昨年発売された大人気商品、「カップヌードル 味噌」をカップライスで再現した商品です。 カップヌードル新味の「...

記事を読む

2020-01-13 カップラーメン
このページでは、日清食品のカップ麺、「日清豚ラ王 ヤサイ、アブラ、ニンニク」を食べてレビューしていきます。 「日清豚ラ王 ヤサイ、アブラ、ニンニク」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清豚ラ王 ヤサイ、アブラ、ニンニク」。2020年1月13日発売の、「日清ラ王」シリーズの新商品です。ついに「日清ラ王」からも二郎インスパイアのカップ麺が登場しました!定価税別368円の強気な価格設定...

記事を読む

2020-01-05 カップラーメン
このページでは、東洋水産のカップラーメン、「マルちゃん がんばれ!受験生 麺づくり 丸鶏だし塩白湯」を食べてレビューしていきます。 「マルちゃん がんばれ!受験生 麺づくり 丸鶏だし塩白湯」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん がんばれ!受験生 麺づくり 丸鶏だし塩白湯」。2020年1月1日発売の、毎年恒例「がんばれ!受験生」シリーズの商品であり、「マルちゃん 麺づくり」シリ...

記事を読む

2019-12-27 カップうどん
このページでは、日清食品のカップそば、「日清のどん兵衛 年明けうどん」を食べてレビューしていきます。 「日清のどん兵衛 年明けうどん」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 年明けうどん」。2019年12月16日発売の、「日清のどん兵衛」シリーズの新商品です。毎年恒例の「年明けうどん」が今年もどん兵衛シリーズから登場です。 「年明けうどん普及員会」の提唱する...

記事を読む

ビブグルマン獲得店がローソンカップ麺で登場!「カネキッチンヌードル 芳醇醤油らぁめん」



このページでは、ローソン限定のカップ麺、「カネキッチンヌードル 芳醇醤油らぁめん」を食べてレビューしていきます。



「カネキッチンヌードル 芳醇醤油らぁめん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ローソン限定発売の日清食品カネキッチンヌードル 芳醇醤油らぁめん」。2020年1月21日発売の新商品です。東京東長崎の人気ラーメン店、「カネキッチン ヌードル」の「醤油らぁめん」の味を再現したカップ麺となっています。「ローソン名店シリーズ」の商品。



「カネキッチン ヌードル」は東京東長崎にあるミシュランガイド掲載店


「カネキッチン ヌードル」は、東京東長崎にある人気ラーメン店。池袋から西武池袋線でたった2駅で行ける九州でおなじみのあの東長崎です。池袋の勢力圏ですね。同じ沿線を暫く西に進むと、今度は東久留米というこれまた九州にもある地名の地域があります。一方、東京の南側埋立地には聖地有明という地名がありますが、これも九州の有明海と同じ地名。大学生の時に、九州出身の同級生が東久留米も豊島長崎も九州の属国だと誇らしげに喧伝していましたが、サンクチュアリ含めていずれも九州の各地域が名称の由来ではなく、オリジナルな地域名称です。九州も東京もとても良いところです。東長崎は住みやすい街だと聞きますしね。

ちなみに私オサーンは池袋で1日に3回人違いで声をかけられたことがあり、どうやら池袋によくある姿かたちのようです。いずれも声をかけてきたのは女性だったんですが、私そっくり(らしい)の方々と一体どんな待ち合わせだったんですかね。

話が逸れました。その池袋から2駅の九州、東長崎にある「カネキッチン」。ミシュランガイドでビブグルマンで掲載された人気店で、お店のメニューは「醤油らぁめん」、「塩らぁめん」、「煮干しらぁめん」、「昆布水の淡麗つけ麺」の4本の柱に、期間限定メニューもとても多く供されているとのこと。

4本も柱がいれば先発陣は安定します。あの投手王国と謳われた藤田巨人ですら、斉藤、槇原、桑田の3本柱でしたからね。4番手宮本、5番手香田も10勝以上していましたが。4本だと、井口、松中、城島、バルデスの2003年ホークス100打点カルテットに例えた方が良かったですかね。



「醤油らぁめん」を再現




今回の商品は、「カネキッチン」の鉄壁の4本柱のうち、「醤油らぁめん」を再現しています。斉藤投手や松中選手に該当するような主力中の主力の一杯で、鶏の旨味が凝縮されたスープが特徴とのことです。日清食品カップ麺の鶏スープは非常においしいので、今回の商品も期待大です。果たしてどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「特旨ブレンド醤油入りオイル」の1袋。これにおそらく鶏油が入っているんでしょうね。カップからは少し酸っぱい香りが漂っていますが、これは何でしょうかね。

品名カネキッチンヌードル 芳醇醤油らぁめん
メーカー日清食品
発売日2020年1月21日(火)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ1袋(特旨ブレンド醤油入りオイル)
定価税込228円
取得価格税込228円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

濃いみそと生姜の香りが特徴のカップライス「カップヌードル 味噌 ぶっこみ飯」を実食レビュー!



このページでは、日清食品のカップライス、「カップヌードル 味噌 ぶっこみ飯」を食べてレビューしていきます。



「カップヌードル 味噌 ぶっこみ飯」はどんな商品?


今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル 味噌 ぶっこみ飯」。2020年1月13日発売の、「ぶっこみ飯」シリーズの新商品です。昨年発売された大人気商品、「カップヌードル 味噌」をカップライスで再現した商品です。

カップヌードル新味の「味噌」を「味噌ミニ」と比較!「カップヌードル 味噌」

このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル 味噌」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル 味噌」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル 味噌」。2019年4月1日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。現行商品の「カップヌードル 味噌 ミニ」の好評を受け、ノーマルサイズ化されたカップ麺です。「カップヌードル」シリーズでは珍しい、「味噌」とい...



「ぶっこみ飯」の第3弾商品


「ぶっこみ飯」シリーズは、ラーメンを食べた後のスープに "ご飯をぶっこむ" という、背徳感にさいなまれながらもついついやってしまう "罪深き、うまさ" を、日清食品が真面目に作り込んだ商品です。


「カップヌードル」、「チキンラーメン」、「カップヌードル シーフードヌードル」に続く、「ぶっこみ飯」シリーズの第4弾商品です。ラーメンスープにごはんを入れたような、雑炊タイプのカップライスで、ルゥタイプの「カレーメシ」や炊き込みごはんタイプの「謎肉丼」などとはまた違った魅力のある商品となっています。

第1弾商品の「カップヌードル ぶっこみ飯」。2017年3月に初登場し、現在もラインナップされています。

日清食品 「カップヌードル ぶっこみ飯」

どうもオサーンです。今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル ぶっこみ飯」。ラーメンスープにご飯を入れた商品です。てっきりカップヌードルごはんを置き換える商品なのかと思っていましたが、日清食品のホームページを見ると、カップヌードルごはんも販売継続のようです。スープなしタイプのカップヌードルご飯もかなり良い商品だと思っているので、ディスコンじゃないのはありがたい。さてさてこの商品、どんな感じに仕...

第2弾商品は、「チキンラーメン ぶっこみ飯」。こちらは2017年4月に発売され、現在もラインナップされています。

日清食品 「チキンラーメン ぶっこみ飯」

どうもオサーンです。今回のカップ麺は、日清食品の「チキンラーメン ぶっこみ飯」。カップヌードルに続いて今回はチキンラーメンのぶっこみ飯です。チキンラーメンのスープって個人的にはご飯とはあまりあわないと思っていて、以前も売られていたチキンラーメンごはんは鶏五目だったんですよね。今回はスープにご飯を投入するぶっこみ飯なので、果たしてご飯ときちんとあうのかどうか、期待と不安を織り交ぜながら食べてみたいと...

第3弾商品は、「カップヌードル シーフードヌードル ぶっこみ飯」。2019年1月にシーフードヌードル35周年記念商品のひとつとして登場し、期間限定で発売されていました。

「カップヌードル シーフードヌードル ぶっこみ飯」を実食レビュー!シーフードヌードル35周年記念商品

このページでは、日清食品のカップライス、「カップヌードル シーフードヌードル ぶっこみ飯」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル シーフードヌードル ぶっこみ飯」はどんな商品?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル シーフードヌードル ぶっこみ飯」。2019年7月1日発売の、「日清のごはんシリーズ」、「ぶっこみ飯」シリーズの新商品です。「カップヌードル」、「チキンラーメン」に続...



濃厚味噌が罪うめぇ!




パッケージには、「濃厚味噌が罪うめぇ!」と書かれています。本家「カップヌードル 味噌」は生姜とにんにくのパンチが効いたごはんにピッタリな一杯だったので、今回もその味を再現できていれば相当においしいのではないかと思われます。果たしてどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




別添袋は入っていません。「カップヌードル味噌」ほどではないですが、それなりに具は入っているようです。

品名カップヌードル 味噌 ぶっこみ飯
メーカー日清食品
発売日2020年1月13日(月)
麺種別ライス
かやく・スープなし
定価税別230円
取得価格税込248円(ファミリーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二郎インスパイアしすぎた強烈カップ麺!「日清豚ラ王 ヤサイ、アブラ、ニンニク」を実食!



このページでは、日清食品のカップ麺、「日清豚ラ王 ヤサイ、アブラ、ニンニク」を食べてレビューしていきます。



「日清豚ラ王 ヤサイ、アブラ、ニンニク」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清豚ラ王 ヤサイ、アブラ、ニンニク」。2020年1月13日発売の、「日清ラ王」シリーズの新商品です。ついに「日清ラ王」からも二郎インスパイアのカップ麺が登場しました!定価税別368円の強気な価格設定ですが、充実した内容のようです。



「日清ラ王」からも二郎インスパイアカップ麺が登場!


ついに「日清ラ王」シリーズからも二郎インスパイアカップ麺が登場しました。「豚ラ王」で「ヤサイ、アブラ、ニンニク」ということで、もうそのまんま二郎系ですね。黒と黄のパッケージデザインで、豚の絵柄まであしらわれています。そして価格が税込368円というおそらしい設定。ここまで高額なカップ麺はちょっと記憶になく、ライバルは他のカップ麺ではなく、お弁当コーナーに並ぶチルド麺という感じでしょうか。相当な自信作だと見受けました!

二郎インスパイアのカップ麺といえば、つい先日2019年12月に、「日清ラ王」のライバルである「マルちゃん正麺」シリーズから「マルちゃん正麺 カップ がっつり系豚骨醤油」が発売されていました。二郎インスパイアと考えるとニンニクにちょっと物足りなさはあったものの、背脂がおいしい一杯でした。

二郎インスパイアの正麺カップ登場!「マルちゃん正麺 カップ がっつり系豚骨醤油」を実食レビュー!

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん正麺 カップ がっつり系豚骨醤油」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん正麺 カップ がっつり系豚骨醤油」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん正麺 カップ がっつり系豚骨醤油」。2019年12月23日発売の「マルちゃん 正麺カップ」シリーズの新商品です。今回は「ガッツリ系」の「豚骨醤油」ということで、二郎インスパイアなカ...



極太麺とアブラ増し袋が特徴




今回の一杯は定価税別368円という強気な価格設定ですが、パッケージには「踊る極太麺、アブラ増し袋搭載」と書かれており、「独自技術によって作り上げた『日清ラ王』史上最も太いウェーブ麺 "踊る極太麺"」 と別添の「アブラ増し袋」が特徴とのことです。高価格に勝るインパクトを生み出せているのか、大注目です。


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体スープ」、「かやく」、「焼豚」、「アブラ増し袋」の計4袋。



先入れの「かやく」と「焼豚」を麺の上に開けた状態。麺は相当に極太のようです。また、久々にここまで大きな乾燥チャーシューを見ました!さすが定価税別368円!そして二郎系らしくキャベツがたくさんです。写真ではあまり目立っていませんが、粒状のきざみニンニクも入っていました。



そして今回の主役の一角である「アブラ増し袋」。パッケージ同様、デンジャーカラーです。キケンです。おいしいものを食べるためには常に何かしらの綱渡りが必要です。温めないでください!温めると爆発します!(嘘です)

品名日清豚ラ王 ヤサイ、アブラ、ニンニク
メーカー日清食品
発売日2020年1月13日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ4袋(液体スープ・かやく・焼豚・アブラ増し袋)
定価税別368円
取得価格税別298円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

麺づくりで合格へ!「マルちゃん がんばれ!受験生 麺づくり 丸鶏だし塩白湯」を実食レビュー



このページでは、東洋水産のカップラーメン、「マルちゃん がんばれ!受験生 麺づくり 丸鶏だし塩白湯」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん がんばれ!受験生 麺づくり 丸鶏だし塩白湯」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん がんばれ!受験生 麺づくり 丸鶏だし塩白湯」。2020年1月1日発売の、毎年恒例「がんばれ!受験生」シリーズの商品であり、「マルちゃん 麺づくり」シリーズの新商品です。丸鶏だしを使用した「塩白湯」スープとのこと。



毎年恒例の「がんばれ!受験生」シリーズ


「赤いきつねと緑のたぬき」、「麺づくり」、「俺の塩」、「ホットワンタン」と、4つの人気シリーズで同時発売された「がんばれ!受験生」。毎年年末年始の恒例商品で、今回は1月1日というおめでたい日に発売されました。今回は「丸鶏だし」を使用という共通項があり、「丸鶏だしでマルッと合格」という応援メッセージを込められています。

同時発売の4商品のうち、「桜色の丸鶏だしうどん」はすでにレビュー済で、今回は「麺づくり」の商品。

桜咲くカップうどん!「マルちゃん がんばれ!受験生 桜色の丸鶏だしうどん」を実食!

このページでは、東洋水産のカップうどん、「マルちゃん がんばれ!受験生 桜色の丸鶏だしうどん」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん がんばれ!受験生 桜色の丸鶏だしうどん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん がんばれ!受験生 桜色の丸鶏だしうどん」。2020年1月1日発売の。毎年恒例の「がんばれ!受験生」シリーズの商品にして、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの...



丸鶏だしの「塩白湯」




今回の一杯は、「丸鶏だし塩白湯」ということで、丸鶏を効かせたしお味のスープとなっています。前回レビューの「桜色の丸鶏だしうどん」がかなりおいしかったので、今回も鶏の威力に期待大。果たしてどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体スープ」、「後入れ粉末スープ」、「かやく」の3袋。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。小ぶりのチャーシューと粒ごまが入っています。麺は黄色みの強い麺づくりらしい麺となっています。

品名マルちゃん がんばれ!受験生 麺づくり 丸鶏だし塩白湯
メーカー東洋水産
発売日2020年1月1日(水)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく)
定価税別193円
取得価格税込138円(コープ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も登場の「年明けうどん」カップ麺「日清のどん兵衛 年明けうどん」を実食レビュー



このページでは、日清食品のカップそば、「日清のどん兵衛 年明けうどん」を食べてレビューしていきます。



「日清のどん兵衛 年明けうどん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 年明けうどん」。2019年12月16日発売の、「日清のどん兵衛」シリーズの新商品です。毎年恒例の「年明けうどん」が今年もどん兵衛シリーズから登場です。



「年明けうどん普及員会」の提唱する「年明けうどん」


年明けうどん」は、「年明けうどん普及委員会」が提唱する、年明け元旦から1月15日までにうどんを食べる食文化で、純白なうどんを食べることで1年の幸福を祈願するものだそうです。紅いトッピングを加えて、紅白のおめでたい色合いで楽しむうどんです。毎年日清食品から「年明けうどん」関連商品が発売されていることから、年越しそばに対抗して日清食品がカップうどんを売り出すための販促キャンペーンだとずっと思っていたのですが、数年前に普及委員会が存在するということを初めて知りました。

昨年は食べていませんでしたが、一昨年の12月18日に発売されていた「日清のどん兵衛 年明けうどん」は食べていました。とろろ昆布の旨みが溶け出すことで、昆布の厚みを感じるつゆを楽しめる一杯でした。

日清食品 「日清のどん兵衛 年明けうどん」

毎年恒例の「どん兵衛年明けうどん」あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。また1つ年をとると思うと憂鬱ですが、年が明けてまた新たな気分でフレッシュ感満載でお送りしていけたらと思います。やることはいつもと同じですが、気持ちはフレッシュであることを念頭に置いて読み進めていただければと。さて本年最初のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 年明けうどん」。年末年始恒例の...



以前は「ごんぶと」からも「年明けうどん」が出ていた


以前は、生タイプ麺のカップうどんシリーズである、「ごんぶと」からも「年明けうどん」が出ていました。ただ、現在は「ごんぶと」シリーズ自体が日清食品のラインナップから消えてしまっており、どん兵衛単体の商品展開となっています。

2013年12月に発売されていた「日清のごんぶと 年明けうどん」。税別190円で楽しめる本格的なうどんで、現在では考えられないコスパの優れた一杯でした。

日清食品 「日清のごんぶと 年明けうどん」

どうもオサーンです。自分が小さい頃は、年の瀬といえばもう29日くらいから街がソワソワしだす感じがしましたが、最近は31日のギリギリになっても平常通りみたいな空気になってませんかね?私の環境のせいなのかわかりませんが、365日24時間営業の店が多くなってきている状況なので、きっと世間全体がそんな感じなんだと思います。私は基本的にお正月ムードの気だるい感じが好きではないので、以前はみんなが休んでる中一人で出社...


内容物、価格、購入額など




別添袋は「粉末スープ」、「かやく」、「梅干し」の3袋。



先入れの「粉末スープ」と「かやく」をカップの上に開けた状態。「かやく」にはきざみ揚げ、「寿」のかまぼこなどが入っていますが、以前入っていたとろろ昆布は入っていませんでした。

品名日清のどん兵衛 年明けうどん
メーカー日清食品
発売日2019年12月16日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(粉末スープ・かやく・梅干し)
定価税別193円
取得価格税込138円(コープ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加