日清焼そばUFOの記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:日清焼そばUFO

日清焼そばUFOのカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-01-16 カップまぜそば・油そば
このページでは、日清食品のカップ麺、「日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば」を食べてレビューしていきます。 「日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば」。2019年1月14日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。「UFO」はカップ焼そばの定番シリーズですが、以前から何度かまぜそば・油そばの商品も出...

記事を読む

2018-12-17 カップ焼そば
このページでは、日清食品のカップ麺、「日清焼そばU.F.O.大盛 ハラペーニョ香るホワイトチェダーチーズ味焼そば」を食べてレビューしていきます。 「日清焼そばU.F.O.大盛 ハラペーニョ香るホワイトチェダーチーズ味焼そば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.大盛 ハラペーニョ香るホワイトチェダーチーズ味焼そば」。2018年12月17日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。今回...

記事を読む

2018-11-12 カップ焼そば
インドネシアの甘辛い焼そば「ミーゴレン」を再現した日清焼そばUFO 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. ミーゴレン」。2018年11月12日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。今回のUFOはインドネシアの焼そばである「ミーゴレン」を題材にしたカップ焼そばです。 「ミーゴレン」とは、インドネシア甘辛い焼そばで、「ミー」は麺、「ゴレン」は揚げるという意味とのこと。揚げるとはいっても実際は揚げ...

記事を読む

2018-10-21 カップ焼そば
「麻辣」味のUFOあんかけ焼そば 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 麻辣あんかけ風焼そば」。2018年10月15日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 五目あんかけ風焼そば」や「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 大辛あんかけ風焼そば」に続く、「日清焼そばUFO」シリーズの湯切り不要のあんかけ焼そば商品です。 今回の「あんかけ焼そば」は流行りの「麻辣」味で、...

記事を読む

2018-09-11 カップ焼そば
チャーハン焼そば再び ペヤングの敵討ちなるか 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.大盛 チャーハン味焼そば」。2018年9月10日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。今回は「チャーハン味」の焼そばという、明星食品やエースコック、ペヤングあたりがやりそうな、王者日清食品らしからぬ方向でチャレンジしてきたカップ麺となっています。 チャーハン味のカップ焼そばは今回が初めてではなく、今年2018...

記事を読む

「日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば」は「追いトッピング」で2度おいしい!



このページでは、日清食品のカップ麺、「日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば」を食べてレビューしていきます。


「日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば」。2019年1月14日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。「UFO」はカップ焼そばの定番シリーズですが、以前から何度かまぜそば・油そばの商品も出ていました。

昨年7月に発売されていた「日清焼そばU.F.O.大盛 炙りチャーシュー油そば」は、今回の商品とパッケージデザインが酷似していますが、今回、具の「炙りチャーシュー」が「追いトッピング」に置き換わっています。

UFOが送る王道油そば!!日清食品 「日清焼そばU.F.O.大盛 炙りチャーシュー油そば」

日清焼そばUFOの王道油そば 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.大盛 炙りチャーシュー油そば」。2018年7月9日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。 最近の「日清焼そばUFO」は大盛サイズを「極太」として出すことが多いですが、今回は「極太」シリーズとはなっていません。「炙りチャーシュー油そば」なので、王道オーソドックスな油そば商品なのではないかと思います。UFOは本来ならカップ焼そばな...



  • 「追いトッピング」で2度おいしい
今回の商品には、油そば専門店の卓上トッピングをイメージした、「追いトッピング」が別添されています。最初はタレだけの味を楽しみ、途中で「追いトッピング」を投入することで、2つの味を楽しめる油そばとなっています。「追いトッピング」には、魚粉やきざみのりなどが入っているそうです。



  • 追いトッピング作法
外装を外すとフタには、「追いトッピング作法」なるものが書かれていました。まずはそのまま食して、半分食べたら「追いトッピング」を入れろってことが書かれています。「作法」と書かれてしまっているので、従わないとマナー違反になるのでしょうか。

「濃厚醤油ダレ」単体でもとても自信のある味なので、最初はそのまま食べて欲しいと解釈できる半面、「追いトッピング」の量が少ないので、麺を半分減らしてから入れないとバランスが取れないと意訳できなくもないです。果たしてどちらなのでしょうか。トッピングがなくても十分に成り立つ味に期待したいところ。

  • 日清食品からは★8をつけた油そばが出ていた。
日清食品から昨年2018年5月に発売されていた「東京油組総本店 油そば」は、昨年このブログで2商品にしかつけなかった評価★8の商品でした。ノンフライ麺と油揚げ麺の違いがあり、また価格帯も違うため、一概に比較はできないものの、日清食品が作る油そばカップ麺にはこれくらいのポテンシャルがあるということで、今回の商品にもやはり大きな期待をかけてしまいます。

最強「油そば」カップ麺の誕生!!日清食品 「東京油組総本店 油そば」 (ファミリーマート限定商品)

ノンフライ麺で「東京油組総本店」の味を再現した汁なしカップ麺 今回のカップ麺は、日清食品の「東京油組総本店 油そば」。ファミリーマート、サークルK、サンクス限定の商品です。油そばの有名店「油そば 東京油組総本店」の味を再現したカップ麺です。 「東京油組総本店」は、東京とその近郊や台湾などに多店舗展開している油そばのお店です。東京都心のお店では行列必至の人気のようです。パッケージ見る限り確かにインパ...



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「油そばのタレ」、「追いトッピング」の2袋。カップには細切れチャーシューとキャベツが最初から入っていました。

品名日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば
メーカー日清食品
発売日2019年1月14日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(油そばのタレ・追いトッピング)
定価税別205円
取得価格税別168円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「日清焼そばU.F.O.大盛 ハラペーニョ香るホワイトチェダーチーズ味焼そば」はまったりチーズにハラペーニョのキレが加わるおいしいカップ焼そば



このページでは、日清食品のカップ麺、「日清焼そばU.F.O.大盛 ハラペーニョ香るホワイトチェダーチーズ味焼そば」を食べてレビューしていきます。


「日清焼そばU.F.O.大盛 ハラペーニョ香るホワイトチェダーチーズ味焼そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.大盛 ハラペーニョ香るホワイトチェダーチーズ味焼そば」。2018年12月17日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。今回はチェダーチーズにハラペーニョを組み合わせた創作的なカップ焼そばです。

  • UFOの創作カップ焼そばは面白い商品揃い
パスタにチーズならともかく、焼そばにチーズという組み合わせは普通ならあまり聞かないように思いますが、それができちゃうのはカップ焼そばならではですよね。その上さらにハラペーニョまで加えてしまうとは!

「日清焼そばUFO」シリーズからは、これまでにも創作系のカップ焼きそばが多く発売されていました。変わり種のカップ焼そばといえば。「ペヤングやきそば」や「明星一平ちゃん夜店の焼そば」が思い浮かびますが、「日清焼そばUFO」がそれらと大きく違うところは、面白さだけではなく、味もしっかり伴わせることです。

いやこんなこと言っちゃうと「ペヤング」や「一平ちゃん」に失礼かもしれませんが、中には味はどうにも・・・と思うものもなかったわけではないですからね。それらと比べて「日清焼そばUFO」シリーズには味を外さないという安心感があります。



  • これまでに発売されてきた主な創作系「日清焼そばUFO」
今回と同じくチーズを用いた創作系カップ焼そばには、2016年に発売された「日清焼そばU.F.O. チーズソース ローストガーリック仕立て」がありました。カップ焼そばと言いつつも、黒胡椒を効かせたカルボナーラ風の一杯で、かなり上品な味わいなのが印象的でした。これが焼そばなのかは疑問でしたが、

日清食品 「日清焼そばU.F.O. チーズソース ローストガーリック仕立て」

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. チーズソース ローストガーリック仕立て」。UFOなのにスパゲティみたいな商品ですが、過去にも「焼すぱ」という商品が出ていたので、それと同じ感じでなんでしょうか。カップヌードル欧風チーズカレーのキャラクターだったチーズ星人がUFOなのにパッケージに登場しているのが面白いです。なおこの商品は11月7日発売で発売から時間が経ってしまっていますが、なぜか私の行動圏のロ...

「UFO」の変わり種と言えばこれを思い浮かべる人も多いでしょう、2018年9月発売の「日清焼そばU.F.O.大盛 チャーハン味焼そば」。これより前に、「ペヤングやきそば」からも「ペヤング 炒飯風やきそば」が発売されていましたが、その失敗?を糧にしたかのような、チャーハン味をうまく再現できているカップ焼そばで、さすが日清食品だと感心しました。

チャーハン焼そば再び!!日清食品 「日清焼そばU.F.O.大盛 チャーハン味焼そば」

チャーハン焼そば再び ペヤングの敵討ちなるか 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.大盛 チャーハン味焼そば」。2018年9月10日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。今回は「チャーハン味」の焼そばという、明星食品やエースコック、ペヤングあたりがやりそうな、王者日清食品らしからぬ方向でチャレンジしてきたカップ麺となっています。 チャーハン味のカップ焼そばは今回が初めてではなく、今年2018...

2017年1月に発売された「日清焼そばU.F.O. 梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば」は、「梅こぶ茶」という、到底カップ焼そばとは結びつかなそうな味を題材に、しっかりしお焼そばとして成立させたカップ焼そばでした。「梅」か「昆布」どちらかに注力するとさらにおいしくなりそうでしたが、それやっちゃうと「梅こぶ茶」じゃなくなってしまうんですよね。

日清食品 「日清焼そばU.F.O. 梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば」

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. 梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば」。前回食べたカップヌードル抹茶シーフードと同じ「じゃぱん♥ぬーどるず」3商品のうちのひとつです。イロモノ的な抹茶シーフードや鉄板味なことが容易に想像がつくどん兵衛すき焼き風うどんではなく、このUFO梅こぶ茶が本命だと楽しみにしていた方も多いんじゃないかと思います。正直私がそうなので楽しみですw 商品概要 品...

  • ハラペーニョとチーズは意外な組み合わせ
「日清焼そばU.F.O.大盛 ハラペーニョ香るホワイトチェダーチーズ味焼そば」は、ホワイトチェダーチーズのまろやかなコクと、メキシコ料理の定番素材である青唐辛子 "ハラペーニョ" の爽やかな辛みと香りが融合した、新感覚のカップ焼そばです。

日清食品HPから抜粋

ハラペーニョとチェダーチーズの組み合わせ、日清食品がやっちゃうと何となくオシャレなイメージになってしまうものの、実は結構意外な組み合わせですよね。チーズに唐辛子を合わせるイメージがあまり湧かないし、そもそも北国イメージのチーズに、メキシコのハラペーニョって、緯度も気候も全然違います。

果たしてどんな一杯になっているのか、ただおいしいだけではなく、意外性のある味にも期待したいところ。面白そうなカップ焼そばなので期待大です。



内容物、価格、購入額など




別添袋は「液体ソース」1つ。写真だとわかりづらいですが、一般的なカップ焼そばのソースに比べて大きくてズッシリしています。一方でかやく類はかなり少なめでしょうか。

品名日清焼そばU.F.O.大盛 ハラペーニョ香るホワイトチェダーチーズ味焼そば
メーカー日清食品
発売日2018年12月17日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(液体ソース)
定価税別205円
取得価格税込181円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「日清焼そばU.F.O. ミーゴレン」はエシャロットの風味の強い甘辛なカップ焼そば!!



インドネシアの甘辛い焼そば「ミーゴレン」を再現した日清焼そばUFO

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. ミーゴレン」。2018年11月12日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。今回のUFOはインドネシアの焼そばである「ミーゴレン」を題材にしたカップ焼そばです。

ミーゴレン」とは、インドネシア甘辛い焼そばで、「ミー」は麺、「ゴレン」は揚げるという意味とのこと。揚げるとはいっても実際は揚げておらず、ケチャップマニスというインドネシアの甘辛いソースを使って味付けられています。ケチャップマニスのケチャップとはソースの意で用いられており、トマトケチャップを使うという意味ではないようです。ただ、日本では「シンガポール風」のミーゴレンとしてトマトケチャップを使用されているものも供されており、必ずしもケチャップを使わないということでもありません。なんかややこしい話になってきますね。一般的にミーゴレンとは、甘辛い味の焼そばという認識で良いようです。ちなみに、インドネシア風炒飯である「ナシゴレン」は、ミーゴレンの麺がごはんに置き換わった料理です。ナシゴレンうまいです。

これまでの日本メーカーのカップ麺で「ミーゴレン」を扱った商品はそれほど多くありませんが、いくつか発売されてきました。日清食品が、日清インドネシア法人と共同開発で2014年に発売した「カップヌードル ミーゴレン」が私の知る限りでは最初のミーゴレンのカップ麺で、2016年にも四角だったカップ形状を丸くして発売されていました(「カップヌードル ミーゴレン」 (2回目))。甘くて辛いソースとフライドエシャロットの甘さが特徴的な一杯でした。また、イオングループのプライベートブランドであるトップバリュからも「World Dining ミーゴレン MI GORENG」という商品が出ており、こちらは現行商品として現在も店頭に並んでいます。この商品はトマトケチャップが使用されており、シンガポール風の味でした。また、外国食品を取り扱うお店では、タイやインドネシアのメーカーが現地で売っているミーゴレンの袋麺を見かけることがあります。結構辛い上にとても甘くて、日本メーカーが出していたカップ麺より強くエスニック感が出ています。

今回はカップヌードルの時と同じ日清食品製なので、おそらくカップヌードルの時の味が踏襲されていると思いますが、果たしてどんな味なのでしょうか。楽しみです。



商品概要



品名:日清焼そばU.F.O. ミーゴレン
メーカー:日清食品
発売日:2018年11月12日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体ソース・フライドエシャロット)
定価:税別180円
取得価格:税込円()

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 麻辣あんかけ風焼そば」



「麻辣」味のUFOあんかけ焼そば

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 麻辣あんかけ風焼そば」。2018年10月15日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 五目あんかけ風焼そば」や「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 大辛あんかけ風焼そば」に続く、「日清焼そばUFO」シリーズの湯切り不要のあんかけ焼そば商品です。

今回の「あんかけ焼そば」は流行りの「麻辣」味で、「湯切り不要」とともに辛さやシビレも期待できそうです。さすがに購買層の広い「UFO」シリーズなので、激辛とか強いシビレは期待できないかもしれませんが、それなりのパンチ力を期待したいところ。以前発売されていた「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 大辛あんかけ風焼そば」では、大辛と言いつつ辛口程度の辛さでしたが、今回は「麻辣」なのでそれ以上の辛さは求めたいところですね。

それでは「麻辣」味のあんかけ焼そば、どんな一杯になっているのか食べてみたいと思います。



商品概要



品名:日清焼そばU.F.O.湯切りなし 麻辣あんかけ風焼そば
メーカー:日清食品
発売日:2018年10月15日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ・とろみの素)
定価:税別180円
取得価格:税込127円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャーハン焼そば再び!!日清食品 「日清焼そばU.F.O.大盛 チャーハン味焼そば」



チャーハン焼そば再び ペヤングの敵討ちなるか

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.大盛 チャーハン味焼そば」。2018年9月10日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。今回は「チャーハン味」の焼そばという、明星食品やエースコック、ペヤングあたりがやりそうな、王者日清食品らしからぬ方向でチャレンジしてきたカップ麺となっています。

チャーハン味のカップ焼そばは今回が初めてではなく、今年2018年4月にまるか食品から「ペヤング 炒飯風やきそば」が出ていました。「あみ印食品工業」の「炒飯の素」を使用しチャーハンの味を出そうとしていましたが、チャーハンらしい炒めた風味がまったく感じられず、残念ながら「チャーハンの『素』味」ではあっても「チャーハン味」ではなかった印象でした。今回は業界最王手である日清食品が本気を出したチャーハン味で、パッケージに「まるで炒め味!!」との記載もあるため、ペヤングのような「チャーハンの『素』味」ではなく、しっかりチャーハンの味に仕上げてきたのではないかと期待しています。

こんなブログをやっていてアレなんですが、個人的にはチャーハンはラーメン以上に大好きな料理なので、わざわざ焼そばにせんでも普通にごはんで食べたいと思わなくもないですが、遊び心満載の発想をおいしい商品として帰結させるのは、日清食品が最もうまくできそうな分野なので、本当に楽しみです。果たしてどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。



商品概要





細切れのチャーシューとたまごがたくさん入っています。特にたまごはチャーハンの必須要素なので、チャーハン焼そば成立の第1段階クリアといったところでしょうか。

品名:日清焼そばU.F.O.大盛 チャーハン味焼そば
メーカー:日清食品
発売日:2018年9月10日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末ソース・調味オイル)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ファミリーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加