日清ラ王の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:日清ラ王

日清ラ王のカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2018-02-01 カップラーメン
「日清ラ王タテカップ」シリーズの王道しお味タンメン 今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王タテカップ やさいタンメン塩」。「日清ラ王」シリーズの新商品で、今回新たに全国発売になった「日清ラ王タテカップ」の一品です。この前食べた「やさいタンメン醤油」は今回の全国展開を機に新発売された商品でしたが、今回の「やさいタンメン塩」と近いうち食べる予定の「やさいタンメン味噌」は継続商品となっています。このブロ...

記事を読む

2018-01-31 カップラーメン
全国展開された「日清ラ王タテカップ」シリーズの新商品 今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王タテカップ やさいタンメン醤油」。ノンフライ麺カップ麺の王道「日清ラ王」シリーズの新商品です。関東甲信越と静岡で限定発売されていた「日清ラ王タテカップ」は、重厚感のある「日清ラ王」シリーズとは一線を画し、量は控えめで低カロリー且つ全粒粉を麺に配合したシリーズで、主婦層をメインターゲットとしています。今回の「...

記事を読む

2018-01-10 カップラーメン
1992年当時の味を再現したの「日清ラ王 復刻版みそ」を現行「日清ラ王 香熟コク味噌」と食べ比べ 今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王 復刻版みそ」。「日清ラ王」シリーズの新商品でで、前回レポの「復刻版しょうゆ」に続いて「日清ラ王」が最初に発売された1992年当時の味を再現した復刻版です。今回はみそ味。現行品の「日清ラ王 香熟コク味噌」がかなりレベルの高い商品なので、復刻版をそれと比べてしまうとさすがに分が...

記事を読む

2018-01-10 カップラーメン
1992年の「日清ラ王」復刻版を現行の「日清ラ王 背脂コク醤油」と食べ比べ 今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王 復刻版しょうゆ」。「日清ラ王」シリーズの新商品です。「日清ラ王」が最初に発売された1992年当時の味を再現したとのこと。当時は生タイプ麺でしたが、今回はその生タイプ麺をノンフライ麺で再現したとのことで完コピではないですが、それでも当時の味を再び食べられるのはうれしいことです。とは言っても、当時...

記事を読む

2017-08-08 カップ焼そば
日清ラ王焼そばは1992年に発売されていた商品の復刻 今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王 焼そば」。日清ラ王発売から25周年記念の復刻ラ王第2弾で、今回は焼そば!このブログで勝手に言っているノンフライ汁なし麺のブームに乗り、汁なし麺の代表選手である焼そばが登場しました。1992年に出た商品ですが、当時はノンフライ麺ではなく生タイプ麺でした。私は当時の記憶全然ないんですけどね。ノンフライ麺の焼そばは以前にな...

記事を読む

日清食品 「日清ラ王タテカップ やさいタンメン塩」



「日清ラ王タテカップ」シリーズの王道しお味タンメン

今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王タテカップ やさいタンメン塩」。「日清ラ王」シリーズの新商品で、今回新たに全国発売になった「日清ラ王タテカップ」の一品です。この前食べた「やさいタンメン醤油」は今回の全国展開を機に新発売された商品でしたが、今回の「やさいタンメン塩」と近いうち食べる予定の「やさいタンメン味噌」は継続商品となっています。このブログでは未食だったので食べてみたいと思います。「味噌」はたぶん週末にレポする予定です。タンメンといえばしお味というイメージがあるので、このシリーズ3品の中でセンターポジションに位置どる商品かと思われます。柳田選手ですね。私の中では森政権時代の秋山選手か天才前田選手ですが。



商品概要

品名:日清ラ王タテカップ やさいタンメン塩
メーカー:日清食品
発売日:2018年1月29日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:1袋(香味油)
定価:税別180円
取得価格:税込116円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清ラ王タテカップ やさいタンメン醤油」



全国展開された「日清ラ王タテカップ」シリーズの新商品

今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王タテカップ やさいタンメン醤油」。ノンフライ麺カップ麺の王道「日清ラ王」シリーズの新商品です。関東甲信越と静岡で限定発売されていた「日清ラ王タテカップ」は、重厚感のある「日清ラ王」シリーズとは一線を画し、量は控えめで低カロリー且つ全粒粉を麺に配合したシリーズで、主婦層をメインターゲットとしています。今回の「やさいタンメン醤油」は、全国展開を機にラインナップに加わった「日清ラ王タテカップ」の新味です。従来品である「やさいタンメン塩」も「やさいタンメン味噌」も未食ですが、ひとまず今回新しく出た「醤油」から試してみたいと思います。



商品概要

品名:日清ラ王タテカップ やさいタンメン醤油
メーカー:日清食品
発売日:2018年1月29日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:1袋(香味油)
定価:税別180円
取得価格:税込116円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清ラ王 復刻版みそ」を現行品の「日清ラ王 香熟コク味噌」と食べ比べ



1992年当時の味を再現したの「日清ラ王 復刻版みそ」を現行「日清ラ王 香熟コク味噌」と食べ比べ

今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王 復刻版みそ」。「日清ラ王」シリーズの新商品でで、前回レポの「復刻版しょうゆ」に続いて「日清ラ王」が最初に発売された1992年当時の味を再現した復刻版です。今回はみそ味。現行品の「日清ラ王 香熟コク味噌」がかなりレベルの高い商品なので、復刻版をそれと比べてしまうとさすがに分が悪いですが、食べ比べることで、時代の変遷を実感できるのではないかと思います。みそラーメンはどう変化を遂げているか、今回も楽しみな比較です。


左が「日清ラ王 復刻版みそ」で右が「日清ラ王 香熟コク味噌」。1992年の発売当時はカップは丸かったですが、今回は現行品と同じ八角形カップです。

商品概要

品名:日清ラ王 復刻版みそ
メーカー:日清食品
発売日:2018年1月8日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別220円
取得価格:税込237円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清ラ王 復刻版しょうゆ」を現行品の「日清ラ王 背脂コク醤油」と食べ比べ



1992年の「日清ラ王」復刻版を現行の「日清ラ王 背脂コク醤油」と食べ比べ

今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王 復刻版しょうゆ」。「日清ラ王」シリーズの新商品です。「日清ラ王」が最初に発売された1992年当時の味を再現したとのこと。当時は生タイプ麺でしたが、今回はその生タイプ麺をノンフライ麺で再現したとのことで完コピではないですが、それでも当時の味を再び食べられるのはうれしいことです。とは言っても、当時話題になっていた「日清ラ王」を食べて、幼い時の味覚ながら正直私はあまりおいしいと感じませんでした。生タイプ麺が私の舌には合わず、麺が伸びているように感じたのと、麺の水っぽさでスープがうすく感じたのをハッキリ覚えています。今回の復刻版は果たしてどんな味なのか、せっかくなので現行の「日清ラ王 背脂コク醤油」と食べ比べながらレポしていきたいと思います。


左が「日清ラ王 復刻版しょうゆ」で右が「日清ラ王 背脂コク醤油」。

商品概要

品名:日清ラ王 復刻版しょうゆ
メーカー:日清食品
発売日:2018年1月8日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別220円
取得価格:税込237円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清ラ王 焼そば」



日清ラ王焼そばは1992年に発売されていた商品の復刻

今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王 焼そば」。日清ラ王発売から25周年記念の復刻ラ王第2弾で、今回は焼そば!このブログで勝手に言っているノンフライ汁なし麺のブームに乗り、汁なし麺の代表選手である焼そばが登場しました。1992年に出た商品ですが、当時はノンフライ麺ではなく生タイプ麺でした。私は当時の記憶全然ないんですけどね。ノンフライ麺の焼そばは以前になかったわけではなく、とかち麺工房の富士宮焼そばの名店「うるおい亭」の再現商品や、明星究麺の焼そばなんかは、強烈においしかったです。しかし最近はノンフライ麺の焼そばは全然出なくなってしまい、寂しい思いをしていました。今回を機に他社からもどんどんノンフライ麺焼そばを出してもらいたいですが、まずは今回の商品をしっかり楽しみたいと思います。食べる前からかなり期待してしまっています。



商品概要

品名:日清ラ王 焼そば
メーカー:日清食品
発売日:2017年8月7日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・かやく・ふりかけ)
定価:税別220円
取得価格:税込181円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加