寿がきや食品の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:寿がきや食品

寿がきや食品のカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2021-12-08 カップラーメン
このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「冬季限定 コク辛塩ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「冬季限定 コク辛塩ラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「冬季限定 コク辛塩ラーメン」。毎年冬恒例の冬季限定「コク塩ラーメン」が今年も登場しました。「町田汁場 しおらーめん進化」監修の商品となっています。 毎年冬恒例「冬のコク塩ラーメン」 寿がきや食品の...

記事を読む

2021-09-05 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、西友PB「みなさまのお墨付き」のカップまぜそば、「魚介醤油まぜそば」と「麻辣まぜそば」を食べてレビューしていきます。 「みなさまのお墨付きの」激安カップまぜそば2品 今回のカップ麺は、西友PBみなさまのお墨付きの「魚介醤油まぜそば」と「麻辣まぜそば」。どちらも製造は「寿がきや食品関東工場」。以前はテーブルマーク子会社である加ト吉水産の工場で、テーブルマーク、寿がきや食品、...

記事を読む

2021-08-08 カップラーメン
このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「全国麺めぐり 小田原タンタン麺」を食べてレビューしていきます。 「全国麺めぐり 小田原タンタン麺」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 小田原タンタン麺」。製造はいつものように加ト吉水産・・・と言いたいところですが、親会社テーブルマークのカップ麺・袋麺の主力工場として、そして寿がきや食品のノンフライカップ麺のOEM製造...

記事を読む

2021-01-26 カップラーメン
このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べてレビューしていきます。 「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。製造は加ト吉水産。2021年1月25日にコンビニ先行で発売された新商品です。毎年恒例の「麺処 井の庄」監修の「辛辛魚」カップ麺の20201年版。今年も多くの人が待っていたであ...

記事を読む

2020-09-16 カップラーメン
このページでは、ファミリーマート限定発売、寿がきや食品のカップ麺、「ふくろう からみそラーメン」を食べてレビューしていきます。 「ふくろう からみそラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ファミリーマート限定商品、寿がきや食品の「ふくろう からみそラーメン」。製造は加ト吉水産。2020年9月15日発売の新商品です。愛知県名古屋市にあるみそラーメンの人気店、「からみそラーメン ふくろう 本...

記事を読む

寿がきや冬の大定番が今年は「町田汁場 しおラーメン進化」監修で登場!「冬季限定 コク辛塩ラーメン」を実食レビュー



このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「冬季限定 コク辛塩ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「冬季限定 コク辛塩ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、寿がきや食品の「冬季限定 コク辛塩ラーメン」。毎年冬恒例の冬季限定「コク塩ラーメン」が今年も登場しました。「町田汁場 しおらーめん進化」監修の商品となっています。



毎年冬恒例「冬のコク塩ラーメン」


寿がきや食品のカップ麺と言えば最近はすっかり「辛辛魚」が顔役ですが、以前は「冬のコク塩ラーメン」という商品名だった「冬季限定 コク塩ラーメン」シリーズもおなじみ。強めの塩味スープに背脂を浮かせているが特徴で、毎年その他にいろんなアレンジを加えて登場しています。

もう10年以上続くシリーズですが、ブログでは第1回目の商品をレビューしています。2008年12月発売の「冬のコク塩ラーメン」。

寿がきや食品 「冬のコク塩ラーメン」

クリスマスから年末年始にかけての浮き足立った時期になってきました。日常を愛する私はこういう時期が好きではないので、大人しく家でカップ麺でも食べてようと思います。今週来週と、カップ麺の発売数こそ少ないものの大物が揃っているので軽いパーティー気分です。本人は楽しんでるんですが、これって負け犬の遠吠えに聞こえますか?(笑)今回のカップ麺は、寿がきや食品の「冬のコク塩ラーメン」です。約1ヶ月ぶりの寿が...



「町田汁場 しおラーメン進化」監修




今年の「冬季限定 コク塩」は、東京・町田の人気ラーメン店「町田汁場 しおラーメン進化」が監修し、「青唐辛子の辛さ」が加わったいつもとは一味違いそうな一杯となっています。これは楽しみですね。

「町田汁場 しおラー。メン進化」は寿がきや食品から何度かカップ麺化されています。下のリンクは2018年6月発売の「町田汁場 しおらーめん進化」。焼きアゴの香ばしさが印象的でした。

焼きアゴの風味がとても香ばしい!!寿がきや食品 「町田汁場 しおらーめん進化」

町田のしおラーメンの名店「町田汁場 進化」の味を再現したカップ麺!今回のカップ麺は、寿がきや食品の「町田汁場 しおらーめん進化」。製造は加ト吉水産。2018年6月18日発売の新商品です。寿がきや食品の名店再現系ラーメンは「全国麺めぐり」シリーズとして発売されることが多いのですが、今回は特にシリーズとして発売されたわけではないようです。「町田汁場 進化」は、東京町田市にあるしおラーメンのお店です。界隈で...

昔から、高級な缶詰でたまにソーセージのやつ見ますが、一体どんな味なのか気になっています。セレブ?の間では当たり前の味なのでしょうか。セレブは缶詰を食べない気もしますが。


内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには麺のみ入っています。



先入れの「かやく」をカップの上に開けた状態。肉そぼろと白菜、背脂加工品が入っていました。

品名冬季限定 コク辛塩ラーメン
メーカー寿がきや食品
発売日2021年12月6日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・後入れかやく入スープ・かやく)
定価税別238円
取得価格税込257円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【西友】の激安カップまぜそば「みなさまのお墨付き」の「魚介醤油まぜそば」と「麻辣まぜそば」を食べ比べ!



このページでは、西友PB「みなさまのお墨付き」のカップまぜそば、「魚介醤油まぜそば」と「麻辣まぜそば」を食べてレビューしていきます。



「みなさまのお墨付きの」激安カップまぜそば2品


今回のカップ麺は、西友PBみなさまのお墨付きの「魚介醤油まぜそば」と「麻辣まぜそば」。どちらも製造は「寿がきや食品関東工場」。以前はテーブルマーク子会社である加ト吉水産の工場で、テーブルマーク、寿がきや食品、まるか食品、そしてPBのノンフライカップ麺を製造していた場所でしたが、今年から寿がきや食品に譲渡され、引き続き精力的に他社ブランドの製品を製造しているようです。今回は西友PBのノンフライカップまぜそば2品。

ノンフライ麺使用で安価なまぜそば登場!


「みなさまのお墨付き」は、西友のプライベートブランドで、消費者テストを実施し、支持率80%w超えた商品のみ製品化でき、さらに定期的にテストを繰り返すという、非常に厳しい基準の元で製品として並べられている商品です。ちなみにこのブログで前回食べた「みなさまのお墨付き」の商品は「もっちりノンフライ麺 マッサマンカレー味まぜそば」で、支持率は80.6%という薄氷を踏むレベルでしたが、ノンフライ麺を使用して量が入っており、価格も安価で、十分に及第点の一杯でした。

みなさまのお墨付き 「もっちりノンフライ麺 マッサマンカレー味まぜそば」

このページでは、西友のプライベートブランド、みなさまのお墨付きの「もっちりノンフライ麺 マッサマンカレー味まぜそば」を食べてレビューしていきます。みなさまのお墨付き「もっちりノンフライ麺 マッサマンカレー味まぜそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、西友PB、みなさまのお墨付きの「もっちりノンフライ麺 マッサマンカレー味まぜそば」。加ト吉水産製造の商品で、みなさまのお墨付きとテーブ...

今回は、麺量は少なめですが、ノンフライ麺使用ながら定価税別112円という価格破壊の商品。果たしてどんな一杯なのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




左が「左が魚介醤油まぜそば」で右が「麻辣まぜそば」。どちらも別添袋は2つ。



どちらも先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。どちらもねぎ主体で量はあまり多くなさそうですが、価格を考えると妥当なところ。麺は両者共通のようです。2種だしてスケールメリットを得た結果の安価かもしれませんね。

品名魚介醤油まぜそば
麻辣まぜそば
メーカーみなさまのお墨付き(製造は寿がきや食品)
発売日不明
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ2袋(液体スープ・かやく)
定価税別112円
取得価格税別112円(西友)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「B 一般向け」ってナニモノ? 寿がきや食品「全国麺めぐり 小田原タンタン麺」を実食レビュー



このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「全国麺めぐり 小田原タンタン麺」を食べてレビューしていきます。



「全国麺めぐり 小田原タンタン麺」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 小田原タンタン麺」。製造はいつものように加ト吉水産・・・と言いたいところですが、親会社テーブルマークのカップ麺・袋麺の主力工場として、そして寿がきや食品のノンフライカップ麺のOEM製造担い手として稼働していた加ト吉水産群馬工場が、営業譲渡によって7月1日より寿がきや食品関東工場となったため、今後は寿がきや食品が自社生産することになり、一方でテーブルマークのホームラン軒などは逆に寿がきや食品がOEM生産することになるようです。たまにペヤングのラーメンも加ト吉水産群馬工場がOEM生産していたのですが、今後はこれも寿がきや食品になっていくのかもしれませんね。

話を戻します。2021年7月26日発売の「全国麺めぐり」シリーズの新商品で、小田原タンタン麺発祥の店である「中華四川」の人気メニュー「B 一般向き」を再現した商品となっています。



小田原のご当地麺「小田原タンタン麺」


小田原タンタン麺」は、小田原を中心に供される麺料理で、挽肉が入ってとろみのついたあんかけ状のスープを特徴とする担々麺の一種です。元祖は1975年創業の「中華四川」とされ、「中華四川」で修行し独立した人らによって広まっています。「中華四川」は交通の便が良くない場所に立地していながら、行列ができるお店として知られています。

小田原タンタン麺はこれまでにも何度かカップ麺化されており、いずれも今回と同じく発祥のお店である「中華四川」の味が再現されてきました。最初に登場したのは2015年6月で、私なんかはこの時初めて「小田原タンタン麺」の存在を知ったと記憶しています。

寿がきや食品 「全国麺めぐり 小田原系タンタン麺」

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 小田原系タンタン麺」です。へぇーそんなのあるんだ、知らなかったです。職場の数人にも聞いてみましたが、みんな知らない模様。調べてみるとなかなかオリジナル感のあるラーメンですね。自分はあんかけも好きなので楽しみです。スープは、「鶏と豚の旨味を引き出し、ニンニクを効かせた、高粘度のあんかけ風甘辛スープ」だそうです。...



「中華四川」の「B 一般向け」を再現




「中華四川」の小田原タンタン麺は、表向きのメニューが「A 甘口」「B 一般向け」「C 辛口」の3種類あり、今回はそのうち「B 一般向け」が再現されています。フベニールBみたいですね。違うか。甘口と辛口の中間なので、Bは中辛かと思いきやそうでもないようです。

「C辛口」が辛口どころかピリ辛レベルしかなく、裏メニューの「スペシャルC」でやっと中辛、そしてその上の「ダブルトリプル」でようやく辛口レベルと言ったところのようです。そうなると、今回のフベニールBじゃなくて「B 一般向け」は甘口とピリ辛の中間なので、ほぼ辛くないということになってしまいます。おそらく「C辛口」の基準が1975年当時の昔のままなんでしょうね。

裏メニュー「ダブルトリプル」を再現した2018年12月発売の「全国麺めぐり 辛口 小田原タンタン麺」。「C辛口」ではなく「ダブルトリプル」なのに、堂々と「辛口」を名乗っています。辛いもの好きな人がギリギリ満足できるくらいには辛かったです。個人的には「小田原タンタン麺」のカップ麺で最高傑作。

寿がきや食品 「全国麺めぐり 辛口 小田原タンタン麺」

このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「全国麺めぐり 辛口 小田原タンタン麺」を食べてレビューしていきます。「全国麺めぐり 辛口 小田原タンタン麺」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 辛口 小田原タンタン麺」。2018年12月10日発売の、「全国麺めぐり」シリーズの久々の新商品。小田原タンタン麺発祥の店、「中華 四川」監修によるカップ麺です。小田原系担々麺とは?小...

2020年2月に発売された「全国麺めぐり 小田原タンタン麺 中辛」。こちらは「C辛口」より辛い「スペシャルC」を再現していますが、商品名は「中辛」。辛さではなく、あんかけのとろみと甘みを楽しむ一杯でした。今回のさらに辛くない「B 一般向け」は果たしてどんな魅力があるのでしょうか。

小田原タンタン麺発祥の「中華四川」の味を再現!「全国麺めぐり 小田原タンタン麺 中辛」を実食

このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「全国麺めぐり 小田原タンタン麺 中辛」を食べてレビューしていきます。「全国麺めぐり 小田原タンタン麺 中辛」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 小田原タンタン麺 中辛」。製造は加ト吉水産。2020年2月24日発売の、「全国麺めぐり」シリーズの新商品です。神奈川県小田原市にある「小田原タンタン麺」発祥のお店、「中華 四川」の...


内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには麺のみ入っています。



先入れの「かやく入スープの素」をカップの上に開けた状態。粉末は白っぽいです。

品名全国麺めぐり 小田原タンタン麺
メーカー寿がきや食品
発売日2021年7月26日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく入スープの素)
定価税別238円
取得価格税別238円(イオン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

13年間トップを走り続ける激辛カップ麺が今年も登場!「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を実食レビュー!



このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べてレビューしていきます。



「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。製造は加ト吉水産。2021年1月25日にコンビニ先行で発売された新商品です。毎年恒例の「麺処 井の庄」監修の「辛辛魚」カップ麺の20201年版。今年も多くの人が待っていたであろう「辛辛魚」の季節がやってきました。



東京石神井公園の人気ラーメン店「麺処 井の庄」


麺処 井の庄」は、東京石神井公園に本店がある、「辛辛魚」でおなじみの人気ラーメン店。石神井公園の他に、立川や光が丘に支店があり、さらに別業態の「INOSHOW」や「濃菜麺 井の庄」というお店を何店か構えています。

また、お弟子さんのお店として「麺処 一笑」というお店もあり、2018年と2019年にはファミマ限定で「井の庄」と「一笑」のコラボカップ麺も発売されていました。「スパイシー辛辛豚らーめん」。

ファミマ限定の「スパイシー辛辛豚らーめん」を実食レビュー!今年も登場の「辛辛魚」姉妹商品

このページでは、ファミリーマート限定のカップ麺、寿がきや食品「スパイシー辛辛豚らーめん」を食べてレビューしていきます。「スパイシー辛辛豚らーめん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、ファミリーマート限定で、寿がきや食品の「スパイシー辛辛豚らーめん」。2019年8月6日発売の、「辛辛魚」シリーズの新商品です。昨年夏にも発売されていた「辛辛豚」が今年も戻ってきました!「井の庄」...



13回目の「辛辛魚」




「辛辛魚」は今年で13回目の登場とのこと。毎年この時期になると、辛辛魚を食べて小宇宙を燃やし、セブンセンシズに目覚める人が多くなるともっぱらの噂。初登場は2009年で、最初の頃の「辛辛魚」には焼海苔が入っていました。2009年2月発売の「麺処 井の庄監修 辛辛魚らーめん」。

寿がきや食品 「麺処 井の庄監修 辛辛魚らーめん」

WBCのメンバーが発表になりましたね。ソフトバンクホークスの和田投手の落選は意外でしたが、4番に入る予定の稲葉選手は国際試合で結構打っているイメージがあるので、なんかやってくれそうな気がします。でも、シーズン中のファイターズでも4番を打ってるわけじゃないのに、国の代表チームで4番を打つって面白いと思います。そんな選手が、現役メジャーリーガーの福留選手や岩村選手を従えて主軸になるのは何とも痛快ですね。...

昨年2020年1月に発売された12回目の辛辛魚。「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。

激辛カップ麺の殿堂「辛辛魚」が12回目の発売!「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を実食

このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べてレビューしていきます。「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。製造は加ト吉水産。2020年1月27日発売の新商品です。東京石神井の人気ラーメン店「麺処井の庄」監修による、毎年恒例の大人気カップ麺「辛辛魚」が今年も登場です。待ちわび...

袋麺バージョンの「辛辛魚」。「辛辛MAXバージョンII」とのことで、カップ麺より辛そうですね。



内容物、価格、購入額など




別添袋は3袋。ここ数年は毎年同じ構成です。



先入れの「かやく入スープの素」をカップの上に開けた状態。まるでイチゴ味のピンクの粉末と、かやくとしてネギが入っています。

品名麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん
メーカー寿がきや食品(製造は加ト吉水産)
発売日2021年1月25日(月)(コンビニ先行)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく入スープの素)
定価税別260円
取得価格税込281円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミマで買える名古屋の人気ラーメン店カップ麺!「ふくろう からみそラーメン」を実食レビュー



このページでは、ファミリーマート限定発売、寿がきや食品のカップ麺、「ふくろう からみそラーメン」を食べてレビューしていきます。



「ふくろう からみそラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ファミリーマート限定商品、寿がきや食品の「ふくろう からみそラーメン」。製造は加ト吉水産。2020年9月15日発売の新商品です。愛知県名古屋市にあるみそラーメンの人気店、「からみそラーメン ふくろう 本店」の味を再現したカップ麺となっています。



あの「龍上海」出身の人気店、名古屋「からみそラーメン ふくろう 本店」


からみそラーメン ふくろう 本店」は、愛知県名古屋市にあるみそラーメンの人気店です。山形県赤湯にある赤湯みそラーメンの名店「龍上海」出身の方が名古屋で開いたお店で、辛みそを使ったラーメン「からみそラーメン」が看板メニューとなっています。名古屋のお店を名古屋の寿がきや食品が再現。名古屋リレーですね。

お店のラーメンを写真で見ると、「龍上海」の一杯にとても良く似ています。私は龍上海をラーメン博物館で食べたことがありますが、本当おいしいんですよね。幼い頃から札幌みそラーメンに慣れ親しんでいますが、正直、龍上海の方が好みです。あの辛みその中でほのかに感じる魚介がたまらんのですよね。龍上海はカップ麺としてもセブンの銘店紀行で登場しています。

セブンプレミアムの「銘店紀行 龍上海本店」を実食レビュー!山形赤湯の名店の味がカップ麺に

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「銘店紀行 龍上海本店」を食べてレビューしていきます。「銘店紀行 龍上海本店」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「銘店紀行 龍上海本店」。製造は明星食品。2019年7月29日発売の、「銘店紀行」シリーズの新商品です。山形県南陽市赤湯に本店のある名店「龍上海」の味を再現したカップ麺です。「龍上海」は新横浜ラーメン博物...



魚介だし&旨辛みそ




パッケージには「魚介だし&旨辛みそ」と書かれています。この文だけでは何とも言えませんが、龍上海と共通する特徴となっています。辛味も魚介もとても楽しみです。果たしてどんな一杯になっているのでしょうか。

名古屋&寿がきやのラーメンと言えばこれですね。「即席SUGAKIYAラーメン」。カップ麺より袋麺がおすすめです。



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体スープ」、「かやく」、「辛みそ」の計3袋。カップには麺のみ入っています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。チャーシュー、ナルト、ねぎが入っています。

品名ふくろう からみそラーメン
メーカー寿がきや食品(製造は加ト吉水産、ファミリーマート限定商品)
発売日2020年9月7日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ2袋(液体スープ・かやく)
定価税込278円
取得価格税込278円(ファミリーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加