寿がきや食品の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:寿がきや食品

寿がきや食品のカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-08-16 カップうどん
このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「日清のとんがらし麺 うま辛トマト&チーズ味」を食べてレビューしていきます。 「カップ赤からうどん赤5番」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「カップ赤からうどん赤5番」。2019年8月12日発売の、「赤からカップ麺」シリーズの新商品です。東海地方を中心に全国に展開する居酒屋チェーン「赤から」の看板メニュー「赤から鍋」の味をカップうどんで...

記事を読む

2019-07-23 カップまぜそば・油そば
このページでは、ローソン限定のカップ焼そば、寿がきや食品「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」を食べてレビューしていきます。 「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ローソン限定で、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」。2019年7月23日発売の、「辛辛魚」シリーズの新商品です。ついにあの激辛カップ麺の名作「井の庄監修 辛辛魚」がまぜそばになって登場しま...

記事を読む

2019-06-19 カップラーメン
このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「中華そば國松監修 シビレMAX」を食べてレビューしていきます。 「中華そば國松監修 シビレMAX」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「中華そば國松監修 シビレMAX」。製造は加ト吉水産。2019年6月17日発売の新商品です。今週最大の注目商品登場。広島の汁なし担々麺ブームの火付け役、「中華そば くにまつ」監修によるカップ汁なし担々麺です。 ...

記事を読む

2019-04-16 カップラーメン
このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「富山ブラック風まぜそば」を食べてレビューしていきます。 「富山ブラック風まぜそば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「富山ブラック風まぜそば」。製造は加ト吉水産。2019年4月15日発売の新商品です。富山県富山市を中心に供されているご当地ラーメン、「富山ブラック」をまぜそばで再現した商品です。 「富山ブラック」をまぜそば...

記事を読む

2019-03-28 カップラーメン
このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「カップ岐阜タンメン」を食べてレビューしていきます。 「カップ岐阜タンメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「カップ岐阜タンメン」。製造は加ト吉水産。2019年3月25日発売の新商品です。岐阜県と愛知県に店舗展開する「岐阜タンメン」の味を再現したカップ麺です。 「岐阜タンメン」の岐阜タンメン 「岐阜タンメン」は、岐阜県岐...

記事を読む

寿がきやの「カップ赤からうどん赤5番」を実食レビュー!甘みがクセになる「赤から」カップ麺



このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「日清のとんがらし麺 うま辛トマト&チーズ味」を食べてレビューしていきます。



「カップ赤からうどん赤5番」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、寿がきや食品の「カップ赤からうどん赤5番」。2019年8月12日発売の、「赤からカップ麺」シリーズの新商品です。東海地方を中心に全国に展開する居酒屋チェーン「赤から」の看板メニュー「赤から鍋」の味をカップうどんで再現した商品です。



「赤から鍋」の「赤5番」の味をカップうどんで再現


寿がきや食品の定番商品「赤からカップ麺」シリーズの新商品。今回は、「赤から鍋」の辛さ「赤5番」を再現しています。私オサーンは「赤から」が大好きで、仲間内で飲みに行く時は何かしら理由をつけて「赤から」に行こうとするのですが、4人位で行くと1人は必ず辛いものが苦手な人がいるので、「赤から鍋」を注文する際はせいぜい「赤3番」までで、「赤1番」になってしまうこともままあります。ちなみにまったく辛さのない「赤0番」はまだ食べたことがありません。



「赤3番」でもそれなりに辛いので十分満足できるのですが、いつも3番以内を食べていると、「赤5番」なんてもう憧れの存在なんです。ヘッドロココかってくらいキラキラしています。今回はカップうどんでその味を再現しているので、鍋をうどんで〆る感じなのでしょう。「赤5番」とうどんの組み合わせとても楽しみです。

過去に発売されていた「赤から」カップ麺


「赤からカップ麺」は寿がきや食品のレギュラー商品として鎮座していますが、2016年9月に発売された「カップ赤からラーメン赤5番」は、「赤5番」の味を再現したカップ麺でした。レギュラー商品と違ってノンフライ麺が使用された本格カップ麺で、辛さも通常の赤からカップ麺より辛くて完成度の高い一杯でした。

寿がきや食品 「カップ赤からラーメン赤5番」

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「カップ赤からラーメン赤5番」。「赤からカップ麺」シリーズの商品です。久々の赤からカップ麺、今回は5番ということで、いつもより辛い商品です。お店の赤から鍋は辛さが赤0番から赤10番まで選ぶことができ、人気はピリ辛レベルの赤3番だそうです。今回は赤5番なので中辛程度でしょうかね?今回の寿がきや食品はあの「辛辛魚」を出しているメーカーなので、そのうち赤10番でも商品化してもらい...

2011年9月に発売された「赤から監修 カップ赤からうどん」は、赤から鍋の味をうどん麺で再現した商品。今回の商品のような油揚げ麺のうどんではなく、生タイプのうどんが使用されていました。

寿がきや食品 「赤から監修 カップ赤からうどん」

どうもー、ハンサムです。モンハンの新しいやつ(モンスターハンター3(トライ)G)が出るみたいです。Wiiで出てた続編なので出るならWiiで出ればいいなぁと思ってましたが、どうやら3DSで出るようで・・・今まで3DS本体は全く買うつもりがなかったのでちと複雑です・・・。WiFiでうまい事遊べるようにしてくれるんでしょうか。年末予定だそうですが、詳細が気になります。ってかまた水中か・・・(嫌と、激しく独り言な与太話は置き去りにして...



「赤から」生タイプうどんの現行品は、2015年8月に発売された「赤から監修 カップ赤からきしめん」。抜群にうまいスープで、生タイプ麺の商品の中でもトップクラスによくできている一杯でした。

寿がきや食品 「赤から監修 カップ赤からきしめん」

どうもオサーンです。久しぶりにこのブログがどれくらいカップ麺食べてみるのかなーと思って見てみたんですが、もう1800個以上食べているんですね。我(ハンサム氏含む)ながらよくやっているなぁと自画自賛。調べてないのでよくわかんないですが、さすがにこんなにカップ麺をレビューしたブログって他にないんじゃないですかね?いや適当に言ってますけどね。今回のカップ麺は、寿がきや食品の「赤から監修 カップ赤からきし...


内容物、価格、購入額など




別添袋は「液体スープ」と「かやく入スープの素」の2袋。



先入れの「かやく入スープの素」を入れた状態。大量のスープ粉末とともにニラやきざみ揚げなどのかやくが入っています。粉末が赤ではなくピンクなのが印象的。



ここで無駄にマクロ。気になるピンクの粉末を接写してみました。唐辛子とともに粒の大きめな砂糖が入っていることがわかります。

品名カップ赤からうどん赤5番
メーカー寿がきや食品
発売日2019年8月12日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(液体スープ・かやく入スープの素)
定価税別210円
取得価格税込225円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あの「辛辛魚」がまぜそばに!ローソンの「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」を実食レビュー!



このページでは、ローソン限定のカップ焼そば、寿がきや食品「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」を食べてレビューしていきます。



「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ローソン限定で、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」。2019年7月23日発売の、「辛辛魚」シリーズの新商品です。ついにあの激辛カップ麺の名作「井の庄監修 辛辛魚」がまぜそばになって登場しました。いつか来るとは思っていましたが、これはかなり楽しみな一杯ですよね。



「辛辛魚」のまぜそば登場!


激辛カップ麺では名作中の名作と謳われる「麺処井の庄監修 辛辛魚」。今年も2月に発売され、大きな話題を呼びました。激辛と魚介を両立したとてもおいしいカップ麺です。

そしてのその「辛辛魚」が、今回ローソン限定でまぜそばとして登場!昨今の汁なし麺ブームを考えれば、「辛辛魚」の汁なし麺もいつかは登場するだろうとは想像できましたが、実際目の当たりにすると胸が高まりますね。胸を焦がす、そう、初恋のような、胸焼けのような。



「辛辛魚粉」に加えてガーリック!


「辛辛魚」といえばなんと言ってもあの赤い粉「辛辛魚粉」。唐辛子と魚介粉を混ぜ合わせた、インパクトの大きい存在です。これが強い辛味と魚介風味を両立させています。今回はその「辛辛魚粉」に加え、ガーリック要素も加わるとのこと。まぜそばオリジナルの新展開ですね。ブルーレイボックスでTV版とは違う新展開とか、コンシューマ版で追加シナリオみたいな、まぜそば新要素を加えてきています。激辛・魚介にガーリックの組み合わせ、楽しみです。汁なしカップ麺でありがちな塩辛さがなければ良いのですが。

過去に発売されていた「辛辛魚」カップ麺


「辛辛魚」のカップ麺は毎年2月あたりに発売されており、今年2019年も2月に発売されていました。毎年登場し続け、今年は11回目でした。すごいロングセラーですよね。

激辛カップ麺の名作が今年も登場!「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」

このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を食べてレビューしていきます。「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。東京練馬の石神井にある人気ラーメン店、「麺処井の庄」監修による、お店のメニュー「辛辛魚らーめん」を再現したカップ麺です。今年で11年目を迎える、毎年1~2月恒例の大...



昨年2018年8月には、ファミマ限定で「スパイシー辛辛豚らーめん」が発売されていました。「辛辛魚」の「麺処井の庄」とそのお弟子さんのお店「麺処一笑」のコラボ商品で、激辛と香ばしいとんこつの組み合わせは、「辛辛魚」に負けない威力がありました。この商品今年もぜひとも発売してもらいたいです。

あの「辛辛魚」の姉妹商品!!ファミマ限定 「スパイシー辛辛豚らーめん」

あの「辛辛魚」の姉妹商品「辛辛豚」がファミマ限定で登場!!今回のカップ麺は、寿がきや食品の「スパイシー辛辛豚らーめん」。製造は加ト吉水産。2018年8月28日発売の、ファミリーマート、サークルK、サンクス限定の新商品です。寿がきや食品の年に1回のお楽しみ、あのカップ麺のロングセラーにして名作中の名作、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」の姉妹商品です。あの「辛辛魚」の「麺屋井の庄」と、その「麺屋井の...


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体スープ」、「後入れ粉末スープ」、「あとのせかやく」の3袋。



先入れの別添袋はありません。パッケージやローソンサイトには特に記載がありませんでしたが、原材料を見ると「辛辛魚」同様に全粒粉入りのノンフライ麺のようです。「辛辛魚」カップ麺で使われている麺と同じものに見えます。

品名麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば
メーカー寿がきや食品(製造は加ト吉水産、ローソン限定商品)
発売日2019年7月23日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・あとのせかやく)
定価税込281円
取得価格税込281円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「中華そば國松監修 シビレMAX」を実食レビュー!広島汁なし担々麺名店の味をカップ麺化!



このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「中華そば國松監修 シビレMAX」を食べてレビューしていきます。



「中華そば國松監修 シビレMAX」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、寿がきや食品の「中華そば國松監修 シビレMAX」。製造は加ト吉水産。2019年6月17日発売の新商品です。今週最大の注目商品登場。広島の汁なし担々麺ブームの火付け役、「中華そば くにまつ」監修によるカップ汁なし担々麺です。



「中華そば くにまつ」は広島汁なし担々麺ブームの火付け役


中華そば くにまつ」は、広島県広島に本店のある汁なし担々麺の人気店。広島県内の他にも東京や福岡にも支店を構え、汁なし担々麺の最も有名なお店のひとつとなっています。なんでも、お店の汁なし担々麺のレシピを公開し、ブームを牽引したのだとか。お店の命と言えるものを公開するなんて、なかなかできないですよね。

今回はお店のメニュー「KUNIMAX」をカップ麺バージョンにアレンジしているとのこと。お店の汁なし担々麺は辛さを選べるのですが、「KUNIMAX」はその最高峰の最も辛い汁なし担々麺です。



芝麻醤や練りごまを使わない担々麺


中華そば くにまつ」の汁なし担々麺の特徴は、芝麻醤や練りごまを使わない担々麺であること。練りごまは担々麺の大きな魅力なので、それがない担々麺というのは個人的にはちょっと不安ですが、ストレートに辛味を感じらるものと思われます。「ぶどう山椒」と「五香辣油」が特徴とのことです。「勝浦タンタンメン」が練りごまの入っていない担々麺として有名です。カップ麺化もされていました。

エースコック 「勝浦タンタンメン」 (5回目)

オススメ度(標準は3です)★★★★★★☆☆☆☆(6)リニューアル品ですが、前回からあまり変化は感じませんでした。相変わらずかなりおいしいです。辛さはそれほどないですが、スープを覆う大量のラー油と、具のタマネギの相性がバツグンで、本当にクセになる味でした。B1グランプリでは昨年の3位に続き今年は2位になり、いよいよ来年は戴冠の年になりそうですね。...

富山ブラックがカップまぜそばに! 「富山ブラック風まぜそば」



このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「富山ブラック風まぜそば」を食べてレビューしていきます。



「富山ブラック風まぜそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、寿がきや食品の「富山ブラック風まぜそば」。製造は加ト吉水産。2019年4月15日発売の新商品です。富山県富山市を中心に供されているご当地ラーメン、「富山ブラック」をまぜそばで再現した商品です。



  • 「富山ブラック」をまぜそばで再現したカップ麺
富山ブラック」は、富山県富山市のラーメン店を中心に供されるご当地ラーメンです。しょうゆの濃い真っ黒なスープに、大量の黒胡椒を加えることで、塩辛く仕上げたラーメンです。塩分の高い塩辛いラーメンですが、ごはんを片手に食べることが念頭に置かれているとも言われています。「富山ブラック」発祥のお店である「大喜」をはじめ、全国的に店舗展開する「麺家いろは」も有名ですよね。「麺家いろは」はカップ麺にもなっています。

富山ブラックの有名店の味をカップ麺化!「サッポロ一番 麺家いろは 富山ブラック」

このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 麺家いろは 富山ブラック」を食べてレビューしていきます。「サッポロ一番 麺家いろは 富山ブラック」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 麺家いろは 富山ブラック」。2019年3月11日発売の新商品です。富山ブラックでお馴染みの「麺家いろは」の味を再現したカップ麺です。「麺家いろは」は「富山ブラック...

  • 塩辛い「富山ブラック」がまぜそばになるとさらに塩辛くなりそう
塩辛いラーメンとして知られる「富山ブラック」ですが、今回は普通のラーメンに比べて塩辛くなる傾向が強い汁なし麺として登場。どれだけしょっぱくなるのか、ちょっと戦々恐々としています。やはりごはんは必須かもしれませんが、今回はごはん無しで食べてみたいと思います!



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体スープ」、「かやく」、「あとのせかやく」の3袋。



先入れの「かやく」を開けた状態。「かやく」にはキャベツのみが入っています。麺は少し太めのようです。

品名富山ブラック風まぜそば
メーカー寿がきや食品(製造は加ト吉水産)
発売日2019年4月15日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・かやく・あとのせかやく)
定価税別238円
取得価格税別257円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「岐阜タンメン」の味を再現したカップ麺 「カップ岐阜タンメン」



このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「カップ岐阜タンメン」を食べてレビューしていきます。



「カップ岐阜タンメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、寿がきや食品の「カップ岐阜タンメン」。製造は加ト吉水産。2019年3月25日発売の新商品です。岐阜県と愛知県に店舗展開する「岐阜タンメン」の味を再現したカップ麺です。



  • 「岐阜タンメン」の岐阜タンメン
岐阜タンメン」は、岐阜県岐阜市に本店があり、岐阜県と愛知県に渡って店舗展開するタンメン専門店です。愛知県の稲沢市で創業しましたが、岐阜でお店を構え、お店のタンメンを「岐阜タンメン」に改名したとのことです。豚ガラにニンニクを合わせたパンチ力があってオリジナリティの高いタンメンを売りとしています。

  • 「岐阜タンメン」の岐阜タンメン
寿がきやのノンフライカップ麺では、今回と同じしお味の商品が多く、これまでに多くのカップ麺を発売してきました。寿がきやの塩ラーメンといえば真っ先に思い浮かべるのが「冬のコク塩ラーメン」で、毎年冬の定番商品となっています。キレのあるしお味と背脂が大きな特徴となっています。

「冬のコク塩ラーメン」が11年目を迎えて今年も登場!!寿がきや食品 「冬のコク塩ラーメン」

今年11年目を迎えた「冬のコク塩ラーメン」の2018年バージョン今回のカップ麺は、寿がきや食品の「冬のコク塩ラーメン」。製造は加ト吉水産。2018年11月12日発売の新商品で、毎年冬の恒例商品で今年で11年目を迎えた「冬のコク塩ラーメン」の2018年バージョンです。「冬のコク塩ラーメン」は、「背脂のコク」を前面に出した、冬らしいこってり味のしおラーメンです。今年もついにこの商品の発売される季節がやってきました。...

しおラーメンの名店と謳われ、ものまね芸人のHEY!たくちゃんのお店としても有名な「鬼そば 藤谷」のカップ麺も寿がきや食品から発売されており、ラインナップに厚みを加えています。下は2017年10月に発売された、「鬼そば 藤谷」と寿がきや食品の最初のコラボカップ麺。

寿がきや食品 「鬼そば藤谷監修 鬼塩ラーメン」

渋谷の人気店「鬼そば藤谷」の看板メニュー「鬼塩ラーメン」を再現今回のカップ麺は、寿がきや食品の「鬼そば藤谷監修 鬼塩ラーメン」。製造は加ト吉水産。東京渋谷にあるラーメン店「鬼そば藤谷」の看板メニュー「鬼塩ラーメン」を再現した商品となっています。店主はものまね芸人の「HEY!たくちゃん」で、同時に「支那そばや」の佐野実氏とも、氏のものまねをしていた縁でつながりが深かったとのこと。かなり面白い経歴の方で...



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体スープ」、「かやく」、「辛味あん」の3袋。「辛味あん」は面白そうな存在。



先入れの「かやく」を開けた状態。白菜やキャベツ、豚肉が入っていました。麺は細めです。

品名カップ岐阜タンメン
メーカー寿がきや食品(製造は加ト吉水産)
発売日2019年3月25日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・かやく・辛味あん)
定価税別238円
取得価格税別257円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加