大人のこだわりの記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:大人のこだわり

大人のこだわりのカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2014-04-04 カップラーメン
どうもオサーンです。昨日、ガリガリ君のナポリタン味を食べました。いやー、後味に残るピーマンやベーコンの味に感心しつつも軽く殺意をおぼえる味でした。そもそもコンポタ味もホワイトシチュー味もまったくしっくりこず、ホワイトシチューのジャガイモの食感が辛かったんですが、今回のが一番ひどかったですね。ネタの商品にあれこれ味を言うのは違うとは思うのですが、今回のだけはダメだw 今回のカップ麺は、東洋水産の「...

記事を読む

2014-03-27 カップラーメン
どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 大人のこだわり 野菜がたっぷり鶏しお味ラーメン」です。「一杯で※一日に必要な野菜の3分の1以上を使用した(生野菜換算)「大人のこだわり 野菜がたっぷり」シリーズに、新たなフレーバーが登場」だそうで。フリーズドライ製法は栄養分をほとんど損なわず感想させる事ができるそうなので(ビタミンCなどは湯戻しの際の熱で壊れちゃうかもしれませんが)こんな...

記事を読む

2012-09-07 カップラーメン
どうもオサーンです。札幌もここへきて連日30度超の日が続き、多少夏バテ気味で体が重いです。ただ、夜中の温度が結構下がってきているところに秋の訪れを感じます。北海道は暑くなくなるとあっという間に冬になってしまうので、暑いのは嫌だけど暑いままでいて欲しい、何とも言えない想いで生活する今日この頃です。なんか文章も夏バテだなw 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 大人のこだわり 野菜がたっぷり味噌ラー...

記事を読む

2012-09-05 カップラーメン
どうもオサーンです。今週はとんこつに大盛りにと、カップ麺豊作の週で何食べたら良いか悩むなーなんて思ってたんですが、実際に店で商品を探してみると、まぁ更新しようと思っていたものが全然売ってなくて、何件も探して一応ほとんどの商品を見つけることはできましたが、あんまり売ってない商品の記事を書いても意味はないので、どこにでも売っていた商品を食べることにしました。 そんなわけで今回のカップ麺は、東洋水産の...

記事を読む

東洋水産 「マルちゃん 大人のこだわり 野菜がたっぷり五目中華そば」



どうもオサーンです。昨日、ガリガリ君のナポリタン味を食べました。いやー、後味に残るピーマンやベーコンの味に感心しつつも軽く殺意をおぼえる味でした。そもそもコンポタ味もホワイトシチュー味もまったくしっくりこず、ホワイトシチューのジャガイモの食感が辛かったんですが、今回のが一番ひどかったですね。ネタの商品にあれこれ味を言うのは違うとは思うのですが、今回のだけはダメだw

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 大人のこだわり 野菜がたっぷり五目中華そば」。この「大人のこだわり」シリーズは「健康に気を使う『大人』の皆様のための、たっぷりの野菜が手軽に摂取でき、心だけでなく身体も満足するおいしいラーメン」というのがコンセプトで、一日の摂取量の1/3の野菜が入っているというのが売りの商品です。このシリーズん商品は、以前私オサーンが2品、ハンサム氏が1品食べていて、いずれも高評価でした。今回はどうでしょうか。





スープは、「ポークエキス・チキンエキスをベースに、野菜エキス・香辛料を利かせ」た「ほのかに胡麻油が香る、とろみのある醤油味スープ」とのこと。とろみは程々で不自然さはなく、ゴマ油がほのかに効いている五目そばらしい味のスープです。柔らかい味で派手さはないですが、高級感のある味です。

は、「ソフトな弾力のある、なめらかでしなやかな細めのノンフライ麺」とのこと。中細で適度な縮れがあり、スープをよく拾います。小麦感のある麺で、とろみのあるスープと相まって本格感を醸し出しています。味的にもスープを立てつつ自らも小麦の味を出していてバランスが良いと思います。

は、「FD野菜ブロック(キャベツ、たまねぎ、ねぎ、さやえんどう、にんじん)、かやくパック(キャベツ、味付豚肉、エビ、きくらげ)」とのこと。この商品の売りは何と言っても一日に必要な摂取量の1/3を使用しているという野菜なわけですが、ホントどっさりって感じな野菜の量です。特にキャベツとキクラゲの存在感があります。これだけ入っていると一般的なカップ麺のネガティブなイメージを払拭するだけの力があると思うんですけどね。これだけ野菜が入っているカップ麺はそうそうないと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
味的には★5かなってところですが、たくさんの野菜が入っていて、健康に気をつけたいけどカップ麺は食べたいという人には最適だと思います。カップ麺食べるのに健康のことを考えるのはナンセンスだと思う人には意味のないコンセプトかもしれませんが、私はカップ麺のネガティブなイメージを払拭する大きな可能性を秘めているコンセプトだと思います。だからこそ、発売されては数ヶ月で消えていく他のカップ麺商品と同じ扱いになってしまうのはもったいなく、しっかりとこの商品を市場に浸透させていく努力がもっと必要なんじゃないかと感じました。

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 大人のこだわり 野菜がたっぷり鶏しお味ラーメン」

20140327_1.jpg

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 大人のこだわり 野菜がたっぷり鶏しお味ラーメン」です。「一杯で※一日に必要な野菜の3分の1以上を使用した(生野菜換算)「大人のこだわり 野菜がたっぷり」シリーズに、新たなフレーバーが登場」だそうで。フリーズドライ製法は栄養分をほとんど損なわず感想させる事ができるそうなので(ビタミンCなどは湯戻しの際の熱で壊れちゃうかもしれませんが)こんな風に一応でも野菜を摂取できるぞと思える商品はいいですねー。

20140327_2.jpg

20140327_3.jpg

スープは、「鶏の旨味と鶏油でコクを出した、マイルドな鶏白湯スープ。赤穂の塩を使用」だそうです。野菜の風味がいい感じに出ています。鶏スープとよく合っていて美味しい。鶏のコクがしっかりあり、クリーミーだけど濃すぎず美味しかったです。

は、「スープとのなじみが良く、なめらかでしなやかな細めのノンフライ麺」だそうです。湯戻し時間5分なんですが、麺が細麺なので硬めが好きな方は1分ぐらい早く食べ始めてもいいかも? 自分は5分待ちましたが、ちょっと弱めな弾力のある麺って感じでした。細麺なのでスープがよく絡んで美味しいです。

は、「FD野菜ブロック(キャベツ、たまねぎ、ねぎ、さやえんどう、にんじん)、キャベツ、味付チキンダイス。」だそうです。さすが野菜の量を謳ってるだけあり、なかなかの量が入っていました。ざざっと箸ですくって食べる感じ、好みですねぇw 野菜のシャキシャキ感がいい感じでした。肉は味付とありますが、濃い味付でもなくスープに馴染んでました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
この商品の売りは一日に必要な野菜の1/3の量(生野菜換算)が入っています、ってことですが、野菜があまり入っていなかったとしても美味しさで満足感が得られる一杯だなーと思いました。まぁ値段がちょっと高めなので野菜大盛りじゃないとコストパフォーマンス悪くなっちゃいますかね。細めのノンフライ麺がスープと合っていて良かったです。もちろん野菜大盛りなところも良かったです。カップ麺に対する不健康感をちょっと和らげてくれる感じでw ご飯との相性もかなり良かったです。

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 大人のこだわり 野菜がたっぷり味噌ラーメン」



どうもオサーンです。札幌もここへきて連日30度超の日が続き、多少夏バテ気味で体が重いです。ただ、夜中の温度が結構下がってきているところに秋の訪れを感じます。北海道は暑くなくなるとあっという間に冬になってしまうので、暑いのは嫌だけど暑いままでいて欲しい、何とも言えない想いで生活する今日この頃です。なんか文章も夏バテだなw

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 大人のこだわり 野菜がたっぷり味噌ラーメン」。前々回食べた「マルちゃん 大人のこだわり 野菜がたっぷり醤油ラーメン」と同時発売の商品です。同時発売ではあるのですが、こちらの「味噌ラーメン」は「醤油ラーメン」を置いている店でも置いてない場合が結構多く、入手がなかなか難しかったです。ファミマかスーパーって感じでしたね。メーカーの売り込みに温度差があるのかなとも思いつつ、★8と同時発売の商品も俄然興味が湧いてきたので食べてみることにしました。





スープは、「赤・白の合わせ味噌とポークエキスをベースに、野菜の旨味とガーリックを利かせた、コクのある味噌味スープ」とのこと。ポークエキスや野菜の旨味等の記載がありますが、基本、みそがとても強いスープです。もうちょっとポークを目立たせるためにみそが弱いと味に奥行きが出る感じがしました。

は、「なめらかな口当たりとしなやかなコシをあわせ持った、黄色みの強いノンフライ麺」とのこと。同シリーズのしょうゆに比べると、黄色が強く、小麦の味と食感を感じる麺です。しょうゆに比べてスープが強いので、麺の主張も強くなったのは良かったと思います。強いスープの中でもしっかり味を感じることができました。

は、「FD野菜ブロック(キャベツ、たまねぎ、ねぎ、さやえんどう、にんじん)かやくパック(キャベツ、鶏挽肉、コーン)」とのこと。この商品のウリである大量の野菜が入っていて、見るからに体によさそうです。ただ、スープのみそが強いため、野菜の味、甘みを十分に感じることはできませんでした。いや、感じることはできるのですが、この前食べたしょうゆと比べてしまうと、バランスの悪さを感じてしまいます。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
たっぷり野菜が入っていて、その上でスープと麺のバランスがよく、よくできている一杯だと思います。ただ、この前食べた同シリーズしょうゆと比べてしまうと、具の野菜の味を活かしきれているかどうかに大きな違いが見られ、「比較的」に考えるとどうしても見劣りしてしまいます。どちらかを買うなら断然しょうゆだと思います。

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 大人のこだわり 野菜がたっぷり醤油ラーメン」



どうもオサーンです。今週はとんこつに大盛りにと、カップ麺豊作の週で何食べたら良いか悩むなーなんて思ってたんですが、実際に店で商品を探してみると、まぁ更新しようと思っていたものが全然売ってなくて、何件も探して一応ほとんどの商品を見つけることはできましたが、あんまり売ってない商品の記事を書いても意味はないので、どこにでも売っていた商品を食べることにしました。

そんなわけで今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 大人のこだわり 野菜がたっぷり醤油ラーメン」。当初は食べる予定のなかった商品でしたが、結構いろんなコンビニやスーパーで売っていた商品だったので、メーカーの意気込みが相当のものなんだろうと思い食べてみることにしました。「一杯で一日に必要な野菜の3分の1以上(約140g)を摂取可能なため(生野菜換算)、食生活が偏りがちの方や、手軽においしく野菜を食べたい方にもおすすめの商品」とのことで、野菜が売りの商品のようです。野菜摂取において、カップ麺が一日3食の食事の中で貢献できるという、これは画期的なことだと思います。味が良ければ文句ない商品ですね!





スープは、「ポークエキスをベースに、隠し味で昆布とかつお節の旨味を加えた、あっさりとした醤油味」で、「ねぎと生姜の香味油と鶏油の香りで風味付けをし」たとのこと。「別添スパイス付き」とのこと。スパイスの効き目もあり、濃いめのしょうゆ味に感じられます。ポークの旨みが効いており、健康志向な商品にありがちな味を犠牲にしているという印象はなく、おいしいしょうゆスープでした。

は、「なめらかな口当たりとしなやかなコシをあわせ持った、やや細めのノンフライ麺」とのこと。縮れの強い中細のノンフライ麺です。「匠」シリーズの麺と似ており、しっとりとした食感かつなめらかな喉越しのおいしい麺です。この麺はお湯を入れてしっかり5分湯戻しをしないとしっとり感は出ないですね。上品な麺なのであまりこってりしたスープだと良さが消えてしまうのですが、今回のスープとの相性はかなり良かったです。スープの中にあってもしっかり小麦の味わいを感じることができました。

は、「FD野菜ブロック(キャベツ、たまねぎ、ねぎ、さやえんどう、にんじん)かやくパック(キャベツ、豚肉、きくらげ)」とのこと。さすが野菜がウリの商品だけあって、たくさんの野菜が入っています。そして、キャベツとタマネギに強い甘みを感じられ、これがスープの塩気やスパイスの強さと絶妙なバランスでマッチしていました。スパイスが効いていながら野菜の甘さがあり、メリハリがあるというか、味に奥深さが出ているように感じられました。スープに引き立てられる形で、カップ麺の野菜でもこんなうまいんだと、素直に感動できる味でした。これは素晴らしい。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★★☆☆(8)
スープの塩気とスパイス、麺の上品さ、そして看板の野菜の甘さが見事にマッチした、本当においしい一杯でした。こんなおいしいカップ麺は久々に食べました。国内需要は今後先細りが見込まれる中で、日清食品がラーメンファンのいっそうの取り込みを狙いカップ麺の「本格ラーメン化」を志向するのに対し、東洋水産は「また食べたくなるラーメン」シリーズで無化調を、そして今回の「大人のこだわり」シリーズで相当量の野菜の摂取可能という、カップ麺ファン以外の健康や栄養に気遣う層を取り込もうするハッキリとした志向が感じられます。そのうち、野菜がたっぷりでありながら無化調なんて商品も出してくるんだろうなと思うと、かなりの将来性を予感させるシリーズと言えそうです。そして何より、一番大事な「味」を「健康志向」と両立させてきたことに大きな拍手を送りたいと思います。

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加