和ラーの記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:和ラー

和ラーのカップ麺レビュー記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-03-08 カップラーメン
このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 和ラー 神戸 関西すき焼き風」を食べてレビューしていきます。 「サッポロ一番 和ラー 神戸 関西すき焼き風」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 神戸 関西すき焼き風」。2019年3月4日発売の、「サッポロ一番 和ラー」シリーズの新商品です。「和ラー」ラインナップのリニューアルと共に新たに仲間に加わった商品...

記事を読む

2018-10-15 カップラーメン
「和ラー」シリーズに新しく加わった「北海道 かにすき風」 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 北海道 かにすき風」。2018年10月15日発売の、「和ラー」シリーズの新商品です。継続販売の「サッポロ一番 和ラー 博多 鶏の水炊き風」と「サッポロ一番 和ラー 三重 伊勢海老汁風」のリニューアルと共に、今回新たに「和ラー」シリーズのラインナップに加わりました。 「乃木坂46×和ラー」のキャンペー...

記事を読む

2018-03-23 カップラーメン
仙台牛を使用した「和ラー」シリーズの新商品 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 宮城 仙台牛使用 テールスープ風」。昨年10月以来の「和ラー」シリーズの新商品です。今やスーパーに行けば大概売っていて、すっかり定番シリーズとなった感のある「和ラー」ですが、今回新たに加わったのは「宮城 仙台牛使用 テールスープ風」とのこと。仙台で牛タン食べる時によく一緒に食べるスープなんですが、これは果た...

記事を読む

2017-10-03 カップラーメン
「和ラー」シリーズでも傑作揃いの甲殻類系の系譜にある商品 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 三重 伊勢海老汁風」。前回レポの「秋田 きりたんぽ鍋風」と同じ「和ラー」シリーズの新商品です。最初の「和ラー」で発売された「能登 海老汁風」、第2世代で出ていた「北海道根室 かにの鉄砲汁風」に続く、和ラー甲殻類系の系譜の商品です。そんな系譜をメーカーが認めるかはわかりませんが。このブログでは...

記事を読む

2017-10-02 カップラーメン
「きりたんぽ鍋」をラーメンにアレンジした商品 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 秋田 きりたんぽ鍋風」。スーパー店頭では多くの店で見かける「和ラー」シリーズの新商品です。このシリーズ、価格や内容量的には「カップヌードル」シリーズのライバルにあたりますが、同じヌードル的な方向性ではなく、和のテイストに本格的な麺という、カップヌードルとは真逆な道を歩んでいて面白いですね。この「秋田 ...

記事を読む

サンヨー食品 「サッポロ一番 和ラー 神戸 関西すき焼き風」



このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 和ラー 神戸 関西すき焼き風」を食べてレビューしていきます。



「サッポロ一番 和ラー 神戸 関西すき焼き風」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 神戸 関西すき焼き風」。2019年3月4日発売の、「サッポロ一番 和ラー」シリーズの新商品です。「和ラー」ラインナップのリニューアルと共に新たに仲間に加わった商品です。これまでは鍋料理や汁系料理のアレンジが中心だった「和ラー」シリーズですが、今回は「関西すき焼き風」という新しい切り口で攻めてきました。神戸はすき焼きで有名なのでしょうか。



  • 「関西風すき焼き」をカップ麺で再現
今回の「和ラー」は、「関西風すき焼き」の味を再現しています。関西風すき焼きは、割り下を入れる前に鍋で牛肉を焼くのが特徴で、関東風の割り下牛肉を入れて煮込むものとは違い、焼いた風味が出るのが美点です。

また、今回は「神戸」と銘打たれていますが、特別に神戸で関西風すき焼きが多く供されているわけではなさそうで、おそらく神戸ビーフのイメージからそう名付けられたのではないかと思います。しかし、この商品で神戸ビーフが使っているということではなさそうです。果たしてどんな一杯になっているのでしょうか。

  • 「和ラー」は「関西すき焼き風」以外に2種がリニューアル
「関西すき焼き風」は新商品ですが、今週リニューアルされた2つの商品、「博多 鶏の水炊き風」と「三重 伊勢海老汁風」は以前にもこのブログでレビューしていました。

和ラー 博多 鶏の水炊き風」は、2016年10月の「和ラー」シリーズ誕生から続くシリーズの基幹商品で、博多水炊きをイメージした、薄味ながら鶏や野菜の旨みをしっかり感じられる逸品です。基幹商品に位置づけられているのが頷ける味。

サンヨー食品 「サッポロ一番 和ラー 博多 鶏の水炊き風」

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 博多 鶏の水炊き風」。前回前々回と食べてきた「和ラー」シリーズのうちのひとつで、こちらは海老汁や帆立貝焼き味噌に比べてちょっとメジャーな鶏の水炊きをアレンジした商品です。前2品おいしかったので今回も楽しみです。商品概要品名:サッポロ一番 和ラー 博多 鶏の水炊き風メーカー:サンヨー食品発売日:2016年10月17日(月)麺種別:油揚げ麺...

和ラー 三重 伊勢海老汁風」は、2017年10月に初登場した商品で、その後ラインナップから消えたものの再び今回登場。まるで本物の海老を使っているかのようなぷりぷりした食感の海老風味団子(魚肉練り物)が印象的な一杯です。

サンヨー食品 「サッポロ一番 和ラー 三重 伊勢海老汁風」

「和ラー」シリーズでも傑作揃いの甲殻類系の系譜にある商品今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 三重 伊勢海老汁風」。前回レポの「秋田 きりたんぽ鍋風」と同じ「和ラー」シリーズの新商品です。最初の「和ラー」で発売された「能登 海老汁風」、第2世代で出ていた「北海道根室 かにの鉄砲汁風」に続く、和ラー甲殻類系の系譜の商品です。そんな系譜をメーカーが認めるかはわかりませんが。このブログでは...



内容物、価格、購入額など




別添袋は入っていません。カップの中にはスープ粉末の他に、牛肉、豆腐、ねぎ、たまごといったかやくが入っています。

品名サッポロ一番 和ラー 神戸 関西すき焼き風
メーカーサンヨー食品
発売日2019年3月4日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別180円
取得価格税込138円(イオン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「和ラー」の新味登場!!サンヨー食品 「サッポロ一番 和ラー 北海道 かにすき風」



「和ラー」シリーズに新しく加わった「北海道 かにすき風」

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 北海道 かにすき風」。2018年10月15日発売の、「和ラー」シリーズの新商品です。継続販売の「サッポロ一番 和ラー 博多 鶏の水炊き風」と「サッポロ一番 和ラー 三重 伊勢海老汁風」のリニューアルと共に、今回新たに「和ラー」シリーズのラインナップに加わりました。



乃木坂46×和ラー」のキャンペーンで、和ラーのフタについているバーコードを4枚集めて応募すると、抽選で「乃木坂46 2019春ライブ」のチケットが抽選で当たるそうです。私なんか、アイドルの顔と名前が一致していたのはモーニング娘。の初期メンバーくらいまでで、今となっては世間的に一般常識と思われるレベルの知識すら持ち合わせていませんが、決して否定的に見ているわけではなく、誰を見ても「あぁかわいいなぁ」と陳腐な感想を持って眺めています。みんなキラキラしてるなぁ若いっていいなぁみたいな。顔の区別はつかないけどとりあえずみんなかわいいなんて反応は、もう完全にオッサンそのものですよね。こんなハズじゃなかったのに。以前、通りがかりに「乃木坂46」のイベントに出くわしたことがあってちょっと覗いてみたら、まぁみんななんとかわいいこと。特にショートカットの子が輝いていたのを覚えています。もうだいぶ前の話なので今いるのかどうかはわかりませんが、オサーン的乃木坂46の思ひ出はこれくらいです。

さて今回新たに加わった「和ラー」新商品は、「北海道かにすき風」。甲殻類を鍋にする時ってみそ味だというイメージを勝手に抱いていますが、今回はしょうゆ味のとのこと。北海道に住んでいながら「かにすき」なんていうブルジョワな料理は食べたことがないのでよくわからず調べてみたところ、しょうゆ味はみそ味と並んで一般的な味のようです。ついでに、「かにすき」とはだしで味をつけたかに鍋のことで、「かにすき」と「かに鍋」を分けて供している場合は、かにすき=味付、かに鍋=ポン酢等で食べる鍋、という分け方になるそうです。すべての店で共通するわけでもなさそうなので、食べに行かれる際は鵜呑みにせずにお店に確認することをおすすめいたします。

それでは、北海道に住んでても遠くの存在である「かにすき」風の一杯。果たしてどんな味なのでしょうか。「和ラー」シリーズらしい安定感ある味に期待したいです。



商品概要



ダイス状と線状の2種類のかにかまが入っています。ダイス状が本丸のようです。やたらとキャベツがたくさん入っているのが目に付きました。結構具だくさんな印象です。

品名:サッポロ一番 和ラー 北海道 かにすき風
メーカー:サンヨー食品
発売日:2018年10月15日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税込138円(イオン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 和ラー 宮城 仙台牛使用 テールスープ風」



仙台牛を使用した「和ラー」シリーズの新商品

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 宮城 仙台牛使用 テールスープ風」。昨年10月以来の「和ラー」シリーズの新商品です。今やスーパーに行けば大概売っていて、すっかり定番シリーズとなった感のある「和ラー」ですが、今回新たに加わったのは「宮城 仙台牛使用 テールスープ風」とのこと。仙台で牛タン食べる時によく一緒に食べるスープなんですが、これは果たして「和」なんですかね?テールスープじゃなくて「しっぽ汁」とかなら和っぽいですが、思いっきり横文字ですからね「テールスープ」。あまり気にしないで食べることにします。仙台牛を使ったパウダーがスープに入っているとのことで、仙台を前面に押し出しています。高級食材を使った「和ラー」の新商品、どんな味なのか楽しみです。



商品概要

品名:サッポロ一番 和ラー 宮城 仙台牛使用 テールスープ風
メーカー:サンヨー食品
発売日:2018年3月19日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税込116円(イオン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 和ラー 三重 伊勢海老汁風」



「和ラー」シリーズでも傑作揃いの甲殻類系の系譜にある商品

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 三重 伊勢海老汁風」。前回レポの「秋田 きりたんぽ鍋風」と同じ「和ラー」シリーズの新商品です。最初の「和ラー」で発売された「能登 海老汁風」、第2世代で出ていた「北海道根室 かにの鉄砲汁風」に続く、和ラー甲殻類系の系譜の商品です。そんな系譜をメーカーが認めるかはわかりませんが。このブログではこの甲殻類系の和ラーで高評価が続いていて、能登は★7、根室は★6、当然今回の「三重 伊勢海老風」にも期待が高まります。ただ今回、「伊勢海老」を使っているとはどこにも書いておらず、あくまで伊勢「の」海老汁風ということなんでしょうね。



商品概要

品名:サッポロ一番 和ラー 三重 伊勢海老汁風
メーカー:サンヨー食品
発売日:2017年10月2日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税別118円(イオン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 和ラー 秋田 きりたんぽ鍋風」



「きりたんぽ鍋」をラーメンにアレンジした商品

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 秋田 きりたんぽ鍋風」。スーパー店頭では多くの店で見かける「和ラー」シリーズの新商品です。このシリーズ、価格や内容量的には「カップヌードル」シリーズのライバルにあたりますが、同じヌードル的な方向性ではなく、和のテイストに本格的な麺という、カップヌードルとは真逆な道を歩んでいて面白いですね。この「秋田 きりたんぽ鍋風」とともに「三重 伊勢海老汁風」が新発売となり、「博多 鶏の水炊き風」は継続販売の上でパッケージがリニューアルされています。今回の「きりたんぽ鍋」のラーメンなんて初めて見たので、これはかなり面白い着眼点。今までハズレのないシリーズなので、今回も期待したいと思います。



商品概要

品名:サッポロ一番 和ラー 秋田 きりたんぽ鍋風
メーカー:サンヨー食品
発売日:2017年10月2日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税別118円(イオン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加